無題のドキュメント 旧館(2010.8〜2012.9)
ここは無題のドキュメント 旧館(2010.8〜2012.9)です。2012年10月1日より、ブログのURLが変更になっています。詳しくはこちらの記事をご参照下さい!→


  • 【お知らせ】無題のドキュメントのURLが変更になります。【2012/9/30】
  • 「魔王はなかまをよんだ!しかしだれも(ry」マンガ版作者さんからのお知らせ【2010/5/15】
  • 新年のご挨拶&お年玉zip【2010/1/1】
  • HOME

    お知らせ

    【お知らせ】無題のドキュメントのURLが変更になります。

    いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
    無題のドキュメント管理人です。

    2012年10月1日より、無題のドキュメントのURLが変更になります。 


    PC版 http://www.mudainodocument.com
    携帯版  http://m.mudainodocument.com


    ブックマークをして頂いている方は、URLの変更を宜しくお願い申しあげます。
    これからも無題のドキュメントを宜しくお願い致します。


     

         


    「魔王はなかまをよんだ!しかしだれも(ry」マンガ版作者さんからのお知らせ

    「魔王はなかまをよんだ!しかしだれも(ry」をマンガ化してみたの作者様より
    メールを頂戴しましたので、今回記事として公開させて頂きます。


    以下、マンガ版作者、うらぽんさんからのメッセージです。




    「どうも、『魔王はなかまを(ry』マンガ版作者です。
    無題のドキュメントさんを通じて多くの方々に拙作を読んで頂けたこと、本当に
    沢山のコメントを頂けたこと。望外の喜びです。
    そのお礼…となるかどうかはわかりませんが。
    有志の方のご協力を得て、こっそりとニコ動画化を進めて参りました。
    おまけを加え、一度お読みになった方にも楽しんで頂けるような
    作りになっております。
    「コマ割りが読みづらかった」とお感じになった方には是非オススメw

    また、動画のおまけ制作過程を、ust中継放送しておりました。
    寡黙に淡々と絵を描いてるだけですが、ご興味ありましたら覗きに
    来て頂けますと幸いです。

    この度は本当に本当に、ありがとうございました」




    ・ニコニコ動画(第1章) 
    http://www.nicovideo.jp/watch/nm10308929
    ・ust(初回放送) 
    http://www.ustream.tv/recorded/6000137
    ・作者Twitter 
    http://twitter.com/uraponurapon





    更に、おまけzipを読者配布用に頂戴しましたので、こちらも公開しておきます。
    http://www1.axfc.net/uploader/He/so/277740 (Passはmudai)


    それでは、これからも無題のドキュメントを宜しくお願い致します。

    新年のご挨拶&お年玉zip

    あけましておめでとうございます!
    無題のドキュメントです。


    あと数日で無題のドキュメントは2周年を迎えます。
    3年目に突入です。自分でも信じられないです。


    今年は2周年を記念して、細やかなイベントを幾つか企画していますので、
    またお付き合い頂けますと嬉しいです。
    プレゼント企画もやりたいなーとか思ってます!


    まず一発目のイベントはお年玉zipです。
    魔王はなかまをよんだ!しかしだれも(ry」をマンガ化してみた」の>>1さんに、
    描き下ろしページを加えた改定版zipを頂いたので、配布させて頂きます。

    本当はクリスマスプレゼントにしたかったんだけど、
    あの時期は管理人が忙殺されててそれどころではなかったのです…。


    配布期間は一週間なので、ダウンロードはお早めに!
    需要があれば再うpも考えてます。
    passは「mudai」
    zip→

    追記
    重過ぎるとの声を受け、ミラー作成しました。(あんまり意味無いかもだけど…)
    passは同じです。
    ミラー→


    それでは、2010年も宜しくお願い致します。


    無題のドキュメント

    HOME


    最新の記事

    注目を集めた記事



    QRコード
    QRコード
    またのお越しをお待ちしています

    • ライブドアブログ