1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:29:02.62 ID:Ka49jX680
女「お帰りなさっちゃったんですねご主人さま」
男「イヤそうだな」




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:29:20.61 ID:Ka49jX680
男「風呂掃除おわったー? シャワー浴びたいんだけど。って、おい」
女「……なんでしょう」
男「バスタブに頭を突っ込んで何してんだ」

女「掃除のついでに溺死体験を」
男「ついでで死ぬなよ」









   










4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:29:42.19 ID:Ka49jX680
女「おはようございます……今日はとても天気が良いですよ、ご主人さま」
男「ふぁ、おぁよぉ……って雨じゃねーか。しかもどしゃ降りだし」
女「青い空や明るい太陽を眺めずにすみますね……」
男「お前はもっと日の光を浴びろよ」
女「あ……洗濯物が乾かない……申し訳ありません。死にます」
男「いいから」




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:30:00.02 ID:Ka49jX680
女「逝ってらっしゃいませ、ご主人さま……」
男「なんか気分悪いな」




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:30:45.89 ID:Ka49jX680
女「……ご主人さま、そう言えば我がお屋敷には練炭と七輪がございませんでしたよ」
男「買わないからな」
女「……ちっ」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:34:05.43 ID:Ka49jX680
男「腹減ったなー。食ってくか? 帰るか?」
女「……人前でご飯を食べなければいけないか、料理を作り洗い物をしないといけないか、二択なのですね」
男「どっちなら大丈夫なんだよ」
女「申し訳ありません、死にます……」
男「俺に作らせるってことか」




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:36:48.07 ID:Ka49jX680
女「ご主人さま……料理ヘタなんですね」
男「いや、ヘタというかインスタントだからな?」
女「ジャンクフードですね……」
男「いやなら食うな」
女「あっ……やっぱりそっちがいいです」
男「お前、交換するの何回目だよ。もう三分たつよ」
女「……選べない」




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:39:09.93 ID:Ka49jX680
男「そう言えばお前、メイド服以外着たとこ見たこと無いな」
女「……」
男「なんで泣くんだよ」




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 22:40:50.99 ID:Ka49jX680
女「……お帰りなさいませ」
男「ちょ、手首、手首!」
女「大丈夫ですよ、死にませんから……」
男「なんで帰宅するたびに血をみなきゃいけないんだよ」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 22:45:34.88 ID:Ka49jX680
男「あー、明日早いのに眠れない」
女「……」
男「無言で睡眠薬を差し出すなよ」
女「……」
男「笑ってるのか泣いてるのかわかんない顔して出て行くな。おい、これ本当に睡眠薬なのか。おい!」




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 22:47:36.25 ID:GesM/CqyO
微エロ萌え展開期待




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 22:48:29.22 ID:Ka49jX680
女「昨夜はよく眠れたようですね……」
男「睡眠薬ってスゲーな」
女「ご主人さまは耐性が無いでしょうから……くす」
男「お前、今笑わなかったか? 俺が寝てる間に何したんだ、おい」
女「……ご主人さまって案外可愛いんですね」
男「お前に言われると何だか怖いよ」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 22:49:02.43 ID:elhjoh+3O
続けたまえ




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 22:53:16.15 ID:Ka49jX680
女「……」
男「悪かったよ」
女「……メイドなどにそんなに気を使われなくてもけっこうですから」
男「悪かったって」
女「……ただ、私も一応女ですから、こういうモノは上手に隠していただかないと困ります」
男「絶対見つからないと思ってたんだけどな」
女「……ご主人さまがメイド萌えだとは知りませんでした」
男「わー! べ、別にお前をオカズにしたりしてないから手首切らないでー!」


>>16
こうですかわかりません




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 22:58:23.29 ID:Ka49jX680
男(あいつ居眠りしてやがる。たるんどるな)
女「ごめんなさい……ごめんなさい……」
男「ちょ、お前これ全部飲んだのか! 起きろ! おい! じゃなくて吐かせなきゃ。えぇとえぇと」
女「……はっ」
男「お、起きたか。大丈夫か?」
女「……ご主人さま、セクハラですよ」
男「ち、ちがう。お前が睡眠薬一気飲みなんてやるから――」
女「これは私の一日分です……処方箋もありますよ」
男「そ、そうなんだ」
女「……私なんかのお口に何を入れようとされてたんですか。全く。それでは私は仕事がありますので」
男「お、おう……って、お前、居眠りするのにも睡眠薬を飲むのかよ」




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 23:37:01.88 ID:Y9t7Tfn40
>>19
女「……やっぱり私なんかでは、オカズにするほど魅力が無いですよね」
男「やめてー!! ホントはしましたっ!! 魅力たっぷりですから死なないでー!!」




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/20(日) 23:53:54.33 ID:nhKf2pvK0
鬱アイドルってのもいたんです




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/20(日) 23:59:22.75 ID:EEApnIFx0
女「はぁ…」
男「溜息付きながら仕事するなよ」
女「ご主人様は仕事が楽しいですか?」
男「うーん、あまり」
女「仕事は人類が神から受けた罰…溜息を付きながらやるのは間違った事ではないのです」
男「洗濯機を凝視し続ける仕事なんて溜息出ないほうがおかしいだろ‥」
女「洗濯機の回転に目を奪われている時、なぜか安息を得られるのです‥
  だからっずっと見てます…かれこれ三十分ほど」
男「‥サボってるって言わない? それ」




30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 00:06:19.39 ID:spxb4V/m0
男「いつもこんなに食材持って家まで歩いてくるのか?」
メ「いえ、ご主人様が一緒にいらっしゃったからですよ」
男「主人に持たせてどうするんだよまったく…赤信号か‥」
メ「ご主人様、しんどいです、よっかかっていいですか?」
男「お前財布しか持ってないじゃないか!」
メ「お天道様の下に居るというだけでプレッシャーです、しんどいです」
男「わかったから寄りかかりながら歩くな…」




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 00:23:13.85 ID:spxb4V/m0
男「ご飯マダー?」
メイド「ああぅ…? カップめんでも食べてください…なんかもやもやするんです…」
男「薬飲み忘れたな? 医者の言う事ぐらい聞いたらどうだよ」
メイド「きっとあの医者も私を薬漬けにしようとしてるんですよ‥うん」
男「もっと前から薬漬けだろうに‥こら! 錠剤をジャンクフードみたいに…」
メイド「フリスクですよ…」
男「嘘付け!! 足が痙攣始めてるぞ!! 吐け!!」




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 00:25:40.22 ID:GZOpdp+1O
女「御主人様」
女「働きたくないです」
男「おい。給料やらんぞ」
女「…私、病院に行けなくなりますよ…」
女「そうしたら、どうなるか解りませんよ…?」
男「…」
男「みかん、食べるか?」
女「食べる訳…」
女「…」
女「…ちょっとだけ」
男「食べたら働けよ」
女「…はあ」
男「今、溜め息ついたろ。お前」
女「…まさかぁ…深呼吸ですよ…」
女「…」
女「もういっこ…」
男「早く働けよ」
女「…はあ」




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 00:36:01.19 ID:spxb4V/m0
男「ほら、海いいだろ? 潮風が気持ちいいだろ?」
メイド「どうして私を海につれて来たんですか?」
男「雇用主は労働者の福利厚生を守らなきゃな、気晴らしになるかと思って」
メイド「ぁー…しんどいです‥魚が私を見てる気がするんです‥
    同胞を虐殺したという恨みのこもった視線が海から‥ぁぁ…三枚におろしてやるって幻聴…」
男「…帰ろうか‥」
メイド「泳いでからでいいですか?」
男「楽しむ気満々じゃねーか!」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 00:52:46.40 ID:spxb4V/m0
メイド「ご主人様‥いやらしい本はもうちょっと巧妙に隠して欲しいものです…」
男「お前どこに隠しても見つけるじゃないか」
メイド「もう少し生身の人間に触れたりする事も大切ではありませんか?」
男「だって、風俗は病気とかが心配で‥」
メイド「はぁ…いや、私が悪いんですね…私が悪いんです
    私に対して私が悪いんですよね…うん‥私の意気地なし…」
男「?」




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 00:52:53.14 ID:GZOpdp+1O
男「おう、おはよう」
女「…おはよ…らいやす…」
男「おい、朝から何だ。もう一回言え」
女「…おはようございます」
男「よし」

女「コーヒー…召し上がりますか?」
男「もう飲んだ」
女「朝食は…?」
男「済ませた。冷蔵庫の物、適当に使ったぞ」
女「ああ…」
女「そうですか…」

女「それでは、私はこれで…」すたすた
男「どこに行くんだ」
女「どこって…」
女「二度寝に…病人ですから…」
男「もう外に出るから…頼むから玄関まで見送ってくれ。業務だろ?な?」
女「…しょうがないなあ…」
男「何様だ、お前」




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 01:07:14.97 ID:GZOpdp+1O
女「今日はいつお戻りに…?」
男「少し早いかも。六時位かな」
女「…はあ」
男「溜め息か返事かはっきりしろ」
女「…はあ」
男「…絶対早く帰ってきてやる」

男「それじゃ。しっかり仕事しろよ」
ばたん
女「…」
女「…」しゅん…
女「…」

がちゃ
男「おい、携帯忘れた。寝室…」
女「…」ぱぁぁ




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 01:18:53.90 ID:GZOpdp+1O
女「…」もぐもぐ
女「…」
女「…」しゃきしゃき
女「…」

ぴりりりり
女「!」びくっ
ぴりり
女「…」

『本文:もちろん、玄関前の掃除を終えてるよな?』

女「…はあ」ぱたん




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 02:17:57.71 ID:GZOpdp+1O
女「…」

女「…」かちゃ

『本文:今晩、カレーでも宜しいですか?』

女「…」そわそわ

女「…」かちゃ

女「…」ぱたん

女「お洗濯しよう…」




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 02:20:44.67 ID:GZOpdp+1O
女「…」ごうんごうん

女「…」そわそわ

女「…」ぱんぱん

女「…」そわそわ

女「…」かちゃ

女「…」ぱたん




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 02:31:20.04 ID:GZOpdp+1O
がちゃ
男「ただいまー」
男「居るのか?」

女「…」
男「おい、夕食の準備は?」
女「…」
男「カレーじゃなかったのか?」

女「…見てるじゃないですか」
女「何で、返事を頂けないんですか」
男「済まない…忙し…」
女「自分からは何度も何度もするくせに!」
女「私には何も返さないんですか!」
女「…」ぐすっ

男「…済まない」




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 02:39:30.99 ID:GZOpdp+1O
女「…」ぐず
男「楽しみにしてたんだ、カレー」
男「お前のカレーだから」
男「早く、帰ろうと思って」

女「…寂しかったです」
女「返事が欲しかったです」
女「気になって」
女「洗濯の時も、掃除の時も」
女「うまくお仕事出来なくて」
女「気になって気になって」
女「メールが届かないのは携帯のせいじゃないかって、何度も何度も確認して」
女「御主人様が事故に遭ったのかと思って」
女「とても怖かったです」
女「とても、寂しかったです」

男「…ごめん」




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 02:42:35.89 ID:gEkg70OU0
うつメイドからただのメンヘr(ry

もっとやれwwwwww




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 02:47:22.11 ID:aarftclP0
>>57
禿同w

だがそれもいい。もっとやれ




59何で俺、SS書いてるんだ[]:2008/01/21(月) 02:56:47.26 ID:GZOpdp+1O
女「御主人様が居なかったら、私はどうすれば…」

彼は、椅子に座る丸い背中の彼女を、前から抱き締めた。
触れた彼女の背中は細かく震えていた。
強く掴むとすぐに壊れてしまいそうで、彼にはゆっくりとさする事しか出来なかった。

男「今度からは、ちゃんと返すから」
女「…」
男「忙しくても、絶対に返すから」
女「…はい」
男「俺は事故に遭ったりなんか、しないから」
女「…はい」
男「お前が待ってるなら、絶対に帰ってくるから」
女「…はい」
男「だから、泣き止んでくれ。主人の命令だ」
女「…ずるいです、それ」

彼女が、彼を抱き締め返した。
彼女が泣き止むまで、広いリビングには泣き声だけが響いていた。




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 03:09:45.26 ID:GZOpdp+1O
女「…もう、大丈夫です」
男「…ん」
女「恥ずかしいです」
男「…そうか」
女「あ…」
女「やっぱり…もう少し」
男「ここからの分は、給料から引いておくぞ」
女「…いじわる」

男「…」
女「…」

男「さあ、カレーを作るか」
女「…食べるんですか?」
男「もちろん」
男「俺は、帰った時から腹が減ってるんだ。早く食わせろ」
女「…はあ」
男「必要であれば、手伝うぞ」
女「…自分で作ればいいのに」

女はキッチンへと向かう。
食卓で座る男には、その背中が少しだけまっすぐに伸びたように見えた。




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 03:15:50.55 ID:mm23sMZDO
いまどきメイドとかありえねー
どこのデリヘル嬢だよ




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 03:18:19.11 ID:nYE35mOCO
>>61
「メイド」そのものは存在するぞ
かわいいかは知らんがな




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 03:36:11.61 ID:1R4kpC/x0
>>61
外国だけど一応隣の家はメイド雇ってるぞ




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 03:22:09.55 ID:GZOpdp+1O
男「…なあ」
女「はい」
男「ちょっと聞いてくれ。不思議な事が起きた」
女「何ですか…」

男「カレー作り始めたの、お前だよな?」
女「そうですね…」
男「俺は、椅子に座ってたよな?」
女「ええ…」

男「よく見てくれ」
男「いつの間にか」
男「立場が逆になってる」
女「…」

男→キッチンでエプロンを付けて調理
女→椅子に座り、食卓に頬杖をついてテレビ

女「…ちっ」




68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 04:14:58.66 ID:d8F0XIGm0
描 ってみたらこんなんになりました
84a6f926.png


ちがっとたらごめん




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 04:25:12.55 ID:GZOpdp+1O
>>68
愛してる




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 04:37:42.37 ID:SIZ/oYop0
>>68幸薄そうwwwww




71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 04:38:55.56 ID:wSYET6hW0
>>68
膝のあたりが生足に見える俺は末期




72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 05:01:59.02 ID:spxb4V/m0
メイド「ご主人様、死にたいと思ったことはありますか?」
男「そりゃもう何回も、お前を雇えるくらいにのし上がるには何度か死線をくぐったよ」
メイド「…自慢ですか? 私の無意味な自殺願望を嘲笑いたいんですね?」
男「いや、そんなことは‥ていうかご飯マダー?」
メイド「ごはんですよぅ」
男「このふやけた白いつぶつぶは何だ? 野菜炒めのいたるところに混ざってるぞ…」
メイド「錠剤飲もうとしたら多量にこぼしちゃって…」
男「作り直し、食えない、食わない」
メイド「…てへっ…」
男「抑揚付けずに言うなよ‥」




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 05:09:19.48 ID:spxb4V/m0
メイド「人前で歌うのは嫌いなんですが…」
男「まあまあ、大声張り上げて歌うのは気持ちいいぞ、鬱な気分も晴れるやもしれん」
メイド「でも、私音痴ですし‥」
男「そんなの気にしないよ。さ、歌って」
メイド「じゃあ、コレ…」
男「…」
メイド「月曜日にお風呂へ入り~…」
男「なんかこっちまで鬱になってくるな‥」
メイド「トゥリャトウリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャー…」
男「別のに変えろ!!」
メイド「じゃあ次はロンドン橋‥」
男「それも却下!!!」




74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 05:23:04.45 ID:spxb4V/m0
男「姿が見えないと思ったら‥地下室なんかで何してるんだ?」
メイド「じめじめして居心地がいいので体育座りでボーっとしてました‥」
男「仕事しろよ…」
メイド「ですよね‥私のような使えないメイドはこういう地下室で拷問されてるべきですよね‥」
男「いい加減にしないと本当に拷問にかけるぞ」
メイド「はぁ…じめじめ…」
男「加湿器でも買って部屋でじめじめしてろよ…」
メイド「そんなお金ないです」
男「毎月ピーピー言って自殺未遂するけど何に使ってるんだよ」
メイド「薬代です」




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 06:57:02.42 ID:GZOpdp+1O
女「ああ…今日という日がまた始まる…」
女「今日なんて来なければいいのに…」

男「おい、雪積もってるぞ」

女「…」
女「ちょっと外に出てきます」
男「元気じゃねえか」




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 07:17:43.11 ID:7F8zEaXEO
男「おい、白飯に醤油かけただけってのは無いだろ」
女「…ぁ…そ…」そわそわ
男「手抜きもいい加減にしないと怒るぞ? ったく……」
女「ぇ……ぁの……っ!」
男「おい、どこへ行く! …………!!」

女「ぅ~~……うぁ~~」しくしく
男「地下室なんかにへたり込んでちゃお尻が冷えるぞ?」
女「らっ……らって、ごはんっ…ヒグッ…おとこさん……うぁ~~」しくしく
男「……バター醤油ごはん初めて食べたんだな」
女「おっ……グズッ……お昼にっ……ヒグッ」
男「余りに美味しかったから俺にも食べて欲しかった?」
女「ぅ……ヒグッ……う」こくこく
男「ふぅ……お腹へったな、俺にバター醤油ごはん作ってくれないか?」
女「!」
男「手抜きしたわけじゃないんだろう?」
女「う、うん!」こくこく
男「じゃあよろしく」
女「はい!」
男「鼻水拭きなさい」
女「はい!」ズビー
男「……ハンカチが」




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 07:22:54.15 ID:fcvwAM66O
>>77
それは貧デレだろwwwwwwww




82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 09:39:15.93 ID:rcYq3a/fO
期待してんるだ保守




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 10:04:37.74 ID:t5zmw2u9O
男「なんでそんな所で寝てるんだ・・・・・・」
女「すみません。玉ねぎの皮をどこまで毟ればいいのかわからなかったんで鬱になりました」
男「だからって主人のベッドで寝るのは止めろ」




85明智光秀 ◆GZT/xIiF72 []:2008/01/21(月) 10:46:24.69 ID:apQoNepQ0 ?2BP(150)
「メンヘラメイドと別れたい」みたいなスレを思いだした!あの2人いまどうなってるのかなー。




86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 10:55:44.10 ID:GZOpdp+1O
>>85
kkkwsk




87明智光秀 ◆GZT/xIiF72 []:2008/01/21(月) 11:07:32.29 ID:apQoNepQ0 ?2BP(150)
>>86
リアルタイムで追ってたんでかなりドキドキした!
もうMさんも辞めたとおもうし、たぶん挙げても大丈夫かなー。
http://matome.buzama.com/




88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 11:18:41.30 ID:GZOpdp+1O
>>87
�d
すげえな、これ




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 11:44:53.53 ID:orkDrBY7O
>>87
すげぇな・・・リアルスクイズ言葉版って感じだな・・・




90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 11:49:56.01 ID:GZOpdp+1O
>>89
俺には非現実的すぎて、ナイフ出す辺りとか声に出して笑っちゃうんだがwww
いや、マジで怖い
されたらマジで氏ねる




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 11:50:09.94 ID:iM4kCDvLO
>>87
これ俺もみてたわ。途中で見るのやめたから助かる




92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 12:01:30.40 ID:orkDrBY7O
綺麗に忘れていたのに自分のレス見て思い出したくない事おもいだしたなあ・・・・




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 12:38:35.60 ID:iM4kCDvLO
>>92
辛かったな








たがkwsk




95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 12:46:35.04 ID:spxb4V/m0
男「今日はやけに食事が豪華だな」
メイド「今日は私の誕生日です」
男「‥あ、そうだったか‥すまん! 忘れてた!」
メイド「私みたいな下賎の者の誕生日なんて覚えてなくて構いませんよ‥」
男「と言いつつはい、プレゼント」
メイド「!!!」




96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 12:51:00.49 ID:GZOpdp+1O
>>95
良い投下だ
ここのスレのタイトル見失ってたわ、今
ちょっと自重する




101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 13:49:52.82 ID:uef0ETvT0
男「おはよう」
メ「……みんなしねばいいのに」
男「朝からご挨拶だな」
メ「だって欝だからしょうがない」
男「うわー、自分で言ってるあたり嘘くせー! どうせサボる口実だろ!」
メ「……そうですよね、どうせそういう風にしか見てもらえないんですよね」
男「お、おいおい。のってこいよ、何か俺がいじめてるみたいじゃん」
メ「いえ、いいんです。……ふふ、声をかけてもらえてるだけで幸せなのに。私ってば……」
男「あー、えーと……今日はゆっくり休め。な?」
メ「はい、そうします。では」

ガチャ バタン

男「……あるぇー、何か違うくない?」




104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 14:44:53.49 ID:GZOpdp+1O
女「お風呂…先に頂いても良いですか…?」
男「いつも言ってるが、二階にもあるだろう」
女「いつも申していますが、一階の大きいのが良いんです…」
男「いつも言ってるが、一階は俺の物。二階は俺の物だけどお前に貸す。オーバー?」
女「いつも申していますが、一階の方が好きなんですよ…ねえ…」

男「…」
女「病人…」
男「お前が入った後は、いつも臭いんだよぅ!薔薇か林檎か知らないが…」
女「あ、よく分かりますね…薔薇と林檎、両方持ってます…うふふ…」
男「…はあ」

女「あ…もしかして、一緒に入りたいんですかぁ?」
女「えっちー」
男「入らねえよバーカ」
女「…」
女「もういいです」

男「林檎」
女「?」
男「せめて林檎にしてくれ。男が薔薇の匂いを醸し出してたら怪しすぎる」
女「…はあ」

女「素直に言えばいいのに…」
女「林檎なら一緒に入りたい、って…」
男「ちげえよバーーカ!」
女「うふふ…」




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 14:48:31.20 ID:gopsrRJcO
女「おかえり下さいませ…ご主人様…」
男「どこにだよ」





109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 15:24:57.78 ID:GZOpdp+1O
男「ただいまー」
女「お帰りらさ…」
男「…ただいま」

女「噛みました。もう一回入ってきて下さい」
男「はあ?」
女「自分が許せません。このままだと、頭がグチャグチャになってしまいます」
男「もう…」
ばたん

がちゃ
男「ただい――って、居ねえじゃねえか!」
女「うふふ…小悪魔的存在です…」
男「うわーかわいくねー」
女「…」





男「ごめんなさい、入れて下さい」





男「お願い」




111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 15:35:56.87 ID:GZOpdp+1O
男「ちょっと、そこの装飾どけて」
女「…?」
男「ダーツセット買ってきた」
女「…ダーツ?」

男「よっ」がつん
女「…」
男「よっ」がつん
女「おお…」
男「やってみ?」
女「…」

男「ここを指で、そう、持って」
男「腕の振りだけで…投げる」
女「…えいっ」かつ、ころころ
女「…むぅ」
男「修行が足らんな」

女「…つまらない」
女「つまらない…」
男「おい、刺す所が違うぞ。やめなさい」




113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 15:44:05.40 ID:GZOpdp+1O
>>111
男「じゃあ、俺寝るから」
男「明日は六時起床な。絶対起きろよ」
ばたん

男「ふう…」

かつ…
ころころ…

かつ…

かつ…
ころ…

『つまらない…』

かつん…

男「明日から特訓か…」




115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 16:52:53.37 ID:rcYq3a/fO





116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 16:55:35.49 ID:/7hS3tyI0





117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 17:07:27.39 ID:t5zmw2u9O





118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 17:16:27.37 ID:q4bPvEON0





119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 17:32:26.27 ID:692jSOdXO





120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 17:59:57.38 ID:0CQKHN3j0
ちーん




125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 19:11:43.66 ID:spxb4V/m0
男「おい、大丈夫か!?」
メイド「大丈夫ですよ」
男「なんだよ、倒れたとかじゃないのか‥何で床に伏せってるんだよ」
メイド「しんどいんですよぅ、歩くのとか」
男「だからって床の上を転げ回るな!!」
メイド「お掃除ですよー」
男「掃除機でやれ!!」




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 19:40:55.52 ID:spxb4V/m0
メイド「アリゾナは広大ですねー‥」
男「だだっ広くて開放感があるだろ?」
メイド「なんだか自分の矮小さをあらためて実感したっていうか…私はクズですね、地球の塵にも劣る存在です」
男「まったく、とことんネガティブだな」
メイド「ご主人様‥よっかかっていいですか?」
男「どうした? 具合でも?」
メイド「広い大地に二人きりって映画みたいで嫌悪感があるんですよね、私ごときが、って気がして」
男「そんな事言って案外ロマンティックな気分になってるんじゃないのか?」
メイド「車がガス欠じゃなかったら少しはそうだったかも知れませんね…」
男「だって、アメリカ広すぎだよ…」




128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 19:45:42.92 ID:SyWk1+b90
294cdc17.jpg


shien




129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 19:49:06.83 ID:r/vz6pVR0
>>128
萌えた




130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 20:00:00.08 ID:1rkjtMoN0
>>128
GJ!!!!




131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 20:02:57.78 ID:/3fFy6+00
>>128のおかげで保守する気になれました
次がなかったらうつだ




132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 20:23:16.75 ID:scCG4QX30
これは保守せざるをえない




137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 20:45:16.82 ID:GrICFr1dO
メ「おかえりなさいませ、ご主人様!!」
男「…。どうしたの?」
メ「…こういうのが良いのでしょう?ふふふ…。」
男「悪くはないけど…」
メ「…。きも…。」
男「…減給ね。」




138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 20:48:18.07 ID:GrICFr1dO
男「…。」
メ「…。」
男「…。」
メ「…。」
男「なに?」
メ「…いや、なんですか…?」
男「…頬にご飯粒付いてる。」
メ「…。付けてるんです。勘違いはやめて下さい。」
男「…。」
メ「…。」
男「顔赤いよ?」
メ「…黙って食べて下さい。」




139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 20:52:16.04 ID:f+4eSLUDO
>>138
萌えたww




144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 21:44:10.08 ID:aarftclP0
メ「ダメだわ、仕事やる気が起きない・・・・気分転換にPCいいですか?」
男「何様だよおまえ」
メ「過剰労働・・・鬱だ・・・死にます」
男「お前さっきの休憩から20分も働いてねーだろ!・・・チッ、30分だけな」
メ「わーい」
1分後
メ「ダメだ・・・死のう・・・」
男「どうした!?」
メ「マインスイーパで・・・いつまで立っても大きい穴が開かない・・・」
男「めんどくせー、こいつめんどくせーよ」




145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 21:48:32.69 ID:vBa7F58+O
マインスイーパをやるような女が好きな俺は変人ですかそうですか




146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 21:58:15.60 ID:1rkjtMoN0
>>145
可愛ければ普通に好きになるぜ




159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 23:10:53.93 ID:EFuxTUYYO
メイドってつまり家政婦の事だろ

市原「奥様、奥様~」

市原「まただわ~、もう毎回事件が起こるなんて嫌になっちゃう」




160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 23:19:48.60 ID:r/vz6pVR0
>>159
あれは理想をぶち壊してくれるいい作品だよなw




161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/21(月) 23:20:25.88 ID:6QGsFUG/O
>>159
男「み、見てんじゃねぇよ///」




162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/21(月) 23:20:41.59 ID:orkDrBY7O
>>159
面白いが







萎えた・・・・・・




173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 00:06:40.05 ID:ehpamWoi0
男「げ、また仕事ほっぽってうたた寝してやがる」
メ「・・・zzz」
男「仕方ねーな、とりあえず毛布でも・・・」
メ「・・・ん・・・鬱だ・・・死ねばいい・・・」
男「寝言まで鬱かよ・・・」
メ「・・・メイド好きの変態性癖主人め・・・zzz」
男「よぉしっ!とりあえず殴っとくか☆」




182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 00:38:41.52 ID:KHmGndue0
afa2f56f.jpg




良スレ記念描キコ&しえーん




183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 00:53:16.00 ID:y6+t7U0OO
>>182
X脚だな
そしてほほしゅ




185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 01:00:39.02 ID:J29VdE/G0
メ「はふぅ・・・だ、だめだ・・・3階の絵を2階にもってって、2階の絵を1階にもってって、1階の絵を
  酒井臨海公園に持っていく作業が終わんないよぅ・・・」

メ「はぁ、欝だ・・・打とう・・・」

ぷすっ

メ「キタキターーーーーーーー!!おっしゃぁあああああああ!!」

ドタドタドタッ

他メ「またあの子打ってるわねぇ・・・」




186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 01:05:15.52 ID:J29VdE/G0
男「うわーん><メイドぉー、また僕のチームが負けちゃったよぅー!」

メ「ご主人様のチームは打撃力が低いのです、次の試合にはぜひ私を・・・」

男「おk!」

~次の試合~

カキーン・・・カキーン・・・・・・・・

相手チーム「しかし、よくうつメイドだな・・・」




187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 01:09:55.53 ID:ehpamWoi0
さっきからメイドが打ちまくってる件wwww
個人的にはGJすぎるwwwwww




200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 01:53:53.73 ID:J29VdE/G0
男「うわーん、ひょんな事から海原雄山と麺類で勝負することになっちゃたよー><」

メ「仕方ありませんね」

~決戦の日~

雄山「これが、我が至高のメニューのあつあつあんかけうどんです」

男「こ、こちらはそ、もり蕎麦です」

雄山「たわけ!!たかがもり蕎麦ごときで私と勝負だと!!」

男「ひぃ、こ、これを見てください」

こねこね、ばしんばしん

雄山「な、何ぃ!!メ、メイドが蕎麦を打っているだと!?」

審査員「これはどう見ても男の勝ちですな」

雄山「わ、私の負けだ」




206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 02:21:30.48 ID://a4pZdI0
メイド「ご主人様、起きて下さい」
男「あと五分待って…」
メイド「…」
男「な!? 布団に入ってくるな!」
メイド「ご主人様だけ五分寝るのはずるいです…私も眠いのに‥」
男「あー、分かったよ、起きるってば」
メイド「zzz…」
男「お前が本格的に寝るなよ!」
メイド「あと二時間待ってください‥」






212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 03:58:08.89 ID:iiuZ9aFiO
仕事が終わったら失恋神が落ちてて鬱だ…
このスレは天寿を全うできますように保守
8147a413.jpg








216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/22(火) 04:50:40.95 ID:xSBMYj10O
>>212
G、GJ!!111!!!


ほしゅ






つづきます!
新ジャンル「うつメイド」 その2