1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:20:46.58 ID:9/aifegO0
書いていく

【世界の自己啓発50の名著】




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:24:33.80 ID:T0eNDKzrP
書いていくな







   










3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:25:27.84 ID:9/aifegO0
自己啓発セミナーとは有料の個人向け講習会の一種。
カルトや精神世界扱いされることもあるけど、
「金を取ることを前提にしている」
と言う面で大きな違いがある






5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:29:15.89 ID:9/aifegO0
名称 ダイアード

やる事 向き合って互いの話を聞く

ねらい 傾聴と自己の振り返り

新興宗教の多くに信者同士の対話があるけど、それも同様
アル中の治療にも同様の方法がとられる
(アルコ−ルホリック、アノ二マス)





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:32:21.17 ID:9/aifegO0
名称 フィールドバック

やる事 大人数で一人に対して否定的、
もしくは肯定的な評価を浴びせ続ける

ねらい 容赦ない評価で追いつめる

同様の方法は、様々な面で行われる。
会社の新人研修や共産主義の信者など。
どん底に落ちることで、救いやすくする






51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:42:57.11 ID:kLbKB0ze0
>>6
人格の破壊と再構築?対象の拠り所をなくす作業?





54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:51:55.92 ID:9/aifegO0
>>51
なんか凄く悪く書かれてますけど、まず大前提として
(自分自身を変えたい)と言う意志がある事を忘れてます。
洗脳とかとはまた違うんですよ。これと同じようなことは、
普通に人生を送っていてもあり得ます。
ようは、人生の転機ですね
それを、パッケージにして売っている商売な訳です。

自分自身を変えるための努力なんて、誰だってするでしょう。
そこに付け込んだ商売な訳です






7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:37:18.62 ID:9/aifegO0
名称 瞑想

やること 両親を思い出しながら暗闇での誘導瞑想

ねらい 親との和解 感謝をしながら生きる。

宗教に入る3つの要因として、貧、病、争が上げられる。
オウム真理教が支持された一面に、親との争いが上げられる。
親と争っている人間が入った場合、
親から止められる程はまりこんでいくのである






9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:42:19.75 ID:9/aifegO0
名称 秘密の告白

遣ること これまで話したことのない自分の秘密を話す

目的 親密性の構築

キリスト教で言うところの懺悔。
これをやると、親密性が出てくる一方で、辞めにくくなる。





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:44:07.37 ID:9/aifegO0
赤黒ゲーム
2グループに分かれて、赤か黒かに投票して高得点を争い、
そのプロセスを後に皆で批判的に振り返る
ともに勝つ関係をとく






13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:47:43.19 ID:lhe90Hwm0
本当に効果のあるテクニックとオカルトを
混ぜた講習なんかはタチ悪いな
フォトリーディングとか
本を読む本のパクリの内容で釣っておいて
絶対に習得不可能な超読書術部分で講習会を開き集金する
それをまた勝間和代なんかが宣伝するからほんとに紛らわしい
NASAの公式実験で否定されてたの見たときは笑ったわ





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:51:44.29 ID:9/aifegO0
名称 選択の実習

ねらい フォークダンスの要領で対峙し、
相手に対し見つめ合うか握手をするか、抱擁をするか選ぶ

目的 他者から承認される喜びを味わう

精神科医の中に、治療の一環(としょうして)で
抱擁をやる人間が居る、と言う噂がある。
噂というのは、精神科医の一番重要視すべき問題として、
「患者のプライバシー」を守ることがあるためである。
つまり、治療内容の公布は出来ないのである。
効果云々をおいておき、このような治療はするべき行為ではない






15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:55:09.84 ID:NVwirPVQ0
俺も自己啓発セミナーを就活支援と
勘違いしていって酷い目にあった
ニートやうつ病の人には荒療治として効くかもしれないけど





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:23:36.96 ID:9/aifegO0
>>15
自己啓発セミナー卒業した人って、何か嫌な明るさがあるから
荒治療としてもどうかと思う。
そもそも、本人が変わりたいと思って居ない限り、
変われない物だし
(貧病貧から変わりたいと思って宗教に入るわけだし)
効果の程も、ねぇ






16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 13:56:28.59 ID:9/aifegO0
名称 救命ボート

内容 一人しか生き残れない状況を設定して、
生き残って欲しい人を選択する

ねらい 極限状態で自己を振り返る。

極限状態に追い込むことで
効果を発揮させる方法は様々な物がある。
座禅も一種である、ヨガ、キリスト教の自分へのむち打ち。
話はそれるがオウム真理教はそもそもヨガ道場から初まっている。
ここで言うヨガとは、アメリカから入ってきた
スポーツとしてのヨガではなく、
インドの「苦行」の事である






17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:02:28.00 ID:9/aifegO0
変身術

内容 らしくないキャラクターを設定され、
仮装などして馬鹿騒ぎする

目的 自己変革できることを学ぶ

そもそも自己啓発セミナーの興りは、
アメリカのサラリーマン向け営業成績を
あげる講座から始まっている。
つまり、「自分を変えたい」と思う人間がやるのである。
個人的には、「人間は他者を鏡として自己を認識する」と言う
議論があるように
一時的には変えれても好きなように、
他者の存在が有る限り変わり続けるだろうと思うのだが
中学校の真面目君が、
高校に行って不良になるのはこういう訳だろう






18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:06:15.24 ID:9/aifegO0
契約

内容 新しい自分にコミットする事を契約する

目的 自己変革を皆の前で継承して貰う

キリスト教で言う洗礼みたいな物だろう。






19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:10:36.03 ID:9/aifegO0
卒業式

内容 コース卒業式。紹介者のサプライズさんかなどもある

目的 新しい自分に区切りをつける

日本の宗教独特な物として、
人間に引きつけられて入ると言う物がある。
教義や神ではなく、紹介者や教祖の人柄に引きつけられ入るため、
その人物が居なくなる、また遠くに行くと自分もやめる
ただし、最近は通信機器の発達によりこういった事も少なくなった。
紹介者のサプライズ参加というのも、この一面である






20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:15:25.27 ID:9/aifegO0
エンドドロール
セミナーに友人などを紹介する
セミナーへの無償の営業活動

これがカルトと言われる一番の原因である。
簡単に言えばただ働きなのだが、
「自分が認められて居るため、友人を誘う」
「誘うことによってその人も買われる」
と本人は思い、セミナー側から見たら
営業活動の手間がただで省ける
と言う両者が得する関係である。
また理由として
「セミナーで学んだ方法で人を動かす」
と言う名目を使うこともある





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:18:39.24 ID:9/aifegO0
以上のような方法で自己啓発セミナーはやっているのだが。
ブームはとっくに去った。

何故かと言えば、以上のようなことを
やっていると世間の皆様にばれて
以上なようなことなど、
何処でも出来ると言うことに気づかれたからだ。
(飲食店の新人研修とか、ね、ほら、)

因みにこれらはグループセラピーを
世間に広めたと言う功罪?もある。






22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:22:40.89 ID:ZRek4/Kk0
これらを善用する方法はありますか?
異性でもビジネスでも人道活動でも





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:29:30.88 ID:9/aifegO0
>>22
良く読んでみると解るけど、
色々なところで似たようなことはやられてる
ビジネスでも、社員がポジティブに無我夢中で働けば効率が上がる。
だから、会社はオカルトを解いて、社員は現実逃避をして
そしてはまり込む。
人道活動なら、アル中の回復方法に対話が使われてる
上に書いたAAと言うのは、そう言う集団
(公式に行ってる訳じゃないけど、
自分を越えた大きな力に触れたりと、キリスト教チックな集団)

そもそもこれは、精神治療に使われてる方法だから、
善用は可能と言うか、善用すべき物。
でもまぁ
「銃が人を殺す訳じゃない。人が人を殺すのだ」
と言うことで






25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:32:28.19 ID:PmRbeHHA0
商売としての自己啓発セミナーが終わっただけで手法が
社会の色んな組織に浸透してるのは理解


素朴に思うんだけど、
これらを体系化したのが自己啓発セミナーだとして
別になんか新しいもの発明したわけじゃないと思うが





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:39:05.51 ID:9/aifegO0
>>25
この当時は、そう言う精神世界で人間の力を引き出そう
って言うのが流行っていて、その一環で現れた商売ってだけ。

宗教学的には個人化され商品となった宗教の一つとして注目できる。
ってだけで、ぶっちゃけ目新しい物や事じゃない
こんなのは宗教が大昔からやってる事だし、
心理療法で使われてた手法を集めただけ






26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:35:04.40 ID:ZRek4/Kk0
いわゆる自分に呪いをかけるみたく
モーゼの十戒みたいなのを自分に課せ
自分自身で自分を向上させることは可能?





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:45:38.16 ID:9/aifegO0
>>26
貴方次第じゃないですか?
ようは(お金を無駄遣いせずに生活しよう)って事ですから
出来る奴は一人で出来るし、出来ない奴は集まろうが出来ない






32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:52:02.43 ID:FqeC2+1e0
>>31
うん、だから1966年でキリストの加護が消えて
水瓶座の時代が来る云々でしょ
ティモシー・リアリーに端を発するエサレン保養地での研究でしょ





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:02:14.16 ID:9/aifegO0
>>32
そうそう。それのはやりが日本に流れてきたんです。
僕より詳しそうで、スレたてた人間として身の置き場に困るw






47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:21:57.12 ID:PmRbeHHA0
>>39
宗教信じる信じないは別として
法とは別に、何らかの道徳的な規範がないと生きていけないからな

他の宗教を排泄する強力な宗教が無いのが日本だから、
そういった発言が出るだけで
儒教の流れを汲む日本的な何かとしかいいようがない

共産主義者じゃないけど、昔の共産主義者ならそういう事なんだろうな
ソ連が壮大にコケた事と何故、宗教が存在し続けるのか考えると
宗教を根絶するなど土台、不可能な話だから現実路線な気がする





50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:36:51.45 ID:9/aifegO0
>>47
ソビエトはあれ、マルクスの共産主義とはまた違うんですが
(話がそれますね)
共産主義化でも、田舎の信仰はありましたし、
ロシア正教なんて強く存在します。
根絶は完璧に無理というか、
無くなったら無くなったらで
またなにか宗教が出てくるだけかと思いますよ。

最近の中国は、倫理館として宗教を認める動きもあるので、
道教遺跡の再建も始まってます。






27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:35:12.72 ID:FqeC2+1e0
フラワーチルドレン全盛の頃に
マンハッタンの心理学コミューンでやってた事が民間に流れただけ
冷戦終結でイスラムに流れた旧ソの核技術みたいなもの。

でしょ?





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:45:38.16 ID:9/aifegO0
>>27
人間潜在能力開発運動って言うのがはやって、それの副産物の一つ。
これは宗教運動の流れを汲んでる物なんだ。
上手いところは、マルチ商売に結びつけたところだと思う。
元値安価でも、高い値段を払わせることが出来る

金額は、学生が、まぁ無理したら払えるかな。ていどが多い






30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:44:40.59 ID:FqeC2+1e0
直接にはオウム分析の苫米地からでしょ
ここで心理学初歩のものが広く流布されて新興宗教的なものへの弾圧
”本来騙されていた筈の人たち”が
中堅の創価なり幸福の科学なりに流れたり
スピリチュアル的なものに傾倒する。
グレーゾーン撤廃で儲かってる闇金と司法書士みたいなもん。
バカの総数は変わらないんだからどっかが拾ってるよ





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:52:29.68 ID:9/aifegO0
>>30
宗教的な物じゃなくて、殆ど宗教に近いんだけどね。
(本物の宗教になった所も結構ある。ライフスペースとか)
騙されるには騙されるだけの理由があるから
馬鹿とひとくくりしないであげてください。
学歴だけじゃ貴方より立派なメンツは沢山んいます






34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:54:07.44 ID:PmRbeHHA0
2chだと無神論、唯物論、合理主義が基本だから
馬鹿じゃねーのとしか見られないが
リアルだとやってる奴一杯居るし、
信じてる奴も一杯いるからなんともいえんわな

それを取り上げると、生きていけない人が多いから
持続可能で法を犯さないならいいんじゃねーか
必要悪みたいなもんだわな





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:02:14.16 ID:9/aifegO0
>>34
のわりに、神道万歳!八百万の神万歳!!って
レスをたまに見るけどね

必要悪と言うか、日本じゃ政教分離や思想の自由があるから、
犯罪がない限り取り締まれない。
学者も外側から見ることは出来ても、実態はわからない
(オウムはやばそうな所だ、って事件前に話してた人も居たとか。
ただ滅多なことは言えない)

宗教は阿片である、
阿片を使わないと生きていけない世界を作る政府は悪い
そう言うことなんでしょ。共産主義者に言わせれば





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:12:57.50 ID:CLElOJ9U0
>>34
無神論じゃなくて無信仰
わざわざ神を否定しようって奴はそこまで多くない





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:21:06.51 ID:9/aifegO0
>>44
無信仰というのもどうかと。命を大事にとか、
食べ物を粗末にしないとか
そう言うのは信仰から来る物ですから
(祭り騒ぎになるのは、大概ここら辺ですよね)
「日本的」にこだわるレスって、結構見るきがしますけどね。

2chは寧ろ
「教団や集団としての宗教を嫌う」
って感じじゃないかなぁと思います。
日本人は、こう言うのに否定的ですから





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:26:43.39 ID:CLElOJ9U0
>>46
命を大事にが信仰からしか生まれないと思ってるならあんた病気だぞ
信仰ってのはよそから入ってきた一神教のやつな





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:44:45.84 ID:9/aifegO0
>>49
神道のあれは信仰じゃないと?
あと、未開人の神への祈祷や、シャーマニズムは?

それは言葉の使い方の問題ですよ。

命を大事にっていう信仰じゃないっていうなら
「何で人を殺しちゃいけないの?」
と言う疑問への答えはどうしますか?

何かをしんじること、を信仰とするなら命を大事にするべき、
も信仰から来ていると私は思います。





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:54:50.91 ID:CLElOJ9U0
>>52
少なくとも2chで八百万がどうとか言ってる連中は信仰じゃない
使い方の問題なんだよ
正直宗教関係者は信仰を全てに拡大して非常にうざい
あれも信仰これも信仰
信じることを信仰とするならそうだろうけど違うんだよ
信じるってのは考えるって事で
何かを信じてる連中はそう考えてる連中って事だ
信仰とやらをそんなに大事にしたいなら
何でもかんでも信仰にするのはやめてくれ





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:19:48.20 ID:9/aifegO0
>>56
一般的な倫理観っていうのも、
案外あなた方の言う信仰や宗教からなってる物でして。
お父さんお母さんを大事にしようっていうのは信仰ですよね。
先祖を大事にしなさいも信仰ですよね

僕が使う信仰というのは、
科学信仰とかあぁいう「信じて疑わない」と言う意味合いです
そう言い換えれば、命を大事にすべきだと言うのも
信仰だとなりませんか?

ただその信仰のバックにある宗教のバックにある物は何かと、
そう言う話になると、どうなんでしょって事で






63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:29:42.46 ID:rhQfkafO0
>>62
なるほど
あなたの言ってることはよろずの決めごとを
信仰っていう大枠に当てはめてるだけだね
倫理観や道徳観等の名前を信仰って名前におきかえてるだけ





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:44:11.21 ID:9/aifegO0
>>63
倫理観や道徳観って案外宗教から来てるんだけどねぇ。
先祖の供養ってのは、あれ道教や儒教からきた物で、
元の仏教見たら、有り得ない物だし。
アメリカ人がゲイやホモを嫌うのは、キリスト教からだし、
性倫理なんて正に宗教に影響される物だし。
身近な物だと、右手と左手の関係で、
右が優越している理由もそうだって言われてる

右手の優越」と言う有名な論文だから読んでみてください。
面白いですよ






59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:04:37.66 ID:rhQfkafO0
なんで一般的な倫理観まで信仰に統合しようとするの?





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:19:48.20 ID:9/aifegO0
>>59

一般的な倫理観っていうのも、
案外あなた方の言う信仰や宗教からなってる物でして。
お父さんお母さんを大事にしようっていうのは信仰ですよね。
先祖を大事にしなさいも信仰ですよね

僕が使う信仰というのは、
科学信仰とかあぁいう「信じて疑わない」と言う意味合いです
そう言い換えれば、
命を大事にすべきだと言うのも信仰だとなりませんか?

ただその信仰のバックにある宗教のバックにある物は何かと、
そう言う話になると、どうなんでしょって事で





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 14:57:36.66 ID:ssSU+2+gO
なんかやってることだけ見ると楽しそう、
と感じてしまう私は危ないのだろうか





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:07:54.34 ID:9/aifegO0
>>36
学園祭で、本人達は楽しそうだけど客はしらけてる事無い?
あれと同じです






38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:02:04.22 ID:FqeC2+1e0
なんだ現在進行形でハマってんのか
救えないバ・・・おっと、救われてんのか失敬失敬。





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:07:54.34 ID:9/aifegO0
>>38
嵌ってる人間を外から見ると>>36になるわけです
そう言う人たちは、セミナーは宗教的だなんて書く事はあり得ません。






42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:07:27.86 ID:gtMUA8cB0
なんで共産主義が出てくるんだ
教養のない俺に教えてくれ
直感的には共産主義という思想自体が
その「阿片」と同種のものに感じられるのだが





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:14:59.49 ID:9/aifegO0
>>42
「だから労働者達が立ち上がって今の世界を革命するのだ」
と言う共産主義の主張につながる言葉ですから、
共産主義者に言わせればあれは宗教じゃないわけです。
ですから、共産党の焚書は凄く、
一時期中国の首都では道教関係の物は一切消え去りました。

ここで共産主義を出したのは、まぁ気まぐれです。意味はないです。
ただ無くそうと思うなら、社会構造を変える必要があるだろうなと、
思うだけです





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:23:39.87 ID:FqeC2+1e0
アメリカ的保守主義に反抗する
カウンターカルチャーの素地になった歴史的経緯についても
言及すべきだと思うけどね。
面倒だから俺はしないけど。





50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:36:51.45 ID:9/aifegO0
>>48
アメリカは自由の国と大声で言いつつ
「俺、保守的なキリスト教国家なんだぜ。ほいほいと」
と言う感じの国でして、東の方は今でも保守的です。
(ヤンキーのおばあちゃんは凄く保守的と、アメリカじゃ書かれます。
レンジで猫をチンしたおばあちゃんはヤンキーとよく言われますし)
それに対して、西は比較的前衛的でして、聖林映画を見て解るように
まぁこういう事にまだ寛容的な風土なんです

(3D映画のあれよ。アバターとか。あぁいうのは東じゃ受けないわけです)

で、この運動が存在できた訳ですが、それはヒッピー文化にるながる
これ以上は無知をさらけだすのでやめと来ます






53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:46:03.27 ID:5MQlxYsT0
今でもセミナー専門会社残ってるよな。





58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:58:03.92 ID:9/aifegO0
>>53
あくまでブームは去ったてだけで、形を変え今でも有ります。
セミナー専門会社もありますし、
偽ボランティア団体や偽エコみたいな連中ですね。

似たようなブームとして今流行ってるのはパワースポットとか、
聖地巡礼ですね。
あれも商業化した宗教の一つでしょう






55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 15:54:34.99 ID:kLbKB0ze0
その大前提の理解させる段階を抜いたり
セミナー受講を強制しただけで、洗脳と一緒ですよね





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:10:15.56 ID:9/aifegO0
>>55
>大前提の理解させる段階を抜いたりセミナー受講を強制
これは犯罪です。なので、
自己啓発セミナーの存在意義とはまた別の話です。
問題として取り上げるべき場所ではありますが。

洗脳は洗脳でこういう方法はとったところで意味無いですよ。
むしろ素人がやる精神治療かなぁ。
あくまで本気で協力しようと言う意志がない限り効果は無い。

精神治療の問題の一つに
「患者が自分の病気を認めない。周りが病気を認めない」
と言うのがあるんです。
「私は鬱じゃない。こんなのは嘘だ」
「子供は鬱じゃないから、
もう治ったから、病院には生かす必要がない」

これやられると、医者としては何も言えないわけです。
その一線を越えれば、
それは医者としてのモラルと法律に触れるわけで。
これは自己啓発も同様にあります。
強制させることは法律に触れるのでやりません。
なので洗脳には使えない訳です

あぁ、精神治療の方法を聞きかじったからって
身近な人の鬱を直そうとか思わないでください。
素人がやると、めんどくさいことになるのが殆どですし、
そんなことやるくらいなら専門家にいかせてあげてくださいね
それが両者のためです






64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:29:58.24 ID:PmRbeHHA0
法人が社員教育に使う分にはいいけど、
個人が使うのはやめたほうがいいわな

お金を払ってサービスを受けるって時点で
病気の治療以外でそんな事やらないほうがいいわ





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:44:11.21 ID:9/aifegO0
>>64
一応効くんだけど、変な明るさなんだよ。あれ

素人が精神治療をやっている、
ってことに対しての批判も沢山ありますね。
行動に対しての責任やプライバシーの保護とか、
そう言う面もどうかと思うし
絶対に受けない方が良い。

ただ、何でも良いからすがりたいときって有りませんか?
そう言うときにふっと近寄られるからこうなっちゃう訳です






65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:31:35.91 ID:9/aifegO0
因みに洗脳は、
強制的にやるのでこんな生半可(笑えない)な方法じゃなくて

拷問
薬物使用
外部からの完璧な隔離、
賞罰の徹底、

などなどもっと別次元で生半可な物じゃありません。
(オカルト宗教の末期なんかはこれと似たような事を
やる時もありますが普通は犯罪ですので)

催眠術なんかを使うアニメも見たこと有りますが、
あれは自分が嫌だと思っている事はやらないので
洗脳では有りません。
「ききみは。ぼぼぼくを好きになるるる」
「ききみは、ははあだかになるぅ」
なんて有り得ないのでそこで夢を持っている君は、
催眠術なんかより女性にもてる口の利き方でも習ってください






67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:35:50.81 ID:/AVT3yB90
本来社員教育でやってはいけないことじゃね
奴隷教育・奴隷選定作業じゃないっすか
扱いやすい人間を作るのには向いているだろうけどw

>>65
そんなものより日常での洗脳が一番怖いわけで





68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:37:02.44 ID:TOp28Kom0
え、社員教育って奴隷教育じゃなかったの





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:56:22.03 ID:9/aifegO0
>>67-68
そう言うのを纏めて
カルト資本主義」って纏めた本がある  
会社は扱いやすく、妙に明るく無我で働く社員が欲しく
働く側は上からの無理な注文からの現実逃避にそれに嵌る。
って事で。

宗教も資本主義を迎合して水子供養なんて、そこら中でしてるしね。
物には実用価値じゃなくて、
幻想価値もある。って事を何かでよんだけども。
幻想においては、この道数千年の宗教が負けるわけ無いからw






66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:32:09.63 ID:fXVd8qLO0
こういうセミナーが自己啓発とか言ってるから
自己啓発本ってなんだか胡散臭く見えちゃうね





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /17(日) 16:56:22.03 ID:9/aifegO0
>>66
あれって大体似たようなことしか書いてないよね。
「明るく生きろ」てきな