361 :[]:2009/06/09(火) 09:34:54.38 ID:I9AmkUmjO
携帯からで失礼

今から行こうと思う
たぶん、会えるかわからんけどあがいてみるさ。迷惑ににならん程度に


【幼なじみとの暮らし方 猫宮のの】






362ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 09:36:30.23 ID:CzIzDwN70
>>361
がんばれ!
あせらず気長にな






前スレ
幼馴染みに振られた俺の話を聞いてくれwwwww その1




   










 364ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 09:43:56.55 ID:uAs0zeKC0
おはよう
ヤス乙

これからがんばれよ







365[]:2009/06/09 (火) 09:46:04.40 ID:I9AmkUmjO
聞いた話だけど、エリの入院は最近なんだと。
自殺未遂→病院→治療後精神科へ みたいな感じだったらしい。
だからまだ症状が重いか軽いのかわかんね。







367ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 09:49:13.57 ID:3uo6zUQIO
ヤス
頑張って行ってこい(。・_・。)ノ







368[]:2009/06/09 (火) 09:49:43.29 ID:I9AmkUmjO
んじゃ行ってくる。
もし、エリに会えたら結婚するんだ……という死亡フラグを立ててみる






370ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 09:56:07.59 ID:DOWRdSLJO
>>1よ
頑張って







386ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 14:22:17.08 ID:PPEXo8LC0
ヤス、カ゛ンカ゛レ。
おまいのエロゲならやるさ。




















































394 :ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 15:57:07.26 ID:k3jdAvhoO
ちゃんと会えて話ができたから時間がかかってると思いたい…

ヤス、エリ幸せになってほしい







395[]:2009/06/09 (火) 15:58:47.98 ID:I9AmkUmjO
ただいま
今、面会終わった


帰ってPCでやります







396ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 16:00:12.57 ID:xIrpUYWG0
お帰り!!
待っていたよ^^








397ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 16:04:15.05 ID:AT0KKJ4H0
お帰り>>1
ゆっくりで良いからな








398ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 16:06:31.92 ID:jrht7fvc0
なんで俺までドキドキしなくちゃならんのだ・・・







399ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 16:06:49.84 ID:qsfeK6l10
まってるよー







401ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 16:07:39.82 ID:Q8LhtaQx0
お帰り!






403ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 16:16:09.67 ID:h4I8hnF6O
面会出来たっぽいな。

ゆっくり報告待ってます。







405ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 16:16:58.85 ID:5VvqLE4e0
おかえり。
ゆっくりで良いぞ

最後まで見てるから







416ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 16:41:56.45 ID:d2o96tL3O
おかえり!
ドキドキしてきたよ(゜Д°;)
良い感じになったことを祈ってる







4181[]: 2009/06/09(火) 16:45:46.01 ID:RdeCeYG+P
まず最初に言っておく。
お前らありがとう。
お前らに話せてよかったと思っている。








420ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 16:48:32.74 ID:F/8kGOjo0
何言ってんだよ!
水臭い!







422ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 16:49:41.02 ID:9AC2+K4x0 ?PLT(12061)
>>1乙
先ずはゆっくり聞かせてくれ







4261[]: 2009/06/09(火) 16:52:05.23 ID:RdeCeYG+P
おそらく、俺が体験したことなんてたいしたことないし、
世の中にはいろいろな恋愛があると思う。
それにたった二十年ぽっち生きただけの若造が、
これを一生の経験だと言うのは浅はかかもしれない。
これから先どうなるかはわからないけど、
俺はこのスレを立てたことを一生忘れないと思う。
周り全部を憎んでいたときには気づくことのできない優しいさがここにはあったんだ。


本当に、ありがとう。


それじゃあ、今日の報告をしようと思う。







429ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 16:54:01.67 ID:oVNc9QAKO
>>1
こちらこそだよ。
ありがとう






4341[]:2009/06/09 (火) 17:00:50.89 ID:RdeCeYG+P
言ってしまうと、エリの入院というのは大したことなかった。
自殺未遂とか、発狂したとか言うのは後からついた尾ひれだったんだ。
実際のところ、確かに病んだのは事実だがそれは大分前の話だったらしい。
今から一年くらい前だ。
ただ、ちょっと情緒不安定になっただけらしく、それまでは通院していたらしい。
らしいらしいと喧しいかもしれんが、これはエリの親から聞いたことなので確かな事だ。







4381[]: 2009/06/09(火) 17:04:18.93 ID:RdeCeYG+P
で、まあ入院した理由についてだが……。
環境を変えるという意味もあったらしいが、一番の理由は本人の意向だったという。
それを言い出したのが、およそ二週間前。同窓会の知らせが回ってきた頃だ。


と、彼女の現状については軽く話したので、今日のことを順に話していこうと思う。







4401[]: 2009/06/09(火) 17:08:17.26 ID:RdeCeYG+P
今日の朝、このスレにて出発を宣言してから病院へ向かった。
なにか見舞いの品でも持っていった方がいいのかな、
と歩いているときに思いついたんだ。
花でも買っていこう、と思ったんだが結局やめた。
エリの好きな花というのがわからなかったから。
ずっと一緒にいたのに俺はそんなことも知らなかった。
これなら振られて当然だよな。
と、くらい気持ちに入りかけたので買うのはやめにした。







4421[]: 2009/06/09(火) 17:12:37.72 ID:RdeCeYG+P
で、見舞いも持たずに病院へ。
失礼な奴だ、と追い返されるかななんて思ったりもしたがそんなことはなかった。
病院の中は割と閑散としていて人が疎らだった。
見ると、色々な人がいたけど不謹慎なのでやめておこう。
一つ思ったのはここにエリがいるんだなってことだけだ。







4441[]: 2009/06/09(火) 17:17:10.67 ID:RdeCeYG+P
で、さすがにアポイントなしで突貫するのは如何がなものだろうと思い、
とりあえず受付に見舞いの旨を伝える。
すると、受付の人が「ご関係は?」と聞いてきた。
なんて答えればいいのかわからなくて口ごもってしまう。
友達? 幼馴染? 元彼?
何となく、どの言葉もいやだった。
かといって他に何も浮かばない。
悩んだ末に、
「元、彼です……」
なんとなく口が酸っぱくなった。







4451[]:2009/06/09 (火) 17:24:06.46 ID:RdeCeYG+P
俺の言葉を聞いた受付人は、アラそう、見たいな態度。続けて、
「ご家族や本人の同意は?」
みたいなことを聞いてきた。
すっかりそんなことを忘れていた俺は、ありません、と答えるしかなかった。
せめてエリの家に電話だけでもしておけば良かったなあ、と意味のない後悔をした。
受付嬢は不審者を見る目付きで俺を人睨みし、
「ちょっと待っててくださいね」
というとどっかへと電話をかけた。
電話が終わる。
「あちらでしばらく待っていてください」
ロビーを指差してそう言った。







446ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 17:27:47.21 ID:AT0KKJ4H0
ねーちゃん態度悪いなw
まぁ、仕方ないんだろうけど







4471[]:2009/06/09 (火) 17:28:57.90 ID:RdeCeYG+P
で、しばらくポツーンと待つ俺。
平日の朝っぱからなにしてるの、アノ人。ヒソヒソヒソ。
そんな声が被害妄想で聞こえた。
で、俺はくじけないためにもエリのことを考えていた。
カバンのなかを覗く。
入っていたのは一通の便箋だ。
受験の時、携帯を奪われた俺が彼女と取った連絡手段。それの名残。
エリからもらった万年筆で書いたそれは、もし、エリに会えなかったら渡してもらうつもりだった。
中に書いてあるのは、謝罪の言葉。そして、俺の今の気持ち。エリのことが、好きだという。







4501[]:2009/06/09(火) 17:36:43.47 ID:RdeCeYG+P
これの出番は来ないといいなあ、などと考えていると俺の名前が呼ばれた。
「ヤスさーん。こちらへ来てください」
受付の方へ近寄ると、見たことのある人がいた。
なんでこの人がここに? という疑問。
いや、病院自体にはいてもおかしくない。
だけどどうして俺の前にいるのだろう。
「久しぶり、ね」
「は、はあ……」
突然現れたエリの母親に、俺は戸惑いを隠しきれなかった。呆然としたまま返事をする。
「どれくらいぶりかしら?」
たぶん、最後にあったのは俺とエリの受験が終わり、合格祝いに彼女の家に行ったときだった。
「え、っと……。たぶん四年とちょっとくらいかと」
「そう。ちょっと早いけど、お昼食べる?」
「は、はあ」
俺たちは受付から食堂へと移動した。







4541[]: 2009/06/09(火) 17:44:26.16 ID:RdeCeYG+P
正直、彼女の登場は予想外だった。
何を話していいのかもわからないし、そもそもあまり話したことがない。
昔は、「娘をよろしくね」「いえいえこちらこそ」などと言い合っていたが、
今はそんなことを言えない。少なくとも今は。
「ここの食堂はそれなりに美味しいのよ」
「はぁ」
「なにか頼む?」
「え、あ、じゃあアイスコーヒーで」
緊張で喉が乾いていた。
お嬢さんを僕にください、とか言うよりも緊張するんじゃなかろうか。
体験したことないが。少なくとも今は、まだ。
「そう、じゃあ私はーーこれで」
メニューを見て指をさす。
そんな、ちょっと子供っぽい仕草がエリに似ているな、と思った。







455ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 17:44:35.29 ID:mRfsQzmL0
4年ぶりのお母さん…ドキドキ







4571[]: 2009/06/09(火) 17:53:24.82 ID:RdeCeYG+P
ちなみに、ここは食券なのでメニューに指さしたところでは意味はなかった。
「えっと、じゃあ買ってきますよ」
「あらそう、悪いわね」
とにかく俺は気まずかったので席を立つ。
お金をもらうのを忘れていたが、まあ別にいいなと思った。
もともとこっちでもつつもりだったし。
アイスコーヒーと彼女の頼んだフライドポテトを持って席へ戻る。
「どうぞ」
「ん。ありがとうね」
受け取ると、彼女はムシャムシャとポテトを食べはじめた。
それをただ見ている俺。
なんだろう、俺はエリに会いにきたのになんでその母親と対峙して、
挙句目の前でポテトを食われているのだろう。
気がつくとまたエリのことを考えていて。
本当に好きなんだな、会いたくてたまらないんだな、と思うと緊張が和らいだ。
「ねえ」
突然、声をかけられる。
その声は怒っているでもなく、さりとて歓迎しているようでもなかった。







4601[]: 2009/06/09(火) 17:59:03.45 ID:RdeCeYG+P
「どうしてここに来たの」
来た、と思った。
「それは、エリ……さんに会いに」
「会って、どうするの」
彼女の声は平坦に響く。力が篭っていなくても感情が篭っていた。
「それは……」
「あなたたちは終わったんでしょう?」
胸が痛みを覚えた。
だけど、事実だ。
「……はい」
「それなのに今更会ってどうするの? 突然、現れて……」
「……俺は……」
迷ってはいけない。というより、迷いはなかった。
「エリさんとヨリを戻したいと思っています」







461ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 18:01:01.12 ID:16mTtTIFO
あああああ







462ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 18:01:07.53 ID:twlNUrK90
よく言った!!ヤスカッコヨス







464ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 18:03:37.45 ID:mRfsQzmL0
言ったぁぁぁああ!!
良く言えたなGJ!








4651[]:2009/06/09 (火) 18:03:58.15 ID:RdeCeYG+P
声はどもることもなく落ち着いて出た。
「エリが今どういう状況だか知っているの?」
「いえ……あまり詳しくは」
「エリが、あなたと別れた後、どうしていたか知っているの?」
「……いえ」
少しずつ。
「それは、そうでしょうね。あなたはエリを遠ざけたんですもの」
少しずつ、彼女の感情が発露していく。
ポテトを食べる手は止まっていて、視線が俺を射抜いていた。
「なら、私が教えてあげる。エリがあなたと別れた後、どうしていたか」







466ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 18:05:20.92 ID:pEPbICY30
母さんラスボスじゃね?







467ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 18:05:45.43 ID:oVNc9QAKO
母親がラスボスに見えてきた………







468ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 18:06:46.76 ID:qRBw9z9u0
でもここを越えないと何もはじまらないんだろ?
がんばれヤス!







470ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 18:07:45.08 ID:gfB5tK6FO
やはり最期の敵は同じ人間か…







4741[]: 2009/06/09(火) 18:14:31.64 ID:RdeCeYG+P
それから、彼女はエリのことを語った。
その中には俺の知っていたことや、
さっき書いたエリの現状についてもあった。
だけど、当然俺の知らないことがほとんどだった。

「いろんな人と付き合っていたわ。だいたい一ヶ月くらいで全部終わっていたけどね。
どれも相手の人にフラれたみたい。重い、って言われたらしいわ。
あなただけね。エリから振ったのは」

言葉の矢が刺さった。
正直に言えば、滅茶苦茶ショックだ。だけど、それを表に出さないように。
「なんでそんなに知っているんですか」
おもに俺が振られたこととか。
「当然よ、母親だもの」
理屈ではなかった。







476ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 18:16:10.61 ID:16mTtTIFO
いいお母さんだ







477ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 18:17:03.83 ID:AT0KKJ4H0
母親ってすげえなあ・・・







4791[]: 2009/06/09(火) 18:27:50.59 ID:RdeCeYG+P
「まあ、ざっとこんなものかしら」
「……ありがとうございます」
それから三十分くらい、話を聞かされた。
その中でチクチクと入る棘に俺は割とダメージを受けた。
「どう、あなたが知らないことばかりでしょう?」
「ええ、まあ」
気のせいか、言葉の棘が増している気がした。
「でも、どれもこれも、あなたが知ることのできたものばかり。あなたがエリの傍にいれば、ね」
うん。気のせいではなかった。
それどころかこれは完全に責められていた。
「あなたがエリと連絡を絶たなかったら、エリがここにいることにすぐ気付けた、でしょう?」
「……はい」
その通りだ。
俺が、逃げたりしなければ。エリの以上に気づくことはできた。いや、そもそも。
「もしかしたら、あなたがいなくなったから、エリは誰かにいてほしかったんじゃないかしら」
「ーーッ」
やっぱり。そうなんだろうか。
「まあ、想像だけどね」
それは嘘だった。目が、確信していた。
俺のせいだと。
俺は、責められていた。非難されていた。







4841[]:2009/06/09(火) 18:32:19.59 ID:RdeCeYG+P
「それで?」
相変わらず目に力を込めて、声音だけは平坦に。
「あなたはまだヨリを戻したい?」
娘を傷つけておいて。
それでも、まだ戯言を吐けるのか。
そういう問いだと思った。
辛い。
ある程度想像していたとは言え、面と向かって、
それも親の口から言われると予想以上に堪える。
コーヒーはなくなっていた。
喉が乾く。
俺には資格がないのかもしれない。
エリから逃げた俺には。
彼女の隣にいる資格は。
「…………おれ、は」







4891[]: 2009/06/09(火) 18:38:33.90 ID:RdeCeYG+P
思い浮かぶのは、これまでやってきたゲームの主人公。
彼らは迷って、逃げて、けれども諦めることはなかった。
幸せを。好きな人と歩む幸せを手に入れるために。
俺は、彼らになりたかった。
身勝手と罵られても構わない。
資格がないと言われても知ったこっちゃない。
エリとの日々が浮かぶ。
ただ俺は。なによりも。
「それでも、俺はエリともう一度一緒にいたいです」
エリが好きだった。







494ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 18:40:17.92 ID:Q8LhtaQx0
よく言ったぞヤス!!







5041[]: 2009/06/09(火) 18:48:29.90 ID:RdeCeYG+P
「あなたと一緒にいて、またエリが不幸になるかもしれないのに?」
「させません」
「あなたのことを、もう嫌いになっているわよ、きっと」
「それでも、今度は友人として、彼女のそばにいます」
「本当にずっと一緒にいられるの」
「います。そのために、家でできる仕事を選びました」
物書きの仕事は、そのために選んだ。
好きな人と一緒にいられるように。
「……そう」
俺の言葉を聞いた彼女は、フーと長く息を吐いた。







507ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 18:52:03.70 ID:pNGvGFGbO
誰も悪くない
だから哀しい








509ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 18:55:08.91 ID:OivIeWlb0
帰ってきたばっかなのに泣きそうなんだが







5111[]: 2009/06/09(火) 18:57:59.21 ID:RdeCeYG+P
「まあ、そこまで言えるのなら私の言うことはないわね」
急に、それまでの剣呑さが消え失せる。
先ほどのため息と一緒に吐き出したように。
「後は当人同士の問題ね」
「えっと、いいんですか……」
「まあ、ね」
彼女は俺から視線を外してどこか遠くを見る。
何を、見ているのだろうか。
「エリがああなったのは私にも責任があるしね……」
そういえば、と思い出す。
エリの両親は共働きで、たまにしか家にいなかったことを。
小学校の授業参観も、彼女の祖母が来ていたことも。
「だから、本当はあんまり口出しできないんだけど」
「娘を泣かした男に一言、言ってやりたかったんだよ」
言った彼女は困ったように笑った。








513ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 18:59:20.37 ID:F/8kGOjo0
母さんの気持ちも分かるが、清々しい母ちゃんだな。
結婚したら、良いお付き合いできそうだな。







514ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 18:59:41.66 ID:Q8LhtaQx0
やっぱ母親は偉大だな!







516ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 19:02:09.25 ID:+oBJpzX9O
あれだな

やっぱりウダウダ考えててもしょうがないってことだよ

後悔するかしないかは全て自分次第だ







5221[]: 2009/06/09(火) 19:11:24.52 ID:RdeCeYG+P
これが、母親なんだと思った。
無条件で味方してくれて、自分の全てを背負ってくれる存在。
母親の顔が浮かび、少し涙が出そうになった。
「ほら、なんて顔してるの。これから会いにいくんでしょ?」
「えっ、あ……いいん、ですか」
「うむ。許可しよう」
大仰に頷く。
「先に私が行くから呼んだら入ってきてね。後は二人きりで話なよ」
「は、はい」
ようやく。
四年ぶりに。
エリと、会える。


「ああ、一つ教えてあげる」
「はい?」
会計を済ましたところで声をかけられる。
「エリはね、付き合っていた人と別れた夜は決まって泣いてたよ。誰かさんの名前を言いながらね」
「……え、え?」
何だそれ? どういうことだ?
理解が追いつく前にサッサと行ってしまった。
もしかして、という希望が生まれた。
エリのことを抱きしめてあげられるかも、と。







523ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 19:13:07.27 ID:YehtuzPE0
こ、これは・・・







529ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 19:15:42.15 ID:CzIzDwN70
エリちゃん一途過ぎだろ






涙が止まらない







531ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 19:19:15.37 ID:9+r4HkB10
そういやヤスこと>>1はエリたんの入院先の病院をどうやって特定したの?
話聞く限りでは友人も噂だけで入院先の病院までは知らないっぽいし
エリたんの両親とは病院で4年ぶりに会ったんだし…?


>>531 
近くの精神科、もしくは精神病院に片っ端から聞いた。
というよりも入院も出来るような病院は限られていたので割と楽だった。
今思えばその時に面会できるかどうか聞けばいきなり突撃にはならなかったのでは……。







5321[]:2009/06/09 (火) 19:22:09.04 ID:RdeCeYG+P
病室の前に立つ。
この中にエリがいると思うと緊張してしまう。
「じゃ、ちょっと行ってくるから」
エリの母親が行ってしまう。
チラリと部屋の様子が見えたが、相部屋だったのでエリを見つけられずに扉は閉じた。
ただ呆然と立ってるのも馬鹿らしいので、携帯でこのスレの確認でもしようと思った。
が、病院内は携帯禁止だということを思い出してすぐさま電源を切った。
仕方ないのでただ待つ。
本日二回目の待ちだ。
今度はさほど待たずに、彼女の母親が出てきた。
ん? でてきた。
「あの……」
「あー、悪いけど。ちょっとこっち来て」







533ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 19:24:01.15 ID:twlNUrK90
何が起こった?







5411[]: 2009/06/09(火) 19:38:14.51 ID:RdeCeYG+P
呼ばれるままにホイホイついて行く。
なぜか、病室は遠ざかってしまった。
「あ、あの……」
「黙ってついてくる!」
「は、はい」
そして出たのは中庭、みたいなところだった。
公園程度の敷地にベンチが二つ程度。
芝生の緑が目についた。
屋外なので、空調はなく昼特有の蒸す感じがする。
「ここで待ってて」
「はあ」
置いて行かれてしまった。
本日、三度目の待ち。
立っているのもアレなのでベンチに座った。
これが最後ならいいなあ、などと思って時を過ごす。
そして、十分が過ぎた。
ちなみに、そこからエリの病室までは歩いて三分もしない。
まさか、追っ払われた……。
いやな予感がしたので、立ち上がろうとすると。
「ん?」
中庭の入り口に、誰かが、いた。






544ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 19:38:56.29 ID:B7B+EJ0y0
ま、まさか・・・・・・







547ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 19:40:22.49 ID:twlNUrK90
マジで・・・







5511[]: 2009/06/09(火) 19:43:45.06 ID:RdeCeYG+P
小柄なその影は、こちらの様子を伺っているようで。
やたら、おどおどしていた。
こちらの視線に気づくと。
ゆっくりと、こちらへ歩いてきた。
涙が、出そうになった。
万感の思いを込めて、彼女の名前を呟いた。
「……エリ」
「……や、やあ」
彼女はバツの悪そうに顔を背けた。







552ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 19:44:30.66 ID:N699q61b0
四年ぶり・・・なんだな・・・







557ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 19:48:13.09 ID:jrht7fvc0
発狂しそう







5741[]: 2009/06/09(火) 19:58:24.20 ID:RdeCeYG+P
この時の思いはうまく言葉では言えない。
いろいろと混ざっちゃっていたから。
だけど、確かに感じ取れたのは、
エリのことを好きだって言う気持ちが溢れたきたことなんだ。
エリは、四年前とは少し変わっていた。
背が小さいのは相変わらずだ。
髪が少し茶色くなっていた。黒い方が似合ってるけど、これもいいかなって思った。
いつものボブカットが今はロングになっていた。
四年。
四年経って、変わっていても、やっぱりエリはエリで。
ああ、俺は彼女を好きなんだ、と再認識した。







575ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 20:00:09.37 ID:twlNUrK90
うわあぁぁぁぁぁぁ(ノ_<。)







576ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 20:01:03.66 ID:TriIgZKT0
さっきからずっと、「いとしのエリー」が脳内で繰り返し再生されてる







5881[]: 2009/06/09(火) 20:15:26.76 ID:RdeCeYG+P
正直、姿を見れただけでも幸せだった。
これ以上は望まなくても良かった。
だけど、俺はやっぱり一緒にいたいから。
元に、戻りたかった。
抱きしめて、キスして、好きと言いたかった。
だから、最善を尽くそう。
「とりあえず……座るか」
「うん……」
先ほどまで俺が座っていたベンチに座る。
俺たちの間には、空白があった。
それがきっと今の距離なんだろう。仕方のないこととはいえ、寂しく思った。
「……」
「……」
沈黙。
俺は何から言おうか考えていた。
たくさん、言いたいことがあったから。
しかし沈黙を破ったのは、エリだった。
「あの、ね……」
「あ、ああ」
何を言われるんだろうという恐怖。
だけど、淡い期待もあった。
もしかしたら、彼女は俺に好きといってくれるかもしれない。
そんな、身勝手な、期待。
「どうして、来たの……」
だけど、彼女の瞳は悲しみを映していた。







589ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 20:17:46.08 ID:dLjDAdeTO
ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!







592ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 20:19:55.35 ID:AT0KKJ4H0
まぁ、そうなるわなぁ・・・







594ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 20:21:31.10 ID:pJ0wavKC0
今の姿を見られたくなかったんだろうね・・・







5981[]: 2009/06/09(火) 20:25:26.59 ID:RdeCeYG+P
「なんで、今ごろ……本当に、来ちゃうの……」
暗く、低く、呻くように。
彼女は感情を吐いた。
「私から、いなくなったくせに!!」
エリが叫んだ。
哭くように。
激しい感情をぶつけてくる。
「ずっと! 会いたかった! なのに、連絡、くれなくて!」
痛い。
「私から、私が別れるって言ったから、会いに行くこともできなくて……」
殴られるよりもずっと。
「それで、いろんな人と付き合ったけど、やっぱりヤスが好きで! 忘れられなくて!」
この言葉が、痛い。
「なんで……どうして!?」








599ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 20:27:10.19 ID:N699q61b0
エリ可愛いな。

脳内変換されてね?


>>599 
多少。ホントはもっときついこと言われた。







6091[]: 2009/06/09(火) 20:35:35.13 ID:RdeCeYG+P
込められていた感情は強い。
だから真剣に答えようと思った。
「好きだったから。エリのことが好きで好きで堪らなくて、だから一緒にいるのが辛かった」
それは正直な気持ち。嘘偽りのない本心だった。
「だったら、」
だけど。
「だったらどうして!! あの時、私を離したの!!」
「……え」
予想だにしてないことを言われた。
あの時……別れるときか?
あれはあれは。
「あれは、だって、お前が別れたいって言ったから……」
「でも、それでも、本当に好きならっ!」

「イヤだ、って言ってほしかったんだよぉ!!」







616ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 20:40:32.03 ID:Yovj5dsD0
お互いを思うあまりのすれ違いとは...悲しいな。







617ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 20:42:56.62 ID:/1NUwxmy0
せつねぇ…。







6201[]: 2009/06/09(火) 20:46:34.63 ID:RdeCeYG+P
それは、何よりも俺の心に響いた。
これまでのどんな言葉よりも。
「自分でも、面倒くさい奴だっていうのはわかってるよ! でも、不安だったんだよ、しょうがないじゃん!」
ああ、俺はバカだ。大バカ野郎だ。
「なのになのに、簡単にわかったなんて言っちゃって!」
エリは何を不安に思っていた?
エリはなんで別れようと言った?
「私のこと、好きじゃないのかよっ!!」
全部が全部一切合切、俺のせいじゃないか。結局。
俺がきちんとエリを愛していなかったから。恋で終わっていたから。
ただ想うだけでは、何も伝わらないから。








6241[]: 2009/06/09(火) 20:52:12.23 ID:RdeCeYG+P
「……エリ」
「……っぐす、ひっく……」
ひとしきり叫ぶと、エリは大粒の涙を零した。
泣きながら、まっすぐと俺を見ている。
急に愛しさがこみ上げた。
彼女を、今度はきちんと愛そう。
ワガママに。自分勝手に。彼女の事を想おう。
「エリ」
「……うぅ……ぇ?」
手が伸びて。
彼女の柔らかい背中を抱きしめていた。精一杯。
想いを込めて。
「もう、絶対に離さない。離してくださいって頼まれても、話してやるもんか」







6331[]: 2009/06/09(火) 20:58:06.57 ID:RdeCeYG+P
「……ぁ」
エリは一瞬呆けたように息を漏らすと。
「う、ん。……うん! こっちこそ、離されて、やるもんか!

抱きしめているからその表情は見えなかったけど、きっと笑顔ならいいと思った。


それから二時間くらいお互いの事を話し合った。
四年のブランクがあったけど、今まで通りの会話が出来たと思う。
その会話のなかで、彼女が入院した経緯を知った。






6421[]:2009/06/09 (火) 21:07:39.65 ID:RdeCeYG+P
「任意入院ってものがあってね」
「ほうほう」
「前から、先生にそれを薦められていたの」
「ふむふむ」
「でも、正直面倒だからいいかなーって、思っていたんだけど」
「はいはいーーん?」
「同窓会の連絡がきて、ヤスに会うんだって知ったとき、思いついちゃった」
「何を?」
エリはちょっと目を逸らし、
「いや、入院して同窓会を休んだら、ヤスが来てくれるかな? なんて」
「あー」
「私からヤスには会いにいけないから。だったら、ヤスの方から来てくれるように、と考えました」
呆れてものも言えないとはこのことだろうか。
もしくは開いた口が塞がらない。
とにかく。
「バカ野郎」
「あいた!」
心配を掛けさせた罰に一発殴っておいた。







6541[]: 2009/06/09(火) 21:14:16.43 ID:RdeCeYG+P
「お前、ホントにバカだな」
俺は笑いながら言った。
「そんなバカに好かれたんだからヤスはきっと大バカ太郎だ」
エリは笑いながら答えた。
「ハイハイ」
「いい? 覚悟しておきなよ。私は蛇みたくヤス付きまとってやるんだから! 動けないくらいに」
「俺は蛙かよ……」
「食べてやるー」
「うわーエロい娘がいる」
「アハハハ!」
「ハハッ!」
二人は笑った。
笑って、キスをした。



それで、今に至る。







6561[]: 2009/06/09(火) 21:16:56.22 ID:RdeCeYG+P
えー、というわけで。
今日の俺たちの話はこれで終わりです。
正直、このまま通り、というわけではないですが、概ねこんな感じです。
皆さんの応援、というか声援があったおかげで、無事元の鞘に収まることができました。
本当に、ありがとうございました。







658ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:17:41.05 ID:YehtuzPE0
おめでとー!







660ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:18:25.43 ID:0gQVXvAI0
おめでと!
ところで4年間のヤスの様子を聞いたエリの感想は?


>>660 
ザマァwww見たいな感じで笑っていました。
いい性格してやがります







661ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 21:18:31.59 ID:AT0KKJ4H0
ちくしょー!
死ぬほど幸せになっちまえ!おめでとう!








664ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:19:18.34 ID:L8PV2LKgO
よかったよかった。
まぁこれからまたいろいろあるかもしれんが、仲良くな。








666ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:19:47.51 ID:M7tm+jma0
おめでとう!







668ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:21:17.98 ID:z0gWO5OdO
本当におめでとう!







670ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:22:08.54 ID:N699q61b0
オメデトウ。

ところで、エリの退院はいつだぃ?


>>670 
いつ、とは聞いてませんでしたけど
できるだけはやく退院するそうです。








673ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:23:01.39 ID:/mo1Z4fnO
おめでとう!!
幸せになれよ!チクショウッ!







677ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:23:44.89 ID:op1f4WqD0
1って収入あんの?つかぬことだけど


>>677 
エロゲライターの仕事ではあんまり入んないデス。
なので他にもいくつか書いてます。コラムっぽいのとか。
本命はエロゲーだけどね!







678ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 21:24:16.64 ID:K3qaNEd90 ?PLT(12061)
>>1
エロゲの初シナリオ作品は
ここでスレ立てて教えろよな
絶対だぞ!


>>678 
あーそんなに早くできればいいねえ







679ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 21:25:06.60 ID:5VvqLE4e0
おめでとう
もう絶対にエリを離すんじゃないぞ!







680ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 21:25:11.49 ID:YehtuzPE0
これで終わるのは少し寂しいな。
その後の経過も出来ればお願いします。


>>680 
このスレが落ちていなければ







682ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:27:13.34 ID:3iGe5+az0
正直、彼女はイタイ子に見えるのだが…。
いや、幸せならいいんだけどね。


>>682 
痛い子を好きになってしまいました。サーセン







685ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:28:42.32 ID:pEPbICY30
母親はどうした



>>685 
草葉の陰で……じゃなくて病室で待っていてくれました。
三時間弱www








687ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:32:05.25 ID:QYWdqlEpO
今後のご予定は?


>>687 
ずっと一緒にいることです









690ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:34:19.99 ID:jrht7fvc0
>>687
出産予定ですね?


>>690 
もうちょっと収入がしっかりするまでは……









689ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:33:05.87 ID:ROI0jCFDO
>>1おめでとう!!
今度は2人でちゃんと幸せ掴むんだぞ
そして最後にいい意味で言わせてくれ…







それなんてエロゲwww







6931[]:2009/06/09(火) 21:38:35.89 ID:RdeCeYG+P
ちなみに彼女には俺がエロゲスキーであり、
ライター志望であることを話しました。
「浮気か! 早速浮気か! このヤロウ!」などと宣っていましたが黙らせました。







6941[]:2009/06/09 (火) 21:42:57.13 ID:RdeCeYG+P
最初このスレを立てたときは、俺の不幸でメシウマしろよ、
なんて思っていましたが。
想像以上の暖かさにびっくりしました。お前ら最高w

あと、少し言いたいことが。
これは小説ではないです。あくまで俺の主観百パーセントの駄文です。
なので小説が読みたかったら小説スレへどうぞ。
釣りについては、俺が何を言っても無駄なので、別にいいです。
釣りだと思った人は思っていてください。
少なくとも、縦読みとかはないのでご注意をw







696ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:44:03.37 ID:qaEth40B0
二人が幸せそうで嬉しい







699ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:46:22.75 ID:eEjTeVqAO
エロゲライターになれば、もれなくエロゲ展開が付いてくるのか…目指そうかな…







701ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:47:56.32 ID:KvLF8GZiO
おめでとう、そしてよく頑張った!








702ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 21:48:01.53 ID:N699q61b0
俺も恋がしたくなった。







7051[]: 2009/06/09(火) 21:50:15.68 ID:RdeCeYG+P
最後に。

俺はエリと出会って、いろいろ苦しくて辛かったけど幸せです。
ここにいる皆さんに祝福されたのは大変喜ばしいことだと思っています。一生の宝物です。
2ちゃんねるには割と昔からいますが、それは皆さんみたいな人がいたからだと思います。
もちろんそうでない人もいますけど。
それでも、俺はここが好きだと思います。
青臭い言葉です。好きという言葉は。
でも、たまにはそういうのもいい、ということです。

それでは、最後まで見てくださって本当に有難う御座いました。

ここにいる奴らに、幸あれと願って。







707ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:51:50.80 ID:5VvqLE4e0
>>1
こっちこそありがとう!
お前らも幸せになれよ!!







709ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 21:54:43.09 ID:N699q61b0
>>1
幸せにな。







711ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 21:59:06.48 ID:WlvgqG9g0
>>1
本当におめでとう
昨日このスレを覗いてよかった
自分は女だけど、>>1が書いたシナリオのエロゲが出たら買いたいな

幸せになってください
そしてエリさんを幸せにしてください

感動をありがとう!







716ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 22:10:24.59 ID:voPo4PG7O
いやはや、こんなに大勢いたんだなぁ…
>>1
最高の時間をありがとう!お前さんならいいライターになると信じてるよ!頑張ってな〜!







722ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 22:20:48.34 ID:Dx3fSf330
>>1
ほんとにおめでとう!!!!

俺も、こんな恋がしたいよ・・・
久々にそう思えたよ。ありがとう

同い年だけど、>>1がとても大人に見えるよ

これからも幸せになっ!!!







723ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 22:23:51.99 ID:Hcx8FHt20
初めて2chで書き込む!おめでとう!
そして頑張れ!







732ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 22:37:39.56 ID:+uOSftir0
やっと追いついた

バイトからここまで急いで帰ってくるのは久々だw
彼女と待ち合わせてた時以来かな・・・

振られちゃったけどさ

ヤス、心からおめでとうって言葉を送るよ
絶対にエリさん離すなよ
これからも喧嘩とか心配事とか
いっぱいあるだろうけど、その時はいつでもここに来いよww
相談乗ってやるからさ

じゃ、幸せになれよ










7341 ◆3ETBrHim5U []:2009/06/09(火) 22:39:19.15 ID:RdeCeYG+P
予想外に人が見ていてくれて驚きw何度言ったかわからないけど、ほんとありがとう







741ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/09(火) 22:52:56.05 ID:TnapLUKV0
俺の涙線破壊するには十分すぎる内容だ

幸せになれ







742ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/09(火) 22:54:47.52 ID:E16NKmXrO
テスト終わったら、音信不通気味な初恋で片思い相手の幼なじみに連絡してみよう
ガチでそう思えた!ありがとうヤス!

エロゲなんて恥ずかしくて買えません><なガキだけどこのエロゲは欲しいな







743ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/09(火) 22:58:24.30 ID:lHQ7w/DD0
>>1は今回の実体験に基づいたシナリオを書くべき







747ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/09(火) 23:10:39.64 ID:h4I8hnF6O
良かった良かった。
これからもお幸せにな。>>1のことを嬉しくも羨ましくも思うぜっ。







765ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/10(水) 00:42:44.62 ID:NOw30Ep70
>>1
お幸せに
感動した、ありがとう







767ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/10(水) 00:44:19.22 ID:b3KJSezx0
とりあえず感動した。

幸せにな!







768ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]: 2009/06/10(水) 00:52:48.72 ID:VNqxydWXO
ヤス、感動をありがとう!







782ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/10(水) 07:30:04.77 ID:mtFzIAl+0
いま読み終わった。
俺も、恋愛がしたくなってきた。
幸せになりやがれバカ太郎!!







784ローカルルール変更議論中@VIP+[]:2009/06/10(水) 08:02:41.90 ID:UNKGdVPv0
幸せになれよ!
もう手離すんじゃないぞ!
こんなメシウマなら大歓迎だw







785ローカルルール変更議論中@VIP+[]: 2009/06/10(水) 08:30:32.99 ID:hWtUCVOdO
読み終わった…
涙が止まらない(´;ω;`)
1さんお幸せに!!
いつ映画化orエロゲ化するか期待してます!







792ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]:2009/06/10(水) 12:08:08.13 ID:zwwDvhdC0
                      _         ,! ̄/ | ̄l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐――┘└‐――┐
  ____   ______   | |_____ロロ / /  | |  /\   ヽ冫 L_  _  |   | ┌─────┐ |
 |___  __|  |  ____  |  / __  __|  /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
    | |    | |     || く__/  ||   く_/l |  |  , ‐'´    ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
    | |    | |     ||     / /      | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
__ |  |___ | |_____| |     / /        | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
|______| |_______|    く__ノ        | |  |____丿 く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
                                   ̄            `  `´           `ー'  `ー───-





【幼なじみの決定版!!】






続きます。
次は後日談など
幼馴染みに振られた俺の話を聞いてくれwwwww 完結