466以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/27(日) 21:19:33.69 ID:2DOKUk1p0
「わっ!!」ばいーん ドッシーン ボヨヨ~ン
キョン「いて…て…」
古泉「す…すいませ… !!」
2人(ハルヒー!!)
ハルヒ「あんた達…どこに行く気!?」
キョン「い…いやその…」
古泉「ト…トイレにちょっと…」
ハルヒ「…!!このバカ!!あんたの考えくらいこの私が読めないとでも思ったの!」
キョン「!!」
古泉「す…すいません…」
ハルヒ「………安心しなさい…録画しといたわよ…『涼宮ハルヒの憂鬱』…」
2人(ありがたいやらありがたくないやらー!!)
ハルヒ「私も好きなのよアレ!」
古泉「そ…そうですか…」
キョン「いやァよかったァ」




480以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/27(日) 22:25:40.70 ID:+ebHzvd20
これホント誰か書いて欲しい。絵師さん来ないかな




481以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/27(日) 22:26:15.83 ID:f7j/0tMVO
キョン「朝倉も…思えばかわいそうな奴だな…」
長門「…そうね…せめてこの眉毛を…」

細くしておこう…







400acd00.jpg






   










490以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/27(日) 23:32:42.78 ID:xgzgRYAK0
「あれ、これ何です? このMIKURUってフォルダ」

 ぐあ、抜かった。

「どうして、あたしの名前がついてるの? ね、ね、何が入ってるの? 見せて見せて」





 スペースアカチャン.jpg


みくる「何ーーーーー!!?」




493以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 00:11:34.81 ID:VrRDgEcRO
>>490
マサル「何だ?ミクミクの写真でいっぱいじゃないか」
キョン「に、人間には、思春期というものがあってだな…」
マサル「ほう…思春期なら何をしてもいいと…?」
キョン「いや、そんな事は断じてないが…」
マサル「思春期ならチカン行為も許されると!?」
キョン「いやそれは議論が飛躍して…」
マサル「この思春獣!!」
キョン「思春獣!?」




494以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 00:15:18.29 ID:yQe/ZYWf0
「やめろー!何をする!やめてくれ── !!」
みくるは大声で叫んだが
ほんとはしてほしいのだ。

                   角川書店『みくる人間のだ~いすき』より





500以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 00:51:51.44 ID:jjC4/0VzO
温泉にて

キョン「すいてるな、貸切りみたいだな」
古泉「いえ、あそこに二人いるようですね」
キョン「!?ホントだ」
古泉「混浴かもしれませんね」



キョン「バカなことを言うな!こっ、混浴なわけないだろ!!」
古泉「ふふふ、どうでしょう」
キョン「じゃあ何だあれは女か!?やれやれバカバカしい!そんなわけないだろ!」

ドキドキドキドキドキ

キョン(それじゃ何か…!?ありゃハルヒか…!?長門か…!?朝比奈さんかーーーー!?ドキドキドキドキドキ)


谷口「フフ…ウフフフフ…」 ふる ふる ふる

キョン「谷口ーーーーー!!?」ガズーン
古泉「大変です、谷口の中の人がどんどん離れてますよ」

白石「……いける!!」
キョン「行くなーーーっ!!!」




528以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 08:26:57.19 ID:M6cT5rLoO
>>500
白石バロスww
ていうかこのスレ腹痛いwwww




501以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 01:01:04.39 ID:AZuhXbU60
 WAWAWA        ヽ 丶  \
  忘れもの~  \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /    ヽ    \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ           (うおあっ!)
ノ 丿       \  う   \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \ い   \         (スマン…)
   /          \ \   \/|                (ごゆっくりぃ!)
 ノ   |   |      \  っ    |         ↑
     /\        \   す  |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                    ) (         朝倉
 ̄  | な  教 放| ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ            / /
   | い  室 課|         ノ キョン&長門 .  ゝ          / /
   | で  に 後|        丿              ゞ      _/ ∠
   | ね 忘 に|       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   | ! れ な|               │                V
――| と     っ|――――――――――┼―――――――――――――――――
   / い    てヽ  巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛眼鏡属性
    う    .も
    気                              _
    持            ⌒) ノ―┬  日 日   /|  丶 .
    ち             ̄)  ┌┼   | 日 .|    i /   |  忘れ物
                  ̄   ̄ ̄| ̄         V    /




519以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 04:24:10.74 ID:1JCJf8KvO
ハルヒ「セクシーコマンドー部の奴等が授業中でいなくなった今こそチャンスよ皆!あのめそとか言う良く解らない謎生物の正体を暴いてやるわ!!」
キョン「いや、俺らも授業があると思うんだが。」
みくる「わ、私も授業に出ないと鶴屋さんが心配するかも………。」
古泉「僕も右に同じくあまり欠席したくはないのですが…。」
長門「………(コク)」

ハルヒ「授業の一時間分と、めその正体を暴こうと言う探究心、どちらがより重要かなんて確かめるまでもないわ!さぁ、行くわよ!!」
キョン「はぁ、やれやれ………。」


ハルヒ「ふふっ、やっぱりあいつらいないわね………有希、念の為誰か戻ってこないか外で見張ってて頂戴!!」
長門「……わかった。」


長門「……………。」
めそ「モッキュ♪キュ~♪キュ~♪キュキュ~♪」
長門「(………あれが今回の調査対象、個有識別名【めそ】。)」
めそ「モッキュキュ~♪キュ~♪キュ~♪キュ~♪キュキュ~♪」
長門「(情報統合思念体による監視・調査・接触などの指令は現在まで未確認。)」
めそ「モッキュキュ~キュ~♪モッキュキュキュ~キュ~♪モッキュキュ~キュキュキュキュキュ~♪♪」
長門「……………。」
めそ
「きょむぎぃきょたぁまぁごぉにぃ~♪」
長門「……………?」
めそ「ぱんきょ~お~まぁぶちぃてぇ~♪」
長門「これは………キテレツ大百科オープニング主題歌………。」
めそ「あぁげれぇびゃあ~♪きょろおっけぇだぁぁよぉ~♪      キ      テ      レ      ツ      ガ      イ      ジ      ンンンンンン~~~~~♪♪♪♪」
長門「……………?!!!!??」




522以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 06:03:42.84 ID:sS4SrFDzO
ハルヒ「校庭の木の葉も…すっかり枯れてしまったわね…」
ハルヒ「冬、なんだなァ…」
キョン「!?どうしたんだ!?ちょっぴりセンチな感じななって」
ハルヒ「キョン…今日みんなでウチに来てくれる?」

見せたいモノがあるんだ…!!

ハルヒ「新番組!ヨロシク仮面ダッツノーだ!」

(まただまされたー)




525以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/28(月) 07:07:13.50 ID:kO8MH2nn0
この組み合わせは思いつかなかった




529以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/28(月) 09:26:25.75 ID:v03ZykqeO
長門「♪さー…きを……じん…だ…ほー」

キョン(長門が何かのメロディを口ずさんでいる…珍しいこともあるもんだ。しかし一体何の歌だ…?)

長門「…玉ねーぎ 目にし~みてーも… なみーだこらえてー…」

キョン(キテレツ!? 長門がキテレツ大百科のテーマを!!)

長門「…あげれーばー コロォッケだーよ…
にーんーじゃ ハ・アッ・ト・リーー」


キョン「長門……ハットリ君は、コロッケじゃないぞ…」




543以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/28(月) 14:13:04.18 ID:XVA4GxpkO
こうして改めてみるとマサルさんは正真正銘の変人だなw
ジャガーさんなんかは比較的普通人だ。ラジカセで寝言を録音する話とかかなり好きだ。




550以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 15:01:56.17 ID:v03ZykqeO
長門「それは何をしてるの……?」

マサル「フフフ…さあて? 何だろうねぇ…知らないねぇ…」

長門(…膝を折って座り、その上に上着の裾を被せ…さらに五つの空き缶を引きずりながら傘をさし、その状態を維持しつつ歩行する……
それによって有機生命体とは高揚し充足感を得るのだろうか…?)

マサル「ああ~、やっぱりいいなァ。『マサルガリレイ』は…」

長門「(マサルガリレイ…それがあの遊戯の名称だと推測される……)
…その『マサルガリレイ』の一式を貸して欲しい……」

マサル「ダメね! 断るね!」

長門「……コレを」

マサル「ちょ…超巨大ヨロシク仮面のイベントチケット!!?」

長門「もしそれを貸してくれると言うなら…」

マサル「貸すともーーー!!!」



キョン「何やってんだ……長門…?」

長門「……ナガトガリレイ」




566以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:13:28.48 ID:S0S6kDzHO
キョン




567以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:15:46.65 ID:N8MxRk49O
>>566
そのIDは・・・!




568以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:20:06.25 ID:99vpnflIO
>>566神降臨!!




572以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:39:03.22 ID:v03ZykqeO
朝倉「あなたを殺して肩の輪っかを奪う」

マサル「断る! これは俺のチャームポイントだ!!」

朝倉「だって、それは元々私達の物よ? それをあなたが勝手に拾って使ってる…だから返してもらうの」

マサル「フフ…例えその話が本当だったとしても、別に関係ないけどな…オレのチャームポイントを狙う奴は…全員…敵!!!」

朝倉「私と戦う気? この空間は私の情報制御下にある。ここでは私の方が有利…」

マサル「わけのわからん事を言うなーーー!!!」

朝倉「え?」




573以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:44:52.40 ID:v03ZykqeO
マサル「さっきから聞いてりゃペラペラと意味のわからん言葉を並べたてやがって! “あたかも宇宙人と喋っているかのごとし”だ!! コンチクショー!!」

朝倉「だから、空間の……」

マサル「やかましい! 貴様のような奴にはオレが素晴らしい句を詠んでやる!!!」

スペクター

日本語うまい

春の午後……

    マサル

マサル「トサカに来たぞ! チックショオー!!?」

朝倉「私を殴るの? あなたを殺す方が早いわ」

マサル「知らん! 先にぶち込む!!」

朝倉「じゃあ、死んで!」

ザッ!

マサル「!!! な…(ながもん! 間に合うか!? くそっ…止まれぇーっ!!)」

長門「一つ一つのプログラムが甘……へぶ!!」

[ダメでした]




574以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:47:34.31 ID:v03ZykqeO
マサル「ながもーん!! …貴様……よくも仲間をやってくれたなあーーーっ!!!」

朝倉「なっ…!? 殴ったのは自分じゃない…!」

マサル「人に罪を被せるつもりかっ!? おんどりゃこんちくしょお~~!!」

朝倉「え…!」

マサル「あぐぉあ! あがぁあああああっ!!!」

朝倉「な…何!?」

モジャーァ…

朝倉「ヒゲ…? 青いヒゲ…!?」

マサル「…君のした事は人として許し難い行為だ! 温厚な僕とて時には心荒ぶる事とか無きにしもあらずだよ!」

朝倉(どうして急に紳士のような態度に…?)

マサル「わかるね…? わかっていただけるよね?」

朝倉(チャックを下ろして一体何を…?」

マサル「…ハンケチ一枚しかなくてすまない。少し狭いが…座って語り合おうじゃないか!」


朝倉(紳士だー!!)

マサル「エレガントに…そして大胆に!」




575以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 18:51:21.88 ID:v03ZykqeO
朝倉「フフ…私が間違ってた……やっぱり、それは君のモノみたい、ごめんなさい。その青いヒゲが何よりの証拠ね…」

マサル「?」

朝倉「そろそろ時間みたい…それじゃ、元気でね…!」

マサル「む…消えた?」

長門「……朝倉涼子との情報連結を解除した」

マサル「ながもん! 大丈夫か!?」




577以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/28(月) 18:57:39.37 ID:v03ZykqeO
長門「肉体の損傷は大したことない…それより正常化しなければいけないのはこの空間…教室を再構成する……」


マサル「おー、戻った戻った!」

長門「……眼鏡の再構成を忘れた……」

マサル「何だァ、眼鏡無くしたのか? それならホラ、これを着けるといい!」

長門「…これは?」

マサル「鼻メガネさ!」

長門「……ありがとう」

マサル「お! よく似合うぞ!!」

谷口「うぃーす…WAWAWA忘れ物……うわ!」


マサル→青ヒゲもさもさ

長門→鼻メガネ


谷口「何だこの状況ーー!!」




599以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 22:20:44.88 ID:UOqG7ki8O
SOS団メンバー

ハルヒ
いっちゃん
キョン
ゆきりん
みくるん

長門「恥ずかしい……」




600以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 22:28:58.38 ID:mpIzFpEYO
キョン「こ‥古泉‥‥このデカくて青い不気味なのはなんなんだ!?」

古泉「よろしく仮面です」




604以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 23:15:53.40 ID:v03ZykqeO
ハルヒ「野球大会に出るわよ!」
キョン「…何に出るんだって?」
ハルヒ「これよ、これ!」
キョン「『第九回市内アマチュア野球大会』……で、その草野球大会に誰が出るんだって?」
ハルヒ「私達に決まってるじゃない!」
キョン「…どうして出なきゃならんのか?」
ハルヒ「我々の名前を世に知らしめるチャンスじゃない!」

マサル「……うん、ちょっといいかい? 今、色々と考えてみたんだが、『ケント・デリカッターズ』ってのはどうかな?」
キョン「……何だそれ?」
マサル「チーム名だ!」
キョン「何考えてんだーーッ!」
マサル「だって暇なんだもん!」
ハルヒ「絶対ダメよ! これはSOS団の知名度を上げるためにやるんだから!!」
マサル(…チメイド?)

【チメイド】←噂のフォークデュオ

マサル「わけのわからん事言うなーーッ!!」
キョン「な…何が!?」




606以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 23:21:47.36 ID:uxSgJJg80
このスレ見てたらハルヒってマサルのパクリなんじゃねえかって気がしてきた




607以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/28(月) 23:22:09.49 ID:v03ZykqeO
ハルヒ「それにもうチーム名はSOS団で登録してきたわ!」

キョン「それより問題は人数だろ、後三人どうするんだよ?」

マサル「メンバー三人くらいすぐ捕まるさ、何なら僕が連れてこようか?」

キョン(花中島の知り合い…!? 全く想像がつかん…そして激しく不安だ!)

ハルヒ「よし! そうと決まれば早速特訓ね!」

――グラウンドにて

キョン「花中島…なんだそれは…?」

マサル「セガのロボピッチャさ! 少し特訓用に改造した。じゃぁ行くぞ? スーパーハンサムロボピッチャ始動!!」

ゴーー……

キョン「飛んだーーッ!?」

マサル「よし!」

キョン「よくない!!」




618以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 00:08:18.01 ID:LZaDIINaO
鈴木史郎「そんなこんなで、試合の日はやってきた」

ハルヒ「ちょっとマサル! 助っ人はどうしたのよ!?」
マサル「ああ、紹介しよう。オレの旧友、キャシャリンだ!」
キャシャリン「あ、はじめまして…磯辺 強です、キャシャリンって呼んで下さい」
キョン(細い…何て細い人なんだ……)
ハルヒ「た、足りないじゃない! あとの二人は!?」
マサル「いるじゃないか、そこに」
メソ「(´・ω・`)モキュ?」
ハルヒ「メソじゃないの! こんなのが出場できるわけないでしょ!?」
マサル「アッハハァ! バレナイバレナイ! 大丈夫だって!!」
キョン「いや、メソを入れたとしても一人足りないぞ?」
マサル「ああもう…仕方ないな……! ほらっそこ!!」
キョン「サルーーッ!!」
ハルヒ「お、玩具のサルじゃないの!!」
マサル「なっ! ボナンザを馬鹿にするな!!」
キョン(ボナンザって言うのか……)
マサル「君達はボナンザを単なる玩具かなんかだと思っているようだが(ジーッジーッ)こいつはそんなやわな奴じゃないぜ…?
見ろ! この球を捕る動き!! ナイスガッツ! ボナンザ!!」

ガシャン……

マサル「ボナンザーー!!」





619以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 00:11:25.81 ID:nuZIaOUgO
>>618に期待




620以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 00:11:29.58 ID:LZaDIINaO
相手選手1「すいませーん…ボールこっちに飛んでっちゃって…大丈夫だった?」
マサル「今のキサマかコンチクショーーッ!!」
相手選手1「ひっ!?」
キョン「おい、どうする? メンバーが足りないんじゃ棄権するしか……」
ハルヒ「絶対ダメ!!」
マサル「仕方ない、こんなこともあろうかともう一人連れて来てる、彼を出そう! オーイ!!」
ハルヒ「何よ、ちゃんとした人間がいるんじゃない……」
スーザン「おいっしゅ…」
キョン「プルプルしてるーー!!」
ハルヒ「おじいちゃんじゃないの!」
マサル「よせ! スーザンが傷つく!」
スーザン「ワシはこう見えてもまだ高三じゃぁ……」
キョン「あの…名前は何と言うんですか…?」
スーザン「田中…スーザンふ美子じゃ!」
キョン(絶対嘘だ…)
マサル「お! そろそろ試合が始まるみたいだぞ! 行こうぜ! みんな!!」
キョン(不安だ…激しく不安だ……)




621以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 00:21:12.79 ID:paWuCfTsO
何故マチャ彦を呼ばないwww




622以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 00:33:54.67 ID:BkqYLww40
>>621
野球に関しては全てにおいてそこそこでしかないからだろw




623以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 00:34:42.79 ID:YxYvHQ3u0
一人送りバントかますしな




631以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 01:18:12.13 ID:LZaDIINaO
ハルヒ「しまって行こー! …って、ちょっとマサル!! ピッチャーは私よ!?」

キョン「花中島…大丈夫なのか?」

マサル「なぁに…どうせ奴らは1点もとれはしない……
何故なら、このオレの魔球…『スーパーバイオレンスマグナムボール1号―そしてトシ子は今』があるからな!」

キョン(怪しい…特にトシ子!)

ハルヒ「魔球…悔しいけど魔球を見てみたいわね……わかったわ! 1回だけ投げさせてあげる!!」

キョン「よし、花中島! 魔球はともかく頼んだぞ?」

ポンッ…

スーザン「まかせんしゃい…」

キョン「田中さんーー!?」




638以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 01:51:38.10 ID:LZaDIINaO
ハルヒ「何でこの人がマウンドにいるのよ!? マサルは!?」
キョン(くつろいでいる……)
ハルヒ「やる気が無いなら魔球とか言うんじゃないわよ!」
マサル「何だとムキー!」
キョン「大丈夫ですか? ハルヒに変わってもらった方が…」
スーザン「なぁに…大…丈…ぶーい…」
キョン(不安だ…しかし、まあいいか…元々無理な勝負なんだからな……後は祈るだけだ……
…死にませんように!)スーザン「ホッホッホ…どぉれ、投げるぞーい!」

ズドンッ!!

キョン「な…何ィ!?」
古泉「こ…これは意外でしたね…!」
ハルヒ「やるじゃない!」
スーザン「2球目行くぞーい…
ど う り ゃ あぁぁー……」
キョン「何か出とるーー!!」
ハルヒ「キョン! 幽体離脱よ! 幽体離脱!!」
キョン「言ってる場合か!」




640以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/29(火) 01:53:33.93 ID:LZaDIINaO
カキン!

キョン「しまった!」

パシッ!

ハルヒ「ナイスキャッチ! マサルッ!!」
マサル「スーパーバイオレンスマグナムボール1号…そしてトシ子は今ーーッ!!」
キョン(なッ! 早い!!)

ボスッ!

キョン「やった! 入っ…た…」

現在の点数 0対1

キョン「素晴らしい返投だった…スピード、コントロール共に申し分ない。しかし…これはグローブだ!!」
マサル「げろしゃぶ…男なら、ナイスグローブ!!」
キョン「違うぞーーッ!!」
ハルヒ「あ! キョンあれ見てアレ!!」
スーザン「…行ける!!」
キョン「行くなーーッ!!」
スーザン「!? …ワシの朝はいつもケロッグコーンフレーク…」
キョン「ふぅ…少し錯乱しているが大丈夫だったか…しかし、あれじゃもう投げさせるわけにはいかないな……」
ハルヒ「ここはやっぱり…」




642以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 01:57:42.97 ID:LZaDIINaO
キャシャリン「あの、今度は僕が投げましょうか?」

キョン「な、投げられるのか…?」

ハルヒ「ちょっ…!」

キャシャリン「大丈夫っす、任せて下さい!」

キョン「ピッチャー交代!」

キャシャリン「(マッスルの神様…どうか我に力を……)ふぅぅ…はぁぁ! キン肉ボール!!」

ズバンッ!!

キョン「うぉッ! すげぇ…!」

キャシャリン「ふふ…とうとう燃え尽きたみてぇだ……」

キョン「何ィーーッ!! 投球練習で燃え尽きるなーー!!」

ハルヒ「全く…どいつも使い物にならないじゃないの! やっぱり私が投げるわ!!」


鈴木史郎「ハルヒの球は直球オンリーな上、全てど真ん中であった。
当然、相手チームにはボコボコに打たれたが、堅い、一部薄い守りによってこの回は何とか2点に押さえられた」




644以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 02:15:20.12 ID:0ZTHwD2m0
いいけどコレ絶対ハルヒはキョンに振り向かないだろwwwwwwwwwww




645以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 02:26:37.27 ID:h4HMTNQt0
もしキョンじゃなくてマサルが鍵的存在だったら
古泉は心労で即死だなwwwwwww




653以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 03:17:57.39 ID:LZaDIINaO
鈴木史郎「2回の裏、打順は5番 古泉」

ハルヒ「さあ! 2点くらいすぐ取り返すわよー!」

ストライーッ×3 アウッ!

キョン(三振しても古泉は笑顔なんだな…)
ハルヒ「次はマサルね! 何としてでも打ちなさーい!!」
マサル「こい! オレが受けた心の傷! みんなまとめて返してやる!!
これはみんなの分!」

ズバン!

マサル「これはボナンザの分!」

ズバン!

マサル「そして、これは…この俺の怒りだーーッ!!」

ストラーイッ! バッターアウッ!

ハルヒ「何よ! この役立たず!!」
キョン(花中島は案外頼りにならんのか……?)マサル「お! 次はキャシャリンか! オーイ、キャシャリン! けっぱれー!!」

カキィーン…!

みくる「ス…スゴイ! (でも、何だか肩がペラペラしているような…?)」
ハルヒ「3ベース! 得点のチャンスよ!! 次は誰!?」
メソ「(´・ω・`)モキュ?」
ハルヒ「メソーー!!?」




654以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 03:26:51.09 ID:LZaDIINaO
キョン(駄目だ…どんなに想像しても、こいつがボールを打てる気がせん…しかもバットが逆だ!」

メソ「(´・ω・`)モキュ」

キョン(ああ…相手投手の戸惑いが手に取るようにわかる…何とも不憫だ…)

(´°д °`)ぶわっ…!

カンッ!!

マサル「おおッ! ホームランだ!」

ハルヒ「やったわ! これで2点! 追い付いたわよ!!」

キョン(嘘だ…絶対嘘だ……そして今…身体が膨らんだように見えたぞ…!? どうして誰も疑問に持たん!?)

鈴木史郎「そして、その後も明らかに実力は相手チームの方が上であったが、ケント…もといSOS団チームは
1番のネックと思われたメソとキャシャリンの意外な活躍により、もちつもたれつ一進一退の攻防はとなった。
そして試合は10対8、SOS団のリードで終盤、8回裏を迎えた」




655以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 03:29:52.47 ID:LZaDIINaO
鈴木史郎「終盤、相手チームの攻撃。2アウト満塁」

キョン「大丈夫か? ハルヒ…」

ハルヒ「大丈夫!! いいから、さっさと守備に戻んなさい!!」

キョン「そ…そうか…」

カキィーン!!

ハルヒ「あッ…!」

現在 10対12 相手チームのリード

キョン(…やはり疲れが出てきたか…ん!? 花中島!)

マサル「ふふ…野球は2ストライクから…挨拶週間明日から…! ピッチャー交代だ!!」

鈴木史郎「さあ、面白くなってきやがった!」




657以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 03:51:58.84 ID:LZaDIINaO
鈴木史郎「8回裏、相手チームの攻撃。2アウトランナーなし。ピッチャー、花中島マサル!」

ハルヒ「何勝手に決めてんのよ!」

キョン「ハルヒ…おまえはよくやった…だがな、もう限界だ。このままじゃ負けちまうぞ?」

ハルヒ「わかったわよ…!」


キョン「よし、頼むぞ! 花中島!! グローブは投げるなよ!?」

マサル「安心しろ! さっきのはワザとだ!!」

キョン「何ッ!?」

マサル「行くぞ!」

ハルヒ「な…何なの!? この光り…!」




658以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 03:54:30.97 ID:LZaDIINaO
マサル「『スーパーバイオレンスマグナムボール1号―そしてトシ子は今』に続く必殺魔球シリーズ…第2弾!!
『トシ子は今、アメリカ人男性マイケル=スペクター氏と結婚し、トシ子=スペクターという名前』!!」

ハルヒ「眩しッ…!」

ズバン!

…ス…ストライーッ!

相手選手2「ちょ、ちょっと! あれは反則じゃないの?」

審判「いや…しかし……」

マサル「みっともないぞ! おまえらーーッ!! 目を光らせてはいけないというルールは無い!! 変な言い掛かりは止めてもらおう!!!」

古泉「彼の言う通りですよ。何か機材を使っているのならまだしも…
彼のあれは、ごく自然的な発光ですから」

キョン(もはや無茶苦茶だ…)

鈴木史郎「マサルと古泉の強引な説得により、無理矢理 容認された魔球は、もはや打てと言う方が無理であった」




664以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 05:24:52.58 ID:LZaDIINaO
ハルヒ「よしっ! 最終回よ! 700点くらいとってやるのよ!!」

鈴木史郎「こうして運命の最終回が始まった。――が、
みくる、三振。長門、三振。キョン、執念のデッドボールで出塁。古泉は超能力を使用してのフォアボールで出塁。2アウトランナー1・2塁。
そしてバッター、この試合ノーヒットの花中島マサル」

マサル「来い! キサマの貧弱な球など、『以前の僕は正に貧弱な男の見本でした!』と名付けてやる!!」

相手投手(ここで押さえないと、あの反則ピカピカボールがあるからな…なんとしても打ち取る!)

マサル「うおおおお!!(キュピーン)」

相手投手(しまっ…!)
カッキィーーン!

ハルヒ「やった! ホームラン! 逆転よ、逆転!!」

キョン(な…何だ…あのアホのような力は……)




665以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 05:37:19.41 ID:LZaDIINaO
鈴木史郎「しかし、その後メソとキャシャリンをあからさまな敬遠でフォアボール。そして次のスーザンを3ストライクでアウトに追いやり、チェンジ。
試合は瞬く間に9回裏を迎え、点差はわずかに1点だ。SOS団は絶対的不利な状況であった。
しかし、マサルの馬鹿力を目の当たりにし、やる気を無くした相手チームに、もはやマサルの球を打ち返せる者はいなかった。相手チームのキャプテンを除いては」

キョン(くっ…またファール…! もう20球目だぞ? もしや光りに慣れたのか…! どうする花中島!?)

マサル「なァんか…飽きちゃったな、この魔球…」

ガシャン!

マサル「第3弾行くか…!」

キョン(うおッ…! 何やら重たげな、肩の…肩の……一体何だアレ!?)

長門「……チャームポイント」

キョン(…重たげなチャームポイントを…外しやがっただと!!)




666以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 05:39:08.11 ID:LZaDIINaO
マサル「行くぞ! 『トシ子は今、アメリカ人男性マイケル=スペクター氏と結婚し、トシ子=スペクターという名前』に続く第3弾!
トシ子宇宙へ!!」

ハルヒ「ダ、ダメ! 打たれる!!」


ト シ 子 ー ー ! !


キョン「何故だ…何故投げたボールが垂直に昇っていくんだ……アホだ…間違いなくアホだ……こいつはアホだ!!!」

ハルヒ「やったぁ! 勝ったわ! 優勝よ!!」

キョン「いや、優勝はしとらんだろ……」


鈴木史郎「その後、1回戦は勝ち抜いたものの、古泉が用事で1抜けし、マサルが『何だかファジーな気分になった』という理由で帰宅。結果、2回戦以降は棄権する羽目になったという。こうしてヒゲ部…もといSOS団の野球大会は幕を閉じたのだった」


SOS団 第9回市内アマチュア野球大会

     棄     権    





668以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 06:09:33.46 ID:SakCzIS5O
ハルヒ「ね、ねぇマサル……ちょっと話があるんだけど良い?」
キョン(なんだ、ハルヒのあの改まった感じは………?)
フーミン(いつもの涼宮さんらしくない……。)
マサル「いいぞ、さぁ話せ!!」
ハルヒ「こ、ここじゃちょっと…皆いるし……。」
マチャ彦(え、俺らがいちゃまずいのか…?)
キャシャリン(いったいなんだろう……自分の言いたい事はスバッ!と言う涼宮さんなのに。)
アフロ(あの恥じらい気味の顔まさか……いや、涼宮さんに限ってそんな筈は……。」
ハルヒ「二人っきりで話がしたいの(///)。」

キ・フー・マ・キ・ア(だぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!!!!)

キョン「まさかハルヒは花中島の事を……いや、そんな事が……。」
フーミン「………はぁぁ………。」
アフロ「二人っきりかぁ………。」
マチャ彦「どうせ俺達は邪魔者なんだ……。」
キャシャリン「今頃中で宜しくやってんのさ………。」

ガチャッ!!!

(!!!!!!)

ハルヒ「マ、マサル………さっきの話、絶対皆には内緒だからね!上手く誤魔化しといてよね(///)。」
マサル「あぁ、任せとけ!」




670以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 06:10:07.53 ID:SakCzIS5O
マサル「やぁ、君達久しぶり。」
キョン「は、花中島………。」
マチャ彦「ハルヒと何を話してたんだ…?」
マサル「ふふっ、何か勘違いしてないかい。」

マサル「あの人は僕のお母さんさ☆」

フーミン「嘘つけーーーーーっっ!!!そんなバレバレの嘘が通用するかっ!!」
マチャ彦「本当の事を言えーーーっっ!!」
マサル「ふぅ……じゃあ僕は失礼するよ。」
フーミン「待てーーっ!!」
マサル「何かね、僕は忙しいんだ。何しろ明日はハルヒと…」
キョン「ハ、ハルヒと………?」

マサル「若さと………情熱と♪」

キ・フー・マ
「待てぇーーーっっ!!!」
マチャ彦「答えになってないぞマサル!」
キョン「花中島ーーーっっっ!!!」




678以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/29(火) 08:45:09.16 ID:LVKWIi2wO
まだレス全部読んでないけど投下

画質悪い&うろ覚えゴめそ
b6d2c314.jpg






679以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 08:46:27.48 ID:Fgp5EGUfO
>>678
こwwwwwwwwwれwwwwwwwwwはwwwwwwwww




682以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/29(火) 09:22:07.85 ID:3dvVGXXE0
チャームポイントをつけて髪が長くなった長門という認識で良いのかw




684以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 09:30:06.67 ID:sJ7j1CMmO
マサル「何か音楽でも聞いててくれ!そこの棚に入っるから…それじゃ後ほど」
マチャ彦「あ…ああ…」
フーミン「音楽ってコレかな…?ENOZ…?知ってる?」
マチャ彦「いや…知らんけど…なんかバンドっぽい」
キャシャリン「このミクルてのも何か歌手っぽいね」
マチャ「ちょっと聞いてみるか…!」

ぱち

ミ・ミ・ミラクル☆ミクルンルン☆
ミ・ミ・ミラクル☆ミクルンルン☆
素直に「好き」と言えな…
パチ

マチャ彦「マサルの奴遅いなぁ…」
フーミン「ホント」
キャシャリン「ホントそう」




712以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 14:21:59.44 ID:LZaDIINaO
マサル「そろそろ皆にも、あだ名の一つも付けてやろうと思うんだ!」

キョン(やれやれ…また妙な事を…)

マサル「よし! ナガモンと、げろしゃぶはもう良しとして…」

キョン(ナガモンってのは間違いなく長門のことだろう…
しかし…どうして俺が、げろしゃぶなのだ? 俺のどこが げろしゃぶとやらを連想させる!?)

マサル「まずはおまえだーーッ!!」

キョン(古泉か…しかし花中島の奴、なんと真剣な顔つきをしてやがる…)

マサル「…うん……濃口しょうゆだ!」

古泉「大変良い名前ですね」

キョン(良いのか!? 古泉…おまえは名称が今日から調味料にされてしまうんだぞ!?)




713以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 14:23:13.15 ID:LZaDIINaO
マサル「それじゃあ次は君だ!」

キョン(朝比奈さんか…頼むからまともな感じにしてくれよ…!)

マサル「……ドナドナ!」

みくる「え…えぇ!? ドナドナですか…?」

キョン(何故ドナドナなんだ…しかし言われてみれば、わからんでもないから不思議だ……
お、次はハルヒか)

ハルヒ「いいわよ? 付けられるものなら付けてみなさい!!」

マサル「…………」

キョン(珍しく長考しとるな…)

マサル「よし……宮本!」

キョン(だ、誰だそれーーッ!)




714以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 14:24:42.52 ID:LZaDIINaO
ハルヒ「ちょっと! それのどこがあだ名よ!! 完全に別人になってるじゃないの!!」

マサル「なんだァ、ひょっとして宮沢の方がよかったか?」

ハルヒ「何で全部苗字なのよ!? あと! どうして古泉君が濃口しょうゆになるわけ!?」

マサル「何ィ! こいつのどこが薄口だと!!」

ハルヒ「こ、濃さの問題じゃないわよ!」

マサル「甘ったれるなバッキャローーッ!! 嫌だ嫌だで世間が渡っていけるかーーッ!!」

ハルヒ「うっ…!」

キョン(いいぞ、花中島よく言った!!)




715以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 14:26:58.36 ID:LZaDIINaO
ハルヒ「……じゃあ、お返しにあんたにもあだ名を付けてあげるわ!! そう…ゲロッパよ!!」

マサル「嫌だ断る!」

キョン(…何ィーー!! さっき散々世間がどうのと言っておいてッ!!)

ハルヒ「い、言ってることが違うじゃないの!!」

マサル「違うものか何ひとつーーッ!! 昔の人も言ってるだろ…!」

おいどんは
男の道を
行くごわす…

ハルヒ「それ…誰が言ったのよ…?」

マサル「オレだ!!」

ハルヒ「何よそれーーッ!!」

キョン「……ん? 長門、何を書いてるんだ……」

花中島マサル→丸ビル、ガリレオ、とこぶし…

キョン「…何だこれは……?」

長門「……あだ名」

キョン「…考えてたのか……」




723以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 16:42:14.65 ID:h4QHMrZ10
ハルヒ「明日の『涼宮ハルヒの憂鬱』…病院で見る事になるわよ!」

マサル「のぞむところだ」

ハルヒ「望むのー!!?」




726以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/29(火) 17:03:09.58 ID:iQQT8RZn0
8f3c4986.jpg






659以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/29(火) 03:58:50.62 ID:sJ7j1CMmO
マサル「フーミン…今日みんなでウチに来てくれないか…?」

見せたいモノがあるんだ…!!

涼宮ハルヒの憂鬱 DATSU☆NO

ハルヒ「二期ダッツノウ!!」

マサル「新番組!涼宮ハルヒの憂鬱 DATSU☆NOだ! ハァ ハァ」

フーミン・マチャ彦(まただまされたーーー!!)




660以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/29(火) 04:01:36.97 ID:Vrm43aj10
>>659
このノリで二期やってくれたら絶対見るなw