1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:20:23.61 ID:sIt3qGIe0

      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ やる夫は何故生まれて来たんだお
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ 漫画家になって小説家になって雀プロになって…
  |      (__人__)    |  もう、なにもかもがわからないお。
  \     ` ⌒´     /








3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:20:56.95 ID:sIt3qGIe0


      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |  死ぬお。
  \     ` ⌒´     /








5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:21:09.90 ID:sIt3qGIe0
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)
















超関連スレ
哲学で博士号取る予定の俺が、どんな質問にも哲学的に答える






   










6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:21:57.33 ID:sIt3qGIe0

三日後、病院にて。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)   デパスとワイパックス出しとくから、
             |     ` ⌒´ノ   もう二度とこんなことやろうとすんなよ。
              |         }    眠剤じゃ幾ら飲んでも死ねないからな、最近のは。覚えとけ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::








7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:22:20.44 ID:sIt3qGIe0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    正直、記憶自体が無いお。すまなかったお。
    |    (__人__)    |  世話になったお。
    \    ` ⌒´    /
    /              \







9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:22:46.76 ID:s+kiytov0
これは期待







10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:23:06.25 ID:m4ButTkVO
テンポはえー







13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:24:06.71 ID:sIt3qGIe0
>>10

完成してるので淡々と張るよ!
ツッコミと質問も常時受け付けるよ!



(AAは基本全て1です。1がAA以外や個人的にレスしてるものは青の太字で表記しています)








17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:26:35.34 ID:sIt3qGIe0
>>13
デカルトーカント辺りの
哲学専攻に入って最初にスっ転ぶ人が多い辺りを
あんまり役に立たないやり方でまとめる。








11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:23:39.76 ID:sIt3qGIe0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)   まぁ…。な、珍しいことじゃないし、命があって良かっただろ。
             |     ` ⌒´ノ   また相談に来い。俺も精神科医の端くれだしな。
              |         }    おまえ最近頑張り過ぎたんだよ、ゆっくり休め。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::








16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:25:09.68 ID:sIt3qGIe0
      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    やっと退院出来たお。ベッドに固定されてた手首はヒリヒリするし
   /  (●)  (●)  \.   導尿されてたチンコは痛いしろくな事がなかったお。
   |    (__人__)    |    
   \    ` ⌒´    /
   /              \
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ 久々の煙草が旨いお。
/      ∩ ノ)━・'/    しかし、やる夫はこれからどうしたらいいんだお?
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /








18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:27:01.34 ID:sIt3qGIe0
      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   トーチャンとカーチャンの優しさが身に染みたお。
   |    (__人__)    |    金もないし、図書館でも行くお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \

         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \   やっぱラノベは最高だお♪   
    /    (●)  (●) \    ハルヒは哲学だお。
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ハルヒ /    /
    i\  \  ,(つ   /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)








19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:27:48.05 ID:sIt3qGIe0
      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   哲…学?
   |    (__人__)    |    
   \    ` ⌒´    /
   /              \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    それだお!これが足りなかったお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫の知性はそれを必要としてるお!
  |     |r┬-|     |    女の子にもモテるお!
  \      `ー'´     /








20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:28:02.90 ID:oluWm7Ci0
期待して待ってる。がんば
だが最も難解かつ重要なのはヘーゲル以降な希ガス
ともあれ支援







23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:29:44.73 ID:sIt3qGIe0
>>20
基礎の基礎、というか最初の設問だから
専門の人にはつまらない可能性が強い。ごめんなさい。








21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:28:19.70 ID:sIt3qGIe0
       ____                 
    /::::::─三三─\            いかなる技術、いかなる研究(メトドス)も、同じくまた、いかなる
  /:::::::: ( ○)三(○)\         実践や選択も、ことごとく何らかの善(アガトン)を希求していると 
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____考えられる。「善」を以って万物の希求するところとなした
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        解明の見事だと…  「ニコマコス倫理学」アリストテレス
   ノ::::::::   `ー'´  \ |
       ____                 
    /::::::─三三─\            四・四六二 トートロジーと矛盾は現実に対する像ではない。
  /:::::::: ( ○)三(○)\          それは可能な状況を描写しない。トートロジーは可能な
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____状況を全て許容し、矛盾はまったく許容しないからである。
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        トートロジーでは…  「論理哲学論考」ウィトゲンシュタイン
   ノ::::::::   `ー'´  \ |








24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:30:10.06 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  なにがわからないのかもわからないお。
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /








26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:30:53.42 ID:sIt3qGIe0
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/  こんにちは…。
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//        
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  有希ちゃん!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:31:39.64 ID:sIt3qGIe0
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/  さっきから見てた。…たぶん、そうやって読んでいくと
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//           すごく辛いとおもう。
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ








28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:32:12.52 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  もちろん、そうやって読むことが悪いわけではないけれど。
                `ヘ:ゝ   _     小/      でも、ある程度哲学の流れや言葉を知ってからじゃないと…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        すごく…、読むのがつらい。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  辛すぎるお!全てのページに
  |     (__人__)    | 「おまえは馬鹿」って書いてある本を読む気分だお!
  \     ` ⌒´     /









31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:34:15.92 ID:oluWm7Ci0
>全てのページに「おまえは馬鹿」って書いてある本を読む気分

これすげぇわかるわ







29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:33:10.00 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ ……それはちがう。
                `ヘ:ゝ   _     小/    どれほど頭の良い人でも、知らない言語は読めないように、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     見知らぬ言葉ばかりで書かれた本は読めない…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |


           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ だから、少しだけ哲学の基本的な流れを頭に入れて欲しい…。
                `ヘ:ゝ   _     小/    ……どんな哲学が知りたい?
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:33:51.02 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ やるおは、自分がわからないんだお。
  |      (__人__)    |  色んなことをやって、学んだけれど。
  \     ` ⌒´     /     やる夫がなんなのか、どんどんわからなくなったお。

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ それは……、哲学史的な難問…。
                `ヘ:ゝ   _     小/    多分、色んな答えが歴史の中にはあるけど、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     決定版というものは未だない…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:34:27.17 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   すごくいい、心がけだと思う…。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 本当は、古代ギリシアから始めるべきかもしれないけど……。
                `ヘ:ゝ   _     小/    ……デカルトから…かな。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   やる夫をバカにし過ぎだお。我思う、故に我在りだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫は考えているからやる夫はいるお!
  |    /| | | | |     |   真理だお!コギトエルゴスム!
  \  (、`ー―'´,    /







34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:35:35.82 ID:sIt3qGIe0
               _,..:.:-:.:―:-:....、
              ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
           /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
         /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
          /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
       /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
       ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
             ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/' そう。それが…方法的懐疑…。
           Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!         現代の始まりにして個人の発見。
            ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/            単独者のあまりにか細い産声…。
              ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
               >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
              / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
            イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
            l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
           ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
              ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
             /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
          /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
            l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!







36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:36:14.95 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   やる夫くん…。あなたは、自分が存在することを証明出来る?
                `ヘ:ゝ   _     小/      
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  やる夫はここにいるお!
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /







37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:37:15.44 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   「マトリックス」のラストを思い出してみて…。
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   全ての感覚は疑わしい…。あなたが見ているものが
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      夢じゃないかもわからない…。ひょっとしたら、
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     機械に繋がれて、永遠の夢を見せられているのかもしれない…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      触れたもの、観たもの、味わったもの…。その全ては、疑わしい…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       鏡に映るあなた…聴こえる自分の声…触れる身体…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ …たしかに、そう言われればそう言える気もするお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/21(金) 02:37:51.07 ID:BNvL4M6C0
やる夫素直すぎwww







39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:38:12.19 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   同様に、他者や物の存在も疑わしい…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      本当は誰もいないのかもしれない、あると感じているだけなのかもしれない。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       世界の全ては疑わしい…そうは思わない?
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ …。マトリックスのラストは怖かったお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:38:59.12 ID:40/pKe8G0
VIPだと哲学史をバカにする書き込みもあるけど、呪われてしまえ!とおもう







41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:40:00.37 ID:sIt3qGIe0
>>40
前に哲学スレ立てた時もその批判はあったなぁ。
俺は大事だと思うんだけどね。流れがわからないままカント読んで
理解出来る人はそんないないと思うんだよね。







42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:40:44.24 ID:sIt3qGIe0

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   でも…、一つだけ疑えないものがある。
                `ヘ:ゝ   _     小/      「私は疑っている」ということ。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       「世界を疑う何か」は確かに存在するということ。 
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  // 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 「我思う」かお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /







44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:41:39.56 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   そう・・・。「我思う…」のあれは決して間違いじゃない…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      でも、正確なニュアンスを捉えておかないと、苦労する。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       「疑う我だけは残る」…そんな風に。 
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      そして、「疑う我」を「主体」や「理性」と表現する。 
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     この言葉を覚えておいて…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ しょっちゅう出る言葉だお!あっちこっちで見かけたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:42:24.67 ID:XrQYhNhC0
ハムに載ったか?







46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/21(金) 02:43:12.06 ID:P38/XD1E0
おれは最近興味沸いたよ、いまニーチェ読んでる。
昔のペトラルカとか宗教っぽいのは嫌なんだけど、近代で啓蒙思想っていうの?
そういうかんじので、愛についてとか、友情について、生きるということとかを説いてる人教えてくれ。







49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:45:04.42 ID:sIt3qGIe0
>>45
それそれ。

>>46
愛とか友情とか人生とかの時代は過ぎてしまったかもしれない。
ニーチェも、彼自身の言ってることより「思考の過程」みたいな
ところに重心を置いて評価されてる。
おれ自身が構造主義以降をやってるせいもあって、その辺は良い思想家が提示できない。
申し訳ない。







52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:46:48.81 ID:D7GlQae9O
>>46
お前ニッチェ読んでるのに、友情とか生きる意味とかwwwwwww







53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:47:21.28 ID:40/pKe8G0
>>46
ゲーテとかw文学に行ったほうがいいような







55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:47:39.55 ID:oluWm7Ci0
>>46
愛とか友情とかがすでに宗教めいたものと切り離せない気がするから多少嫌いぽくても頑張って読んでみれば?
生きることなら、十分ニーチェから学ぶことあると思うよ
どうしてもと言うなら、そうだなぁ、フロムとか







6246[]:2008/03/21(金) 02:51:44.53 ID:P38/XD1E0
ありがとう、なんか俺は自分が生きてる意味とか考えてて自分と同じような考えを持ってる人が
いたら参考にしようと思って哲学に興味もったんだけど、近代哲学はちょっと違うのかな?
文学を調べてみることにするよ。







51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:46:30.54 ID:HIQfR1bO0
博士号とる予定の人か
知識幅広そうだったし安心して見られそうだ







54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:47:36.16 ID:sIt3qGIe0

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   この考え方を敷衍すると…こんなことが言えるようになる。
                `ヘ:ゝ   _     小/      私達が認識する…目で見る、触れる、聴く…その世界と、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      実際の世界はまったく違うかもしれない。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      それどころか、認識だけがあって「世界」は無いかもしれない…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:48:13.20 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   だから、二つの言葉が必要になる…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      私達が感覚器で認識する世界、事物を「表象」
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       そして、仮に世界というものが存在するとして、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      そこにある、認識を「もたらす」存在…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     それを「物自体」と呼ぶ。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |









57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:48:48.10 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ つまり、やる夫が同人誌を見てハァハァしたとして
  |      (__人__)    | やる夫が見ている同人誌の感覚(視覚・触覚…)は「表象」ってことかお。
  \     ` ⌒´     /  

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   …そういうこと。でも、「表象」をもたらす
                `ヘ:ゝ   _     小/      存在の根源、みたいなものが存在すると仮定するなら…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       それは「物自体」と呼ぶ。くりかえすけれど…大事。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:50:35.87 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   ただ…同人誌というメディアから興奮を得るということは、
                `ヘ:ゝ   _     小/      少し違う議論にも発展しえる…。WXYとタテに並べたら
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       それが女性の裸体に見えるようなことも含めて、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      イメージのコンテクストやコード…これは構造主義以降の範疇…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     興味がある人は調べるといい…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ (オネイニーに難しい理屈なんか持ち込みたくないお)
  |      (__人__)    | 表象と物自体についてはわかったお。
  \     ` ⌒´     /  








61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:51:30.17 ID:sIt3qGIe0

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   じゃあ、「物自体」は実在するのか…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      人は、正しく「物自体」をあるがまま見ることが出来るのか…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       やる夫君、どう思う?
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ そんなもんわかるかお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /








64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:52:39.69 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   そう…。そこで、カントの「純粋理性批判」
                `ヘ:ゝ   _     小/      を読む必要が生まれる…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       もしくは、フッサールを読む必要かもしれない…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   カントは、デカルト以来のこの問いに答えた哲学者でもある。
                `ヘ:ゝ   _     小/      もちろん、それ以外のことも書いているけれど。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       フッサールもそれに近い…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:53:41.31 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ だから内容を教えるお!まだるっこしいお!答えが知りたいお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  バークリという哲学者がいる。 
                `ヘ:ゝ   _     小/      バークリは、存在の根源…「物自体」を「神」とした。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       つまり、この世界は神が我々に見せているだけのものであり、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      物質なんて存在しない…。こんな、答えでもいい?
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:53:47.58 ID:DH+V+3VC0
そこでメスカリンを服用して知覚の扉を開くわけですね^^







71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:56:15.33 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  >>67 シュール・レアリスムは実際に 
                `ヘ:ゝ   _     小/       それをやろうとした節がある…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        あるいは、サリンジャーも大好きな「禅」もそう…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      「物自体」をあるがままに感じるための方法論…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      …実際はジャンキーを大量生産しただけという説もある…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:54:41.04 ID:PFf7tqiTO
しえん

マトリックスの設定よりゼーガペインの方が悲惨。というか現代的。しかも面白い。







70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:55:17.56 ID:40/pKe8G0
神と人間のあいだに、物質という薄膜があるんですね、わかりま・・・すん







73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:56:51.40 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ んなわけねーだろ!神なんかzipスレにしかいねえお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | んなもんただの宗教だヴォケ!
  \    |ェェェェ|     /

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  そう。この問題を、一つの答えに収束させることは危険すぎる。
                `ヘ:ゝ   _     小/      問いは明確に立てられている、でも答えは無数にある。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       ここが、近代哲学の入り口。そして、この問いの明確さ、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      一つの答えを権威化しない姿勢…。これこそが、哲学の
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     一つの入門とも言える…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:57:57.94 ID:KTgTcjkB0
表象って象徴的なものとか想像的なものだよね
じゃあ物自体≒リアルなものって認識でいいの?







79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:00:39.64 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   >>74 それは少しちがう…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      今、あなたが見ているモニタやテーブル…
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     あなたが認識するその世界の全て…それらは皆「疑わしい」…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      故にそれは、「表象」…つまり、あなたが認識しているもの。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     「物自体」というのは、あなたにそれを「認識させている」もの…。
          /  | l:l   l     l   l::l l なんだかわからないもの・・・。
           l  ヽハ    l    l  //  |







87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:04:37.71 ID:KTgTcjkB0
>>79
疑わしいというか、知覚されるものって認識の限界としてイマジナルなもの
想像でも象徴でも回収しきれない余剰=現実界だとすると物自体と現実界って似てないのかな?ってこと







90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:06:01.87 ID:oluWm7Ci0
>>87
そういう意味ならかなり近い気がするよ?







75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:58:17.86 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ わかったようなわからないような…。
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /  

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   それでいい…。もちろん、カントやデカルトを要約して
                `ヘ:ゝ   _     小/      なんとなくわかった気にさせることは出来る。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      途中…、一つの論理を立てていく過程を「論証」と言うのだけれど、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      それを飛ばして解だけを提示することは出来る。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     でも…、それはあまりしたくない。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 02:58:35.99 ID:40/pKe8G0
そのために、語り合うために哲学のことばが必要になってくるし、そこに哲学史の意味もあるんだよな







80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:01:40.15 ID:ep2Kdrkf0
テンポ早いし難しくてついていけないし雑談も加われるレベルじゃないので
デパスとパキシル飲んで寝ますね







84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:03:10.87 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   >>80 ごめんなさい…。
                `ヘ:ゝ   _     小/       もうじき書き溜めが尽きてニーチェ編に入る…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       そして、またハムがまとめてくれることを信じている…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       ハムはやれば出来る子。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____







81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:01:46.19 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   バークリにしても…。今回は結果だけを出して悪役になって
                `ヘ:ゝ   _     小/      もらってしまったけれど…。論証の過程を読めば、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       彼も立派な哲学者なのがわかる。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ わかったお。頑張ってカントを読むことにするお。
  |      (__人__)    | ところで、「神」ってやたら出過ぎじゃないかお?
  \     ` ⌒´     /  








94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:08:12.84 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   バークリにしても…。今回は結果だけを出して悪役になって
                `ヘ:ゝ   _     小/      もらってしまったけれど…。論証の過程を読めば、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       彼も立派な哲学者なのがわかる。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ わかったお。頑張ってカントを読むことにするお。
  |      (__人__)    | ところで、「神」ってやたら出過ぎじゃないかお?
  \     ` ⌒´     /  







95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:08:25.29 ID:P38/XD1E0
こういう哲学の、物自体があるか、ないかというのを考えるって>>1は人生でそれが重要な事と思って哲学者の
研究をすると同時に、>>1自身もそのことについて自分の考えを論文にしたりするの?
俺にとっては人生は苦痛にみちたものだから、少しでも楽しく生きるために自分の中で考えをまとめたいってのがあるんだけど。







99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:11:30.84 ID:oluWm7Ci0
>>95
そういう動機で哲学の世界に入ってくる奴は少なくないし、別に>>1が物自体をどうこう論じたいとは限らん
いろいろと学んでいく過程で知っておかないとだめなことなだけだよ







101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:13:19.25 ID:40/pKe8G0
>>95
横レスですまんけど、哲学を学んでも、楽になるとは断言できないし、むしろ、ならないほうに俺なら賭ける
でも、哲学のタームを学ぶことで、そのつらさを、誰かと共有できるようにはなる。これは断言してもいい







102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:13:26.24 ID:D7GlQae9O
>>95
お前みたいなモチベーションで哲学を始める奴は多いと思う。
この世界は本当に『世界』なのか?なんて楽しくてウハウハな人間はあんまり考えたりしないからな。

ただ>>1の動機は分からん。







96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:08:32.11 ID:8KqC87kD0
理解はできるが雑談に加わることはできんな
大学受験時に倫理やったぐらいじゃ知識不足かな…







97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:09:51.22 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   もちろん、カントはいずれ読んで欲しい。
                `ヘ:ゝ   _     小/      でも、「純粋理性批判」はかなりの難物…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       哲学の流れを概観してからにすることを薦める…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      そして、凄くいいところに気づいた。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:10:29.08 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   スタートラインをデカルトに設定したから
                `ヘ:ゝ   _     小/      神学については端折らせてもらうけれど…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       とにかく、デカルト以前…あるいはキュルケゴール以前、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      キリスト教圏には「個人」というものがなったの。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:12:13.85 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   一言で言うと、全ては神に与えられていたということ。
                `ヘ:ゝ   _     小/      そもそも、自己や世界を疑うことは、神を疑うことと紙一重。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       だから、ある意味では「個人」…あるいは「理性」
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      あるいは「主体」の発見は、「人間」の発見でもある…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ ピンと来ないお。
  |      (__人__)    | でも、とにかく「やる夫が」って感じで考え始めたってことかお?
  \     ` ⌒´     /  








103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:13:33.81 ID:sIt3qGIe0

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   そう。神が創った世界に生きている以上、
                `ヘ:ゝ   _     小/      その全ては本来的には疑い得ない…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       キリスト教徒の論理に従えば…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      そこから、始まっていることも覚えておいて。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ なんとなくわかるようなわからないような…。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:14:06.06 ID:P38/XD1E0
ロマン主義っていうのが感情を尊重、内面の重視、想像性の解放といったのが特性って
聞いたんだけど、これは具体的にどういうことなんですか?
個人の考えを尊重するってこと?







119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:25:26.90 ID:D7GlQae9O
>>104
まあなんだ人間が思ってること、例えばなんでこんなに辛いんだ!とか心の中でアイラビューとかそんなのに重点を置くんだ、すまないロマン主義と一言に言っても色々あるんだ。







123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:27:49.79 ID:40/pKe8G0
>>104
考えっていうか、経験の尊重
中世の絵画は、遠近法を使ってなかったけど、それは彼らが未熟だったからではなくて、
「奥行きなんて個人の視点に頼ってたら、あまねく神の意図がつかめるはずがない。不敬だ!」
という考えがあったから
ロマン主義は、それのまったく逆ね







106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:14:31.16 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  私がすることは、「問いの提示」だけ…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      でも、これを知って読めば随分面白くなる…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:18:35.72 ID:sIt3qGIe0

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   「表象」と「物自体」の違い。
                `ヘ:ゝ   _     小/      コギトエルゴスムの本来の意味。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        そして、人間理性の発見は
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       「物自体」の発見と密接に絡み合っていたこと。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     そして、それが神の世界からの脱却「近代」を
          /  | l:l   l     l   l::l l  意味したこと…。要点はそこなの。
           l  ヽハ    l    l  // 
       ____







111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:21:13.64 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  でも、実は厳密に覚える必要は無い…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      曖昧な言葉の感触だけをなんとなく覚えていて…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        それを固めていく作業が読書でもあるのだから。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       キリスト教、近代、自己、理性、物自体…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      バラバラではなく、一つながりのものだと覚えていて。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:21:36.52 ID:KTgTcjkB0
理屈としては理解出来てると思うんだけど理系としては
「我思う、ゆえに我あり」はトートロジーというか無矛盾性を証明できてないような感じがする
数学では無矛盾性は証明のしようがないから棚上げにしちゃうけど







115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:22:24.98 ID:oluWm7Ci0
>>112
つーか、その文自体は矛盾してるからさ







117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:23:47.79 ID:sIt3qGIe0
>>112
その「我思う」のおかしさは訳語に起因するんだ。
「最後に疑う我だけが残った」と覚えておいて欲しい。
「疑う我だけが疑えず」でもいい。

そして、これは「厳密な証明」ではなく、「人間の発見」や
「近代」の始まり、それと「表象―物自体」の概念の始まりだと思って欲しい。
デカルトの思想やカントの思想は有意義だが、「正しい」わけではないから。







118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/21(金) 03:25:00.68 ID:5Si1juEs0
>>112
自己を対象化してしまう事に問題があるって反論した人がいたような

デカルトの主張に問題点があったからこそ
近代哲学が進んだんだとおも







114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:22:12.08 ID:40/pKe8G0
すべての哲学は、それに先立つ哲学への返答







120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:25:54.87 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  >>1は、「歴史的意味」の上で哲学を見ている。
                `ヘ:ゝ   _     小/     「正」や「誤」の考えは、このスレッドは置いておいて欲しい。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        そう言っている…。あと、ラカンとハイデガーはいささか自信がないので
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       勘弁して欲しいらしい。中途半端…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:27:36.88 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  やる夫は「純粋理性批判」を読みに帰った…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      なので、私が「ニーチェ」について語る…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       聴いてくれて…ありがとう。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |











126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:28:38.76 ID:P38/XD1E0
ニーチェ気になるなぁ、少しは理解したけど共感できる部分あるし。







127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:29:01.24 ID:oluWm7Ci0
いきなり批判読むとかやる夫チャレンジャーだな







129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:30:14.42 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   ニーチェは「現代哲学の始まり」と言われる・・。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     もちろん、ニーチェ思想の概要や自伝はかなり興味深いものではある。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   しかし、ここではニーチェの「意義」について語りたいと…思う。
                `ヘ:ゝ   _     小/      
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |









130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:31:55.14 ID:40/pKe8G0
「現代哲学の始まり」 ってことは同時に 「それまでの哲学の終わり」 でもあるよね・・・







132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:32:12.75 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   ニーチェの意義は一言で言うと
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      「神の機能」を看破したこと…。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ    少し専門的な言葉で言うと、神を「構造」として
                `ヘ:ゝ   _     小/       捉えたところにある。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:32:28.64 ID:hY45AFbSO
このスレに触発されて純粋理性批判を読む香具師いるだろ?
少なくとも私は興味を持った。







138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:35:07.84 ID:sIt3qGIe0
>>133
デカルトの「方法序説」から始めることを薦めます。
あるいは、解説書読んでいったらいいかもしれない。







136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:34:16.76 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   異論はあるかもしれないけれど、私はニーチェを
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      自覚のない「構造主義者」として捉えている。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ    「神は死んだ」を単純なアンチキリスト教と捉えてももちろんいいが、
                `ヘ:ゝ   _     小/      彼の功績は少し違う場所にある…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:37:25.01 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ニーチェは神だけではなく、社会主義思想も
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   まったく同じ文脈で、同等に手酷く罵倒している。批判というより罵倒…。
                `ヘ:ゝ   _     小/      これは、要するにこういうことになる。神は、人間を操り、統制し
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        支配層が「神」への通路、「真理」への通路を独占して
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       人間の生きる力を削ぐためのもの、即ち「システム」である、と。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:38:55.91 ID:40/pKe8G0
>批判というより罵倒
これこそニーチェ・パワーw







143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:39:44.69 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   神という当時絶対的だったものを、
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      「存在する」あるいは「しない」の二元論でしか語れなかったものを
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   目線をスライドさせて、「それはどんな風に作用しているか?」という
                `ヘ:ゝ   _     小/       捉え方をした。これは、まるっきり「構造主義」の考え方で、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        実際にこのニーチェからアルチュセールを経由するカタチで、構造主義は生まれた。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:41:38.39 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   つまり、ニーチェは罵倒するキチガイという印象が強いが
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      その目線は、実にシステマティックに世界を見ていた、
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   非常に、冷徹な思索だったと捉えることが出来る。
                `ヘ:ゝ   _     小/       …正直褒めすぎな気もする…。でも、ニーチェの功績はここにある。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:43:57.63 ID:40/pKe8G0
なんとなく生年月日
 ニーチェ 1844年10月15日

 フロイト 1856年5月6日
 ソシュール 1857年11月26日







151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:43:58.27 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   正直言って、「永劫回帰」や「超人」
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      「デュオニソス」辺りの思想は、私にはギャグにしか見えない…。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   尤もこの辺りの狂人全開加減がニーチェの魅力でもあるのだろうけれど…。
                `ヘ:ゝ   _     小/       真似したら死ぬので…みんな…気をつけて…。哲学史的にもそれほど価値のある思想では…ないと思う。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        一つずつ、説明していく。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:46:06.12 ID:oluWm7Ci0
だが既存宗教を完膚無きまでに叩きのめしたはずのニーチェが
「超人」や「永劫回帰」を語ったということは非常に興味深い







157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:47:25.79 ID:40/pKe8G0
>>155
ソクラテス以前の、移ろい行く「自然」学への回帰じゃね?







162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:50:21.07 ID:oluWm7Ci0
>>157
なるほど。俺はそこにすごく宗教性を感じるんだ







175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:54:45.01 ID:40/pKe8G0
>>162
うん、求める心は、きっと誰よりも強かったんだと思う
で、それを叶えられなかったから、キリスト教に激怒w







158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:47:31.17 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   「永劫回帰」。前提は「物質は有限であり時間は無限である」ということ。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     つまり、物質が有限である以上可能性のパターンもまた有限。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ    ならば、現在は永劫の果てにまた「繰り返される」、果てしなく繰り返される。
                `ヘ:ゝ   _     小/       そして、その繰り返しの中でも「この瞬間を肯定する」、我を現在を肯定する、そういう思想。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        悲しいことではない…らしい。私は凄く悲しいと思うけれど…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:52:02.58 ID:40/pKe8G0
>>158
ゴールを目指して我慢することが大事なんじゃなく、この瞬間にすべてがある・・・さもなきゃ何処にもなにも無い
デリダ先取りの、戯れの時・・・>>1はそれが悲しいか?







172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:54:05.80 ID:sIt3qGIe0
>>166
延々同じことが繰り返す。
それを肯定するだけの強さがあれば、超人に一歩前進なんだろうね。
人間の進歩とか、そういうものすらも否定してひたすら今を肯定する。
社会にコミットすることすら否定し、ただ今を肯定する。

…ムリだろ、と俺は思う。








182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:58:37.06 ID:40/pKe8G0
>>172
でも、その「肯定」のなかには、避けられないものとして否定を含んでるものなんじゃね?
(って、言葉にすると、いかにも哲学ふうのつまらないレトリックになっちゃんだけどさ・・・)
そこにとどまろうとしても、つねに動き続ける定めをもってる
逆にいえば、とりあえず、歩き続けることはできる
もし、ゴールがあったら、そこに辿り着いちゃったあと、どうすればいい?







187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:01:07.88 ID:oluWm7Ci0
>>182
でもゴールがないのに進むことは確かに厳しい
「ゴールはある」でも「辿り着けない」。これが一番楽そう
それをある形で実現したのがキリスト教であって
それをニーチェが壊したわけであって(以下無限ループ







190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:03:33.66 ID:KTgTcjkB0
>>187
キリスト教とか宗教はどっかしらで宙吊りになってるところがあるよね
革命の大義とか過去の栄光とかも手の届かないところを理想としてる
享楽の構造ってやつか?違うか







163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:50:23.90 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   超人は「超人」、でなんとなくわかると思うので…割愛。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     そして、「デュオニソス」。デュオニソスとはバッカスのこと。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   ギリシア教の酒と陶酔の神。これに対して、整然としたシステマティックなものを
                `ヘ:ゝ   _     小/       「アポロン的なもの」という。そして、キリスト教はシステムなのでアポロン的なもの。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:50:45.24 ID:P38/XD1E0
死んだらまたおなじように生まれて同じように死ぬってこと?







174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:54:14.38 ID:D7GlQae9O
>>165
そういう事だね、輪廻転生とは違う







168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:52:39.95 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   そして、キリスト教や社会主義や…
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      それ以前に一切の規範や道徳、これもまた社会の『構造」だけれど…。
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   そういうものは人間の生きる力を削ぐ、とニーチェは言った。
                `ヘ:ゝ   _     小/       一切のそういったものから解き放たれた自己こそが、「超人」である、と。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        …そう言った本人が、その後台頭する「構造主義」の火付け役であることは
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       なんとも皮肉じみた歴史。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:55:54.71 ID:R1UghrNoO
>>1
三木清の哲学入門を序論だけ読んだんだが、重くて先に進むのがつらい
こんな俺って哲学向いてない?
当方今年から大学の哲学科に何故か入ることになった哲学知識無しの新入生です
あとオススメの初心者向き哲学本を教えてください







180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:57:58.97 ID:sIt3qGIe0
>>177
「そうだったのか現代思想」オススメ。
あと、ハムに「哲学で博士号〜」スレが保存されてるんで
読書案内やその辺への回答としては、あっちの方がいいかも。
所詮俺が書いたものなんだが。

あと、「向いてない」なんてことはないし、辛いときは手を離して
他の本に行くべき。俺は、ガリガリ原著に向かう修行みたいなのは効率が悪いと思う。
否定する気はないけど。







178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 03:56:01.73 ID:sIt3qGIe0
ノリだけで本編に戻る。「実存主義」編突入。コレ書くために
最初のストーリーパートつけたんだが、まぁノリで。


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    カント…ムリ…でした…。
    |    (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /
    /              \







185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:00:00.07 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  何度も言う通り、カントは序盤に読むには辛い。
                `ヘ:ゝ   _     小/    今日、ここで私が話した内容さえなんとなく頭に入れておけば
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     「カントの結論」はスルーしても…ぶっちゃけ問題ない。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   もちろん、後から学ばなければダメだけれど…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:02:23.51 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  そういうわけで、みんな大好きサルトルおじさんに入ろうと思う…。
                `ヘ:ゝ   _     小/    正直に言えば、私はサルトルに哲学史的価値を認めない…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     どっかのサングラスの黒人が言っていた通り、斜視で葉巻が好きな老人。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   しかし、生き様のダサ格好良さにおいて彼を越える哲学者は…あんまりいない。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:07:03.05 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  ぶっちゃけたハナシ、サルトルの思想は幅が広い…。
                `ヘ:ゝ   _     小/    アンチ・ロマンや、有名どころでは「ゴドーを待ちながら」の
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      ベケットや、こないだ死んだロブ・グリエ、あるいは
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    「闘牛鑑」のミシェル・レリスなんかも出て来てしまう…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ 興味がある人は是非呼んでみてほしい…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:09:04.31 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  しかし、「嘔吐」を軸にまとめるとこういうことになる。
                `ヘ:ゝ   _     小/    「人間ってのはワケわかんねーんだよ!」と。そして、それこそが「人間」である、と。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      このワケわかんねー!を「不条理」という言葉で表現する。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    日本で言えば、安部公房辺りが実存主義、不条理丸出しの小説を書いている。面白いのでお奨めする。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:12:03.06 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } この「実存」の考え方は、ニーチェのデュオニソスを引きずっている。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 嘔吐は「マロニエの根っ子を見たらゲロが出ちゃう…」なんて
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  内容なんだが。要するに、人はそれだけ『不条理』であり
                `ヘ:ゝ   _     小/    それこそが人である!と。何者にも縛られない、不条理の自由。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:13:57.66 ID:maQRPQMq0
何者にも縛られないって超人じゃね?
人=超人??







217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:17:49.75 ID:Yhbr/NLEO
>>210
人は超人と動物の架け橋?だったかな

動物<人<超人 みたいな







211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:15:14.10 ID:sIt3qGIe0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   わかったお!何者にも縛られないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   カーチャン死んだ日に女と遊ぶお!
  |    /| | | | |     |   アラブ人撃ち殺すお!
  \  (、`ー―'´,    /    太陽がまぶしかったからだお!









215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:16:51.84 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  やる夫君はカミュの「異邦人」を読んで
                `ヘ:ゝ   _     小/     かぶれてしまったようだけれど…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      純粋な「実存主義」とはこういうもの。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    …しかし、サルトルはよくわからないレトリックで変な方向へ爆走していく
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:18:05.24 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  ちなみに、カミュはサルトルと大喧嘩した
                `ヘ:ゝ   _     小/     実存主義系の小説家…。「異邦人」を筆頭に
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      脳を突き抜けるような素晴らしい小説を多く残している…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    是非読んで欲しい。ちなみに、サルトルとのケンカはカミュの負け
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ というのが定説だが…私にはカミュの勝ちにしかみえない…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:20:39.00 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  そして、サルトルは何故か「ヒューマニズム」へ
                `ヘ:ゝ   _     小/     最晩年には、何故かニーチェ的発想から出発してるにもかかわらず
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      社会主義へと華麗過ぎるステップを踏んでいく…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    一応、サルトルの思想のメインは「アンガージュマン」というんだけど…。

         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:23:25.38 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  これは、「社会参加して自己を実現しろ!」とでも言うような
                `ヘ:ゝ   _     小/     正直、「それのどこが実存なんだ?」という感じの思想…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      世の中に思想家は数あれど、最初から最後まで徹底的に
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    人として軸がブレていた思想家は彼しかいない…。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   ニーチェ編を見てもらえば解るとおり、サルトルの思想は軸がない…。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







228以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:25:43.20 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ しかし、>>1はニーチェにカブれた勢いで 
                `ヘ:ゝ   _     小/     サルトルにもカブれ、「賽のように人生を投げる」
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      あの考え方にカブれまくり、反政府的集団にしょ…。死にたいらしい。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   なんにせよ、サルトルは人を惹きつける異様なカリスマを持っている。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ 思想的な価値よりも、人間的な面白さの思想家かもしれない。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:28:01.89 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ もちろん、現象学とのつながりからサルトルを
                `ヘ:ゝ   _     小/     語らないのは片手落ち、というのも確かかもしれない。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      しかし、フッサールはあまりに語り辛いので、割愛させて欲しい。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    その後、ニーチェにトドメを刺す思想家が現れる。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








234以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:30:20.12 ID:sIt3qGIe0
>>231
「ニーチェ」間違い。
「サルトル」にしてくれ。俺も眠いようだ…。







233以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:29:46.45 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ それは、構造主義のビック・フォーの一人
                `ヘ:ゝ   _     小/     レヴィ・ストロース。しかし、時間も時間なので
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      そして、ここからは次回「やる夫で学ぶ構造主義」
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    へと以降させてもらいたい。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   眠い中、みんなありがとう。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |









235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:31:23.81 ID:sIt3qGIe0
ちなみに、俺二十台前半だったりする。

んで、これハム拾ってくれるかなぁ。
やる夫で学ぶ構造主義の次はやる夫で学ぶポストモダンまでやりたいんだが。








241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/21(金) 04:33:08.78 ID:5Si1juEs0
今日はここまでか…
勉強になったよ〜>>1おつ!
ありがとう







240以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:32:25.37 ID:J+Gx8N/Y0
哲学は嫌いじゃないけど哲学考えると人間って不毛な生き物だなーといつも思う

表象と物自体って考え方も論理を展開するための道具としか思えないし
まあ哲学者からしたら俺が感じてる現実はちゃんと俺のもんだって思って生きてる人を思考停止だと笑うんだろうけど







245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:34:49.77 ID:sIt3qGIe0
>>240
ぶっちゃけ同感する。
俺にとってもその辺の考え方は、「議論するための概念道具」だったりする。
俺も哲学史から見る人だから、どっちかというとそっちに近い。







242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:33:40.46 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ ちなみに、>>1のやる夫の問いに対する答えは
                `ヘ:ゝ   _     小/     ポストモダン編が終わった時に示される予定。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      みんな、ありがとう。フォローの多さに感激した…
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:34:35.58 ID:VVOSmNco0
>>242
おお示されるのか 気長に待つよ
>>1面白かったよ







246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:36:36.64 ID:J16LWND70
今追いついたけど、
なんで「物自体」の存在を仮定する必要があるわけ?

自分にとっては、自分が認識するもの、つまり「表象」しか存在せず、
その裏に「物自体」というものの存在を仮定する必要性が分からないんだけど

哲学は科学哲学くらいしか詳しくない理系だから場違いなこと言ってたらゴメン







252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:39:01.03 ID:sIt3qGIe0
>>246
色んな意味で必要な概念ではあるんだが。
まず、第一に感覚ってのは食い違う。「色盲」とかを考えて欲しい。
もちろん、表象オンリーでも結構いけちゃうんだが。

表象―物自体、が一番要求されるのは「批評」の場合になる。
例えば、同じ文章を読んでも人によって感想が違ったり、同じ景色やもの
例えば、マロニエの根っ子→吐き気、みたいなことも起きる。
そういうことを全部抜きにすると、それこそ「クオリア」とかの概念も消失してしまう。
あともう一つは、「個人の発見」の意味あいかな。







258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:41:26.82 ID:J16LWND70
>>252
うーん、色盲とかも含めて、他人のクオリアってのは自分には決して知り得ないものでしょ
そういうものを議論するのは、神の存在を議論するのと同じくらい不毛なものだと思うんだけど

批評も、人それぞれ受け取り方が違いますねで終わらせるのって思考停止?


 


 







259以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:42:46.20 ID:sIt3qGIe0
>>258
それが現在流。うーん、でもさ。
例えば、映画を観て語り合ったりするじゃない。
んで、文学とかもそうだけど「カミュはスゴイ」とか「カフカスゲー」とか
「権威」みたいなものも発生して来る。まぁ、最近は
「表象―物自体」の議論を回避して構造主義的にやるのが基本だけれど。
でも、やっぱり必要な概念だ、とは思う。




 




269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/21(金) 04:53:27.39 ID:J16LWND70
>>259
「権威」かあ・・・
でもやっぱ最終的には批評は自分がどう感じるかにかかってくると思うんだよな
論文とか読むときも、「Natureに載ってるからトンデモではないだろう」と思っても、
「Natureに載ってるから正しいだろう」とは思わなくて、
自分が正しいと判断したから正しい気がするんだよね
知らないベートーベンの曲聴くときも、
「ベートーベンだからハズレに当たる確率は低いだろうな」とか思って聴いて、
「やっぱり名曲だった」と思うか「この曲はハズレだろ」と思うかは、聴いてみないと分からんというか


 


 


 


 


270以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:55:50.99 ID:sIt3qGIe0
>>269
やっぱり、批評も「万人に通ずる」を目指すものではあるしね。
まぁ、でもやっぱり感覚、認識は人によって違うから
その辺を巧妙に回避して「真理」よりは「表層」へ向かってるのが
現代思想なんだと思うけれど。日本だと、蓮実重彦なんかが
「表層批評宣言」とかってやってるね。







247以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:36:38.14 ID:oluWm7Ci0
今必死こいてカントと格闘してる俺に一言
というか構造種的観点からカント倫理学の問題点を端的に指摘していただけると嬉しい
俺はもう今日は寝れる気がしない。9時から面接だけど







255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:40:39.03 ID:sIt3qGIe0
>>247
カント倫理学は、ぶっちゃけ「モノスゴいこじつけ」としか俺は…。
カントってスゴイ哲学の分岐点ではあるけれど、結論に価値がある思想家かと
言われるとそれはまたどうかな…という気もする。
カント倫理学は論理の必死さが笑えて楽しいけど、それ以上とは…。

ちなみに、構造主義的に言うと「倫理」ってのは単なるシステムで
それ以上のものではない。







260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:43:41.18 ID:oluWm7Ci0
>>255
うーん、なるほど。ありがとう
システムでも有益に使えればと、ね







262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:45:19.32 ID:sIt3qGIe0
>>260
その辺ガンガンやってるのは、
最近だとハーバマスとかかな。まぁ、カントは一応読まなきゃダメではあるけれど
でも、現在カントの理論で戦えるかというと、それは厳しい。
そんな感じの思想家だと思う。ぶっちゃけ、カントは解説書で読んで
先に行っちゃうのも一つの手。








266以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:49:26.85 ID:oluWm7Ci0
>>262
俺はカント倫理学の純粋なところが明らかにすれば
むしろ現代でこそ意味があるんじゃないかと感じてるんだ
実践に落とし込むとハーバマス的なものになるとは思うんだが

まぁ、でも正直議論して勝てる自信はないし議論できるほど煮詰まってもないし
むしろ行き詰ってるけど







267以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:51:53.53 ID:sIt3qGIe0
>>266
それは、あるかもしれない。
というより、倫理の究極体、それはやっぱり資本主義の超克って形
になっていくと思うんだけれど。カントから生まれるかはともかく、
その考えは絶対に必要だと思う。







272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:57:09.53 ID:oluWm7Ci0
>>267
ある…よな、やっぱり。今すげぇ自信落ち込み時期だけど
まぁ出来るだけ頑張ってみるしかないわけだふぁ、ちょっと勇気がわいたよ
ありがとう







248以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:36:43.84 ID:40/pKe8G0
いまの俺たちが知ることができる哲学の説って、歴史のふるいをへて残ったもの
歴史の出す試験にパスしたものだけなんだよね
時代変わればおのづと正しさの基準も変わる・・・







263以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:48:03.59 ID:J+Gx8N/Y0
てか哲学の根幹にキリスト教(絶対者)の存在があるものが多くて
日本生まれ日本育ちの僕には違和感が拭えません

どうしたらいいですか?







264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:49:01.22 ID:sIt3qGIe0
>>263
すまん、ハム速にある前スレ読んでもらうと解るが
俺はバリバリキ教家庭の出なんだ…。
「そーいうもの」と思って欲しい。やっぱ、神の概念無視すると
西洋思想はちょっとわからなくなってしまう。








271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:56:05.96 ID:e/9L90/jO
相対主義って、「相対主義はダメだろ」という主張も否定できないんだよね?
矛盾してないの?







274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 04:57:59.54 ID:sIt3qGIe0
>>271
相対主義の相対化ってやつか。
それ、記号学的になんか説明があったはずなんだが…。
すまん、ちょっと脳の引き出しの奥の方に入っちゃってる。ごめん。

でも、相対主義は便利ではあるけれど、やっぱり思考方法の一つのジャンルではある。
俺もズブズブの相対主義に染まってる面はあるんで、あんまり強くは言えないけれど。
相対主義的な思考方法を使いながら、それでも相対主義を疑うってのが
結局のところの落としどころになるかもしれない。








275以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:01:05.36 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ ハムはやれば出来る子…。
                `ヘ:ゝ   _     小/     編集も上手。だから、期待してる…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      構造主義編のときにこれが存在しなかったら
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    落ち込む…。それじゃ、皆さん本当にありがとう。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |







277以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:03:00.86 ID:oluWm7Ci0
>>275








278以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:03:16.74 ID:40/pKe8G0
>>275
おつかれさん!
ひさしぶりに、ログをとっておきたいと思えるスレに出会ったぜ!







276以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:01:29.17 ID:J+Gx8N/Y0
結局のところ僕は表象の幸せをきっと自分という個が本当に感じてるものなんだと自分を騙しながら生きています

哲学者が生きるのに命を削るってのがよくわかるわ 僕にはとてもできない







279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:05:01.14 ID:KTgTcjkB0
相対主義と相対主義批判はぐるぐる回ってるよね
俺は倫理的に相対主義は許せないけど







286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:16:16.09 ID:e/9L90/jO
>>279みたいなグルグルを抜けるにはどうしたらいいの?
単純なループの場合なら取り敢えず「止める」こともできるけど。
あらゆる確信がつかめず、まるで宙に浮いてるようにフワフワしてる。







288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:18:01.27 ID:KTgTcjkB0
倫理とかじゃね
真に倫理的な行動は欲望に従うことだよ







280以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:06:39.53 ID:oluWm7Ci0
倫理を根本から相対主義しちゃうと倫理否定してるのと一緒だからねぇ







282以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:10:21.91 ID:J16LWND70
バリバリ相対主義に染まってる俺は実際倫理を否定してるw

理学屋としては異端らしいけどね







283以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:11:47.93 ID:oluWm7Ci0
それでも生きていられるのは根本で倫理を否定していないから
なんて言ってみる







284以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:14:23.14 ID:J16LWND70
>>283
たぶん、「倫理」の使い方が食い違ってるかな

俺なりの「倫理」は持ってるけど、それは人を拘束するものではないし、
他人の「倫理」によって自分の思考・行動が拘束されるのも俺は好まない







287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:17:56.81 ID:oluWm7Ci0
>>284
それでも実際に思考や行動が不本意に「拘束」されてしまうことはあるだろう?
それに逆らうこともあるかもしれないけど、全てに逆らって生きていけはしないだろう
それにどんな状況であれ従ったとき、確かに「倫理」という姿が見えてくる
そんな気が俺にはする







289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:23:11.98 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ ちなみに、>>1も「正義規則」みたいな
                `ヘ:ゝ   _     小/     恒久普遍の倫理は否定の立場に立つ…。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      システムが円滑に回れば正しい倫理、という立場。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    生きるためにはプラグマティズムと相対主義以外の判断を停止しろ
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    こうやって世界とバランスをとっているらしい。…でも、これはは敗北宣言。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








295以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:28:47.00 ID:J16LWND70
>>289
大体そう思って今まで生きてきたわ
でも敗北宣言なのか・・・
続篇に期待しとくぜ


自分が同性愛者だから、倫理というものに対する不信感をもって生きてきたってのもあるんだけどね








292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:26:07.67 ID:oluWm7Ci0
>>289
プラグマティズムも相対主義も
恒久普遍の倫理を探し続ける前提があってこそ意味があると俺は思う
それは決して見つからないの「だろう」けれども







291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:25:46.35 ID:sIt3qGIe0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 
                `ヘ:ゝ   _     小/     現在の話題は、今の世界で一番求められている
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      そんな議題…。やっぱり、皮膚感覚は共通する…。
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    相対主義者でも、チベット人に死んで欲しくはないと言い添えて。
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   みなさん、おやすみなさい。
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |








293以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:26:35.66 ID:oluWm7Ci0
>>291
おやすみなさい







294以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:27:34.66 ID:2cyT9kHX0
むしろ高級普遍の倫理を放棄したような気さえするが







296以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:31:21.56 ID:oluWm7Ci0
>>294
本当に放棄してるならこんな議論自体が成り立たないはず
相対主義者もプラグマニストも、誰もが安心して生きれる社会を求めていることに変わりはない気がする







297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:37:10.13 ID:J16LWND70
>>296
俺「は」誰もが安心して生きれる社会を求めてるけど、
弱肉強食の世界を求めてる人がいたとしても否定はできない

そういう連中が混在してては困ると考えた連中が、
数の力で倫理とは別に「法」というものを作って規制てるんじゃないかな







299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/21(金) 05:42:17.25 ID:oluWm7Ci0
>>297
そのとおりだね。実際、そういう人は少なからず存在する
誰もが安心して生きられる社会などいらない、という人が直接社会に刃向かってきたとき
私たちは力を持って抵抗せざるをえない。それが私たちの限界であり、業であり、罪である、と俺は考える
いくら否定したくても肯定しなくちゃならない。でも出来る限りそれが少なくなるような社会を目指すべき

なんてことが主張できたらいいんだけどねぇ