1: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/01 /26(木) 16:53:58.99 ID:???0
芥川賞に選ばれて:言いたいこと、あの夜と今=田中 慎弥

すでに各メディアで流されたから御存知の方も多いだろうが、一月十七日、
私の小説が芥川賞に決まった日の夜、東京でバカな記者会見をした。
女優の言葉を引用し、自分がもらって当然と言い、
さらに石原慎太郎都知事に言及した。
その後のさまざまな報道のされ方の中には、事実と違う部分がかなりある。
終わったこととはいうものの、私の知っている範囲の事情を、
どうしても書いておきたい。

まず、十七日の会見の段階で私は、石原氏が六日に行った、
今度の芥川賞候補作はバカみたい、という発言を全く知らなかった。
正確な内容を知ったのは十八日になってからだ。
次に、会見内での、もらって当然、都知事と都民のためにもらっといてやる、
という言い方は、はっきり言うと最終候補になるずっと前から、
もしその時が来たら言ってやろうと準備していたものだった。
だから、六日の都知事の発言に田中がかみついた、
というのはメディアが勝手に作った図式だ。

もう一つ、その後の石原氏の選考委員退任について。
これを知ったのもやはり受賞決定の翌日のこと、
編集者から知らされる、という形だった。
選考会が開かれる前は勿論(もちろん)、
会見場に到着して関係者と顔を合わせた時にも、
誰からもそんな話は出なかった。石原氏の真意や、いつ退任を決意し、
表明したのかについては諸説出ているようだが、
私が賞をもらうのが原因とは思えない。
実際その後の会見で石原氏は、私の作品を推したと語っている。
少なくとも、引導を渡すだの寝首を掻(か)くだのといった種類の話ではない。
私が知っていることはだいたいこのようなものだ。
それ以外のことは分からない。

(>>2以降へ続く)

■ソース:毎日jp 毎日新聞 2012年1月26日 東京夕刊
http://mainichi.jp/enta/art/news/20120126dde018070030000c.html

20120126dd0phj000027000p_size5






2:銀河φ ★:2012/01 /26(木) 16:54:13.59 ID:???0
(>>1の続き)

それにしても、あんな騒ぎになるとは思いもしなかった。
会見で石原氏のことを言えばその場が一気に盛り上がり、
和むだろうと考えていただけだ。
会見を御覧になった方はお分かりだろうが、私はテレビ映えしない。
だから言葉の上で何か面白いことを言って切り抜けないことには
どうしようもない。だからああいうことを言っただけ。
それがメディアの作ったストーリーによって思わぬ大きさに膨らんでしまった。

だがそもそもは、作家が言いたいことを言い合った、ただそれだけだ。
作家というものは昔からさまざまな形でぶつかったり、反目したりしてきた。
文学上の論争のこともあったし、私怨(しえん)に近いこともあった。
まっとうな作品批判から相手の生活や容姿を嘲(あざけ)るようなものまで、
熱心に、幅広く行われてきた。
時には言葉だけでなく肉体的な暴力に発展する場合まであったのだ。

今回は言葉の上のこと。なのにそこへメディアが集まった。
まるで事件現場に群がるように。
つまりいまの日本というのは、作家の言い合いに過剰に反応するほどにまで、
ものが言いづらい世の中なのではなかろうか。
だから好きなことを言う人間を珍しがっているのではないのか。
そのあたりを、人の言い合いを流すだけのメディアは、いったいどう考えるのか。
私はネットをほとんど知らないが、
ブログやツイッターで言いたいことを言っているように見える日本人は、
実は言いたいことを出し切れていないのかもしれない。
この点を分析する能力は自分にはない。
ひょっとすると、言いたいことを自由に言っている
石原氏や私は、古いタイプの書き手なのだろうか。

(たなか・しんや、作家=「共(とも)喰(ぐ)い」で第146回芥川賞)



【昔ね、火山が大騒ぎしたんだってさ】





347:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 19:08:34.54 ID:T+T9zv7hO
まぁ、がんばれよ!






175:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:54:47.88 ID:Jk1XPEuu0
小説家みたいな文だな






173:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:54:08.87 ID:UertpT7R0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    
      \      ` ⌒ ´  ,/   とっとと(会見を)終わりましょうよ!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |








   










5:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 16:58:43.13 ID:CdCgAmi00
ムシャクシャしてやった
今は反省している






73:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:19:21.91 ID:zCFW9/fM0
>>5
要はそういうこと






138:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:44:17.20 ID:/0VOs4L+O
>>5
結局これに尽きるか…






539:名無しさん@恐縮です:2012/01 /27(金) 02:27:41.56 ID:m2LdcrhLO
>>5
で終わってたw






16:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:02:51.92 ID:Y6jn4HPA0
要するに

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ






346:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 19:08:21.39 ID:JcbtkZLV0
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ






42:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:10:55.47 ID:f2wglzLB0
匿名天国で落書きしてるよかマシだわなw






24:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:05:59.37 ID:nEI8IW050
田中さんも 2チャンに来れば
言いたいことが全て言えるのに
だれか、教えてやれよ






56:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:14:36.41 ID:stiuAnor0
田中はよくわかってる
だからこそ早く2chに来い






325:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:57:11.23 ID:KhCX+W7H0
2ちゃんでさえ言いたいこと全部言えない世の中さ






163:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:50:29.29 ID:abVsKmKg0
田中「おまいらも悔しかったら小説書いて賞取ってみろよ」






27:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:06:23.79 ID:f+N0QuEQ0
これで黙っていても毎月100万振り込まれるな
凄いよな






100:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:26:38.45 ID:zVqSy9LB0
>>27
“毎週”だよ






111:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:30:23.50 ID:f+N0QuEQ0
>>100
へ?毎週なの!
凄いな
毎月って言ってたような気がしたけど聞き違いか
それなら生活が一気に変わっちゃうね






200:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:02:53.85 ID:b+Cc+D9J0
よっしゃ気に入った!本立ち読みしたろ






483:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 23:18:49.92 ID:kZjtIeMVO
でもこの人普通に母校で講演できる人だよ






102:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:26:45.34 ID:4jmUbc9c0
このひとも講演会ひっぱりだこになるのかな






43:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:11:44.54 ID:qf3O3dq70
芥川賞や直木賞って
候補になった段階で受賞コメント
用意しとくんだってな






84:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:22:31.24 ID:3p3CwrZUO
調子乗って強気になっちゃったのかね






109:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:29:48.91 ID:GZPRYDbMO
でもあんな大勢の、しかもメディアの前で
間髪入れずウケを頂けるコメント返すんだから、大したもん






144:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:45:26.73 ID:5DX5up4EI
「芥川賞に選ばれたら読む本」を出さないと。






508:名無しさん@恐縮です:2012/01 /27(金) 00:23:39.69 ID:p6BETHlS0
時と場合を考えよう






153:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:47:47.65 ID:fxxK/vwS0
声が震えてたからなw







188:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:59:44.99 ID:McuYfSPY0
違う意味でテレビ映えするよね






251:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:22:38.88 ID:g1bkCn7E0
会見見て、根は結構いい人そうだなと思った






318:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:52:29.45 ID:xWnAdLyA0
面白いこと言おうとするなんて意外とテレビ的な人だね
普通の作家はそんなこと考えないでしょ






488:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 23:24:40.57 ID:4culsY4n0
>何か面白いことを言って切り抜けないことにはどうしようもない。

おまえはお笑い芸人か!!

っていうかこの人と石原都知事は
どっちかっていうとコメント見るとお互い仲よさそうな感じ






54:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:14:28.00 ID:Ukwk58yH0
誰か、こいつが自分から「テレビ映えしない」って、
爆弾発言してる所は、素直に評価してやれよw






422:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 20:33:26.17 ID:itLQxnCgO
もう二度と飲むなよ






123:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:36:38.11 ID:6CHflPk60
この人良いわぁ






418:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 20:27:45.46 ID:p1XQffacO
物書きらしくていいやん






469:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 22:28:21.63 ID:HCj7FAmwO
田中さんかわいいのう






478:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 22:51:07.86 ID:JGe5TO/DO
後の話なんか黙ってりゃいいのに、
言って(書いて)しまう実直な青い人間は嫌いじゃない。






404:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 20:02:44.64 ID:prvejS2s0
いやいや これに懲りないであの調子でやってください






295:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:38:49.78 ID:jJt0HQfN0
小説家だから、小説の中身で評価しろ






457:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 22:11:39.99 ID:dA4vIMGv0
微笑ましい黒歴史でいいじゃないか
わかり易くいい文章だ






572:名無しさん@恐縮です:2012/01 /27(金) 03:48:28.55 ID:RZS8Gj6z0
変人な自分が好きってタイプだね
文章はきれいにまとまってるし
結構好みだけどw






118:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:32:52.63 ID:7DhQnXgkO
すげぇーな。
文章がしっかりしている。






148:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:46:26.87 ID:8ZFanQZk0
ところでさ
こいつが書いた>>1の文章

正直うまいと思わない?
お前らこんな文章正直書けないだろ?






158:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:49:05.68 ID:1+coDOMzi
>>148

端的だよな。
余計な説明がなくてわかりやすい。






395:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 19:45:20.16 ID:jBVyJ/1S0
読んでて心地いい文章だよなw






271:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:27:20.45 ID:HY6aBYDX0
解りやすい文章だね
時事的なコラム書いてほしい






177:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:55:40.57 ID:oRo1vK280
芥川賞取った人とは思えないくらい読みやすい






94:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:25:14.78 ID:f+N0QuEQ0
田中さんの担当を可愛いお姉さんにすればいい






580:名無しさん@恐縮です:2012/01 /27(金) 03:55:50.44 ID:9V1uhUpo0
爆笑の太田ぽいよね






58:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:14:53.93 ID:f+N0QuEQ0
西村賢太と対談してほしいよ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103032324/mudainodqn03-22/ref=nosim/






576:名無しさん@恐縮です:2012/01 /27(金) 03:52:22.59 ID:1oYThR3wO
サンジャポが出演依頼してそうな予感。






151:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:46:53.07 ID:S5gZMmNu0
予約したお






162:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:50:25.01 ID:UertpT7R0
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   田中慎弥大好きだお。
    /   ///(__人__)/// \  共食い早速予約したお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






115:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:32:15.43 ID:tTF1SYnr0
おかげで本売れたろ
やるなあ






141:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:44:44.78 ID:f+N0QuEQ0
共食い読みたいけど売ってないんだよな






466:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 22:24:50.17 ID:835DgfMzO
「共喰い」田中慎哉
 
17歳の誕生日を迎えた篠垣遠馬は、
父の円とその愛人である琴子さんと3人で暮している。
実母である仁子さんは、遠馬の後に妊娠した円の子供を堕胎した。
円の血筋を残すことを嫌ったからだ。
「あんたはあの男の種じゃけえね」
「あの男の子どもはあんた一人で十分じゃけえ、
病院で引っ掻きだしてもろうたんよ」
――そんな言葉で、遠馬は母親からも決定的に義絶されている。
父・円は、女を殴る男なのだ。殴りつけ、そして性交する。






467:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 22:27:10.36 ID:835DgfMzO
強烈なサスペンスを感じさせる小説だ。
遠馬が、自身の中に円と同じ暴力への衝動を
嗅ぎつけてしまうからである。
遠馬は、自分が幼馴染の恋人・会田千種に対して
いつか暴力をふるってしまうであろうことを知っている。
父親を深く憎悪すると同時に、
その分身である自分に対しても絶望しているのだ。
円が好んで喰ううなぎのぬめりと人の肌を濡らす汗、針によって
口先を引き裂かれたうなぎと愛人を犯す父親の性器といった具合に
作者は相似形を積み上げ、
最後にはそれを豪雨のために氾濫する川の流れへと
投げこんでみせる。
どうしようもない現実に囚われて生きるしかない人間の苛立ちと、
それが決壊するまでの秒読みを見せる小説で、
いささか図式的ではあるが、生理的な嫌悪感を
催させる描写の積み重ねで読ませる。
犯罪小説としての本篇に興味を感じる読者は多いだろう。
すべてが終わってしまった後の、
無感動な幕の下ろし方に私は興味を感じた。
最後に登場人物が発する台詞は「なあんもない」である。






147:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:46:25.72 ID:1+coDOMzi
野坂と大島渚のバトルを思い出した。






45:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:12:31.28 ID:ERx4tP0Q0
>時には言葉だけでなく肉体的な
暴力に発展する場合まであったのだ。



これか






548:名無しさん@恐縮です:2012/01 /27(金) 03:01:36.21 ID:xLX8JJ/N0
石原と田中が殴り合いすれば良かったんだよ
マイクで頭ゴンゴン叩くとかさあ






190:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:59:58.25 ID:71PqSq6o0
ここに筒井康隆あたりが絡んでくると
面白いのでありますが。






214:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:07:19.75 ID:YToS6PoWO
>>190
芥川賞や直木賞は場外乱闘の方が楽しいよなw
太宰治に始まり
筒井康隆もそうだしw






255:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:23:43.51 ID:TnE8eRBb0
>>214
筒井は綿矢と金原が受賞したときも
「今は文芸書が売れないから、話題づくりで選ばれたんだろう。
こんな小娘に賞をやったって、
売れるのは最初だけでそれ以降は売れなくなるよ」つって、
まさにその通りになったな。

やっぱ、直木賞に3回落ちて結局取れなくて、
審査員皆殺し小説を書いただけのことはある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167181142/mudainodqn03-22/ref=nosim/






197:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:01:46.34 ID:P60mY7A90
まぁ多分田中本人は飄々と
しながらもちょっと毒のあるコメント
したかったんだろうな。斜めから見てるような。
練りに練った渾身の台詞、石原は理解してくれたようだけど
他は真に受ける人ばかりだったという…。






224:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 18:11:14.13 ID:kwDGsON6O
そりゃ4回も落選したんだから
あーいう物言いになるのはしょうがない
恐らく今回受賞した作品より過去に
落選した作品のほうが気に入ってたんだ






445:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 21:37:24.02 ID:grBpM8D80
>>224
本人も今までのが落ちて今回の作品が
受賞した差がわかんないらしいね






139:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:44:17.50 ID:FIMF+Td4O
まぁ、まさに

“事実は小説より奇なり”

ということですなぁ






121:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:36:10.77 ID:HZgXKzIVO
田中も、ようやく気付いたんじゃね。

世の中にはシャレの通じない人間、
シャレと解っていながら
悪意に満ちた解釈をする人間がいるって。






431:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 20:47:21.93 ID:qzTRVWQl0
あとは久米田に弄られて終わりだな






157:名無しさん@恐縮です:2012/01 /26(木) 17:49:01.87 ID:JfMbI2Cc0
で、お前ら共喰い読んだの?