1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:21:22.50 ID:599vgWvK0
もう誰も憶えてねーだろうけど。





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:22:56.60 ID:rKLPSve5O
何翻訳家?
書籍?


>>2
書籍





3長谷川 ◆o1K35rd8lc []:2008/02/21(木) 02:23:16.51 ID:e951xLt70
戸田奈津子さん、いつもお世話になってます


>>3
戸田奈津子で抜いてるの!?








   










4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:23:54.40 ID:K/OW0HWCO
とーちゃん?


>>4
年齢的にも職業的にも似たようなもんだけど、
残念ながらウチにはよつばがいない……。






6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:24:46.05 ID:5yOjIslzO
留学どれぐらいしてた?


>>6
二年半





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:25:46.19 ID:rKLPSve5O
大学出た?
どういう経緯で翻訳家になったんですか?


>>7
出版社に取り入って、本を読む仕事をさせてもらった。
英語の本を読んで、そのレポートを書く仕事。
お金はほとんど出ない。





8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:26:27.79 ID:04hFJxawP
給料良いの?


>>8
売れたら儲かる。





9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:27:10.51 ID:w/dfMZcNO ?BRZ(10151)
本当は翻訳こんにゃく使ってるだけなんだろ?


>>9
シー!





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:28:04.23 ID:y6fD3mjU0
このスレ立ててる間に仕事終わるんじゃねぇの?


>>10
もう集中力続かないからこうやって気晴らししてるくらいがちょうどいい。





13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:31:14.08 ID:y6fD3mjU0
>>11
そうか、息抜きか。
俺はもう寝るけど頑張れよ


>>13
おう。ありがとな。
おやすみ!





12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:30:22.71 ID:y3zfPbpRO
翻訳家いいなぁ


>>12
なんかいいイメージあるみたいだけど、
実際はものすっごい孤独になりがちでキツいぜw





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:31:48.05 ID:rKLPSve5O
なるほど…
やっぱり翻訳で食べていける人はほんの一握りですか?
あと大学時代にやっといたほうがいいことは?


>>15
まあ、住むところとかにもよるだろうけど、
翻訳オンリーで生活維持して家族やしなったりしてる人は、
日本ではほとんどいないんじゃないかな。

大学時代にやっておいて損のないことは、まず英語、次に日本語。
特に日本語の文章力を鍛えておくと、後でぜんぜんちがうよ。
翻訳で必要なのは英語力よりも日本語の文章力だからな。
翻訳家興味あんの?





17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:32:22.25 ID:5yOjIslzO
英語ベラベラなんだね
どの国にいたの?


>>17
しゃべるのはカタコトよりちょっとマシくらいのレベルだよ。
イギリスおった。





20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:36:30.18 ID:rKLPSve5O
翻訳家興味あります><
大学も英文科に入る予定です
もとから翻訳一筋でした?


>>20
いや。
食いっぱぐれてたらいつの間にか翻訳家になってた。
ぜんぜん目指したことないし、今でもあんま好きな仕事じゃない。





21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:36:43.46 ID:5yOjIslzO
やっぱり長くいなきゃだめだよね。
自分はもう英語あきらめたよー
お金貯めて留学、って考えてたけど仕事のが忙しくなっちゃった


>>21
あとは、プロのお手伝いしながら目指すっていう手もけっこうあるぜ。





23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:39:28.36 ID:BqEpo+RW0
ちょっと英文60ページ訳してくれ。宿題なんだ。


>>23
金取るぞwwww





25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:43:46.72 ID:rKLPSve5O
そうなんですかー
戸田奈津子さん可愛いですよね
誤訳しちゃって


>>25
たぶん本人はほとんどやってないと思うぞ、ああいうの。
あと映画の場合は、字数制限に収まりきらないから仕方なく他のセリフに
差し替えてつじつま合わせてる部分とかが、
誤訳として叩かれてたりしてけっこうかわいそう。





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 02:49:25.87 ID:rKLPSve5O
そっかー
でもすごいと思いますよ戸田さんに限らず翻訳家さんは
お仕事頑張ってくださいー


>>27
さんきゅー。
日陰の仕事だから、そうやって声かけてもらえると元気出るwww






30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 03:09:08.06 ID:56pwLj8xO
レス立ててみるって本当に翻訳できんのかよwww


>>30
もう数十冊出版してるよw





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:18:48.32 ID:fdIUx6poO
一番使ってる辞書と文法書が知りたいな


>>32
文法書は別に使ってない。
辞書は、アルクのオンライン辞書使ってるよ。あれ超便利。





34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:22:11.43 ID:fdIUx6poO
そーなんだー、ありがとう参考なる
TOEIC何点レベルで仕事にできるとか
目安って、あるの?


>>34
必要ない。
英語力よりも、本を読む力、文章を書く力のほうが大事。





35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:25:24.44 ID:fM2PPhED0
バイトで翻訳してる漏れがここで登場
やってて思うけど、あれを天職にはしたくはないわ


>>35
「天職」って言葉を間違ってるお前には絶対無理wwwwwww





40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:38:00.24 ID:rKLPSve5O
スレタイの間違いはわざとですよね?


>>40
今気づいた!





42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:40:52.53 ID:rKLPSve5O
>>30で指摘されたのにww
適度に休んで下さい


>>42
ほんとだwwwww
頭ぼんやりしすぎwwwwww





44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 03:43:29.45 ID:AU7aLNL70
就きたい仕事があって7月にその資格の試験なんだが
勉強あんまり進んでないし心配だ


>>44
資格かー。俺もなんか資格とってみようかなとか思ってるぜ。
会社勤めとか、最近ちょっと憧れる。





46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 03:46:12.48 ID:AU7aLNL70
結局昼間ほとんど勉強すすまなくて今まで起きてるんだけどね・・・


>>46
どうしても集中力でない日ってあるよな。
そういう日は思い切って寝ちゃうに限るぜ。
ストレスとかあるし、無理すんなよ。





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:48:12.95 ID:rKLPSve5O
本に自分の名前が載るまでどのくらいかかった?
下積み期間長い?


>>48
俺は下積みはほとんどやってない。
まだ日本で出てない面白そうな本のサンプル翻訳を作って、
それを出版社に持ち込んだらすぐに仕事決まった。
それからは翻訳一本でやっていけてる。


>>48
補足。
ただ、本の資料作りはやたらやったよ。
一日に一冊とか本に目を通して、A4数枚の資料を作る仕事ね。
お金はほとんどもらえないんだけど、それやりながらいい本探してた。
半年くらいそれ続けたかな。あの時期はマジでキツかった。






50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:49:34.77 ID:QIi0rekdO
あの人だ
結構寝てるのに寝てないっていいはる人


>>50
憶えてたかwwww
寝てるっつっても一日5〜6時間だよ。
けっこう寝てるかもしれんけど、休日ほぼナシでこの生活続けてると疲れてくるよ。





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:50:53.53 ID:fM2PPhED0
>>1
仰るとおりだと思います。
この場合「天職」は不適切な表現です。
ただ、>>35書いている時に他の適切な表現が思いつかなかった事と、できるだけ短いレスに纏めたいという思いから
意図していることが伝われば間違った表現でも問題ないと判断し、そのままの表記にしました。
現にあなたも私の意図したいことを十分読み取って頂けたではないですか?
その事であなたにここまで馬鹿にされるとは想像していませんでした。
もし宜しければ、私がここで使うべきだった正しい日本語の単語教えて下さい。
あ、一応念のために釣られておきますが、
「レス立てる」ではなくて「スレを立てる」が正しい表現だと思います。

とマジレス書いてみたが正直時間損した・・・


>>52
言葉扱う仕事してるなら「本職」って言葉がすぐに出てきそうなものだが。
意味が分かれば間違った言葉使ってもいいんだったら、
言葉のプロみたいな仕事は存在しないと思うよ。
「レス」はただの間違いだ。すまん。





58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:54:45.54 ID:Jyh+j22wP
>>52
俺はただのド素人だが、お前は・・・やめておいた方がいいと思うよ





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:55:28.27 ID:fM2PPhED0
本職だとちょっとニュアンスが違うんだよ
伝わらないかな・・・





61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:56:11.76 ID:fM2PPhED0
アンカーミスったし
俺はもう消える><
汚してスマソ


>>60
めんどくさいなwww
「天職」って言葉の意味、辞書でひいてみろ。
自分がどんだけとんちんかんなこと書いたのかすぐ分かるから。





53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:51:00.33 ID:Jyh+j22wP
初心者でもそれなりにさらっと読める面白い英文の本(できれば小説)なんかあったら紹介してくれ


>>53
んー。なんだろうな。
ぱっと思い浮かばないな……。





55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:52:25.65 ID:TcD/QYAJO
やたらタイプが速い人か覚えてるよ


>>55
おお。憶えててくれたかwww
毎日毎日キーボード叩いてれば誰でも俺くらいにはなるぜ。





56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:52:30.03 ID:rKLPSve5O
そんな仕事があるんですねー
>>1ルートは相当実力がないと無理そうだ


>>56
翻訳家の卵は、この仕事をめちゃくちゃやらされる場合が多いよ。
これほんとキツい。俺これで神経症になったw






63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 03:58:51.12 ID:TcD/QYAJO
翻訳料ってページ単位?


>>63
俺は印税契約の仕事ばっかだから、ページ単価では請けてない。
雑誌とかに記事書く時は、ページ1万〜3万かな。





65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:00:17.33 ID:qFGq7K1D0
日本語の語彙力上げるにはどうしたらいい?


>>65
俺は、小説の丸写しをとにかくやった。
個展から近代から現代から。これはすごく役立つ。
あとはもう、とにかく文章を書く書く書く。





66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:00:46.42 ID:TcD/QYAJO
はやっ!

やっぱりハリーみたいな世界的に有名な作品を翻訳してみたい?


>>66
やったら生活楽になるだろうなーw






68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:04:03.01 ID:TcD/QYAJO
翻訳中に小説の内容とかで泣いちゃったりしたことある?


>>68
無いなー。
たぶん性格なのかもしれないけど、俺ほとんど泣いたことないから。
ガキの頃は別として。





70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:06:41.55 ID:TcD/QYAJO
ジョークとかでもいいんだけど内容につられたことは?


>>70
そういうのはあるかな。感動しちゃったり、大笑いしちゃったり。
純粋な意味での読者とは違うから、あんまり作品に入り込まないように注意はしてるけどね。





72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:08:05.55 ID:7NFe+mMw0
おお。夏ごろ?にスレ立ててたヤツか


>>72
けっこうちょくちょく立ててたねえ。
dion軍で規制されまくりだから、最近めっきり来てなかったんだw





74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:09:20.70 ID:TcD/QYAJO
速いよ携帯じゃ追いつけないよ

翻訳か、星新一を翻訳するのは難しいって小説家が言ってたけどプロからみてもそう?


>>74
どうなんだろ。星新一ちゃんと読んだことないからわからんw
ちょっとゆっくりにするわwwww





75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 04:09:38.14 ID:AU7aLNL70
それにしてもこの時間は腹が減るなぁ


>>75
まじで腹減るなー。
ダイエット中の身にはキツいわ。





77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:10:20.58 ID:9wZjdAeKO
翻訳家になるにはやっぱり翻訳の専門学校とか
専門コースで学んだ方がいいのかね?


>>77
んなこたーない。
読書量と文章力、英語力が備わればなんでもいい。
プロの下で勉強するってのはアリ。
昔翻訳コンテストの審査員したことあるが、
専門の生徒の7割くらいはあんま使えないことが分かった。





91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:21:38.96 ID:noMHDUlhO
そうなんだ。
俺も勘違いしそうだったよw
参考になった、thx


>>91
それなりの文章が書けるようになってきてから、
さらに「持続してそれができる」ようになるまではけっこうかかるよ。
みんな、1ページ2ページならけっこううまい訳をしてくるんだけど、
何百ページもそれが続くと、明らかにへたってくるのが見て取れる。






92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:21:48.95 ID:9wZjdAeKO
ありがとう!大学卒業してから専門入り直すべきかなって
考えてたから少し気持ちが楽になった。
生の意見を聞けるのは嬉しいな。文芸翻訳なんて大変そうだけどとっても羨ましい仕事だ。


>>92
実力あるお手伝いさんはいつも募集してるぜwww





85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:19:04.28 ID:7NFe+mMw0
学生の頃に、通翻が主催のセミナーとかで話は聞いたりしたんだ

本を読むのも、文を書くのも苦じゃないしむしろ好き
だから、「文を書く仕事とかいいじゃん」って親や先生に言われて育ったものの
努力せずwwwwwwwタイミングやら縁も掴み損ねwwwwwwwww
今の状況に甘んじてますorz

翻訳より通訳のほうが魅力的かも、とか狙いが定まらないのも原因


>>85
ほんとに興味あるなら話くらい聞くぞw





102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:27:02.36 ID:7NFe+mMw0
有難う
チラ裏っぽくなるけど、
俺、「同姓同名や誕生日が一緒の人は同じような運命をたどる」って本を読んだことがあってさ
昔インターネッツがここまで主流じゃなかった頃
本名&メアドをウェブに載せてたら、俺と同姓同名ですって人からメールが来たんだwww
年齢はちょうど一回りくらい違ったかな

その人の職業、翻訳家だったんだwwwwww

「まさかなー」とは思いつつ、同じような運命をたどってて不思議
まぁ、潜在意識に刷り込まれたのかもシレンが

質問だけど、やっぱりきっかけは持込だったりコンペだったりするの?
今までちゃんとROMってなくてごめんよ


>>102
出版社とかに取り入って、英語の本の資料を作る仕事させてもらってたのよ。
編集者とか、原書を読んでる時間ないから、代わりに読んで資料作るのね。
で、その資料をもとに編集者がやるかやらないか決めるわけだ。
その中で面白かった本に自分のサンプル訳をつけて検討してもらった。

運命の話は面白いなwww
俺も誰か似たような人生たどってるやついるのかもな。






110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:34:45.55 ID:7NFe+mMw0
運命論信者なんだけど、面白いぜwwwww

実家は首都圏なんだが、今地方在住だから、
だからチャンス!と思える求人があっても通いは無理なんだ
実家に住んでたら運命変わってたかもwww

地方だと通訳のニーズも少ないわけで
翻訳も在宅が主⇒不得意&好きじゃない産業系の翻訳しかない
結果食えない
と言うわけで、英語を教える仕事が本業なんだ


>>110
なるほどなー。
俺、翻訳についてはそこそこの力はあるんだけど、
英語を教えるのはすごい無理wwwww
留学時代にたたき上げで憶えたもんだから、
あんまり論理的に身につけてないんだよね。





115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:39:56.28 ID:7NFe+mMw0
俺は日本に帰ってきたのが大学受験のタイミングだったから
そこで文法とかしっかり確認したのが良かったのかも

教えるのも楽しくてさ
まぁ、こうやって書いてみると
英語を使って楽しく仕事できれば俺はハッピーなんだろうな

自己完結?してしまったwwwwwwwありがとよwwwwwwww
ただ、ちょっと翻訳コンペとかにはちょくちょく応募してみようかな


>>115
コンペとかだとけっこう倍率高いぞwwww
俺、力ある人の仲介とかやってるが、訳見ようか?w





125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:49:27.76 ID:7NFe+mMw0
お願いしたいwwwwwwwwヌクモリティを有難うwwwwwww

だけど、やっぱり「これで食ってる」って人に対しては恥ずかしいぜ
俺、さっきも書いたけど、まずは「なにをしたいか」を
もっとハッキリさせなきゃだめだ


>>125
読んでアドバイスするくらいならやるよー。





130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:53:37.17 ID:7NFe+mMw0
ちょっと何か今から探してやってみようかね


>>130
おうおう。ゲーム感覚でやってみるといい。





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:11:04.68 ID:7NFe+mMw0
俺、在宅でIT系の翻訳(知り合いの会社)やら会議通訳してんだけどさ
それも副業的な感じだしな
字幕とか本の翻訳目指したいよ・・・
勉強し直そうかな


>>78
その英語力があれば、たぶん実力はすぐつくよ。
文芸翻訳興味ある?





79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:11:33.64 ID:noMHDUlhO
英語と違って日本語は同じ意味の単語がいくつもあるから訳すことはやっぱ大変だよね?
日本語と英語が話せます、ってだけの人間じゃやっぱ翻訳は無理?


>>79
>英語と日本語が話せます
これでカンチガイして目指しちゃう人多いけど、これ絶対無理。
いちお、村上春樹なり大江健三郎なり三島由紀夫なりと同じ棚に並ぶわけだから、
遜色ないくらいの文章を書けるくらいの自信がなかったらダメだと思う。
翻訳は「英語を日本語に直す仕事」じゃなくて「日本語の文章を書く仕事」だからな。





81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:16:03.27 ID:TcD/QYAJO
いやタイプは通常モードでいいですよ


文庫サイズの小説だったら翻訳にどのくらいかかる?
引用とかを調べなきゃいけないからまちまちかな?


>>81
うーん。
だいたい一冊やるのに2〜3ヶ月もらえる、って感じかな。
文庫だろうとハードカバーだろうと、その辺は同じだよ。
今までやったいちばんひどい仕事は、
600ページの小説で一ヶ月半www
仕事を請けてから二ヶ月半後には書店に並んでたよw





84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:18:52.07 ID:TcD/QYAJO
辞書は紙が何冊も?
電子はつかうことある?


>>84
今は電子ばっかだよ。英語は
http://www.alc.co.jp/
ここ使ってる。
紙の辞書は重くて遅くてダメだなー、もう。





86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 04:19:15.23 ID:AU7aLNL70
でも自分が翻訳した本が書店に並ぶのってなんか
やりがいありそうだなー
本好きだから本屋結構行くし


>>86
最初は嬉しかったねー。
今はもう、なんか慣れたwww





88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:20:15.29 ID:rKLPSve5O
性格?的にこんな人が向いてるとか思うとこある?


>>88
我慢強い人。
自己管理がしっかりできる人。

そう考えると俺向いてないw






95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 04:23:09.78 ID:AU7aLNL70
司馬遼太郎とか吉川英治とかの小説しか読まないけど
こんど英文訳の本も読んでみようかな・・・


>>95
クソみたいな訳者もいるから、一冊二冊くらいで
「やっぱ翻訳の文章は合わないわ」とか思っちゃうのだけはやめて!><





127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 04:49:56.73 ID:f4eFOfMU0
サーセンwww
それでいまだに翻訳書は読む気にならないわ。
岩波から出てる、モームの人間の絆は面白かったけど


>>127
最近は、ぼちぼちいい翻訳者さんも出てきてるよ。
「英語に忠実に訳すよりも、自然な日本語で」みたいな風潮があるから。





131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 04:54:10.11 ID:f4eFOfMU0
なるほどねぇ。

でもさ、いまだに日本の大正から昭和に掛けての文豪達の本を一読したわけじゃないから、
どうしても先に日本人のを手にとっちゃうんだよね。


そういえば、日本ほど、専門書の訳書にあふれている国は無いと聞いたなぁ。


>>131
まあそうだよな。
やっぱりその辺が訳書の不遇なところだよね。





101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 04:26:10.41 ID:AU7aLNL70
一回英文訳のも立ち読みしたけど
なんかあわなかったw
歴史小説でいいのないかなー
ナポレオン戦争ものでいいのがあったら真っ先に買うんだが


>>101
歴史小説は俺読まないなー。





97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:24:02.17 ID:TcD/QYAJO
昔の英語と今の英語って文法違うじゃないですか
あっちの作家が時代を区別するためにそうやってこられても一発で見抜けなきゃ駄目なんですか?


>>97
そだねー。ある程度は見抜けなくちゃだめだね。
でも、文法が違うほど古い英語の本て、今さら訳させられないけどね、ほとんど。
それより方言とか、聖書の引用とかが厄介。





104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:29:10.73 ID:TcD/QYAJO
この本を〜に捧ぐとか送るとかありますけど原文みたら同じだったんですけど、そうゆうのは翻訳者の裁量ですか?


>>104
たぶん「dedicated to」なんだと思うけど、
捧ぐでも贈るでもどっちでも合ってるから問題ないんじゃね?
「送る」はぜんぜん違うから、もしそうなってたら翻訳者のミス。






107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:30:39.75 ID:rKLPSve5O
でも翻訳業界って需要少ないんじゃないの?
志望者はいっぱいいそうだけど
特に文芸はさ

あとTVで見たけど字幕翻訳家の少なさにびっくりした


>>107
うん。山ほど訳者いる。
少ないパイを取り合ってる感じかなー。
人脈作るのが上手い人が勝ち残るんじゃないかなと思うよ。





109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:34:35.20 ID:F1p1Ig8FO
NHKの英語番組でも意識して見ればリスニング力はつくかね?


>>109
それだけじゃきついかなあ。
ケーブルTVとかで英語オンリーでしばらく生活してみるとか、
リスニングマラソンって教材あるからそういうのもいいね。





111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:36:18.76 ID:rKLPSve5O
ふぅむ
この訳書は絶対読んどけってのはある?
いっぱいあったらぱっと思い付いたのでいいです


>>111
どんなのが好きかにもよるなあ。






116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:40:00.84 ID:rKLPSve5O
うーん抽象的だけど鬱っぽいやつ
重苦しいというか


>>116
『トゥエルブ』ニック・マクダネル
『サラ、神に背いた少年』J・T・リロイ
『モーヴァン』アラン・ウォーナー
『BLUE』ニック・ジョンストン
『ベル・ジャー』シルヴィア・プラス

あと、チャールズ・ブコウスキー全部





119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:44:58.39 ID:TcD/QYAJO
オススメ現代アメリカ小説は?


>>119
ドン・ウィンズロウ
『沈黙主義者の女たち』ベン・マーカス
あとなんだかんだ言って、スティーブン・キングはすごいな。





120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:46:12.17 ID:rKLPSve5O
うおーありがとう!
すごく参考になった

じゃ>>1が何故VIPに辿り着いたのか思考を巡らせながら寝るよ
頑張って下さいノシ


>>120
ういうい。おやすみー!





123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:48:22.66 ID:TcD/QYAJO
SFでは?
とゆうかアメリカじゃなくてもいいや


>>123
SF読まないから知らない。ごめん。





126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:49:51.85 ID:TcD/QYAJO
いえ、しかし速い

Mac?ウィンドウズ?


>>126
どっちもあるけど、winはネトゲとエロゲくらいしか使ってないぜ。





129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:53:19.78 ID:9wZjdAeKO
あと専門外の質問かもしれんけど、英語以外の言語の翻訳は
やっぱり英語以上に需要が少ないのかな
大学で外国語を勉強してるんだけど


>>129
そだね。文芸に関しては、ほぼ九割に近い勢いで英語だと思う。
翻訳者さんが少ないかな、他の言語は。
つまり、それだけ仕事を独占できる可能性が高いということ。
俺も今、他の言語をひとつ勉強中。





132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 04:54:14.09 ID:TcD/QYAJO
例えば防寒着でも外套やコートとかは翻訳者が決めるの
机かデスクとか


>>132
そうだね。訳者が決める場合がほとんどじゃないかな。
作品の舞台の背景や、登場人物の性格や年齢など考慮しながら決めるよ。






135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:01:29.91 ID:TcD/QYAJO
堀口大學の訳とかは参考になります?てゆうかしてます?


>>135
人の訳を参考にすることはないよ。
堀口大學は、いいんだけどちょっと読みにくいなー。






137
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:05:53.67 ID:f4eFOfMU0
言っちゃ悪いけどさ、大学生の1/3ぐらいは小説家なり、翻訳家なりに憧れた事が一度はある気がするんだよね。俺もその口だけど。
志望者が多いからこその門の狭さと、作品の多さがあるわけで。
日本人が書いて出版された1年間の小説を1年で全て読むことすら不可能じゃん?
そうなると洋書の訳書を読むには俺みたいな人間にはインセンティブが弱いんだよね(´・ω・)

しかし、翻訳者達にはマジで頭が下がる。
英語で書いてある書物を英語を習得せずに理解することが出来るのは翻訳家の人々のおかげだもんね。

歴史を紐解くと翻訳作業ってのは宗教伝播の一手段であったものが、
日本では他国の思想や技術、教訓を取り入れるのに役立っているというのがすげぇwww

他言語マジでわからねぇよwッうぇっうぇwwww


>>137
まあそうだよねー。
人は決まって「だって翻訳って、原書とはけっこう違うんでしょ?」とか言いやがるんだよな。
素直に「興味ない」って言ってもらったほうがまだ救いがあるよw

机の上で左側に原書、右側にパソコン並べて仕事してると、
白紙の原稿の上でどんどん日本語になってるのを見て、
「うわあ、なんか不思議!」とか思うことあるよw





142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:10:22.75 ID:f4eFOfMU0
>白紙の原稿の上でどんどん日本語になってるのを見て、
>「うわあ、なんか不思議!」とか思うことあるよw

吹いたwwww
お前が訳してるんだろーがwwww
でも、その光景想像すると不思議だろーなぁwww


>>142
うんwww
特に最初の数行とかは「これマジでミラクルだなー」とか思っちゃうよ。未だにw





138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:07:52.11 ID:TcD/QYAJO
輸入ばっか?
輸出とかはしてないんですか?


>>138
それは翻訳者の仕事じゃないなー。





141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:10:15.31 ID:WgIheFW6O
翻訳家を目指す場合は何歳までに決心したほうがいい。とかある?


>>141
特にないけど、けっこう体力いるからまあ若いにこしたことないかな。






143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:10:44.69 ID:TcD/QYAJO
日本語の本を英語にするのは違う職種だったりしますか?
向こうの翻訳者がやるんですかね


>>143
そだね。向こうの訳者の仕事だね。





146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:15:31.42 ID:nyi5fryT0
英語の小説って1年間で何冊出版されて何割くらい日本語に翻訳されるの?


>>146
それは知らないwwwwwww





150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:19:10.10 ID:nyi5fryT0
英語圏で人気の本を翻訳してるだけで?


>>150
俺数えてるわけじゃないんでw




153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:21:43.82 ID:nyi5fryT0
>>150はタイプミス

英語圏で人気の本を翻訳してるだけ?


>>153
あー、なるほど。
人気の本ばかりじゃないと思う。





147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:15:47.63 ID:TcD/QYAJO
寝ますさよなら

葬儀屋なんで孤独死だけは気をつけて下さい


>>147
おやすみ。
自分でもそれがたまに怖くなる。





149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:18:22.70 ID:WgIheFW6O
そうか。
たしかに毎日5〜6時間寝でずっと翻訳するのは体力、精神力が必要そうですね。

もう一つ質問
日本で専門学校だったり英会話スクールだったりに通いながら英語の勉強をするのと
同じ期間を英語圏の国に住むのでは、どちらが翻訳家を目指すにあたって有効?


>>149
一概には言えないと思うが、俺は断然外国をオススメする。
外国の空気を肌で感じると、訳が変わるはず。





160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:31:46.51 ID:WgIheFW6O
やはり実際に外国に行くと何か変わるものがありますよね。
とりあえずは将来留学する事を視野に入れながら日本で英語と日本語の勉強をしてみます。


最後にもう一つ質問させてください。
翻訳家になってよかったですか?


>>160
今のところは「よかった」としか言えないなー。
他にできる仕事もないし。
大変だけど楽しい仕事だよ。





164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:37:18.11 ID:WgIheFW6O
回答ありがとうございました。
お仕事頑張ってください。それでは


>>164
ではではおやすみなさい。





151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:19:10.96 ID:9wZjdAeKO
確かに人間一度は、小説家や翻訳家に
憧れるもんなのかもね。俺もそうだけど
vipにも定期的に小説スレが立つし、それこそ文芸版には
沢山の人が小説投稿してるし

それらの人と実際翻訳や小説を仕事にしてる人の境目は
一体何なんだろうって思うよ

実力、努力に運やコネなんかが複雑に絡んでくるんかな


>>151
うーん、どの辺が境目なんだろうね。
仕事にしようと思っているか思っていないかじゃないかなあ。






163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:35:46.72 ID:9wZjdAeKO
やっぱりその違いは大きいのかな。

寝る前に最後に聞きたい。純文学と言われてる日本の小説で
いくつか好きなの教えてくれ


>>163
でかいね。
『伊豆の踊子』『こころ』『山月記』





181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:55:40.74 ID:9wZjdAeKO
『伊豆の踊子』大好きだ!
いろいろ答えてくれてありがとう。体には気をつけてね。
気が向いたらまたスレ立てて頂戴!おやすみ


>>181
ういうい。ちょくちょく立てるよー!
おやすみ!





155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:27:29.41 ID:7NFe+mMw0
>>1 まだいる?


>>155
いまっせ





157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:29:05.25 ID:f4eFOfMU0
>>1さんお仕事頑張ってなー。


>>157
さんきゅー。





158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:29:31.92 ID:7NFe+mMw0
師匠、お願い
素材探しに時間かかっちゃったけど、ちょっとみてもらえる?
児童向け
投下していい?


>>158
どんぞー。






161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:32:35.86 ID:7NFe+mMw0
所要時間約10〜15分くらい。下訳程度&たいした量じゃなくてごみん。
元ネタ→ http://www.magickeys.com/books/patrick/index.html
の三段落目まで

『パトリックの宿題したの、だあれ?』


「宿題なんて、つまんないの」
パトリックは宿題をぜったいにしません。
野球やバスケットボール、テレビゲームばかりしているのです。
でも、「パトリック!宿題をしないと勉強が何にもわからなくなりますよ。」と先生に言われると、
「それはそうだ」と、パトリックは時々自分がいやになってしまいます。

だけどやっぱり、パトリックは宿題がだいきらいなのです。

聖パトリックの日のことでした。
パトリックのネコが何かお人形で遊んでいます。
それをパッと横どりしてみると、びっくり!なんとお人形ではありませんでした。
小さなシャツに古めかしい半ズボン、魔女のようなとんがりぼうしの小人だったのです。
そして、「たすけて!ネコにはわたさないで。なんでも言うことを聞くから!やくそくするよ!」
とその小人が叫びだしたのです。

パトリックはなんてラッキーなんだとうれしくなりました。
これで、もう、もんだいかいけつ。
「じゃあぼくの宿題をやってよ。あと35日で一学期が終わるから、
ちゃんとやってくれたら、ぼくAのせいせきが取れるんだ。」


>>161
文意は合っているんだけど、ニュアンスで訳しすぎていると思う。
いわゆる「創作的な翻訳」っていう感じかな。

>「それはそうだ」

この文章は誤訳だな。
「確かに先生の言うとおりで、彼はたまに、自分のことを馬鹿みたいに思ってしまうことがあるのです」
というのが正解だと思う。

たとえば英語で一文になっているところは日本語でもできるだけ一文に訳す、
みたいなことを怠けた結果、「聖パトリックの〜〜」のように、
文章がバラバラになってしまうんだと思う。ここは原文通り

ある聖パトリックの日のこと、飼い猫が小さな人形で遊んでいたので、
パトリックは取り上げてみました。するとどうでしょう、
それは人形なんかではなくて、小さな小さな人間だったのです。
小さなウールのシャツを着て、
古めかしい半ズボンと魔女のようなとんがり帽子を身につけています。

みたいな感じが好ましい。
ここまで文章を崩してしまうと、翻訳者の越権行為になってしまうはず。

長いから次に続く。





173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:46:39.80 ID:599vgWvK0
続き。

多くの人がやりがちなのが「流れで訳す」「ニュアンスで訳す」ということ。
文意を読み取ったら、勝手にどんどん文章そのものをいじってしまう。
だけどそれは訳者のニュアンスでしかないから、
結局訳者の文章でしかなくなってしまう。
よくよく読んでみると「ん、ちょっとニュアンスちがくね?」みたいなことも起こる。

ここでしっかり原文を活かしてがんばれる訳者が、優秀な訳者だと思う。





188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:03:05.50 ID:Jyh+j22wP
横レスですまんけどさすがにうまいなぁ・・・
>>161だと
「猫から人形を横取りした」って文の主語がパトリックであることがちょっと分かりづらかったけど
すげーすっきりしてる

あと>>161の「〜と小人が叫び出したのです」のくだりがちょっと気になったんだけど
英語的に「小人は叫びました」って文頭に持ってきた方がすっきりする気がする
>>1の文だとそれまでに「小人」って単語が出てきてないから、より自然に繋げられる感じだな

素人がでしゃばりスマソ


>>188
さんきゅー。
俺も「小人が叫びだしたのです」は、誤訳まではいかんけどイマイチだと思ってる。
そのセリフを叫んだのだから、もう完結した行動である以上「叫びだした」は、
語の選択としてちょっとおかしいかな、と。

なんかこういうの面白いなw






193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:09:10.44 ID:Jyh+j22wP
あとあれだね。「〜のです」2連荘なのがちょっと気持ち悪かったかな

俺は自分で文章書いたりできないから、他人様の文に突込みとかいれるのが楽しいっすwww


>>193
ツッコミ入れられる怖さもいつか知ってくれwww






165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:38:31.01 ID:4E4K5e1D0
>>161
こうやった僕の翻訳人生は始まったんだと偉大な翻訳家は言った
という物語を思いついたw





167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:40:58.11 ID:7NFe+mMw0
小人さん!じゃなくて>>1!
俺、わかったよ・・・
児童文学が好きだ
日本語のでも、英語でも
今、子ども&中高生&おっさんに英語教えてるんだけど
このままこの仕事をしばらく教えて
子どもの目線をもっと学ぶよ
そっからでも遅くないよな

>>165 だといいけどwwwwwwwwww





168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:42:50.92 ID:7NFe+mMw0
>>167は
×このままこの仕事をしばらく教えて
○このまましばらく、この仕事で子どもたちを教えて


>>167
お、目覚めたかwwww






177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:52:33.43 ID:7NFe+mMw0
激しくありが

>「確かに先生の言うとおりで、彼はたまに、自分のことを馬鹿みたいに思ってしまうことがあるのです」
そこもニュアンスで訳してしまった And it's true→それはそうだ
特に、馬鹿という単語に抵抗があったんだ
聖パトリック〜のくだりは、「パトリック・パトリック」が続くのを避けたくて

ちゃんと「文芸翻訳」を勉強してない証拠だ
確かに俺の訳だと、「それじゃーお前が話を書けw」ってなるよな


>>177
つまり、ニュアンスや流れで訳してしまうのがなぜ越権行為なのかというと、
それって結局、原書に対して訳者がでしゃばってるからなんだよね。
「and it's true」の文章なんて、完全に意味変わっちゃってるでしょ?
これ、パトリックのセリフじゃなくて地の文だからな。
そういう事故を減らすためにも、まずは原文に可能な限り忠実にやったほうがいいぜ。





186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:59:43.45 ID:7NFe+mMw0
いきなり小手先でニュアンスに任せて訳すのは厳禁、
まずはベタに訳してから自然な文にっていう流れが大事なんだな
勉強になった、ありがと


>>186
ベタに訳した後は、編集者と相談しつつというのが常道かな。
このあたりは、やりながら慣れてくしかないね。
力加減を身につけるというか。







172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:46:06.81 ID:WAJfpLFU0
>>167
児童文学好きだったら
矢川澄子訳の「キスなんてだいきらい」を猛烈にプッシュしたい
翻訳として忠実かどうかはしらんけど、訳文のかっこよさに悶死する





178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 05:53:48.57 ID:7NFe+mMw0
>>172 読んでみる。さんきゅ





166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:39:44.03 ID:WAJfpLFU0
ま た お ま え か

と思ったけど、>>1って芥川だったの?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/21(木) 04:58:07.65 ID:599vgWvK0
浮気メールが中から出てきても、悪いのはこっそり見てるやつ。
そんなやつだから浮気されるんだと俺は思う。


>>166
そのスレは立てたけど、芥川ってやつはしらんぜ。





175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:49:17.61 ID:WAJfpLFU0
あ、別人なのかw
VIPで「携帯の盗み見」ネタはコテの十八番なんだよ。
たぶん>>1とはもう3回ぐらいスレで話してるけど、
ちょっとびっくりしたわw

まあなんだ…私生活もうまくいくといいっすね。


>>175
そうだったんだw
最近友達の女子が彼氏に携帯見られてるみたいでさ。
俺すげー仲いいからちょっとムカついてるんだw





179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:53:59.61 ID:WAJfpLFU0
まあ、携帯を見るとかいうのはやっちゃいかんよね。
プライバシー云々の前に、人として品性のない行為というか、
他人の財布をまさぐるみたいな卑しさがあるしねw
見たいとも思わないなあ。

人様の腹の中なんて、たいがい見ないほうがいいものであふれてる、
と変態的な本ばかり読む自分は思うw


>>179
変態的な本が好きなお前には、スコットランドのダン・ローズって作家がオススメ。
あとはアメリカのエドワード・ゴーリーって絵本作家。
こいつはガチでやばいwww





184以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 05:58:35.25 ID:WAJfpLFU0
団・ローズ調べてみる。
エドワード・ゴーリーはすでに好きだよw

矢川澄子の暗黒面と通じるものがある、あの系統は好きだw
矢川さんのほうが業が深いかもしれんけどw
ああいう深い憎悪とか悪意をもってて、ポール・ギャリコとかを
さらっときれいに出されるとたまらんものがあるw





192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:08:36.49 ID:7NFe+mMw0
またしばらく続けてみるよ
またいつか相談にのってくださいまし

>>188
いろんな人に見てもらうのが大事って思うから有難い

またジャンル問わず原文&翻訳モノを交互に読んだりしてみるよ

そんじゃ、おやすみ!仕事がんがれー!


最後に、ここ、vipだよな?


>>192
おやすみ! また立てるから遊び来てくれよな。
たまにはvipでこんな話もいいだろw





190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:06:19.16 ID:rXa+CsRX0
レス立てるんですか?


>>190
さんざん言われたからもう勘弁してw





195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:10:48.17 ID:7NFe+mMw0
>>193 眠いから勘弁wwwwwwwwwwww

>>1 もっと力付いたら、洋楽とか文学作品を2chとかvipヴァージョンに一緒に訳すスレ立てようぜ!


>>195
仕事以外では翻訳できるだけしたくねぇwwwwwwwwっw
でも俺の訳した本、ところどころにvip語まざってるぜw





198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:12:15.01 ID:Jyh+j22wP

ちょwwwwwwwww

kwsk


>>198
「だが断る」とか「うめぇ」とか、さりげなく盛り込んでみてるw
「違うよ。ぜんぜん違うよ」も使ったかな。





205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:15:22.82 ID:Jyh+j22wP
まぁちゃんとした場面で使えば普通に聞こえるんだろうけどwww

わかる人にはわかっちゃいそうだなwww


>>205
それが狙いwww





208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:21:56.61 ID:Jyh+j22wP
今度本屋行ったら>>1を特定すべく頑張ってみるわwwwwww


>>208
見つけられたらネ申レベルだわwww






197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:12:07.75 ID:shgni2ZiO
好きなバンドは?


>>197
CAKE






203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:14:45.44 ID:shgni2ZiO
CAKEフジロックでみたなー


>>203
あんなカッコいいバンドめったにないわ。
フジロックといえば、渋さ知らズがカッコよすぎるwwwwww





201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 06:13:44.15 ID:WAJfpLFU0
ダン・ローズ調べてみた
アンジェラ・カーターがちょっと頭よくなった感じ?w
一抹のスイーツ臭というか、ゴスロリ娘も読んでそうな雰囲気含め、
たいへんツボです。

>>1ありがとう
なんで自分がこの系統好きだってわかったんだろう…w


>>201
いや、ただなんとなくwww
あと日本なら「明川哲也」っていう作家とかいいと思うよ。
『ブーの国』っていう短編集がすばらしかった。





206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 06:18:02.62 ID:WAJfpLFU0
それ叫ぶ詩人の会じゃねーか、っていう先入観は
持ったらいけないんだろうなw
これも書店で見てくるねー。いっぱいありがとう。


>>206
叫ぶ詩人の会好きだったんだよねーw
ドリアン、高校時代のヒーローだったなあ。





210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/02/21(木) 06:34:05.36 ID:WAJfpLFU0
まだ居たらスレ保守がわりに聞こう
英語で書き手の性別ってなんとなくわかるもの?

それいったら日本語だってわかるともわからんともいえるけど
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアとか、きれいに
騙しおおせた人もいるし、前から不思議だったんだ。


>>210
あんまりその辺気にしたことはないかなあ。
著者名が男だったら男の作品、女だったら女の作品と、
けっこうイージーに受け止めているかもしれん。





212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 06:42:44.50 ID:WAJfpLFU0
なるほど…
自分の中にすらある偏見に気づく早朝なのですよ。

「女性のための旅行英会話」というのをカーチャンが持ってて、
中見たらやたら「スイーティ」とか「ラブリィ」とか「ゴージャス」って
単語があふれてて、これはオカマのための旅行英会話じゃないのかと
思ったことはあるw


>>212
sweetyはどうだかしらんけど、ラブリー、ゴージャスはけっこう使うんじゃないかな。
特にラブリーは、イギリスだと使用頻度高いよ。





213以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 07:01:57.87 ID:yoMHLltW0
海外在住で文芸翻訳希望ですが、
いわゆる「持ち込み」って、実際、出版社に足を運ばなきゃ駄目ですか?
なかなか帰国できないんで、DHLとかで送りつけちゃあ失礼過ぎるかなあ。


>>213
海外在住だと、なかなか難しいかも。
いきなり翻訳して送りつけても、もう翻訳権が売れてしまっているものだったりすることは多々あるし、
それに、お互い顔を見て、という感じないと信頼関係成り立たないからね。





214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 07:12:05.36 ID:4E4K5e1D0
>>1落ちた?翻訳頑張ってね
こうゆうスペシャリストの話し聞くのってすげーためになるわ
また立ててねじゃノシ


>>214
ういうい。また立てまっせ。ノシ






216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/02/21(木) 07:33:02.52 ID:599vgWvK0
あーもー。

昨日の夜から600ページの原稿チェックをやってるんだが、
自分で一度全訳した文章をゼロから読み直すのってほんと苦痛だよ。
しかも二回目……。
ぜんぜん進まん。