1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:10:21.99 ID:rEpUo32d0
とりあえず食いつきの良さそうな「男・女→男女の愛」って項目から






2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:12:59.55 ID:rEpUo32d0
女の子は売品なり、男の児は非売品なり、前者の売れざると、
後者の買はれたるとは嘆きなり。

長谷川如是閑「如是閑悟」






   










3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:14:33.70 ID:rEpUo32d0
女子は月経に支配せられ、男子は月給に支配せられる。

長谷川如是閑「如是閑悟」







4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:15:13.31 ID:bRW0DmPNO
山川のやつ?





6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:17:08.40 ID:rEpUo32d0
>>4
明治書院『世界名言辞典(新版)』 昭和63年7月25日初版発行






7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:18:48.52 ID:bRW0DmPNO
>>6
そんなのもあるのかw
古い本だなー






8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:19:17.05 ID:rEpUo32d0
女を信用する男は盗人を信用する手合いである。

ヘシオドス「シド」






9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:21:35.32 ID:rEpUo32d0
女をよく言う人は、女を十分知らないものであり、
女をつねに悪く言う人は、女を全然知らない者である。

――ルブラン「語録」






10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 18:23:41.81 ID:S0qKX3t90
まさにその通りだと思って仕方がない






11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:24:52.40 ID:rEpUo32d0
「男女同権」とは、男の地位が、女の地位にまであがったことなのです。

――太宰治「断片」






12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:26:17.59 ID:rEpUo32d0
ランダムに抜き出してるけど、ジャンルとか方向性とかリクエストあったら探してみる
やっぱ古い著書ってのは男性のものが大半だから、男視点の言葉が多いなあ






13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:27:42.34 ID:rEpUo32d0
私は男でなくてよかった。なぜなら、女と結婚しなければならないからだ。

――スタール
夫人 「語録」






14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:29:16.59 ID:rEpUo32d0
男は建設すべきものも、また破壊すべきものもなくなると、非常に不幸を感じるものである。

――アラン「幸福語録」






15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:34:07.41 ID:rEpUo32d0
女性は恋愛においては、たいていの男よりも徹底する。
だが、友情においては、男が女にまさっている。
女が互いにけっして愛し合わない原因、それは男である。

――ラ=ブリュイエール「人さまざま」






16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 18:36:05.50 ID:S0qKX3t90
男女の愛が終わったら仕事とか人生とかそういう系をお願い







20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:41:41.64 ID:rEpUo32d0
>>16
ごめん、リロードしてなかった。「職業→仕事」ってやつにする

同じ職業の者が真の友人になることは、
違った職業の者の間においておくよりも遥かに困難である。

――三木清「人生論ノート」






17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:37:35.40 ID:rEpUo32d0
あまりに女性叩きみたいになるからジャンル変える。
「親子・兄弟姉妹→血統」

子供は、両親が家で話すことを街でしゃべる。

――「ユダヤ教典」






18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:40:35.89 ID:EMQfAUVb0
古代ローマ時代に善政を行ったルールー将軍の一言
「俺が、俺こそがルールーだ」
後に彼の名を冠してルールとなったのは
賢明な読者諸兄ならお気づきの事であろう

−−「民明書房刊〜現代規則の起源〜」






19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 18:41:37.62 ID:P/M09N/fO
絶望的な困難に立ち向かうときのを頼む







21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:48:28.27 ID:rEpUo32d0
>>19
困難が大なれば大なるほど栄光は大なり。

――キケロ「断片」

いちばん賤しい者となり、いちばんひどい逆境に沈んでいる者は、
つねに望みを持ってこそおれ、おびえることはない。
最上の幸運から零落することは悲しむべきだが、不運のどん底に沈むと、
また浮かび上がって笑うことにもなる。

――シェークスピア「リア王―四幕一場」







22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:49:46.24 ID:rEpUo32d0
「仕事」に戻る

世に卑しい職業はなく、ただ卑しい人があるのみである。

――リンカーン(演説)






23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:51:35.11 ID:rEpUo32d0
われわれの才能より下の職について大人物に見えることはあるが、
我々の力以上の職につくと、往々にして彼が小人物に見える。

――ラ=ロシュフーコー「道徳的反省」






24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:53:31.40 ID:rEpUo32d0
男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるが、
自分で思い込ませる以外に、その職業を持こたえることはまずできない。

――ニイチェ「人間的な、あまりに人間的な」






25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:54:25.67 ID:2lHqYdNZO
酒に関する名言もあれば頼む






26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 18:59:55.44 ID:rEpUo32d0
>>25
酒は茶の代わりになるも、茶は酒の代わりにならぬ。

――張潮「幽夢影」

酒は働く人に大いなる力を増大せしむ。

――ホメロス「イリアス」






27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:01:07.76 ID:rEpUo32d0
酒は百薬の長。

――班固撰「漢書」

百薬の長とはいへど、万づの病は酒よりこそ起これ。

――吉田兼好「徒然草」






28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:02:59.88 ID:rEpUo32d0
人生は闘うがゆえに美しい。

――クーベルタン「語録」






29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:04:16.10 ID:rEpUo32d0
われわれは泣き叫びながら生まれ、苦しみながら生き、失望して死ぬ。

――フラー「グノモロジア」






63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 20:20:44.59 ID:zo05T1tmO
>>29が最高に好きだ






66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:29:05.57 ID:rEpUo32d0
>>63
記憶は・・・・・・心の貯蔵庫である。

――フラー「聖なる国―記憶」

足のつまづきはやがて直る(ママ)かもしれないが、
舌のつまづきはやがて、償えるということはない。

―フラー「グノモロジア」






30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 19:04:54.16 ID:Z6FdlPgd0
若者にとって酒は大人の勲章である。
      
          古行淳之介






31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:06:36.39 ID:rEpUo32d0
もしも私が再びこの人生をくり返さねばならないとしたら、
私のすごしてきた生活を再びすごしたい。
過去を悔まず(ママ)、未来を怖れもしないから。

――モンテーニュ「随想録」






32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:10:44.78 ID:rEpUo32d0
生きることが、なんといっても人生の最高目標である。

――グリルバルツァー「箴言と警句」






33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:13:35.16 ID:rEpUo32d0
惨めに生まれたるよりも生まれざるがよし。

――アイスキュロス「断片」






35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:14:47.53 ID:rEpUo32d0
辛い人生より死を選ぶ。

――アイスキュロス「断片」






36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:20:08.39 ID:rEpUo32d0
生への絶望なしに、生への愛はありえない。


――カミュ「裏と表」






37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 19:22:09.85 ID:S0qKX3t90
人生は暗いなぁオイw






39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 19:27:26.76 ID:0qMRTQjO0
いいんだよ名言なんだから暗くても






38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:26:43.97 ID:rEpUo32d0
最も尊重せねばならぬのは、生くることにあらず、よく生くることなり。

――ソクラテス(プラトン「クリントン」より)

>>37
希望に満ちたのを探したが見当たらん・・・
ちょっとご飯タイム減速






40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:30:56.47 ID:rEpUo32d0
いかに生きるかを学ぶには全生涯を要す。

――セネカ「書簡集」






41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:31:26.41 ID:VvJ6bwlb0
運命などに俺の人生を左右されてたまるか。
俺は俺の長所によって成功し、自分の短所によって滅びるだろう。
全て、俺の器量の範囲内だ。

――ラインハルト・フォン・ローエングラム






42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:32:48.38 ID:rEpUo32d0
人生よりむずかしき芸術はなし。他の芸術・学問にはいたるところに師あり。

――セネカ「書簡集」






43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:34:17.30 ID:6u28E0Er0
苦・死に関する名言を頼む






45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:37:00.82 ID:rEpUo32d0
>>43
死の恐怖は死より恐ろしい。

――バートン「憂鬱の解剖」

死はあらゆる病気の治療である。

――ブラウン「レリジア・メディシ」






44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:35:39.08 ID:rEpUo32d0
人生は人間が共同で利用するブドウ畑です。いっしょに栽培して、ともに収穫するのです。

――ローラン「魅せられたる魂」






47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:39:49.51 ID:rEpUo32d0
苦しみの報酬は経験なり。

――アイスキュロス「断片」

苦しみは人間の偉大な教師である。苦しみの息吹のもとで魂は発育する。

――エッシェンバッハ「箴言集」






48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:41:02.66 ID:rEpUo32d0
苦しみが残していったものを味わえ!苦難も過ぎてしまえば甘美だ。

――ゲーテ「格言」






49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:42:51.65 ID:rEpUo32d0
なんら苦痛のない状態というものは、苦痛の存在する状態よりも確かに安らかである。
したがって、死は人間にとって、生よりも安らかである。

――ザカリーヤー=アル=ラージー「精神の医学」






50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:45:04.24 ID:rEpUo32d0
死ぬよりも苦しむほうが勇気を必要とする。

――ナポレオン「語録」






52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:48:09.36 ID:rEpUo32d0
肉体の労苦は精神の労苦をいやす。これこそ貧乏人を幸せにする。

――ラ=ロシュフーコー「道徳的反省」






53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:57:13.79 ID:rEpUo32d0
ちょっと疲れたからテキトーに目に付いたやつ書いてく

美女は大昔から、愚かであってもよいという特権を有している。

――ハーン夫人「ウールリヒ」






55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 19:59:34.97 ID:rEpUo32d0
げすのことばには必ず文字あましたり。

――清少納言「枕草子」






56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:04:24.37 ID:rEpUo32d0
怒を敵と思へ。

――徳川家康「遺訓」






57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:06:33.65 ID:rEpUo32d0
恋と戦争においては、あらゆる戦術が許される。

――ボーモント、フレッチャー「恋人の遍歴」






58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:10:29.35 ID:+p34R0M1O
名言はいつまでも名言だなぁ






59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:11:17.42 ID:rEpUo32d0
どんな人も自分の記憶が失われていることに不満をいだくが、
判断の欠如について不満をいだくものはない。

――ラ=ロシュフーコー「道徳的反省」






60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:12:47.45 ID:Z672Q9gG0
けっこうさるにならないもんなんだな






61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:15:17.74 ID:rEpUo32d0
>>60
それが怖い
さるったら終わるかな

最初の教育者は空腹である。

――ウェーバー「デモクリトス」






62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:20:04.06 ID:rEpUo32d0
天才とは、勤勉の結果のみ。

――ハミルトン「断片」

天才とは、最大の根気にすぎない。

――ビュッフォン「語録」


ビュッフォンがもたらした発見とは、
「びゅう」とタイプして変換するとすごいことになる、ということだ
――>>1






67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 20:29:40.12 ID:bobb+koN0
さるくらってたのか?しえん






68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:33:23.65 ID:rEpUo32d0
>>67
フラー探してたら読み入ってしまった
フラーいいよフラー

すべての風聞は危険なものである。よい風聞は嫉みを買い、悪い風聞は恥辱をもたらす。

――フラー「グノモロジア」

信仰とは、耳で見ることである。

――フラー「グノモロジア」






71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:37:03.79 ID:rEpUo32d0
流行を追う女は、つねに自分自身に恋している。

――ラ=ロシュフーコー「道徳的反省」






72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:38:54.96 ID:rEpUo32d0
四○歳を過ぎると、男は自分の習慣と結婚してしまう。

――ブルバー=リツトン「リチャード・フェヴレルの試練」

支援ありがたし






73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 20:40:14.74 ID:6GQJFqeL0
なかなか良スレ






74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:40:53.65 ID:rEpUo32d0
よい結婚はあるけれども、愉しい結婚はない。

――ラ=ロシュフーコー「道徳的反省」






75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:42:06.94 ID:rEpUo32d0
よい結婚は・・・・・・恋愛を同伴し、その性質を帯びることを拒む。
むしろそれは、友愛の性質を模倣しようと努める。

――モンテーニュ「随想録」






76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:43:22.85 ID:rEpUo32d0
よい結婚というものがきわめて少ないことは、それがいかに貴重で、
偉大なものであるかという証拠である。


――モンテーニュ「随想録」






77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:44:35.22 ID:rEpUo32d0
男は退屈から結婚する。女は物好きから結婚する。
そして双方とも失望する。

――ワイルド「何でもない女」






78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:45:11.86 ID:d+z8TfzqO
オナヌしなくても賢者タイムになる不思議支援






79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:45:49.45 ID:rEpUo32d0
女が再婚する場合は、先夫を嫌っていたからだ。
男が再婚する場合は、先妻を熱愛していたからだ。
女は運を試すのだし、男は運を賭けるのだ。

――ワイルド「ドリアン・グレーの画像」






80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:47:18.26 ID:rEpUo32d0
国王の第一の徳は臣下を知ることにある。

――マルティアリス「警句」






81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:48:32.99 ID:hMg2+krqO
真の殺戮者とは椅子に座って書類にサインする奴の事だ。


ハリウェル・ロイドナー二等兵






82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:49:56.93 ID:K8FWmCCLO
>>81
うまい






83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 20:50:26.14 ID:S0qKX3t90
生きる気力がわいてくるようなものってある?






87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:57:19.72 ID:rEpUo32d0
>>83
「希望」っていう項目がないし、
どういうのがお気に召すかわからないけど、良さそうなの選んでみる

真の幸福はどこにも定着しない。探すとどこにも見つからないが、いたるところに存する。
カネではけっして買えないが、いつでも手に入れられる。

――ポープ「人間論」

過去に起こりし苦労を思い起こすこといかに愉しきか。

――エウリピデス「断片」






84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:50:45.98 ID:rEpUo32d0
子供は未来であり、回帰なのです。子は胎(はら)であり、海なのです。

――リルケ「時祷集」






86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:53:32.31 ID:U/B6doAoO
リルケもっとない?






90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:00:51.46 ID:rEpUo32d0
>>86
愛されることは、燃えつづけることでしかない。
愛することは、暗い夜にともされたランプの美しい光だ。
愛されることは消えることだが、愛することは永い持続だ。

――リルケ「マルテの手記」

孤独は雨のようなものだ。夕暮れに向かって大海からのぼる。
はるか遠い平野から、孤独は天へのぼって、いつもそこにいる。
そして天から初めて街の上に降る。

――リルケ「形象集―孤独」





88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 20:58:23.43 ID:2XyBM1sOO
青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を言うのである

サミュエル・ウルマン






91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:02:15.63 ID:hMg2+krqO
誰かプーチンの名言貼ってくれ






95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:10:48.41 ID:tBm3/b5k0
>>91

「ソ連が恋しくない者には心がない。ソ連に戻りたい者には脳がない」

「我々の敵はテロリストでなく、ジャーナリストだ」

「バルト三国はロシアの小銭」

―ウラディミル=プーチン






99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:17:53.14 ID:hMg2+krqO
>>95
流石プーチン濡れた






92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:04:33.44 ID:mAEpcP0EO
マキャベリ好きだから貼ってくれ






100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:18:45.51 ID:rEpUo32d0
>>92
運命はわれわれの行為の半分を支配し、他の半分をわれわれ自身にゆだねる。

――マキァヴェリ「君主論」

民衆は安易に主人を変えようとする、よりよい主人が見つかると思って。

――マキァヴェリ「君主論」






93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:07:21.96 ID:rEpUo32d0
生の完全な燃焼が死だ。生の躍動と充実の究極が死だ。

――高見順「敗戦前後」






94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:09:54.65 ID:rEpUo32d0
私は未来のことについては、決して考えない。
未来はやがてきっとやってくるから。

――アインシュタイン「語録」






97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:13:36.74 ID:rEpUo32d0
未来を思い煩うな。必要あらば、現在役立ちうる知性の剣にて十分未来に立ち向かわん。

――アウレリウス「自省日記」

われわれは現在だけを耐え忍べばよい。過去にも未来にも苦しむ必要はない。
過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。

―アラン「幸福語録」

もの寂しげに過去をみるな。それは二度と戻って来ないのだから。
抜け目なく現在を収めよ。それは汝だ。
影のような未来に向かって進め、怖れずに雄々しい勇気をもって。

――ロングフェロー「ハイベリオン」






101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:20:00.26 ID:0I8GjTDD0
なんかどれも当たり前のことなんだけど・・・






102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:21:28.26 ID:rEpUo32d0
>>101
当たり前のことだからこそ、多くの人の共感を得る
時代を超えて、人々の心に響く
こういったそれぞれの時代の、それぞれの人々の当たり前が重なって、
今の当たり前が出来上がっている






104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 21:23:47.00 ID:9HxEQLD/O
>>101
当たり前のことを当たり前に口にする
それが一番難しい






105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:23:51.94 ID:rEpUo32d0
いや、単に俺自身が当たり障りないやつが好きなだけかもしれない
ちょっと奇抜なの探してみよう






106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:25:09.10 ID:rEpUo32d0
最もねい猛な野獣でも自分の巣の中ではおとなしく、やさしい。
しかるに人間ときたら、自分の家庭においては野獣よりもさらに悪い。

――ヘルツェル「誰の罪」






107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 21:25:58.09 ID:9HxEQLD/O
逃げることを恐れた臆病者を人は勇者と呼んだ






108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:28:15.57 ID:rEpUo32d0
戦争は第一に退屈に対する療法である。

――アラン「幸福語録」

戦争はすべて盗むことのみを目的とする。

――ヴォルテール「省察と格言」

戦争も悲惨なる平和よりよし。

――タキトウス「年史」






113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:35:14.90 ID:zGf1559EO
>>108
最後のに本当に同意する






109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:32:20.01 ID:0I8GjTDD0
なんていうか、なんか完璧なのがほしい
どれも、わからなくはないけど、何か違う気がする。






112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:35:01.35 ID:rEpUo32d0
>>109
真の欲求なくして真の満足はない。

――ヴォルテール「省察と格言」






110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:32:20.61 ID:rEpUo32d0
おお自由よ、お前の名のもとになんと多くの犯罪が犯されることか!

――ローラン夫人(断頭台上のことば)






111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:34:54.21 ID:KSfS3jyR0
転んだ人を笑ってはいけない。彼は歩こうとしたのだ。






114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:37:24.65 ID:rEpUo32d0
不満足は自恃の欠乏であり、意志の衰弱である。

――エマーソン「随筆集―自恃」

多くを欲する者はつねに多くの不満をいだく。
神の施すわずかの物にて十分に満足する者は幸いなり。

――ホラティウス「カルミナ」






116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:39:51.71 ID:rEpUo32d0
幸福なる生活は、心の平和において成り立つ。

――キケロ「神的自然」






117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:42:48.48 ID:rEpUo32d0
ジャーナリズムの力は大きい。世界を説得しうるような有能な編集者は
すべて世界の支配者ではなかろうか。

――カーライル「フランス革命史」

新聞を読まなくなってから、私は心がのびのびし、実に気持ちがよいです。
人々は他人のすることばかり気にかけて、自分の手近の義務を忘れがちです。

――ゲーテ「ミュラーへの書簡― 一八七〇」






118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:43:40.52 ID:Z672Q9gG0
たまにはこんなのもいいな






119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:44:30.64 ID:0I8GjTDD0
格言と名言って一緒?






130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:07:47.72 ID:LeKxyeIc0
>>119
格言:人生の役に立つ言葉
名言:真理を端的に表した言葉






120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:44:32.73 ID:rEpUo32d0
まず事実をつかめ、それから思うままに曲解せよ。

――トーウェン「断片」

新聞ですって?それは下卑な、放縦な、憎むべき極悪非道の最たるものです。

――シェリダン「論文集」






121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:47:24.00 ID:rEpUo32d0
人々が一致する唯一のものは言行不一致である。

――ホーレス=スミス「鉛のトランペット」






124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:56:37.29 ID:rEpUo32d0
夫には英知、妻にはしとやかさ。

――ハーバート「ジャクラ・ブルーテンダム」






125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:57:15.85 ID:CD0eLV9p0
俺も名言辞典欲しくなってきた






126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:57:49.62 ID:rEpUo32d0
どちらも相手をとおして自分個人の目標を
なにか達成しようとするような夫婦関係はうまくいく。
例えば、妻が夫によって有名になろうとし、
夫が妻をとおして愛されようとするような場合である。

――ニィチェ「人間的な、あまりに人間的な」






127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 21:59:09.75 ID:rEpUo32d0
われ以外皆師也。

――吉川英治「話の広場」






128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:04:24.52 ID:rEpUo32d0
人にモノを教えるには、教えているような様子をしてはいけない。
その人の知らないことでも、忘れたことのように言い出さねばならない。

――ポープ「批評について」






131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:07:50.73 ID:rEpUo32d0
短き言葉に多くの知恵は蔵す。

――ソフォクレス「断片」






133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:10:23.06 ID:7seDQzRGO
恋のから騒ぎのナレーションの声で脳内再生されるのは俺だけじゃないはず






134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:12:21.89 ID:rEpUo32d0
他国を見れば見るほど故国を愛するようになる。

――スタール夫人「語録」






135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:13:37.52 ID:rEpUo32d0
盲目の国では片目の人が王様だ。

――エラスムス「痴愚神礼賛」






136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:14:49.71 ID:rEpUo32d0
すべて人間は生まれながらにして知らんことを欲す。

――アリストテレス「形而上学」






137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:16:39.84 ID:rEpUo32d0
うわべのみの自由の名によって、自由を粉砕することはまったく容易である。

――タゴール「真理への訴え」






138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:17:09.26 ID:ioOSF+kj0
未曾有ーみぞゆう
by麻生太郎






139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:19:29.19 ID:rEpUo32d0
みずからを最も信頼する者が最も欺かれる。

――エリザベス女王「語録」






140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:20:41.43 ID:rEpUo32d0
自然の自然は自然なり。
自然主義者の自然は不自然なり。

――内村鑑三「聖書之研究」






142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:23:11.00 ID:rEpUo32d0
自殺は殺人の最悪の形態である。
というのは、それは後悔の念を起こさせる機会を少しも残さないからである。

――コリンズ「警句」






143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:27:22.41 ID:rEpUo32d0
坐わって(ママ)仕事をする人々のほうが、立って仕事をする人々よりも所得が多い。

――ナッシュ「情勢を考えよう」






144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:29:57.68 ID:rEpUo32d0
私は母国を愛すとも、母国民は愛していない。

――バイロン(ドルセイ伯爵への書簡― 一八二三)






146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:33:04.67 ID:rEpUo32d0
賢者は原因を討議し、愚者は原因を裁決する。

――アナカルシス「断片」






147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:34:36.61 ID:rEpUo32d0
賢者は苦痛なきを求め、快楽を求めず。

――アリストテレス「ニコマコス倫理学」






149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:37:40.13 ID:rEpUo32d0
人間には三つの事件しかない。
生まれる、生きる、死ぬ。
生まれることは感じない。
死ぬことを苦しむ。
そして生きることは忘れている。

――ラ=ブリュイエール「人さまざま」






152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 22:45:29.65 ID:6GQJFqeL0
>>149
こういうの好きw






155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:50:13.41 ID:rEpUo32d0
>>152
人間の幸福の二つの敵は苦痛と退屈である。

――ショウペンハウエル「随筆」






151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:43:20.83 ID:rEpUo32d0
支援実にありがたし。

音楽は背徳を伴わない唯一の官能的な愉しみである。

――サミュエル=ジョンソン「格言集」






153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:47:30.65 ID:rEpUo32d0
進歩とは、価値の置換によって生ずる錯覚にほかならない。

――ブラック「語録」






156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:52:08.69 ID:rEpUo32d0
われわれが怖れなければならないただひとつのことは、恐怖そのものである。

――フランクリン=ルーズヴェルト(大統領就任式演説― 一九三三)






157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:54:12.96 ID:LeKxyeIc0
昔の人どんだけ退屈だったんだよ・・・






158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:56:53.12 ID:rEpUo32d0
人生は不安定な航海だ。

――シェークスピア「アテネのティモン―五幕一場」






159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:03:19.39 ID:rEpUo32d0
人生には二つの悲劇がある。
一つは願望が達成されないこと、他の一つは、それが達成されることである。

――バーナード=ショウ「人と超人」






160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:06:59.61 ID:rEpUo32d0
わずかなる知識しか持たぬ人間は多く語る。識者は多く黙っている。

――ルソー「人間不平等起源論」






161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:08:59.01 ID:rEpUo32d0
誰のことばにも耳をかせ、口は誰のためにも開くな。

――シェークスピア「ハムレット― 一幕六場」

雄弁が役に立たないときにも、純な、無邪気な沈黙が、
かえって相手を説得することがある。

――シェークスピア「冬の夜ばなし―二幕二場」






162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 23:09:43.66 ID:/rWYOIsHO
ゲーテのがあればお願いします






163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:14:38.67 ID:rEpUo32d0
愛よ、お前こそはまことの生命の冠、休みなき幸。

――ゲーテ「詩集」

賢者たちに過ちがなかったとすれば、愚者たちはまったく絶望するよりほかないであろう。

――ゲーテ「格言と反省」

男子は、婦人の占めうる最高の地位に婦人を置こうとしております。
家庭の支配よりも高い地位がほかにありますか。

――ゲーテ「ヴィルヘルム・マイステル」






166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 23:21:39.42 ID:S0qKX3t90
ずっと見てるよー






168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:26:44.60 ID:rEpUo32d0
>>166
今ゲーテめくっててちょうど「希望・期待」の項目を見つけた

悩むかぎりは希望をいだけ。人間の最高の幸福は、つねに希望、希望である。

――シェーファー「俗人の祈祷書」

生命のある限り希望はある。

――セルバンテス「ドン・キホーテ」





167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:22:35.64 ID:rEpUo32d0
王様であろうと、百姓であろうと、
自己の家庭で平和を見出す者が、いちばん幸福な人間である。

――ゲーテ「格言と反省」

悦びには悩みが、悩みには悦びがなければならない。

――ゲーテ「ファウスト」

なにごとにつけても、希望するのは絶望よりもよい、
可能なものの限界をはかることは誰にもできないのだから。

――ゲーテ「タッソー」







169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:28:46.00 ID:rEpUo32d0
希望は永久に人間の胸に湧く。
人間はつねに現在幸せであることはなく、いつもこれから幸せになるのだ。

――ポープ「人間論」

希望と怖れとは切り離せない。希望のない怖れもなければ、怖れのない希望もない。

――ラ=ロシュフーコー「道徳的反省」






170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:31:16.26 ID:rEpUo32d0
なんでも知らないことが必要で、知っていることは役に立たない。

――ゲーテ「ファウスト― 一部」

花を与えるのは自然。編んで花環にするのは芸術。

――ゲーテ「詩集」

愚者と賢者はともに害がない。半分の愚者と半分の賢者だけが、いちばん危険である。

――ゲーテ「親和力―二部」






171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:34:50.97 ID:rEpUo32d0
言論の自由を呼号するのは、それを濫用しようとする人間のみである。

――ゲーテ「格言と反省」

自分の知っていることは自慢し、知らないことに対しては高慢にかまえる者が少なくない。

――ゲーテ「格言と反省」

多数というものより気にさわるもはない。
なぜなら、多数を構成しているものは、少数の有力な先導者のほかには、
大勢に順応するならず者と、同化される弱者と、自分の欲することがわからずに従ってくる民衆とであるからだ。

――ゲーテ「格言と反省」






172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:35:20.47 ID:tBm3/b5k0
生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに冥(くら)し

――空海「秘蔵宝鑰」






175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:41:11.89 ID:2rrBLq/IO
>>172
なんかかっこいいけど泣きたくなった







173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:37:16.51 ID://NgzcuVO
上に政策あれば、下に対策有り
中国の諺






174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:40:05.03 ID:rEpUo32d0
誰ひとり知る人もない人込みの中をかき分けていくときほど、
はなはだしく孤独を感ずることはない。

――ゲーテ「イタリア紀行」

才能は静けさの中でつくられ、性格は世の荒波の中でつくられる。

――ゲーテ「タッソー」

自然は絶えずわれわれと語るが、その秘密を打ち明けはしない。
われわれはつねに自然に働きかけ、しかも、それを支配するなんらの力もない。

――ゲーテ「自然に関する断片」






176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:45:03.94 ID:rEpUo32d0
今までずっと著書名を間違っていたようだ
正しくは『世界名言事典(新版)』でした






177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:46:21.27 ID:rEpUo32d0
さすがに疲れたし明日も仕事なのでこの辺で終わりにする
もし明日の夕方まだ残ってたら続きやる
落ちてたらまた気が向いたときに同じようなスレ立てるかも






178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:47:48.18 ID:rEpUo32d0
ずっと見ててくれた人、リクエストくれた人、支援してくれた人ありがとうございました


格言はひとりの人間の機知であり、あらゆる人々の英知である。

――ジョン=ラッセル「警句」

賢者が格言つくり、愚者がそれをくりかえす。

――パルマー「格言についての道徳的教訓―序文」

名言集および格言集は、社会人にとって最大の宝である、
もし前者を適宜の場合に会話のなかに織り込み、
後者を適切なときに記憶に喚び起こすならば。

――ゲーテ「格言と反省」






179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 23:48:49.01 ID:0qMRTQjO0
お疲れ様
面白かった






180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 23:48:54.14 ID:S0qKX3t90
6時間近く書いてたんだよな
お疲れ






181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 23:51:11.14 ID:2GIwlRhM0
だれか忘れたけど
人は幸福のために努力をするんではなく、誰かに幸福だと思わせたいために努力をするのだ
のやつがすき。






182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 23:51:52.32 ID:ToP2uSvfO
面白かった!

また来る!






184以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 23:57:23.03 ID:tBm3/b5k0
お疲れ様でした






186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/09(月) 00:03:55.30 ID:NXtQDpy90
おつかれさま






129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 22:05:43.75 ID:uj7i8Ql4O
働いたら負けだと思ってる


−−24歳−−無職−−