367二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/28(土) 13:46:25.65 ID:xDrAwNEo
みんなおはよう。
俺も今日は休みです。

明日終わらせるために
小刻みな投下開始していきます。

第一弾いきます。







370以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 13:47:38.51 ID:Mqa5B6.0
まってたよ。







371以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 13:47:39.65 ID:Sr2ybISO
キタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!




   










■人物紹介
二宮 光輝:303号室。スレ主。映像関係会社勤務、ディレクターの卵。
新田 まりあ:302号室。スレタイの隣人。カレー屋でバイトする大学生で巨乳の彼女。2008年に悟と結婚予定。
油田 靖男:301号室。まりあと同じ大学に通う。ヲタだが意外に社交性あり。二宮の恋のライバルだったが今は渡辺を狙っている。
渡辺 彩:304号室。二宮の同僚女性。カメラマンの卵で二宮の仕事のライバル。
悟:二宮の親友。社交的でもこみち似のイケメン。
おふくろ:女手一つで二宮を育てたJ( 'ー`)し
川田:二宮が尊敬するディレクター。キャバ好きの先輩。フリーランスだったが、会社を興した。
田畑:孤高の天才演出家。変人の先輩
大宮:会社でも怖いと評判のカメラマン、渡辺の先輩上司
白井:定年間近の女性プロデューサー
片桐:嘘つきプロデューサー
木下:「モーニングステーション」の局ディレクター
南:アホだけど根は良い上司
赤松:いやな上司。二宮のミスにより、6ヶ月の減給処分を食らう。
志村:二宮を嫌うフリーランスの先輩
松井:誰だっけ
■当時の年齢
二宮:23歳
渡辺:21歳
油田とまりあ:大学2回生

 

■時系列
1982年、二宮誕生。
1995年、二宮グレる。
1998〜2000年の間にある事件がおこって二宮更正・ガリ勉に。
2001年4月、4流大学入学。
2005年3月、4流大学卒業。
2005年4月、二宮、就職、憧れの一人暮らしを始める。
2005年8月、二宮、隣人まりあに告白。付き合い始める。
2005年12月、二宮の仕事量が尋常で無くなる。
2006年1月、悟とまりあが出逢ってしまう。二宮、忙しすぎて身の破滅。
2006年2月、悟とまりあがどうにかなってるんじゃないかとテンパル二宮←今ここ!!!!
2007年1月、二宮、親友とモトカノの婚約を知る。
2008年、まりあと悟が結婚(予定)

■マンションフロアの見取り図(二宮作成)

       (油田)   (まりあ)
       301号   302号
ーーーーーーーーーーーーー
                   303号(悟)
         廊下         

                   304号(渡辺)
ーーーーーーーーーーーーー
「EV      「空中」
ホール」

まりあ部屋は正確に言うと隣ではなく向かい隣?
マンドクセーから隣で統一した。(二宮談)


憧れの1人暮らしで隣人に恋した 
憧れの1人暮らしで隣人に恋した 2 
憧れの1人暮らしで隣人に恋した 3 
憧れの1人暮らしで隣人に恋した 4 
憧れの1人暮らしで隣人に恋した 5 
憧れの1人暮らしで隣人に恋した 6 
憧れの1人暮らしで隣人に恋した 7 



完結までの7スレ分を一気にまとめているので、長いです。
投下と投下の間にkskや雑談が異常に多かったため、レス番が激しく飛んでいたりますが、
そのまま読んでもらっても大丈夫かと思います。







375二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 13:51:49.43 ID:xDrAwNEo
カレンダーは2月に入っていた。
新年が明けてからの1ヶ月は、凄まじい早さで過ぎ去っていった。

その日も俺は、気だるい気分の中
自分のデスクで仕事をしていた。

そんな俺に、ある人物が声を掛けきた。

「よお!元気か?」
俺は肩を叩かれて、顔を上げる。

「川田さん・・・。」

川田さんはニヤニヤしながら
「全然元気じゃねーな。死人の面だぜ。」と言ってケラケラと笑った。

今の俺の顔は、そんなにヤバいのか・・・?

「まぁいいや!今日、仕事終わったら飲みいくぜ!」

俺に川田さんの誘いを、断る権利は無い。
それに俺も、川田さんと飲みたい。

「了解しました!早く仕事を終わらせますので。」

モーニングステーションの2回目を終えて
仕事量は若干の余裕があった。

俺と川田さんは18時には、居酒屋のテーブルに腰を下ろしていた。







380二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 13:58:07.67 ID:xDrAwNEo
乾杯を済ませた後、川田さんはグイグイとビールを飲み干し言った。
「しかし、なんだな。モーニングステーションか?
あれの2回目のVを、南さんに観せてもらったけど、ありゃクズだな」

川田さんは、極めてご機嫌な様子でそう言った。

ドキッ・・・。

確かにあれは、ただ台本を書いて、ただ撮影をして、だた編集をしただけの
駄作だ。そこには「情熱」が入っていない。

同業者には分かるのだ。
川田さんほどのベテランが、それを見破れないわけがない。

「すみません・・・」
俺は素直に、師匠に謝った。

「別に俺に謝らんでいいけどよぉ」
そう言って追加のビールを注文した。

「ただお前を俺の会社に誘った時・・・。
俺は不器用だけど、一生懸命なお前と、仕事がしたいって思ったんだぜ!」








385二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 14:02:20.53 ID:xDrAwNEo
胸が締め付けられる。
確かに俺は、あの頃と変わってしまったのかもしれない。

仕事に対する情熱が、急激に減退していた。
がむしゃらに頑張る気持ちが、どこかへ行ってしまっていた。
自分を奮い立たせそうとするけれど、その方法が見つからない。

無口になった俺を見て、川田さんが聞いてきた。

「なにがあったんだ?話してみろ」

俺は川田さんに全てを話した。

自分のキャパシティを知らずに、仕事を受けすぎて
白井さんに迷惑を掛けたこと。

まりあと仕事を両立できなかったこと。

そして悟の存在。

最後に、全てに対して無気力になってしまったこと・・・。

たどたどしい口調ではあったが全て話した。
きっと誰かに話を聞いてもらいたかったのだ。







386以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 14:04:12.93 ID:W6pQ/oAO
ツラい時って誰かに聞いてもらえると大分楽になるよな







388以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 14:05:20.04 ID:S.7NI9c0
痛いところをさっくり突くなぁ
眼力だなぁ







390以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 14:07:58.93 ID:I46.iE.0
そうすんなり言わせる川田さんがすごいよな







391以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 14:08:11.29 ID:LuCTtR20
川田が唯一ニノの理解者
川田さんかっけー







389以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 14:06:47.52 ID:KSQXK560
二宮は素敵な人に囲まれてるな。
というか、二宮の一生懸命なトコがそんな人間を惹きつけてるのかねぇ。
二宮の現在がまだ真っ直ぐな存在であることを切に願う。







392二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 14:08:25.08 ID:xDrAwNEo
俺の話を聞き終えた川田さんはこう切り出した。
「まぁ。片桐のオッサンはPの資格なんかねぇな。
でも白井のババアの件はお前が悪いな。」

俺は下を向いて、ジッと川田さんの言葉に耳を傾けた。

「でもよ。お前の仕事に対する、行動は間違っていねぇよ。」

俺の・・・。仕事に対する行動・・・?

「俺はよぉ。お前とそのねーちゃんが、結婚しようが別れようが
そのショックで、ねーちゃんが自殺しようが、ハッキリ言って関係ねぇ」

相変わらず言葉がストレートな人だ・・・。

「もし今回の仕事で、俺がお前と組んでいたとして・・・。
テメーら2人のつまんねー色恋沙汰で、俺の仕事おろそかにしてたら・・・。」

してたら・・・。

「ブチ殺してたぜ!」

川田さんの声と手が小刻みに震えている。

頭でそのシチュエーションを想像しただけで
怒りがこみ上げてくるのであろう。

「お前がねーちゃん優先して、俺の命削って書いた台本や、魂かけて望んでる
ロケを適当にしていたら、殺してたわ。」







401二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 14:14:15.79 ID:xDrAwNEo
川田さんはそこまで話すと、店員を呼んで
「あ・・・。おねーちゃん。僕お代わりね♪」と早くも3杯目に入った。

もし俺に後輩が出来て、そいつが俺のA.Dになって・・・。
俺が書いた台本や、ラッシュを適当に扱って、デートに行ったとしたら・・・。

殴らないまでも、相当頭に来るであろう。

川田さんが、真剣な口調を取り戻した。
「仕事っちゅーのは、みんな人生抱えて、家族抱えてやってんだ。
局の人間も、スポンサーも、白井のババアも、カメラマンも、音声マンも、編集マンも。
お前が考えているよりも、お前の仕事は沢山の人の人生抱えてんだ。」

「はい・・・。」
俺は自分の甘さを痛感した。

「それが仕事だ。誰もテメーの恋愛なんか知ったことじゃねー。
ついで言うとテメーの女なんか、死のうが生きろうがこっちには関係ねー。」

さすがに、まりあの顔を思い浮かべて憂鬱になる。







403以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 14:15:35.86 ID:4mzGYns0
ずっと川田のターン







404以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 14:16:14.78 ID:P4dF9DUo
好きな女のために仕事をがんばるってのも、男の働き方だと思うけどな。







406以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 14:18:03.49 ID:c/bgF.g0
>>404
そういうことじゃなくて、女と早く会いたいからって仕事適当にやんなよってことじゃないか?







408以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 14:18:18.77 ID:S.7NI9c0
>>404
この場合がんばりきれてないし(結果が出たか的意味で)







409以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 14:19:19.07 ID:9pulI1so
>>404
まあでも、会社のほかの人間には関係ないってことだろうな







410二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/28(土) 14:19:25.47 ID:xDrAwNEo
川田さんは、俺をジッと見て
「だからお前は間違っていなかったよ!」と言った。

「はい・・・。ありがとうございます・・・。」
俺は泣き出しそうな声でそう言った。

今回の一件で「お前は間違っていない」と言われたのは初めてであった。
100%俺の間違いだと信じ込んでいた。

それだけに川田さんの言葉は、意外であり胸に染みた。

川田さんの声は明るいものに変わっていた。
「それによ。仕事が原因で男と女が別れるなんてよくある話だ。
今この瞬間に別れてるやつらもいるわ。
じゃなきゃ、付き合った連中はみんな結婚してるぜ。」

あの・・・。川田さん。俺らまだ別れてないんすけど・・・。

最後に川田さんはこう言った。
「でも、その悟ってのは追い出せ。決めるのはテメーだけどよ!」

そう言って川田さんは、なぜか俺の頭をペシリと叩いた。







411以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 14:20:18.96 ID:bQqr1ggo
>>410
師匠と呼ばせてください川田さん







412以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 14:20:58.82 ID:nLniufk0
そうだ!断固追い出すべし!!







420二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 14:24:24.99 ID:xDrAwNEo
川田さんと飲んだ帰り道、俺は考えていた。

俺に悟を追い出すことが出来るのか?
俺の親友であり、幼馴染の悟・・・。

俺がグレた時も、唯一それまで通りに接してくれた悟。
俺は悟が大切だ。
かけがえの無い存在だ。

しかし・・・。
まりあも大切だ。まりあも大好きだ。
でも、あの2人が一緒にいるところを見るのは
これ以上耐えられない。

そのためには、親友を追い出すしかないのか?

どうすりゃいんだ・・・?

「くそーっ!!」
俺の口からは、そんな言葉が吐き出されていた。

あの2人は、俺がこんなに悩んでいることを、知っているのか?

そんなことを考えながら歩いていると、携帯のバイブが振動した。
着信である。まりあだ。







427二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 14:28:14.63 ID:xDrAwNEo
「もしもし・・・。」

「あっ!光輝くん?まりあです。」

「うん。」

「いまどこ?今日は早い?」

「もうすぐマンションだよ。」

「そうなんだ!夕飯用意してるから食べにきてよ!」

俺はまりあの顔を見たかった。
とにかく、まりあの顔を見て安心したかったのだ。

口を開いて「行くよ」と言いかけたその瞬間!

「悟くん誘ってさ♪」

一瞬とてつもない絶望感に襲われた。

そして目の前が真っ暗になって、立っているのもつらい・・・。

悟・・・。

ダ・・・ダメだ。

言ってしまう・・・。
破滅の言葉を・・・言ってしまう・・・。








431以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 14:29:30.51 ID:KSQXK560
駄目だ。それを言ったらおしまいだぞ・・







434二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 14:30:39.63 ID:xDrAwNEo
「・・・いらねーよ・・・。」
俺は絞り出すような声でそう言った。

「ん?なに?よく聞こえなかった。」

今度はハッキリとした声で言った。
「いらねーって言ったんだよ!悟と2人で食え!」

そう言って電話を切った。

もうなにもかも絶望的だ。
まりあとの関係に終わりを感じた。







443以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 14:32:23.44 ID:TzgmNjso
あああああああああああああ







462以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28 (土) 14:36:38.02 ID:KSQXK560
切ない。。切ない。。切ない。。
今夜の飲み会で、皆に教えてくるよ。
俺一人で泣くもんかwwww








472以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 14:38:45.56 ID:P4dF9DUo
普通は、悟も誘う。
んで悟は断る。
「久々なんだから二人でいなよ」

それが人間関係ってもんだろ。







489以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 14:43:53.85 ID:LT9RBsQo
思うにまりあは天然なんだよな。無邪気というか







579二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 16:52:28.26 ID:xDrAwNEo
携帯の電源を切り、俺は川辺に行ってボーッと座っていた。

ここはまりあと、初めてデートをした場所だ。

あの時は、まりあが大きなおにぎり作って・・・。
油田に借りた網で、小魚を追って・・・。
俺が川に落ちて・・・。
2人で笑ったよな・・・。

「楽しかったな・・・。」
俺はポツリとそう呟いた。

なんで、こんな事になってしまったんだろう?

仕方ないよな・・・。

誰も悪くはないよ。
たまたま運命の歯車が、そうやって動いてしまったんだ。

仕方がない・・・。
仕方がない・・・・・・。

俺はそうやって、自分を納得させると腰を上げた。
部屋には帰れない。
いや・・・。帰りたくない。

あんなに楽しかった、あのマンションに
自分の居場所が、無くなったような気がした。

その夜も俺は会社に帰って、1人寂しく眠りについた。








586二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 16:56:43.95 ID:xDrAwNEo
悟が俺のマンションに来て、丁度1ヶ月。
全てが崩壊する日は、あっさりと訪れた。

俺はその日、会社を23時頃に出た。
いくらなんでも、ずっと家に帰らないわけにはいかない。

あそこは俺の部屋である。
逃げ隠れして、気を使う方がおかしい。

会社を出た俺はある決意をしていた。

悟には出て行ってもらおう!

そして元の生活を取り戻そう!

かなりの勇気が必要な決断であった。
電車でも、悟にどうやって伝えるべきか?
そればかり考えていた。

駅に到着してから、マンションまでの道のりも気が重い。

俺は今日、1番大切な親友を失うかもしれない・・・。








589以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 16:59:51.43 ID:Eex1zBA0
失うのは親友だけじゃn(ry







590以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 17:00:15.05 ID:nLniufk0
うわああああああああああああ
俺は今この場から逃げ出したい!!!







593以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:01:16.97 ID:O3.0oV.0
人を好きになるってどうしてこんなに苦しいんだろう・・・







596以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:03:08.19 ID:W6pQ/oAO
動悸がとまらない







599二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:04:12.31 ID:xDrAwNEo
とうとうマンションに着いた。
俺はエレベーターで3階に上がり
自分の部屋のドアを開けた。

真っ暗だ・・・。

リビングに上がり、電気を点けようとして手を止める。
悟が寝ていた。

いま起こすのは可哀想だな。
そう思って、俺は暗闇の中でボーッとしていた。

その時、部屋の片隅で何かがピカピカと光った。

悟の携帯・・・?音は出ていなかった。

俺は携帯を手に取って、悟を起こしてあげようとした。

しかしその瞬間、手に持っていた携帯の光がピタリと止まった。

そして着信か、受信を知らせる光に切り替わった。

俺はそのまま、悟の携帯を元の場所に戻した。

その瞬間、俺の頭が別のことを考えた。

携帯・・・。悟の・・・。
俺の中で凄まじい葛藤が起こる。
その葛藤は数分間続いた。

そして・・・。

俺は震える手で、もう一度悟の携帯を手に取った。







609二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:08:37.53 ID:xDrAwNEo
やってはいけないという思い。
でも確認したいという思い。
そして安心したいという思い。

俺はそばらくの間、悟の携帯を握りしめたまま
立ち尽くしていた。

「悟・・・。」

俺は眠っている悟に対して、小さく呟くとその携帯を開いた。

1度限りにしよう・・・。
2度とこういうマネはよそう・・・。

それは賭けであった。
もし今の着信が、俺の思うその人物でなければ・・・。

それ以外は何も見ない。
着信履歴もメール受信も見ない。

この着信の主・・・。
その確認は、俺の中で勝手に決めた賭けであった。

ドクン。ドクン。ドクン。ドクン。・・・・。

心臓がもの凄いスピードで脈打つのが分かる。
携帯の小さなボタンに指を添えた。
その指が震えている。

俺はボタンを押した。

そのディスプレイから、俺の目に飛び込んできた文字は・・・。







633二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:15:17.79 ID:xDrAwNEo

まりあちゃん

一瞬視界がブレた。
頭に血液が昇っていくのが分かる。
同時に頭がクラクラとした。

しかし俺は体を、ピクリとも動かすことが出来なかった。

数秒だったのか?
それとも数分だったのか?

俺は我に返った。

賭けは・・・。俺の負けだった。

悟・・・。悪いけど・・・。全部見させてもらう。

最初に感じた、罪悪感は全く無くなっていた。

着信・発信・送信・受信。

最近のものは、全てまりあだった。







637以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:15:59.04 ID:W6pQ/oAO
悟てめぇぇぇ!!!!!!!!!!







639以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:16:17.22 ID:OBSb/Yg0
悟・・・・・・・







644以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:16:50.58 ID:ktr6DMDO
何か、俺の中でも何かが崩れていく・・・







650二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:19:52.29 ID:xDrAwNEo
受信ボックスから1番古い「まりあちゃん」の文字を見つけた。
それは悟が来てから、まだ日の浅い時のものであった。

こんなに早くの段階で、2人は番号とアドレスを交換していたのだ。
俺の時とは大違いだよな。

俺は1番古い受信メールを開いてみた。
「光輝くんがかぇってこなくて寂しぃぃぃ"(ノ_・、)" グスングスン」

最初の数日は、似たような内容の物ばかりであった。
俺が忙しくて、帰ってこないまりあの寂しさが綴られている。

しかし光輝という文字は、日が新しくなっていくにつれて
その数が序々に減っていった。

「きょぅのごはんゎナニがィィ??(〃∇〃) 」

「ぃまから部屋ぁそびぃってよぃ??(*^o^*) 」

「なんか光輝くんにぉこられたよ。。(。>_<。) えーん」
これは俺が電話で怒鳴った日だな・・・。

それから2〜3通あとのメール。
「(。-_-。)ポッ」

なんだこれ??

俺はそのメールの日時に1番近い、悟の送信を探した。
開いてみる。

「俺まりあちゃんのこと好きだぜぃ!」

・・・・・・・・・・。

俺は自分に問いかけた。

もう・・・。切れていいよな?

もう・・・。我慢する必要はねーよな?







668以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:22:35.60 ID:7YQ3bswo
心臓が悲鳴を上げてるのは俺だけですか







674以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:23:18.05 ID:KjSZwUSO
まだだ
悟はまりあを元気づける為に!!!!







676以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:23:52.90 ID:Eex1zBA0
わかっていても、せつねぇ…







680以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:24:32.22 ID:s6nDkxw0
暴力はだめだぞ!絶対だぞ!話し合えよ!







691二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:25:48.86 ID:xDrAwNEo
俺は横で寝ている親友の、胸倉を掴んで殴ろうとした。

悟・・・!!!
悟・・・・・・!!!
悟・・・・・・・・・・!!!

しかし、出来なかった。

俺は小2から、中3までボクシングをしていた。
7年間ボクシングで鍛えたこの拳・・・。

それを無防備な相手の顔面に、思いっきり打ち込んだら・・・。
鼻が潰れるどころの騒ぎではない・・・。

俺は奥歯をグッと噛み締めた。

悟の携帯をその場に置いて、俺はそっと自分の部屋を出た。







721二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:30:47.93 ID:xDrAwNEo
ごめん。1回オチるね。
今日はこんな感じで
小出しになると思うよ。

またね・・・。ノシ







722以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 17:31:15.47 ID:.JyASwI0
ここでストップとかwwwwwwwwwwwwwwwwww







724以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:31:22.26 ID:VL0g2xQ0
焦らされて死にそうだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







725以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 17:31:26.84 ID:Sr2ybISO
いいところでぇぇええぇ!!







726以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 17:31:31.05 ID:TQ4gxzE0
おつかれ
もうこっちまで鬱だ







734二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 17:32:09.25 ID:xDrAwNEo
焦らしてるわけじゃないんだよ。
鬱になるのww

まぁそれは俺の理由だけどね。

みんなごめんね







743以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:33:20.89 ID:097GDlg0
遭遇したと思ったら終わったぜ
二宮乙







757以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:37:44.46 ID:BGniNLYo
自分からいったとか・・・悟が最低過ぎて
















氏ね







760以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 17:38:42.83 ID:RAZxwEY0
ちょっと知り合いの悟殴ってくる







763以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:39:57.66 ID:S.7NI9c0
>>760
それはやめろwwwwwwwwwwwwwwwwww







773以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 17:44:54.20 ID:12yvRy60
やっと追いついた・・・


なんか読んでるほうもつらくなってきたな







 


 









16以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 21:32:33.10 ID:Waoz7Zk0
>>1乙!
やっとおいついた!

まりあが好きになった勢いで俺的まりあを描いてみた
b17db870.jpg


まりあ可愛いよまりあ
あくまで俺的まりあ(二宮の証言無視)だから、
他の皆のイメージ壊しても華麗にスルーしてくれ

二宮がんばれよ!!けど無理スンナよ!







30二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 21:51:31.16 ID:xDrAwNEo
>>16
すごいなこれはww本当に絵書ける人羨ましい。







35以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 21:52:23.12 ID:hTztu0Ao
二宮帰宅キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







39以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 21:53:37.45 ID:L0mUVMDO
ニノお帰り!!!!







43以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 21:54:34.90 ID:12yvRy60
おかえりー

全裸で待ってた甲斐があったぜ☆







46二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 21:55:20.68 ID:xDrAwNEo
気がつくと俺は、304号の前に立っていた。
とにかく誰かと、話したかった。

インターホンを押す。
しばらくすると「はい?」という渡辺の声が聞こえた。

「遅くにごめん。二宮です・・・。」

「どうしたの!?」

「ごめん。少し話したくって・・・。」

「ちょっと待ってね。」

すぐにドアが開いた。

トレーナー姿の渡辺が姿を現す。
「どうしたの?二宮くん?」

俺はうつむいて、黙っていた。

俺の深刻な状況が伝わったのか
「とにかく入って。」
そう言うと、渡辺は俺を部屋に招き入れてくれた。








61二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:01:29.65 ID:xDrAwNEo
「二宮くん。どうしたの?話してみて?」
渡辺の優しい声が、逆に悲しくなってくる。

自分の頭の中での、整理も兼ねながら
俺はポツリ・・・ポツリと、今までの出来事を話した。

全てを聞き終わった渡辺が一言
「ひどい・・・。」と呟いた。

渡辺は立ち上がると、玄関に向かった。

「おい!渡辺!!」
渡辺が玄関のドアを開けて、飛び出して行った。

俺も慌てて、渡辺を追いかけた。

渡辺は302号のインターホンを押している。
「はい?」まりあが応答した。

「彩です。ちょっと開けて欲しい!」

「渡辺。何をする気だよ?」

渡辺は、俺の言葉を無視している。
俺は渡辺が、こんなに怒っている表情を初めて見た。

ガチャリとドアが開く。
渡辺の表情を見たまりあは
「彩さん・・・。」と言って驚いた表情をした。

まさに一瞬だった。

バチン!!!

乾いた音が廊下に響き渡った。







66以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 22:03:00.94 ID:PRwHByY0
渡辺いい奴すぐる・・・







67以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 22:03:31.66 ID:s6nDkxw0
うおおおおおおおおおあおおあおあおあおあおああああああああああああああ







68以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 22:03:37.13 ID:9shmwvs0
なんかスカッとした







72以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:03:59.87 ID:lOZEEVoo
彩姐さんと呼ばせていただくわ







74以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:04:10.87 ID:RAZxwEY0
GJ
そのまま悟叩いて殴って蹴って追い出せ渡辺







89二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:06:36.89 ID:xDrAwNEo
渡辺が力いっぱいまりあの頬を叩いた。

「あんたなんか!二宮くんがどんな思いで、仕事をしているか知らないくせに!」

まりあは叩かれた方の頬を押さえて、うつむいている。

いま俺の目の前で起こっている事が、現実のこととは思えなかった。

しかし・・・。

でも・・・。

そうだよな。

この辺りでそろそろ決着つけないとな。

俺は黙って部屋に戻った。

そしてリビングの電気を点けると悟を起こした。

「起きろ。悟」

う〜ん。と言って伸びをしながら悟は起きた。

「どした光輝?今帰ってきたのか?」
悟は目を擦りながらそう言った。

「悪いけど出て行ってくれ。この部屋から」

悟の動きが急に止まった。
俺の顔を凝視している。

俺はもう1度言った。

「出て行ってくれ。この部屋から」








92以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:07:20.67 ID:jp94nyko
>>89
よく言った!!!







93以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/28(土) 22:07:34.74 ID:dw0dKZ20
>>89
言うのおそいっつーの・・







101以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 22:08:37.47 ID:Pdpw3Qs0
出て行ってすぐまりあの部屋に行くのか・・・







128二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:13:28.76 ID:xDrAwNEo
悟は全てを、悟ったかのように
立ち上がると、自分の荷物を鞄に詰め込み始めた。

俺は悟から目を背け、壁をじっと見つめていた。

悟は鞄に、荷物を全て詰め込むと
「今まで悪かった・・・。」と呟いた。

俺は悟の方を向いて、顔を見て聞いた。
「俺たちは・・・親友だよな・・・?」

数秒間の沈黙の後、悟は俯いたまま
「ああ。そうだ・・・」。と静かな声で言った。

そして鞄を持って、玄関の方へ歩き始めた。

俺は悟の背中に向けて言った。
「お前も・・・。まりあが好きなのか?」

悟が歩くのを止めた。
数秒間の沈黙。

そして玄関の方を向いたまま
「ごめん・・・。光輝」

そう言い残すと悟は、玄関のドアを開けて
俺の部屋から姿を消していった。








173二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:21:46.74 ID:xDrAwNEo
悟はがいなくなった部屋・・・。
俺の居場所が返ってきたはずなのに・・・。

あの夜から俺は、部屋に戻っていなかった。
またしても会社へ、泊まり込む日々。
生活は何も、変わらなかった。

ただ以前と違ったのは、泊まり込む理由が
仕事のためでなく
極めてプライベートなものに、変化していたことだろう。

今はまりあと、会いたくなかった。
それは向こうも同じであったであろう。

その証拠に、まりあからの着信もメールも一切なかった。

渡辺とは会社で会った。
彼女は「ごめんなさい」と頭を下げた。

俺は首を横に振って
「俺のために、やってくれたことじゃん。ありがとな」
と言って渡辺に感謝した。

あの日から、3日目の夜。
俺が会社の仮眠室で、眠りにつこうとした時のことだ。

携帯が光った。
メールの受信を知らせる光・・・。

差出人は、まりあであった。

そのメールには、こう書かれてあった。
「しばらく実家に帰ります。明日の夜会えますか?」








186以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:24:54.67 ID:UNKZ3rwo
普通の文字になっとる







190以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:25:53.12 ID:8/ps0Mgo
むしろ普通の文字になってなかったらそれこそ狂っとる







189二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:25:50.08 ID:xDrAwNEo
そうか実家に帰るのか・・・。
もうあのマンションは、住んでいてもつらいだけかもね。

去年はみんなで集まって、笑いあったあの場所。

みんな(油田以外)の気持ちがバラバラになった
今となっては、つらい場所でしかないよね。

こうやって1人・・・。
また1人って消えてゆくのかな・・・?

「分かりました。明日の夜、7時に俺の部屋へ来て下さい。」

明日で全てが終わるんだ。

これは予感ではない。

確信に近いものであった。








201以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28 (土) 22:27:31.28 ID:KwuafP60
今となっては油田って貴重な存在だったな・・・・・・







207以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:28:29.29 ID:0.Dq.zM0
油田はほんとに潤滑油だったんだな……目から汗が……







228二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:31:51.16 ID:xDrAwNEo
18時30分。
俺はリビングの電気を点けた。

見慣れたリビング。
それがなぜか、少し懐かしい感じに思えた。

「そうか・・・」俺は呟いた。

それは悟がいなくなったからか・・・。

仕事しか見えていなかった生活。
気持ちは常に、ピリピリと張り詰めてていた。

そしてたまに帰れば、そこに悟がいた・・・。

本当に安らいだ気持ちで
この部屋に1人でいるのは、久しぶりであった。

引越して来た日。

高ぶる気持ちと、不安の中で食べたカレー。
水っぽくて全然、美味しくなかったっけ・・・。

その時インターホンが鳴ったんだよね。
そこにプラスチックの容器を持ってる、まりあが立っていたんだ。

カレーのお裾分けだった。
そのカレーはすごく旨かったよ。
俺のカレーとは、比べ物にならないくらいにね。

もしかしたら
俺はその時から、まりあに恋してたのかもしれないね・・・。

その終焉の場所も・・・。ここか・・・。







249二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:36:38.01 ID:xDrAwNEo
そんなことを、しみじみと思っていると

ピンポーン。

インターホンの音がした。

相変わらず音がでかい。
俺は少し笑ってしまった。

ドアホンで応答する。

「はい・・・。」

「・・・・まりあです。」

「うん。開いているよ。入ってきて・・・」

まりあがリビングに入ってきた。

こんなに悲しそうなまりあの顔を
俺は今までに、見たことがなかった。

俺はまりあの笑顔が大好きだったのに・・・。

なんでこんな事になっちゃたんだろうね・・・?

まりあと向かい合わせに座った。

お互い何も話さない。

長い沈黙・・・。

最後は俺から、キチンと切り出そう。








268二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:39:59.54 ID:xDrAwNEo
「実家に帰るん・・・だ・・・?」
声が暗い。自分でもハッキリと分かる。

まりあはすぐには、返事をしなかった。

30秒ほど経ってからやっと
「うん・・・。」
その一言を吐き出した。

「大学・・・。通える?実家から・・・。」

「うん・・・。少し遠いけど・・・なんとか・・・。」

それからまた沈黙が流れる。
重苦しい空気が、部屋全体を包み込む。

確信に・・・。
入らなきゃな・・・。

「まりあが・・・。今日会いたいってメールくれたのは・・・。
実家に帰る・・・報告?」

「・・・・・・・・・・。」

「まりあ・・・。」

聞かなければいけないよな。

俺とまりあが、次のステップに踏み出すためには
どうしても避けては、通れないんだ。

「俺・・・と・・・悟・・・。どっちが好きなの・・・?」







312二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:46:47.28 ID:xDrAwNEo
こんなに重い言葉を言った経験は
それまでの人生で1度も無かった。

今後の人生でも出来れば言いたくない。
そんな重い言葉だ。

まりあ・・・。
はっきりとした返事をしてくれ・・・。

これが俺にできる、まりあへの最後のアプローチなんだ・・・!

沈黙の中、時間だけが過ぎていった。
もう後戻りはできない。

いくらでも待つから・・・。まりあ・・・。

俺か・・・。悟か・・・。

ハッキリとした返事が必要なんだよ・・・。

次の瞬間、まりあの目から一筋の涙が流れた。

そして一言
「なんで・・・。」

しかしその言葉の、続きは無かった・・・。







384二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 22:56:31.00 ID:xDrAwNEo
「なんでそんなこと聞くの?」

「なんでもっと私を、かまってくれなかったの?」

「なんでこんな事になっちゃったの?」

まりあが
「なんで・・・。」の後に言いたかった言葉は、今でも分からない。

でもこの時の、まりあの苦しさは
目の前にいる俺に、ヒシヒシと伝わってきた。

もう楽になっていいよ・・・。

もう苦しめたりしないからさ・・・。

まりあ・・・。

「悟が好きなら・・・。無理しなくていいよ。まりあ・・・。」

たった半年だったけど
俺がまりあの彼氏として、最後に言った言葉がこれであった。

まりあは俺の言葉を聞くと
しばらくして静かに立ち上がった。

そして最後にペコリと頭を下げて、リビングを後にした・・・。

まりあがいなくなった部屋で
俺は一晩中眠れずに、ただ壁を見つめていた。

もうまりあが戻ってくることは無かった・・・。

俺とまりあの全ては、こうして終わりを告げた。







388以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 22:57:29.37 ID:JrekYDo0
いやーーーーーーーーー!!!!!!!







390以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 22:57:36.76 ID:PRwHByY0
オワタ・・・







393以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/28(土) 22:57:50.39 ID:7YQ3bswo
ここで悟を選ぶのかよ…







406以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 22:59:08.68 ID:RCUXYsAO
ま り あ 糞 ビ ッ チ 決 定







407以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/28(土) 22:59:11.31 ID:UNKZ3rwo
まりああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ







447二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/28(土) 23:02:47.40 ID:xDrAwNEo
今日中にもう1回、来れたら来ます。
さすがに分からないんだけど・・・。

ではではノシ







459以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:03:48.75 ID:TryNuCUo
>>447
お疲れ







469以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:04:26.74 ID:0DLeGcg0
オツカレー







479以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:05:14.33 ID:RCUXYsAO
まあさっさと糞ビッチは自称自由人のただのフリーターと結婚して、すぐに離婚すりゃあいいよ







502以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:12:01.56 ID:dSGCPsAO
なんか漱石の「こころ」思い出した。
悟は…ちゃんと罪悪感を感じているのかなあ。







510以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:15:12.72 ID:RCUXYsAO
「こころ」は昔何回も読んだな………あの素晴らしい表現と心臓をえぐるような心理描写………二宮……K即ち、氏ぬべきは悟だ







516以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:16:18.87 ID:klYbtsco
まりあが一番辛かったろうな。。
二宮のことをおもって鍵のない友人を入れてあげてご飯作ってあげたり世話もしてたのに
何に対しても拒否、冷たくされて渡辺の部屋から出るのも見て悲しんでるのにまた誘いを断ったり冷たくされ。。。
なんでこんなことになったんだろうでしょ。







523以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:19:20.81 ID:DYgv6uA0
まりあなんか辛くもなんともねえだろ。
彼氏が仕事で帰ってこない、返信がキツいってだけで
彼氏の精子脳ダチに言いようにされて。
社会に出たら普通。
頭おかしいのはまりあと悟








539以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:22:31.27 ID:iJXrNwAO
お前ら、まだ寝取られたって決まったわけじゃ無いのに興奮しすぎ。
頭冷やそうぜ







575以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:35:16.47 ID:sS9gx9Eo
ホントまりあビッチすぎwwwwwwwwwwしねええええええええ
悟るもしねぇえええええええええええ







595以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/28(土) 23:39:37.14 ID:RUmqAYYo
渡辺と幸せになって欲しいな







811以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 01:32:22.25 ID:b2CQkpA0
まぁ二ノにもけっこう非があるけどな







891以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 09:25:27.17 ID:KPDFtkAO
本編終わったら、二宮サイドストーリーを頼む。
その後の渡辺と油田との事とかDQN時代の事とか。
DQN時代の二宮と悟の関係を知ればまた違う感じで面白いかもしれない。








893二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 09:47:24.13 ID:2mU030Io
おはよう。
これから細かい投下していきますね。

最終日にしたいので、皆さん最後まで付き合って下さい。

>>891
本当はそれも、本編に入れるつもりだったんだ。
俺がなぜこんなにも、女に対して不器用なのか
がより分かると思って。

でもこれ終わったら、当分の間長文を書くことはないかなww








894以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 09:47:56.85 ID:0cxLHQU0
キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!







896以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 09:49:10.61 ID:0LFtUQAo
おはようございますm( __ __ )m







900以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 09:51:06.67 ID:6sJ3CKE0
ニノおおおおおおおおおおおおおおお!
おはよー!







901二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/29(日) 09:51:43.92 ID:2mU030Io
もう俺に残っているのは、仕事だけだった。
モーニングステーション、3本目の制作期間に突入していた。

また激務が待っている。
しかし俺に、創作意欲が戻ってくることは無かった。

燃え尽き症候群なのか・・・?
鬱病なのか・・・?

この時には、体の異変に気づいていた。
まず食事の回数が減った。
いくら食べなくても、平気なのである。

お腹が減らないのである。
体を壊さないために、無理して食べているといった感じであった。
そして量を食べようとすると嘔吐した。

あとは起きるのが、極端につらくなってきた。
前までは仕事があれば、僅かな睡眠時間でも
パッと飛び起きることが出来た。

しかしこの時は、いくら寝ても起きるのがつらい。
起きるのがつらいというより、起きたくなくない。

起きれば、日常生活が嫌でも始まる。
それを体が拒否しているような感覚である。







902以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 09:53:08.75 ID:0cxLHQU0
完全に鬱病の兆候だよな...?







903以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 09:54:27.98 ID:I/FfB/Uo
そうだな。鬱病の症状だな・・・







905二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 09:55:54.28 ID:2mU030Io
そして心がおかしい。

まりあのことを思うと勿論
「悲しい」「つらい」「みじめ」「切ない」などの感情が頭をよぎる。

でもその感情すら鈍ってしまって、どこか他人事にようにすら思える。

1日中頭が冴えない、ボーッとした日々が続いた。

でも仕事はしなければならない。
そこで立ち止まっていると、O.Aの日はあっという間に近づいてくる。

もうこの時は手を動かすことすらも、つらい状態で仕事に挑んでいた。

そんな毎日が続く、2月下旬のある日。
俺がマンションに帰ると、301号から出てきた油田と会った。

油田は俺を見つけると「二宮さん!」と言って近づいてきた。

「おう・・・。あぶちゃん。久しぶり。」

「お久しぶりです・・・。ところで、なんでまりあちゃん部屋を解約したんですか?」

部屋を解約・・・!!

俺はまりあが部屋を解約したことを、この時初めて知った。







906以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 09:57:37.63 ID:6sJ3CKE0
油ひさしぶり







907以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 09:57:43.55 ID:5/ALX3wo
ここで油田・・・っ!







913二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 10:01:30.56 ID:2mU030Io
「学校で教えてくれたんですが・・・。理由までは教えてくれなかったんです。」
そういうと油田は寂しそうに俯いた。

そうか・・・。油田。
お前知らなかったんだよな。

「油田・・・。俺、彼女とは別れたんだ。」

その言葉を聞いた油田は、驚きの表情を見せた。
「どうしてなんですか・・・?」

俺はそんな油田の言葉を聞いて、少し微笑んだ。。
「まぁ。色々と・・・ね。」そういって
油田から離れ自室へ向かった。

俺の背中に向けて、油田が言った。
「二宮さんは・・・。出て行きませんよね?」

そこ言葉には回答せず、俺は部屋に入った。

僅かな時間だけど、4人で楽しく過ごした3階フロア。

そこから1人の人間がいなくなる。
それがまりあだなんて・・・。

半年前の俺は、想像もしていなかったな。

もうこれ以上の不幸は起こらないだろう。
これ以上は、俺にもちょっと想像がつかない。

しかし神様ってすごい。

こんな俺に最後の総仕上げを仕掛けてきた。







916以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 10:03:04.00 ID:AwIewYAO
まだ何かあんのかよ…







918以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 10:03:31.54 ID:Q4rgeYDO
まだあるのか…







920以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 10:03:49.70 ID:cvED3.6o
なんだよ。なにがあるんだよ・・・・・。







921以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 10:04:23.99 ID:a054anM0
もうやめてあげて







925二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 10:07:05.66 ID:2mU030Io
この時、社内での俺のポジションは
同期の中でのエース格になっていた。

偶然とはいえ入社1年未満の人間が、長尺物の番組を1本任されているのだ。

他の同期は長尺物どころか
短尺物すらディレクターの経験はない。

望んでそうなったワケではないが
社内での期待は日増しに大きくなっていた。

それと逆行するように、俺の仕事に対する熱意は薄れていった。

しかし俺の存在価値は、会社にしかなかった。

もう無理をしてでも、仕事をして
一人前のディレクターになることだけが、生き甲斐となっていた。

そんな3月の半ばのある日。

俺は制作デスクの松井さんから
重要な話があると、会議室に呼び出された。

なんだろう・・・?








931二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 10:13:04.27 ID:2mU030Io
「実は・・・。二宮くん」
松井さんは、言いにくそうにしている。

「はぁ・・・。」

「来週から支社に行ってくれ・・・」

「・・・・・・・。」


俺はこの時のショックを、今でも忘れない。
本当に目の前が、真っ暗になった。

時間の流れが一瞬止まった・・・。

この時ばかりは
失っていたはずの感情が、沸々と湧き上がってきた。

「あっちで頑張ってもらいたい・・・。」
その松井さんの言葉は、
これは社の命令であるというニュアンスが、ありありと出ていた。

サラリーマンである俺は、それに従うしかない。
拒否をする権利など、勿論無いのである。

支社・・・。
それはただの営業所に過ぎない。

人数は4〜5人しかいないと聞いた。
本社で定年前の役立たずが飛ばされる、姥捨て山のような場所らしい。

業務は簡単な営業と、資料整理くらいだという。

そこに行くことは即ち・・・。

映像制作の道が絶たれる!

そのことを意味していた。








934以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 10:14:34.46 ID:0LFtUQAo
左・・・・遷・・・・・?







941二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 10:15:24.45 ID:2mU030Io
精神の崩壊はこの時、完全に成立した。
唯一の生き甲斐であり、心の拠り所であった

「一人前のディレクターになりたい」という夢すら奪われた・・・。

俺は「失礼します。」と言って会議室を後にした。

歩いている床が
まるでトランポリンのようにフワフワとしていた。

後になって聞いた話だが
最初の段階では、支社に送る人物のリストに
俺は入っていなかった。

俺を強く推薦(嫌がらせ)してくれたのは他でもない、赤松と白井さんの
紅白コンビであったという。

それでも他のプロデューサーは、必死で抵抗してくれた。
だが紅白コンビが、最後まで譲らずに寄り切った形であったという。









942以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 10:16:38.01 ID:0LFtUQAo
これはウザイ

しかしこれが会社か・・・







943以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 10:16:48.87 ID:Pa/k.Dc0
川田さんの会社に行ってれば







946二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 10:18:15.68 ID:2mU030Io
俺は別にそれを恨んでない。

会社とは社会とは、そういう場所である。
理解も納得も出来る。

その命令が嫌であれば、それは会社を辞めるしかないのだ。

それがサラリーマンだ。

でも俺には心の支えが完全に無くなった。

なにを目標に生きていけばいいのだろう・・・。

支社に通うようになって、僅か2日目で俺は駅で倒れた。

心も体もとっくの昔に、悲鳴を上げていたのだろう。
それが限界に達して、崩壊したのだ。

気がつくと俺は、救急車の中にいた。








958二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 10:34:35.94 ID:2mU030Io
救急車の中では
救急隊員が会社へ電話を入れ、事情を説明してくれた。

救急車の中は思っていたよりも、雑然をした雰囲気であった。
救急隊員が俺に何度も、不調の具合を訊ねてきた。

そこに寝ている自分が、まるで非現実の世界にいるような感じだった。

病院に到着した俺は、血圧などを測られた記憶がある。

そしてそのままベットに寝かされた。

看護師が「ゆっくり眠っていいですよ」と優しい声を掛けてくれた。

俺はその言葉を聞いて、涙が出そうになった。

もう頑張らなくてもいいんですよ・・・。

そう言われているような気がした。

俺は目を閉じた。

院内は騒がしかったが
なぜか凄く安心した・・・。

これでやっと開放されたのかな?

もうずっと眠っていたいんだ・・・。









34二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/29(日) 11:36:25.52 ID:2mU030Io
1時間ほどベットで寝させてもらった後、俺は立ち上がった。
近くにいた看護師に「もう大丈夫です。」と伝えた。

「それじゃ少し先生とお話をしましょう!」と促され
医師の前に座らされた。

医師は優しい声で
「疲れだと思いますが、心当りはありますか?」と聞いてきた。

俺は会社であったことを、適当に掻い摘んで医師に伝えた。

医師はジッと俺の顔を見つめて
「恐らく自律神経かと思いますね。」

自立神経・・・?
鬱病とはなにが違うのだろう・・・?

俺は「はぁ・・・。」と曖昧な返事をした。

医師は最後に
「診断書を書きますので、会社を2週間程度休んで
ゆっくりして下さい。」と言った。

自律神経・・・。
なんだかよく分からないが
俺の精神は、医学的に見ても病気らしい・・・。

それはやはりショックであった。

俺は診断書の入った、病院の封筒を持って
フラフラと駅へ歩いていった。

目は虚ろであったと思う。

電車に乗って向かったのは自宅ではない。
本社であった。








40二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 11:41:11.19 ID:2mU030Io
俺は会社に入ると、制作デスクの松井さんに近づいていった。

俺に気づいた松井さんは、驚いた表情をした。
「二宮くん。連絡は受けている。大丈夫なのか?」

「はぁ・・・。これ病院の診断書です。2週間程度休めとのことです」

「そうか。ゆっくり休みたまえ。」

俺はボーッとした表情でこう言った。
「いや・・・。僕・・・。会社を辞めさせて頂きます。辞表は後日郵送しますので・・・」

俺の言葉を聞いた松井さんが、ポカーンとしている。

そして辺りの人間が、ザワザワと騒ぎ始めた。

その時、会社の電話が鳴った。
そのコール音を聞いて、俺は吐き気を覚えた。

松井さんにペコリと頭を下げ会社を出た。

誰も追っては来なかった。

みんな呆気にとられている様子であった。







49以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 11:43:52.40 ID:Mqm5acAO
なんという・・・







50以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 11:43:56.37 ID:4nZxgCUo
やっぱ川田さんについていったほうがよかったんだな…
人生ってわからんな…







52二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 11:45:31.68 ID:2mU030Io
俺は部屋に戻ると、全てのカーテンを閉じた。
遮光カーテンなので、部屋は一瞬で真っ暗になった。

暗闇が妙に落ち着いた。

携帯の電源を切って、俺は眠り続けた。
今はおふくろの声ですらも、聞きたくなかった。

どうしても目が覚めてしまった時は
風呂に入って、またベットに潜り込んだ。

そして眠くなるのを、ただひたすらに待った。

食事もろくに摂らずに
何日も何日もただ眠っていた。

もう何日眠り続けたのか?それも分からない状態であった。

3日?5日?もしかして10日?
カーテンを一切開けないので、昼か夜かもハッキリと分からない。

その間2度ほど、渡辺が俺を心配をして訪ねて来てくれた。
俺がまりあと別れたことは、渡辺に報告していた。

渡辺は何度も「私のせいだ・・・」と言った。

「それは違うよ・・・。渡辺・・・。」
渡辺が胸を痛めていることがつらかった。

全ては俺の責任なのに・・・。

そんな渡辺に対しても
俺は玄関のドアを開けて、顔を見せることはしなかった。







59二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 11:49:01.35 ID:2mU030Io
今の自分の姿がどんなものなのか?

それは俺自身にも分からなかった。
きっと全身は痩せこけ、顔も真っ白であったに違いない。

その姿を渡辺に見せたくなかった。
ドアホン越しで会話した程度である。

「二宮くん・・・。本当に大丈夫?」
渡辺は心配そうな声でそう訪ねてくる。

「うん・・・。元気になったら報告するから・・・。」
俺はそれしか言えない状態であった。

ごめんな・・・。渡辺・・・。








61二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 11:51:49.55 ID:2mU030Io
その日も俺は暗闇の中で、ただ息をしていた。
眠りたいのに眠れない。

ジッと次の睡魔が来るのを待って、闇を見ていた。

その闇を切り裂いたのが

ピンポーン

というインターホンのバカでかい音であった。

俺は驚いて体をビクッと震わせた。

渡辺か・・・?油田か・・・?

俺は恐る恐るドアホンに出た。

「はい・・・?」

ドアホンの受話器から聞こえたその声・・・。

「・・・新田です。」

それはまりあの声だった!







65以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 11:52:34.10 ID:I/FfB/U0
ここでまりあかよ・・・







66以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 11:52:39.39 ID:4nZxgCUo
キターーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!




…って感じではないな。すまん







67以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 11:52:42.57 ID:MesqsWso
何しに・・・来た?







71以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 11:54:02.10 ID:Pa/k.Dc0
どの面下げて・・・って感じだな







72以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 11:54:07.74 ID:7R/tpQDO
何なんだよ一体・・・







231二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:19:48.18 ID:2mU030Io
徳永英明「最後の言い訳」
http://jp.youtube.com/watch?v=2kEq5Qnle0I

俺がこの当時、暗闇の中で唯一聴いていた曲です。
当時の心境を思い出すために、今もこれを聴きながら書いています。
聴きながら、読んで頂けると感情移入しやすいかもです。

「まり・・・あ・・・?」

俺は声が擦れた。

一体どうしたんだ?

なんの用なんだ?

今更・・・。この俺に・・・。

「引越しのご挨拶に・・・。来ました・・・。」

そうか。
このマンションは退去予定の、1ヶ月前に知らせなければいけない。

油田からまりあの退去を聞いたのが
ちょうど1ヶ月前・・・。

今日でまりあは302号の契約が切れるのか・・・。







239二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:23:55.73 ID:2mU030Io
俺は迷った。
ドアを開くべきか・・・。
開かないべきか・・・。

今のこの姿を見せたくない。

いかにも「あなたに振られて廃人になりました」
というようなものではないか・・・。

でも・・・。

でも・・・・・。

でも・・・・・・・・・。

あんなに大好きだったまりあ・・・。

自分の人生で、1番好きになった女性。

まりあ・・・。

これがまりあの顔を見る、最後になるかもしれない。

いや。間違いない!

これが最後だ!







242以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:25:29.31 ID:0cxLHQU0
まりあが二宮に、ぼろぼろになってかわいそうっていうシーンを
今なぜか思い出したよ

せつない。・゚・(つд∩)・゚・。







244以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:26:05.23 ID:a054anM0
この時はまりあが来てくれて
うれしかったんだろうな







247二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:28:25.88 ID:2mU030Io
「ちょっと・・・。待って・・・。ドア開けるから」
俺はまりあにそう言った。

ギリギリ髭は剃っている状態である。
でも髪はボサボサだ。
仕方がない・・・。

俺は玄関のドアを開く。

凄いスピードで脈打つのが分かる。

ドキン。ドキン。ドキン。

ドアを開けて、やっと今が夜だという事に気がついた。

薄暗い廊下の明かりのに照らされて

まりあが立っていた。

いま俺の目の前にいるまりあ・・・。

本当に本当に・・・。大好きだったんだ。

いや・・・。違う。

きっと今でも・・・。俺はまりあが好きなんだ・・・。







256二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:31:57.04 ID:2mU030Io
「まりあ・・・。」

俺の口から、思わずその言葉が漏れた。

「お久しぶりです。光輝くん・・・。」

まりあがそう言った。

そして俺の顔を見て、少し驚いた表情を見せた。
「光輝・・・くん。」

もう言い逃れはできないよな。
こんな姿を見られたら・・・。

「なにかあったの?光輝くん・・・?」

「ちょっとね。仕事で・・・。」

隠していても仕方がない。

まりあが黙り込んだ。
自分の責任を感じているか?

まりあのせいじゃないんだ。
こうなったのは・・・。

俺は心の中でそう呟いた。

「時間あるの・・・?もし良かったら・・・。中で話す?」

まりあは少しためらった様子のあと
コクンと頷いた。







261以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:33:41.81 ID:a5AftbQ0
まりあに殺意を抱いた。







266以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:34:56.54 ID:IxH2xJA0
「何かあったの?」

って貴様が言うなあああぁぁぁぁぁあ!!!!!







267以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 13:35:09.77 ID:yqTSBaE0
まりあウゼェーーーーー







269二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:35:32.49 ID:2mU030Io
俺はリビングにまりあを通した。
電気のスイッチを入れる。

数日間、ずっと暗闇にいたせいか目が痛い。
そしてなにより、精神的に落ち着かない。

「ごめん・・・。まりあ。豆球でいい?」

「うん・・・。」

この時の言動で
まりあは既に、俺がまともな状態ではないと悟ったのであろう。

俺とまりあは向かい合って座った。
流れる沈黙・・・。

俺はまりあに、話掛ける言葉を捜したが
それは見つからなかった。

「お仕事・・・。」
まりあがポツリとそう呟いた。

「お仕事・・・大変なの?」
まりあが俺の目を見てそう言った。

「うん・・・。大変というか・・・。会社辞めちゃった・・・。」
もう隠しても意味がないだろう。

まりあだって薄々感ずいているかもしれない。

「・・・そっか。」

またしても沈黙が流れる。







282二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:39:53.15 ID:2mU030Io
俺は少しだけ明るい声を出した。
「なんかね。仕事・・・。頑張りすぎたみたい。少し休めってさ。医者が」

まりあは黙って、ジッと俺の顔を見つめている。

何か・・・。何か話さなきゃ・・・。

「もうね・・・。ディレクターになれないみたい。なんだかね。もうダメみたい」

何で俺はこんな話してんだよ!でも言葉が止まらなかった。

まりあはそれでも、黙って俺の言葉に耳を傾けた。

「なんかね・・・。夢が無くなっちゃった・・・。みたい・・・。あはは・・・。」

あれ・・・?俺泣いている・・・?

自分では冷静なつもりなのに・・・。

気がつくと、俺の目から涙がポロポロと流れ落ちていた。








286以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:40:31.30 ID:gOQf8YAO
二宮……







299二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:45:00.02 ID:2mU030Io
そしてそれは、全く止まる気配が無かった。

まりあはそんな俺を見て、静かに立ち上がった。

そして俺の横にひざまずいた。

まりあは俺の頭を抱えこみ、優しくその胸に抱き寄せた。

「疲れちゃったんだね・・・。光輝くん・・・。ごめん・・・ね。」

俺はまりあのそこ言葉を聞いて、更に激しく泣き出してしまった。

まりあはそんな俺の顔を、そっと両手をで包み込んだ。
そして優しくキスをしてくれた。








302以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:45:49.45 ID:E6Zj8MAO
え?







305以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 13:46:30.31 ID:09cVdR20
なにやってんだまりああああああああああああああああああああああああああ
こらあああああああああああああああああああ







306以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 13:46:30.85 ID:R8g1Idko
なん・・・だってええええええええええええええええええええええええええええええ







310以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 13:47:04.74 ID:rfabxSUo
まりあそれは反則だろおおお







313以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 13:48:04.23 ID:AmPY6tAo
( ゚д゚)ポカーン







334二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:51:16.51 ID:2mU030Io
まりあのキスは長く続いた。

そしてそれは

少しずつ・・・。

少しずつ・・・。

激しさを増していった。

その流れは、ごく自然に来た。

まりあは最初、すごく痛がった。

しかし・・・。

「いいよ。光輝くん。大丈夫だから・・・」

俺とまりあは、初めてその一線を越えた。

終わった後も、しばらく抱き合っていた。

「電気点けていいかな・・・?」

まりあが俺に聞いてきた。

俺は「うん」と頷いて電気を点ける。

眩しい・・・。

俺はまりあがいるベットに戻った。

シーツを見ると、そこにはまりあの鮮血の痕があった。







349以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 13:52:35.01 ID:BHZmlH6o
えええええええええええええええええ







352以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 13:52:44.52 ID:Zx5xmeco
鮮血…だと…







357以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 13:52:59.26 ID:yqTSBaE0
なにがおこったんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







373以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 13:53:43.28 ID:zqXTS3A0
やはり悟とは何もなかったワケね・・・







374以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 13:53:43.84 ID:7R/tpQDO
これで結局悟とと思うともうなんか嫌だよ・・・







384二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 13:54:40.67 ID:2mU030Io
俺は驚いた。

実は俺はまりあが、2番目の人である。

最初の人は、俺の人生を大きく変えた事件に起因している。

「まりあ・・・。」

俺はそう言って、まりあの顔を覗きこんだ。

まりあが言った「初めてだよ・・・。光輝くんが・・・。」

「悟とは・・・。」

そう言い掛けて俺は言葉を飲み込んだ。

今ここで、悟という名前は口に出したく無かった。

その夜は2人で抱き合って眠った・・・。

しかし次の日の朝

目を覚ました俺の横に、まりあはいなかった。

テーブルを見た。そこには1枚の紙切れがあった。

まりあからの置手紙である。

そこにはまりあの文字で
「いつかの答え・・・。もう少し待ってください。まりあ」とだけ書かれていた。







385以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 13:54:41.48 ID:DTCZ6Jso
まりあの男性経験はあとでいうって
こういうことだったのか







568二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 15:53:01.62 ID:2mU030Io
俺の辞表が、正式に受理された。

最後は総務部からの電話だった
「二宮さんの辞表が受理されました。
年金手帳と、雇用保険被保険証は郵送させて頂きます。

「分かりました。短い間でしたが、お世話になりました。」

あっけない幕切れであった。
俺は丁度、入社1年で会社を退職した。

もし戻って来いって言われても
もう体が働くことを、拒否してる状態だったんだけどね。

川田さんには退社の報告をしなきゃ・・・。
渡辺は・・・。もう会社で聞いているかな?

しかしどうしても、川田さんに電話が出来ない。
川田さんと、仕事をしていた現場が脳裏をよぎる。

仕事の現場を思い出すと震え出した。
これが・・・。鬱の症状なのか・・・?

俺は心の中で、川田さんに謝罪した。
「すみません・・・。川田さん・・・。」







588二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:00:23.76 ID:2mU030Io
あの夜以降、まりからからの連絡は全く無かった。
俺も連絡はしなかった。

ただまりあの答えを待った。
それしか、俺の出来ることは無かった。

退社が決まった日の夜、俺はコンビニに出かけた。
そこでタバコを買った。

17歳の時にやめたタバコ・・・。
なんでこんなものを、買ってしまったんだろう?

マンションに到着して、3階フロアに到着した。
まりあの住んでいた、302号の前を通り過ぎる。

俺は足を止めた。

そして302号の
302号の前に立つと、インターホンを押してみた。

ピンポーン。

室内で鳴り響く音が、外にいる俺の耳にも微かに聞こえた。

フッ・・・。と笑い出してしまった。

なにバカなことやってんだよ・・・。俺は・・・。

もうまりあはいるはずないのに・・・。

ズボンから、自分の部屋のカギを取り出して
カギ穴に差し込もうとした瞬間!

ガチャリ・・・。

俺の後方で、ドアが開く音がした。

まさか・・・。まさか・・・。

まりあ・・・?

俺は後ろを、振り向いた。







608二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:05:43.09 ID:2mU030Io
しかしそこには立っていたのは油田だった。

なんだオメーか・・・。

ドアの開く音は、301号だったのか。

「コンビニ行くの?」
俺は油田に話しかけた。

「ええ・・・。ところで二宮さん・・・。」

「ん?」

「まりあちゃん。カレー屋のバイト辞めたの・・・知ってますか?」

そうなんだ・・・。

そうだよな。
実家からあのカレー屋に通ってまで、バイトする意味ねーよな。

「ううん。知らなかったよ。」

「そうですか・・・。」

油田は急に、しおらしい声を出した。
「なんか・・・。寂しくなっちゃいましたね・・・。」

そうだな・・・。少し前までは・・・。
すっげー楽しかったのにな・・・。

「そうだね・・・。」
俺はそう言うと、自分の部屋へ入っていった。







611以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 16:07:01.89 ID:haPw2bI0
油田が久々に出てきたな







613以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:07:13.40 ID:gOQf8YAO
これは油も相当つらいだろ。







615以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 16:07:58.38 ID:gURNFzgo
油田いいやつだな







629二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:11:45.65 ID:2mU030Io
第19章 光

俺は部屋の引き出しを、ゴソゴソと探っていた。

あった。あった。

この部屋の契約書だ。

そこに明記されている、大家の番号に電話を掛ける。

「ありがとうございます。○○住建です。」

「○○の303号に住んでいる二宮です。」

「お世話になります。」

「5月一杯で、退去の手続きをお願いします。」

「かしこまりました。差し支えなければ退去の理由を・・・」

そんなやり取りを経て
俺は303号の契約を解除した。

俺が初めて、憧れの1人暮らしを始めた303号とも
あと1ヶ月で、お別れである。

そう思うとなんだか、寂しさが込み上げてきた。

部屋の壁にそっと手をあてた。

「たった1年と1ヶ月だったけど、今までありがとうな!
次は、いい人に住んでもらえよ・・・」
そういって俺は、303号にお礼を言った。







632以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 16:12:50.99 ID:aNJNa6AO
ニノもか…







634以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:13:06.78 ID:zqXTS3A0
仕事もやめたしいる理由もないわな・・







639以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29 (日) 16:13:38.24 ID:DTCZ6Jso
題名が「光」か
希望が持てる展開になるんだろうか








647二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:14:25.55 ID:2mU030Io
その日の夜、油田と渡辺にメールを送った。
「5月一杯で303号を出ます。」

油田の返信は「嫌ですよ!!ずっといて下さいよ!!」
渡辺の返信は「寂しくなるね・・・」
であった。

2人の気持ちは、痛いほど嬉しかった。

それから退去日までの生活は、特に書くべきことが無い。

寝て、起きて、ボーッとして、ご飯を食べて、風呂に入るだけだ。
完全なニート状態である。

退去日の前日に、俺は油田と渡辺に挨拶をしに行った。

渡辺は留守であった。
もしかして、泊まりロケかもしれない。

俺は部屋に戻って
「今までありがとう。二宮」
そう書いたメモ書きを、304号の郵便受けに入れておいた。

俺はその後、301号のインターホンを押した。








658二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:16:28.32 ID:2mU030Io
なんか質問あれば答えるよ。

ちょっと疲れてきたから息抜きです







666以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:17:38.43 ID:AwIewYAO
まりあの実家ってそんな遠いの?


>>666
どこから?マンションから?
確か1時間30分〜2時間くらいだよ






667以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 16:17:39.69 ID:zqXTS3A0
あの時こう言えば良かったとか、こう行動すれば上手くいってたんだ・・って思ったりする?


>>667
あるかな。
でもやっぱ仕事は、みんなに迷惑を掛けるからね。
辞めた会社とはいえ、仕事は大事だったね。
大事ってか責任だよね。






671以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:17:51.66 ID:C6zT.q2o
悟のその後の消息は知ってたの?


>>671
この時現在?知らなかった
実家に帰っただろうと思ってたよ






673以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:17:53.64 ID:7Cw7zaM0
女に対してトラウマになったりしてない?


>>673
うーん。女より仕事かな。
トラウマあるとしたら






677以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:18:20.08 ID:UI0lOcAO
まりあちゃんとはちゃんと避妊したの?


>>677
俺の部屋に・・・。あると思いますか?
さすがに最低限はしたけどね






681以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 16:18:38.11 ID:DTCZ6Jso
そういえば渡辺がまりあをひっぱたいたあとってどうなったの?


>>681
そんなドラマティックな展開は別にないよ。
本文に書いてなかったね。
渡辺が部屋の方に帰って行って
まりあがドア閉めて中入った。そんだけ







694以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:19:50.39 ID:O9daKIDO
今はそのマンションに油と渡辺はいるの?二人になったら気まずいよね…

物語に差し支えなければで。


>>694
最後で話そうか・・・。それも






725以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 16:26:44.13 ID:1PyBYUAO
俺のこと好き?







759二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:34:35.90 ID:2mU030Io
1回落ちるね。
少し気分がスカッとしたよ。
みんなありがとね。







761二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 16:35:03.70 ID:2mU030Io
>>725
おっと!!

これは答えなきゃな!!


愛してるぜ!!







764以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:35:48.89 ID:ZFXirpgo
おつかれ!!今日で終わるんだな・・・




二宮好きだぜ!!!







769以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 16:36:40.13 ID:C6zT.q2o
二宮乙
のちほど心待ちにしてるよ














912二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 18:45:35.85 ID:2mU030Io
すまんみんな。
今日終わらす予定だったけど。
無理な様子です。

強引に簡潔な文章で締めることは出来る。
でもそれじゃ、みんな納得しないだろ?

後一日下さい。
どの道あと1日で書かなければいけないんです。

もし明日書ききれなかった場合は
未完で終わらしても仕方がない。

だから明日完成させる。

とりあえずの投下









914以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 18:46:06.67 ID:.Ae1fzE0
うん、わかった
がんばってくれ!!








922以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 18:48:09.76 ID:R8g1Idko
>>912
了解した!







923以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/29(日) 18:48:25.70 ID:OPo.tcAO
飯食い過ぎてお腹いっぱいだが

お前の話は別腹だぜ







947以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 18:57:20.89 ID:LjIDGUAO
なぜ明日まで・・なのか気になるが そこに答えがありそうで怖くて聞けない







924二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 18:48:53.41 ID:2mU030Io
「はい・・・?」
油田が応答した。

「俺だよ。二宮。ちょっと開けてよ。」

油田が出てきた。

退去お知らせメールの後も
ちょくちょく顔は会わせていたが、正式な挨拶はこれが初めてだった。

「俺、明日出て行くからね。今までありがとな!」

引越して来た日の夜。
お前とコンビニで会って、そこから毎日が楽しくなったんだ。

そんな毎日が送れたのは、マジでお前のお陰だよ。
ありがとうな。油田・・・。

「僕・・・。寂しいですよ・・・。やっぱり。」
急に油田が、メガネを外して泣き始めた。

お前ってば本当にいいヤツね・・・。

「なに泣いてんだよ!バカじゃねーの・・・。」

ヤバイ・・・。
俺も泣きそうになってしまう・・・。

油田に泣かされてしまう・・・。







933二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 18:53:00.65 ID:2mU030Io
「だって・・・。だって・・・。」

全く・・・。弟みたいなヤツだな。

俺一人っ子だけどさ・・・。

「また遊びに来るよ!そん時までに、ゲームとマンガ増やしててな!」
そういって俺は、油田と最後の別れを終えた。

退去日の当日は、大家の社員が部屋の点検に来た。

「綺麗に使用して下さって、ありがとうございます。
この状態ですと、敷引きは満額返ってきますよ!」

「そうですか!」
それは有り難い。
俺は今や無職なのである。

ここで敷引きを、多く取られでもしたら・・・。
唯一の心配事がそれであった。







948二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 18:57:47.64 ID:2mU030Io
社員が「部屋のカギを貰いますね。」と言った。

303号の部屋のカギ・・・。

最初の頃はこれをドアのカギ穴に差し込むのが
嬉しかったよな・・・。
やっと大人になれた気分だったよ。

俺は303号のカギを渡した。

「なんか少し寂しい感じがするでしょ?」

その社員が訊ねてきた。

「そうですね・・・。」

社員が玄関のドアを開けてくれた。

俺はもう1度だけ振り返って、部屋中を見渡した。

まりあとこの部屋で、最後に会った時の事を思い出した。

目を閉じて心の中で呟いた。

ありがとう・・・。303号・・・。

俺は玄関を出た。

こうして憧れの1人暮らしは、終了したのである。








964二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 19:01:33.52 ID:2mU030Io
実家に帰った俺を、おふくろは温かく迎え入れてくれた。

「ただいま」
そう言って俺は、玄関の敷居を跨いだ。

正月にこの玄関を出た時は
まさかこんなに早く戻って来るなんて、思ってもみなかった。

会社を辞めるなんて・・・。
そして・・・まりあと別れるだなんて・・・。

おふくろが俺の顔を見て、最初に掛けてくれた言葉が
「おかえり光輝。今までお疲れ様でした。」
であった。

俺は仕事が忙しい時には、おふくろにも連絡を入れていなかった。

でもおふくろは、理解していたのかも知れないな。
俺がどんな状況だったのかを・・・。

すごいよな。母親ってさ。








980二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 19:06:10.97 ID:2mU030Io
おふくろは、俺が会社を辞めた理由を一切聞いてこなかった。

今は聞くべき時ではない。
いつか話してくるだろう・・・息子から。

それがおふくろなりの、気遣いだったに違いない。
俺はそんなおふくろの、気遣いに感謝した。

居間でおふくろが俺にお茶を入れながら言った。
「そうそう。悟くんは・・・。」

ドキッ!悟・・・。

「1人で上手くやっているのかい?」

???

なんのことだ?

俺が不思議な顔をしていると

「あら。知らないのかい?悟君が1人暮らし始めたのを・・・」

全く知らなかった・・・。

悟が俺の部屋を出てからの状況は、全く分からない。

俺と悟は、連絡を一切とっていないのだ。

おふくろは恐らく、悟の母親に聞いたのであろう。

でも俺と悟が、こんな関係になってしまったことを
わざわざおふくろに知らせる必要もない。

言っても悲しむだけである。








35以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/29(日) 19:12:28.79 ID:2mU030Io
「いや。知ってるよ。まぁ器用なヤツだし・・・。大丈夫だよ!」
適当に言葉を濁しておいた。

しかし・・・。意外な情報であった。
悟だって現在は、金に余裕があるわけではないだろう。

それでも出て行く理由・・・。

もしかして・・・。

まりあと暮らしているのか・・・?

ドクン・・・。ドクン・・・。

急に胸が締め付けられるような感覚に襲われた。
すっかり忘れてた嫉妬心が、再び沸き起こる。

やめろ・・・。嫉妬なんかすんじゃねーよ!
もう元カノじゃねーか!
みっともない感情を出してんじゃねーよ!

しかし理性で感情を押さえ込むのは、非常に困難な作業であった。

まだ・・・。

まだ・・・・・。

一緒に暮らしていると、決まったわけじゃねー!

唯一その方向に、精神安定の活路を見出していた。

あの日から約2ヶ月・・・。

「いつかの答え・・・。もう少し待ってください。」

しかしいくら待っていても
答えを知らす連絡は、未だに来なかった。

もしかして、答えはもう出ているんじゃないのか?

まりあ・・・。








40以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/29(日) 19:13:57.18 ID:TRTm86Ao
ニノ疲れてるのか?wwwwww
酉忘れてるww







44以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/29(日) 19:14:08.96 ID:R8g1Idko
>>35
ニノー、コテ!コテー!







49二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/29(日) 19:14:52.27 ID:2mU030Io
おっと失礼しました。
酉忘れですwwww







422二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 13:10:58.06 ID:cj6KJBAo
季節は梅雨を終えて、夏・・・。
8月15日。
まりあの誕生日を迎えても、俺の鬱は一向に改善されていなかった。

毎日自室に閉じこもって、ボーッとしている日々。

TVはあまり観なかった。
どうしても、仕事を連想してしまうからだ。

そして・・・。

まりあからの返事も、未だにきていなかった。

「終戦まりあ記念日か・・・。」

去年は楽しかったよな。

8月15日・・・。

色紙のリングなんか作っちゃって

でも、主役が来ないんだよ。

笑っちゃうぜ。







427二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:12:43.92 ID:cj6KJBAo
それを知らずに、油田と渡辺はケーキとチキンを買ってくるしさ。

しかも油田は
アリ伝説DXとかいう、不気味なプレゼント用意してんの。


・・・・・・・・・。


あの日だよな・・・。

俺とまりあが付き合った日も・・・。

もう1年も経っちゃった。

たった1年で、廃人になっちゃった。

まりあ・・・。

21歳の誕生日おめでとう。

俺は心の中で、まりあの誕生日を祝った。








431二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:14:49.94 ID:cj6KJBAo
鬱病というのは、本当に恐ろしい。

焦れば焦るほど、仕事が出来ない。

おふくろに心配を掛けたくない!
そう強く思えば思うほど、仕事が出来ない。

早々に病院へ行けばいいのだが
おふくろの悲しむ姿を想像して行けない。

まさに地獄の、無限ループである。

そんな俺を、おふくろは何も言わずに
ただ見守っていてくれた。








443二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:20:19.46 ID:cj6KJBAo
カレンダーは、9月半ばに入っていた。

部屋の窓を開けると、秋の香りが漂っていた。

それは、いつかまりあに教えてもらった
キンモクセイの香りだった。

俺が感傷的になっていた
その時、携帯がブルブルと振動した。

着信だ!誰だろう?

携帯画面に表示されているその文字は

「川田さん」であった。

すごい早さで、脈打つのが分かる。
心臓がバクバクする・・・。

川田さんが・・・。なんで?

俺は不義理なことに、会社を辞めてから
川田さんに一切連絡をしていなかった。

申し訳ない気持ちはあるのだが
どうしても連絡が出来なかった。

仕事関係の人間と話をすることを
心が頑なに拒否していた。

俺は迷った。

出るべきか・・・?
逃げるべききか・・・?








445以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:20:50.68 ID:bAB7Ho60
出ろ!







447以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 13:21:51.35 ID:Nt9vu7E0
川田さんは、よき理解者だったからな

出ろ!







449以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:21:58.00 ID:Y5CP5gg0
川田さんが久しぶりに!!







456二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:26:24.59 ID:cj6KJBAo
俺はソロソロと携帯を手に取って、受話ボタンを押した。

心の奥底にしまい込まれていた
「師匠への感謝の念」が俺の心を動かした。

この人からは・・・。

この人だけは・・・・・・。

逃げちゃいけないんだ!

「も・・・もしもし」

声が震えている。

退社後、仕事関係の人間と話をするのは
渡辺以外で、これが初めてであった。

激務を抱えていた時の情景が頭をよぎる。

「おー!二宮。俺だよ」

久しぶりに聞く川田さんの声。
いつもと変わらず、陽気なその声・・・。

「川田さん!その節は申し訳ありませんでしたっ!!」

俺は川田さんに謝った。







463二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:29:35.03 ID:cj6KJBAo
しかし川田さんは、とぼけた声で
「なにが〜??」
と言っている。

「お世話になった、川田さんに対して
会社を辞めた報告を怠ってしまい、誠に申し訳ありませんでした。」

俺は携帯を握りしめながら、頭を下げていた。

川田さんは数秒間、考え込むように間を取ると。
「報告なんかいらないよ。だって俺、あの会社の人間じゃねーもん。」
と言った。

「そんなことより・・・」
川田さんが続けて言葉を発する。

「お前の有給は、もう終わりだよ!」

???

俺は会社を辞めたんだ。
有給休暇をとっていたわけじゃない。

「明日から出勤な!俺の事務所に。」

川田さん・・・。








464以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 13:29:53.95 ID:ooc.b0s0
川田さんんんんんんんんんんんんん!!!!!!







465以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 13:30:27.76 ID:uGtBCsg0
全俺が泣いた







466以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 13:30:28.06 ID:.DWTJHQ0
かっこよすぎんだろ川田さん!!!!







468以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 13:30:59.86 ID:5aHuHd6o
二宮はほんっとにいい上司にめぐり合えたね
うらやましいよ







469以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 13:31:01.33 ID:bUNJPDwo
俺もこんな人についていきたい







473以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:31:10.42 ID:216y.Xko
川田さん・・・







476以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:31:14.41 ID:2XyyB5Yo
これが男か!!!







488以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 13:32:34.51 ID:X94quUIo
すごいな川田さん
二宮のことかってるんだなあ







489二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 13:32:36.45 ID:cj6KJBAo
「でも・・・でも俺・・・。映像の仕事は・・・。」

俺の心の中で根付いてしまった鬱が
川田さんの温情を、突っぱねようとする。

川田さんは、そんな俺の鬱もお構いなしに
「バカヤロー。
お前なんかに恐ろしくて、映像の仕事なんかさせられるかよ。」

それじゃなぜ・・・?

「お前の仕事は、今も昔も俺とキャバ行くことだろが!」

涙が溢れてきた。
心の奥底に眠っていた、熱い感情が沸々と湧き上がってくる。

「ぅぅぅっっ・・・。分かりました。
明日・・・。事務所に行かせていただきます・・・。」

ずっとずっと、真っ暗闇の中、1人彷徨っていた俺。
そんな俺に、僅かな光が差し込んできた瞬間であった。







499以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 13:34:28.94 ID:bUNJPDwo
川田さん本当にいい人だ・・・







510二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:37:19.82 ID:cj6KJBAo
次の日、俺は川田さんの事務所に出掛けて行った。

家を出る時、おふくろに声を掛けた。
「おふくろ。ちょっと出てくるね。」

「どこに行くんだい?」
数ヶ月間、家から一歩も出なかった俺に対して
おふくろは、少し驚いた表情を見せた。

「んーー。仕事」
俺はそう答えた。

そんな俺の言葉に対して、おふくろは少し嬉しそうに
「そうかい。気をつけて行っておいで!」
と言って俺を送り出してくれた。

地面を踏みしめるのにも違和感があった。
そして外の空気がやけに新鮮である。

川田さんの事務所まで、電車を乗り継ぐ。
電車に揺られていることが、日常とかけ離れた行為に思えた。

「ここか・・・。」
川田さんの事務所の場所は、以前に聞いていた。
しかし訪ねるのは、初めてであった。

久しぶりに会う川田さん。
どんな顔をして会えばいいのだろう?

俺は少し緊張していた。

「失礼します。」そう言って俺は事務所のドアを開けた。







525二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:40:47.48 ID:cj6KJBAo
少し狭いが、小奇麗な事務所であった。

その1番奥で、川田さんはパソコンに向かって
なにやら作業をしている様子だ。

俺に気づいた川田さんは
「おう!二宮〜〜。久しぶりだな!」
そう言って俺に近づいて来た。

「あ・・・。川田さん。お仕事続けて下さい!」
俺は慌ててそう言った。

「そうか?すまんな。ちょっと急ぎの仕事があってなぁ。
ちょっと待っててくれや。適当にその辺に座っててくれ。」
そう言って川田さんは、デスクに戻って仕事を再開した。

俺は近くのデスクに座って、川田さんが仕事を終えるのを待った。
そのデスクには、ある番組の台本が置かれていた。

その台本を手に取って、そっと中身を見た。
台本なんて、何ヶ月ぶりに見るんだろう・・・。

一瞬、強烈な吐き気がした。
まだダメだ!心が映像業界を強く拒否しているのが分かる。








532二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:43:51.03 ID:cj6KJBAo
その時川田さんが、パソコン画面を見ながら話しかけてきた。
「ったくよぉ。毎日毎日忙しくって嫌になるぜ・・・。」

「は・・・はい・・・。」

「金が貯まって仕方ないんだわ。こう仕事が忙しいとよ・・・。」

「・・・・・・。」

「ちょっとは貧乏な青年に分けてやらねーとなぁ。金」

川田さん・・・。

嘘だ。そんな余裕がある訳がない。
会社を興したのだって最近である。

いくら今までの地盤があるとはいえ
金に余裕があるはずはない。

今だって会社を軌道に乗せるために
安くてやりたくもない仕事をやっているに違いない。

「おっしゃ!!終わったぜーーー!!ちょっと早いけど飲みいくぞ!!」

川田さんは、俺を連れ出して飲み屋に向かった。

最後には潰されてしまったけど
仕事が俺に残してくれた財産は、川田さんだったんだ。

仕事がこの人に引き合わせてくれた運命に、俺は感謝した。








539以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:45:58.43 ID:gbUewdg0
川田さんすごい人だな
いろいろ辛かっただろうけど、二宮は川田さんに巡り会えて幸せだな!







542二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 13:48:13.45 ID:cj6KJBAo
今日はこんな感じで小刻みな投下してくよ。

19時の投下で最後までもっていきたい。

またちょくちょく顔だすねー。

一旦ノシ









545以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:48:57.74 ID:BzIndcI0
乙です!!
今度おごらせてください!!







546以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 13:48:58.79 ID:qqppPX60
乙ニノ!

待ってるぞー!







549以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 13:49:24.07 ID:ooc.b0s0
乙!!







 

 


 









708二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:13:04.23 ID:cj6KJBAo
その日から俺は、毎日川田さんの事務所に顔を出した。
時間はフレックス制である。

川田さんは、いかにも会社くさいルールを作るのが
大嫌いな人であった。

やることが無いなら来るな!
あるなら徹夜でもなんでもしろ!

実に分かり易い。

1ヶ月の間
川田さんは俺に、一切映像の仕事はさせなかった。

その代わり俺を連れて、毎晩飲みに繰り出した。

よく毎晩、体がもつな・・・。
大丈夫か?川田さん・・・。

俺が川田さんの体を、心配するほどであった。

しかしこの人にとって、酒は栄養ドリンクみたいな物だ。
飲めば飲むほど、疲れが取れるらしい。

そんな俺に、川田さんは給料までくれた。
しかもそれは、前の会社と同額の給料である。

俺は情けなかった・・・。

なにか川田さんの役に立ちたかった。
しかしどうしても、映像の仕事だけは出来ない。

そこで俺は昼間事務所に行くと、コピーや掃除、お茶汲みなどをした。
まるでOLのようだ。

これが俺なりに出来る、精一杯の仕事であった。

悔しいが・・・。







721以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 17:15:50.15 ID:v7qjdEgo
よし間に合った







722以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 17:15:53.92 ID:dO6BVoDO
最後に遭遇出来た!







723以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 17:15:56.67 ID:P75K2Ks0
川田あああああああああああさあああああああああああああん







724二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 17:16:44.84 ID:cj6KJBAo
10月末のある日。
俺は事務所に飾ってある、お花の水変えをしていた。

「二宮〜。ちょっと来い。」
川田さんに呼ばれた。

「はい。なんですか?」

「いま非常につまらん仕事を抱えて困っている。」

「はぁ・・・。」

「バカなカップルが、披露宴で上演するVを作りたいそうだ。」


川田さんの話のでは、新婚カップルが
安室奈美恵の CAN YOU CELEBRATE? をBGMにして
ドラマを作りたいそうだ。

内容は2人が出会って、遊園地でデートをして
最後は抱き合って終わる。

それを披露宴で上映して、来賓者の笑いを取りたいらしい。

正気の沙汰とは思えない、バカバカしい仕事である。








747二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:19:39.84 ID:cj6KJBAo
「俺はさぁー。一流のDじゃん?だからこんな仕事できないわけよ。分かる?」

「は・・・はぁ。」

「お前がやってくれたら・・・。助かるんだわ。」

川田さんの目を見る。
冗談っぽく話しているが、その目はマジである。

戻ってこい!
こっち側に戻ってこい!二宮!!

川田さんの目が、俺にそう訴えかけてきていた。

俺は腹をくくった!

「分かりました。やらせて下さい!その仕事。」

これが俺の転機となった。







776二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:23:44.16 ID:cj6KJBAo
次の日、俺と川田さんは
依頼主のカップルとの、打ち合わせに出掛けた。

依頼主の要望を聞く。

なるほど・・・。

早速、脳内で映像を想像して、組み立ててみる。
実にバカバカしい構成だが、少し面白そうである。

面白い・・・。

なんだこの感情は・・・?

映像を面白いと思っている自分がいた。

こんな感覚はいつ振りだろう・・・?

その時、川田さんが俺に聞いてきた。

「どうだ?二宮は何か意見があるか?」

こうすればもっと面白くなる!

こうすればもっとバカバカしくなる!

俺は一瞬で考えた演出プランを、依頼主に伝えた。

依頼主も俺の話を聞いて、笑いながら乗ってきた。








799二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:27:47.09 ID:cj6KJBAo
旦那は大喜びである。
「それはいいですねー。爆笑とれるぞ!」

奥さんも
「でも恥ずかしいよー!」等と言っているが
まんざらでも無さそうだ。

俺は打ち合わせを終えると
事務所に帰って、構成を練り直した。

それを書面にして行く。

番組やVPと比べれば、本当に小さな仕事だ。

でも構成を考えている俺は、仕事を楽しんでいた。

少しでも依頼主に、喜んでもらいたい!
少しでも披露宴にやって来た、客を笑わせたい!

それが俺のモチベーションになっていた。

それからは毎日、夜中まで残って
夢中で台本を作った。

本来ならこんな台本は、3時間もあれば出来る。

しかし俺は、丁寧に丁寧に台本を書いていった。







827二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:31:25.92 ID:cj6KJBAo
川田さんが「二宮ーーー!!飲みくり出すぞ!!」と誘っても
俺は「すみません。台本書かせて下さい!」と言って断った。

川田さんは「寂ちぃぃぃ・・・。」と言って、事務所から出て行った。

この仕事だ!!

この仕事で俺は・・・。

もう一度、再起するんだ!!

俺の決意は、確固たるものになっていた。







837以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:32:23.79 ID:NNfyjXE0
川田さんかわいいww








856二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:36:15.77 ID:cj6KJBAo
披露宴会場の、照明がスッと落ちた。
いままで歓談を楽しんでいた、お客さんが黙り込む・・・。

俺の再起を賭けた作品が、スクリーンに映し出された。

たった40人程度の、視聴者しかいない。
番組とは、比べ物にならない少なさである。

俺は付き添ってくれた、川田さんと
会場の1番奥で、その光景を静かに見守っていた。

Vが進むに連れて、会場からは笑い声が出てきた。

あちこちから新郎新婦に対して、冷やかしの言葉が飛ぶ。
その度に、恥ずかしそうに笑う新郎新婦。

番組では視聴者の反応を、目の前で見ることは出来ない。

みんなが俺の創った映像で笑っている・・・。
それってこんなに、素晴らしいことなんだ・・・。








859以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 17:37:29.79 ID:v7qjdEgo
いいねぇ







862以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:38:15.68 ID:P3NptMDO
ジーン…







870二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:40:18.43 ID:cj6KJBAo
人に何かを伝えたくて入った、映像業界。

俺の映像は、たった40人の視聴者だけど

そのたった40人の視聴者に対して、確実に何かを伝えている。

クライマックスで、大爆笑が起きた。

それをきっかけにして、場内が明るくなった。
会場スタッフがスクリーンを片付け始める。

俺の再起作は、幕を閉じた。

その時、川田が言った。
「どうだ?二宮。映像っておもしれーだろ?」

俺はジッと正面をと見据えて言った。
「はい・・・。すごく面白いです!」







873以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 17:41:16.30 ID:bAB7Ho60
「どうだ?二宮。映像っておもしれーだろ?」
カッケー







874以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 17:41:19.87 ID:ddILrwwo
すごく・・・面白いです・・・







878以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:42:34.26 ID:xMR4gTEo
どうすれば川田さんみたいな人になれますか?







871以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:40:49.82 ID:toKk32w0
こういうVってできたらカップルに渡されて
式場の照明とかやる係りに上映頼むもんじゃないの?
しかも川田さんまで二人がかりで行ってるって大掛かりだなー







882二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:42:56.33 ID:cj6KJBAo
>>871
俺が反応を見たくて、新郎新婦にお願いしたんだ。







883以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 17:42:58.98 ID:Y5CP5gg0
ニノ完全復活!
やっぱ仕事はこうだよな!

こら、稲葉さん!なんだこの企画書は!!







894二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:45:45.23 ID:cj6KJBAo
最終章 まりあへ

2007年の正月1通の年賀状が来た。
その年賀状には可愛い文字でこう書かれていた。

「明けましておめでとうございます。来年悟くんと結婚します。」

この年賀状の差出人は俺の元カノまりあだ。

その端には、小さな字でこう書かれていた。

「式は(2008年)10月の予定です・・・。これがあの日の答えです。」

俺は自宅のポストから取り出した、その年賀状を鞄に入れて駅へ走って行った。

1月5日。今日は仕事初めである。
旧住所から転送されてきた、その年賀状は律儀に俺の実家へ届いた。








903以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:46:47.87 ID:bAB7Ho60
最終章 まりあへ




来てしまった。。。。







907以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 17:46:59.03 ID:W0VMik6o
きた・・・・







910以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 17:47:20.44 ID:hD5U3as0
うわあああああああああ
胸が張り裂けそうだああああああああ
まりあ!!!!!なんでだよおおおおおおおおおおおおおおお







917以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:48:10.80 ID:P3NptMDO
まりあにビキビキするのは俺だけ?







933以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 17:49:35.56 ID:JzMy8.AO
もう何が何だかわかんね
目から溢れる体液を止めてくれ







937以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 17:49:49.16 ID:Nt9vu7E0
招待状は普通はださね〜だろう
普通の考え方だったらな







942二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:50:41.48 ID:cj6KJBAo
そっか・・・。

結婚か・・・。

大学を卒業して、すぐに結婚するだなんて
それくらい悟が好きなんだな・・・。

まりあ・・・。悟・・・。

結婚おめでとう!

俺も頑張るからな!

やっと仕事が出来るようになったんだ。

小さい仕事だけど

少しずつ・・・。

少しずつ・・・・・。

俺の中で映像を創りたい!っていう気持ちが、沸き起こってきてるんだ!

俺はやっぱり映像が好きなんだ!








963以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 17:53:23.45 ID:q6MiLYUo
まりあは悟と結婚してよかったのかもな。
もう二宮の恋人は仕事になってるよ・・








971二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 17:54:19.27 ID:cj6KJBAo
あの日の、披露宴のVを境にして
俺は徐々に、映像の仕事へ復帰していった。

川田さんも、俺の精神状態を見極めつつ
俺に出来そうな、仕事を割り振ってくれた。

立ち直るのには、何度も葛藤があったけど
その度に川田さんが、俺を支えてくれた。

そしておふくろが、俺を支えてくれた。

俺の実家と、悟の実家は近所である。

さすがに正月くらいは、顔を会わす覚悟をしていたが・・・。

向こうが俺を避けているのか
ニアミスなのか・・・?

悟と会うことは、全くなかった。

春には、俺はほぼ元通りの姿に戻っていた。









30二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 17:58:43.04 ID:cj6KJBAo
2007年こそが、本当に勝負の年である。
俺は必死になって仕事をした。

しかし過去の教訓を生かして
オーバーワークにだけは気をつけた。

自分のキャパシティを知ろう!
それが社会人として
俺が学ぶべき、最初の仕事なのかもしれない。

8月15日
3度目の終戦まりあ記念日も、俺は仕事をしていた。

川田さんや、他のスタッフは、お盆休みを取っていた。

俺も特に仕事は無かったが、出社していた。
なぜかこの日だけは、家にいたくなかったのだ。

会社の窓から、夕暮れを見つめながら思った。

まりあ・・・。22歳の誕生日おめでとう!
俺と初めて出会った時、まりあはまだ19歳だったよな・・・。

もう随分と、時間が経ってしまったね。








52以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 18:01:24.35 ID:Ps.HYYAO
これが去年の話しか…







63二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 18:03:00.49 ID:cj6KJBAo
その時、まりあが昔俺に教えてくれた、将来の夢を思い出した。

「光輝くん。私ってどんな仕事が向いていると思う?」

「うーん。カレー屋かな?やっぱり」
俺は冗談でそう答えた。

まりあは少し、すねた感じで
「カレー屋さんはバイトで十分です!私ね・・・。保母さんになりたいの」

そうか・・・。
まりあは子供が好きそうであった。
いかにもまりあらしい仕事である。

「夢が叶うといいね。」

「うん。私がんばるよ!!」
その時の、まりあの笑顔を思い出す。

夢が叶うといいな。

悟・・・。まりあを大切にしてやってくれ。
俺の何倍も何十倍もな!


終戦まりあ記念日を
心の中でお祝いするのは、今年で最後だ!

最後にするね・・・。まりあ・・・。

俺は自分のデスクに戻って、仕事を再開した。








73以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 18:03:46.35 ID:1AjsCoQ0
式まで2年近くって随分かけるな。







77以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 18:04:06.40 ID:xMR4gTEo
>>73
卒業してからなんじゃね?







99二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 18:08:18.92 ID:cj6KJBAo
2007年は、俺にとっても必死であったが
みんなも必死で、生きていた。

川田さんは会社を大きくするために、必死で営業をした。
プライドが高いあの川田さんが、仕事欲しさに頭を下げまくっていた。

渡辺も必死であった。
カメラマンになるために、休みもろくに取らず仕事をしていた。
俺は過去の自分の経験から、内心ドキドキしながら応援した。

そして油田も必死だった。
就職活動でクタクタになっている様子である。
たまに俺に電話をしてきては、泣き言をほざいていた。

それでも就職は決まらなかった。
少し高望みしすぎじゃないか?お前は・・・。

まりあと悟の状況は、全く分からなかった。

それでも、油田と渡辺も
まりあと悟が、結婚することは知っていた。

まりあは、あの2人にも年賀状で知らせたようだ。

2007年は、すごい早さで過ぎていった。








108以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 18:09:40.75 ID:P75K2Ks0
油田頑張れ!!!!







109以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 18:10:31.26 ID:zGLabtoo
油田就職がんばれ!!









126二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 18:13:32.30 ID:cj6KJBAo
そして2008年。
今年である。

今年は、まりあからの年賀状が届くことはなかった。

きっと悟と2人で幸せにしているさ・・・。

おふくろは俺と悟が、こんな関係になってしまったことを
薄々感づいている様子だ。

悟に関する話題は、一切振ってこなかった。

俺はもう平気なんだけどね・・・。

いまバッタリ悟に会ったとしても
「おう!元気にしてた?」と声を掛ける自信がある。

俺は今年の正月。
意味もなく、悟の実家の前をブラブラしていた。

今年は実家に、帰っているかも・・・?

どうせいつか会うのだ。
こんなに実家が近いんのだ。
それなら早く顔を会わせてしまった方が楽になる。

しかし今年の正月も、悟に会うことは無かった。







156二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 18:18:22.96 ID:cj6KJBAo
悟はまだ、俺に会いたくないのかも知れないな。

今年は、飛躍の年にしよう!
去年は、転機の年だった。

川田さんと頑張って、事務所を少しでも大きくしよう!
俺は仕事に燃えていた。

俺はこの時、まだ気づいていなかった。

今年にも大きな、転機が訪れることを・・・。

俺とまりあに、大きな転機が訪れることを・・・。







161以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 18:18:54.20 ID:j80WIYko
>>156
!?







162以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 18:18:57.40 ID:iaTQrEYo
>>156
なんだと・・・・?







166以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 18:19:00.83 ID:xMR4gTEo
>>156
ちょっと待て。

転機・・・・・・だと?







169以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 18:19:03.88 ID:ddILrwwo
>>156
えええ!?






177以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 18:19:39.52 ID:Y5CP5gg0


  ま   さ   か    







685二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 19:07:22.22 ID:cj6KJBAo
3月になった。

春のポカポカとした、日差しが心地いい。
俺は駅のホームで、電車を待っていた。

納品の帰りである。
この後は、事務所に戻って、川田さんと合流をして
新しい仕事の、打ち合わせに出かける。

川田さんが会社興してから、その仕事は今までで1番大きな仕事になる。
俺と川田さんが、2人で演出をするのだ。

ディレクターと、ADの関係では無く
初めて対等な立場として、同じ舞台に立つ。

失敗は許されない!
今までの経験を、全て出し切るんだ!

その時、俺の携帯が鳴った。

油田である。

俺は電話に出た。








747二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 19:10:08.52 ID:cj6KJBAo
「もしもし。あぶちゃん。久しぶり〜!」

「二宮さん!僕、今日卒業式だったんです!!」

「あっそ。おめでとさん。就職決まった?」

「就職浪人です・・・。いや!そんなことより!!!」

「なんだよ。なに興奮してんの?」

「今日卒業式で、まりあちゃんと、久しぶりに会ったんです!!」

まりあ・・・。

「彼女・・・。結婚取りやめたみたいですよ!!!」

え・・・。

結婚取りやめ・・・?

なんで・・・・・・?

「おい!油田!!理由はなんだ!?理由は!!??」

その時、ホームに電車が入ってきた。

クソッ!!うるさくて電話の音が聞き取れない!!







755以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 19:10:43.63 ID:75lUvN.o
>>747
!!!!!!!!!







762以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 19:10:52.35 ID:P75K2Ks0
まじかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







763以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 19:10:52.87 ID:CiAbqQQo

ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─-- エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  /``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/`- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'     ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i









764以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 19:10:53.41 ID:bAB7Ho60
取りやめ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







765以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 19:10:55.03 ID:6xQrLUQo
結婚取りやめ・・・







781以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 19:11:08.50 ID:DvrB06DO
はあああああああああ????







786以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 19:11:28.70 ID:C2Gjk5oo
なんと!!!!!!!!!!!!







794以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 19:11:44.70 ID:hD5U3as0
マジかああああああああああああああ!??!?!?!

なにこの奇跡の超展開!!!!!!!!!!!







893二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 19:20:34.09 ID:cj6KJBAo
「それは・・・よく・・・分からない・・・んです。」

「ごめん油田!!電話切るね!!」

なんだ・・・?

一体どういうことなんだ・・・?

去年の正月から・・・。1年と3ヶ月・・・。

この間に、まりあと悟に何があったんだ・・・??

分からない・・・。

俺には全然分からない・・・。

いくら考えても想像がつかない・・・。

俺は再び携帯を握った。

このアドレスにメールを送るのは・・・。約2年ぶりだ。

まりあ・・・。

俺は、まりあにメールを送った。

「油田に聞きました!結婚取りやめの話。理由を教えて下さい!」

俺は駅の階段を、駆け下りた。

ここだと万一、電話が掛かってきた時にうるさい。

改札を飛び出し、少し静かなところで返信を待った。







918以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 19:22:00.96 ID:cGEX0UQ0
アドレス消してなくて変更もしてなかったんだな・・・・






59 :二宮 ◆htHkuunP2I:2008/06/30(月) 19:28:51.74 ID:cj6KJBAo
まりあ・・・。

なんでなんだ??

悟となにがあったんだ??

電話でもメールでもいいから、返事をして来い!!

その瞬間、俺の携帯がピカピカと光った。

携帯の画面を見る。

「まりあ」

俺は慌てて、本文を見た。

意外な文章が、俺の目に飛び込んできた!

「勝手でごめんなさい。。。光輝くんに会いたいです。。。」

会いたい・・・??俺と・・・??

なんだ??

なにがあったんだ???

俺はすぐに、メールを返した。

「とりあえず、何があったのか教えて下さい!!」

今度の返信は、すぐに来た。

「光輝くんにとても会いたいです。。。待ってます。。。」

話にならない。

俺は電話に切り替えた。






237 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 19:38:21.74 ID:cj6KJBAo
しかし、いくら電話を掛けても全く出ない。

またしても、メールに切り替えた。

「どこで待ってますか?場所を教えて下さい!」

送信して5分以上が経過した。

しかし返信が来ない。

ちくしょーーー!!!

会社に戻らなければいけないんだよ。

今日は川田さんと、大切な打ち合わせに出かけるんだよ!!

理由だけでも知りたい!!

・・・・・・・・。

もうこの方法しか、残っていない!!

悟だ・・・。

アイツに聞くしかない!!

俺は悟の番号に、電話を掛けた。







343 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 19:45:57.96 ID:cj6KJBAo
しかしコール音は、鳴るものの
こっちも全く、電話には出ない。

俺は何度も掛け直した。

時間がねーんだよっ!!頼むから出てくれよっ!!

そして10回くらい掛け直してやっと

ガチャ・・・。
という音がした。

出た!!!

悟が電話に出た!!

「俺だ!!光輝だ!!」

悟は少し暗い声で
「ああ・・・。久しぶりだな」と言った。

そんな挨拶などどうでも良い。

「結婚が中止になったって聞いた。理由はなんなんだ?」
俺も若干、声のトーンを抑えた。
冷静に話そう・・・。冷静に・・・。

しかし悟は
そんな俺の言葉を、無視するかのように黙りこんだ。

時間が無いんだよ!!早く答えてくれ!!

「頼む悟・・・。教えてくれ・・・。」

俺は静かにそう呼びかけた。






488 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 19:56:10.29 ID:cj6KJBAo
「お前がまりあを・・・。振ったのか・・・??悟・・・。」

「・・・そうだ。」
やっと反応があった。

「なぜだ?まりあが好きなんだろ?なぜなんだ?教えてくれ・・・。」

俺は次の悟の、言葉を静かに待った。
話出すまで待つしかない様子だ。

「信用出来なくなった・・・。」
悟の声は更に暗くなっていた。

こんな悟の声は、今までに聞いたことが無い。

「どういうことなんだ?」
俺は更に問い詰めた。

「俺と彼女が付き合ってから・・・。
どれくらい経ったと思う・・・??」
俺に質問返しをしてきた。

知るか!!そんなこと!!

悟が次の言葉を吐き出した。

「ヤらせてくれないんだよ・・・。彼女・・・。」

え・・・??

そんな・・・理由で・・・。

そんな理由・・・なのか・・・??

結婚を取りやめる理由が・・・。

まさかそれなのか・・・?

頭の血管が、切れそうになった。






613 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 20:01:58.94 ID:cj6KJBAo
「結婚するまでダメだってさ・・・。笑っちゃうだろ・・・?」

・・・・・・・。

バカなのか??テメーは??

笑えるわけがねーーーーだろがぁぁぁぁーーーー!!

そんなクソみたいな理由で、結婚中止ってか!!??

あんまりザケたこと、抜かしてんじゃねーーーぞ!!!

完全にDQN時代の、俺に戻っていた。

「やっぱりテメーは、あん時ブチ殺すべきだったな・・・。」
俺は怒りに震える声でそう言った。

コイツはもう親友では無い。

「・・・・・・・・。」
悟が黙り込む。

「おいコラ!!テメー!!反応しろや!!」
こんな言葉がまだ出てくるなんて・・・。自分でもかなり驚いた。

もう何を言っても、悟は反応しなかった。

こんなヤツ相手にしていても仕方がない。

「テメー今度、実家に帰ってくる時は気ぃつけろや・・・。
うっかり俺に会ったら、半殺しにしてくれんぞ!」

そう言って電話を切った。






714 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 20:09:53.43 ID:cj6KJBAo
電話を切った後
メールセンターへ
新着メールが届いていないか、アクセスしてみた。

「新着メールはありません」の文字。

会いたいって言われても、どこに行けばいいんだよ!!

俺はこの後、大事な打ち合わせがあるんだよ・・・。

打ち合わせ・・・。

仕事と・・・。まりあ・・・。

またこの2つを天秤に掛けるのか・・・??

汗が出てくる。

まりあは心配である・・・。

でも今日の仕事は・・・。打ち合わせは・・・。
今までで1番大きな仕事なんだ・・・。

川田さんは以前、俺にこう言った。
「色恋沙汰ごときで、仕事をおろそかにしたら、許さない!」

もし俺がここで、まりあを選択したら。
俺こそ川田さんに、半殺しにされる・・・。

いや。そんなことで済めばまだいい。

ここでまりあを選択すれば
せっかく復帰したのに、もう映像の仕事ができないかもしれない・・・。







804 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 20:19:17.69 ID:cj6KJBAo
廃人からここまで立ち直るのに、どんだけ苦労をしたんだよ!!
師匠であり恩人である川田さんに、迷惑を掛けることができるかよ!!

2年前のあの時と同じで、仕事を選択すればいいんだよ!!

まりあはもう、元カノなんだよ!!
まりあもう、他人なんだよ!!

チクショーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

俺は携帯を握りしめた。

そして電話を掛けた。

川田さんに!!

手が震えた・・・。

まりあや悟に、電話をするのと訳が違う・・・。

でも・・・。

やっぱり・・・。

やっぱり・・・。

やっぱりまりあが心配なんだ!!

俺は川田さんの、携帯へ電話を掛けた。







899 :二宮 ◆htHkuunP2I[] :2008/06/30(月) 20:28:03.40 ID:cj6KJBAo
川田さんは、すぐに電話へ出た。

「おう!二宮。今どこだ〜?」

俺は大きく息を、吸い込んだ。

「川田さん・・・。申し訳ありません・・・。」
もう後戻りは、出来ない。

「打ち合わせは・・・。川田さん1人で行ってもえらないでしょうか・・・?」
川田さんの反応がない・・・。

切れているのか・・・?
そりゃ切れて当然のことを、俺はいま言っている・・・。

「なんでだ?」
川田さんの声が、急に怖くなった。

俺は奥歯を噛み締めた・・・。
そして言った。

「申し訳ありません・・・。色恋沙汰です・・・。」

別にまりあと、ヨリを戻したいわけではない
でもこれは立派な、色恋沙汰であろう。

川田さんは
「二宮よぉ・・・」と低い声を出した。

獣が唸り上げるような声だ。









78二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 20:38:27.88 ID:cj6KJBAo
「すみません・・・。行かせて下さい。」
俺は静かな声で、もう1度お願いした。

川田さんの、反応を待った。
「二宮・・・。お前は急に、別の仕事が入ったんだ・・・。」

???

「今度局Pに会った時にはそう言え。ちゃんと口裏合わせろよ」

「ありがとうございます!!」
そう言って俺は川田さんの電話を切った。

ありがとうございます・・・。川田さん・・・。

まりあが待っている場所は分からない。
でもとにかく電車に乗り込んだ。

俺の冷静な部分が
「なにバカみたいなことやってんだ?ドラマじゃねーんだぞ」と訴えかけてくる。

しかしもう仕事は、断ってしまった。
こうなればせめて、まりあに会いたい。

会ってなにができるだろう?

全く何も分からない。
でも行くしかないよな・・・。

俺は電車に乗っている間も
まりあにメールを入れ続けた。

「場所を教えて下さい!」

同じ文章を、何度も何度も・・・。

しかし返信は来ない。







81以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 20:38:57.54 ID:iaTQrEYo
やっぱ川田さんかっけー







82以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 20:39:03.19 ID:j80WIYko
もうね、川田さんになら捧げてもいいや俺







96以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 20:39:22.66 ID:P7w7wQA0
川田さん。。。。一生ついていきます。。







201二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 20:49:43.80 ID:cj6KJBAo
最悪の事態が、脳裏をよぎった。

まさか・・・。それはないよな・・・。

俺はマンションのある駅に降り立った。
そう・・・。
俺とまりあが出会った、あのマンションだ。

まりあが待っているとしたら、もうこの場所しか思いつかなかった。

これでもし、まりあが待っていなかったら
ピエロすぎて、笑い死ぬぜ!

辺りはそろそろ、暗くなり始めていた。
俺はマンションまで、全力で走った。

途中で、まりあがバイトをしていたカレー屋が出てきた。
一応外から確認してみる。

もしここでまりあが
カレーを食べていたら驚きだが、それはなかった。








210以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 20:50:43.44 ID:Vuqg7Ho0
>>201
カレーはねーよwwwwwwwwwwww







212以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 20:50:48.64 ID:zGLabtoo
>>201
早く見つけてくれぇぇぇっぇえぇx







213以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 20:50:49.64 ID:dO6BVoDO
さぁ、ここからだ・・・







261二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 20:56:46.54 ID:cj6KJBAo
川が見えた、まりあと最初にデートをした
俺が大好きな川だ。

川辺を見ても、ここからでは暗くてよく確認ができない。

俺は下に降りてみた。

マンション以外だと、次に有力なのがここである。

まりあとおにぎりを、食べた辺りを探してみる。
しかしここにも、まりあの姿は無かった。

もうマンションしかない!!

俺はまた走り出した。

俺はアホだ・・・。

何やってんだ・・・。

まりあがいるわけないじゃん・・・。

ここでまりあがいるのは、ドラマの世界なんだよ・・・。

でもさ・・・。

でもさ・・・・・・。

もう後悔したくないじゃん・・・。

あの時みたいにさ・・・。

だって・・・。

だって・・・・・。

俺やっぱり、まりあが好きだもん!!

もう自分の感情に、嘘がつけなかった。

未練タラタラのみっともない男ですよ!!

俺は・・・・。

それでも、まりあ好きなんだから、仕方ないじゃんよぉぉぉぉーーーー!!!!







299以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 20:59:34.71 ID:wol1IT20
にのみやあああああああああああああああああああああああああああ







351二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 21:05:21.46 ID:cj6KJBAo
俺はマンションに到着した。

この場所に来るのも、約2年ぶりだ。

俺はマンションの前で、まりあの姿を探した。

しかしどこにも、まりあはいなかった。

俺はマンションを見上げた。
妙に懐かしい気分が、込み上げてきた。

目を閉じてみる・・・。

色々な思い出が、次々と蘇ってきた。

まりあと初めて出会った日のこと。

油田と3人で、カレーを食べたこと。

まりあの部屋で
俺のディレクターデビュー作を観たこと。

渡辺が引越してきた日のこと。

終戦まりあ記念日のこと。

まりあへ告白したこと。

まりあと初めてキスしたこと。

悟と3人での夕飯を食べたこと。

まりあと初めて、一線を越えた夜のこと。

そして最後に、303号を出た日のこと。

全部・・・。全部・・・。

ここから始まって、ここで終わったんだ・・・。







482二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 21:19:57.44 ID:cj6KJBAo
俺はエレベーターホールに入った。

エレベーターに乗り込んで、3階のボタンを押した。

なんだか久しぶりだよな。

このエレベーターも・・・。

3階フロアに到着した。

もうここしかないよ。

ここにいなければ諦めるよ・・・。

エレベーターを降りて、部屋がある廊下に出た。

302号室の前・・・。

袴姿の女の子が立っていた。

俺の住んでいた、303号の方を向いている。

後ろ姿だが、間違いない。


まりあだ・・・。


そうか今日は卒業式だったよな・・・。

「まりあ・・・。」

俺はその後姿に、声を掛けた。

まりあがそっとこっちを振り向いた。

「光輝くん・・・。」

「来ちゃった・・・。多分ここしか無いかなって・・・。」

まりあは俺の顔をジッと見つめて

「ありがとう・・・。光輝くん・・・。」と呟いた。

「俺やっぱり無理みたい。まだまりあのこと好きみたい・・・。」

もうバレてるよね。普通にさ・・・。

まりあの目から、涙がこぼれ落ちた。








486以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:20:30.36 ID:SSxpqqE0
きたあああああああああああああああああああああああああああああああああ







489以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:20:48.83 ID:EKIo5YI0
うおおおおおおおおおおおおおおお







490以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:20:53.65 ID:EFgYzTQ0
袴まりあキタあああああああああああああああああああああああああああああ







499以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:21:18.41 ID:wol1IT20
もうだめ涙が・・







535以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:23:19.10 ID:ZAtPb660
俺はこの展開、嬉しいな…







552二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 21:24:23.81 ID:cj6KJBAo
「ごめんね・・・。光輝くん・・・。」

もう・・・。ね・・・。
ごめん。我慢できなよ。

「やっぱり、まりあが好きなんだよ」
今度はハッキリとそう言った。

いいのか・・・。
抱き寄せていいのか・・・。
いや・・・。抱き寄せるべきなのか・・・?

分からない・・・。

でも体が勝手に、行動を起こしていた。

俺はまりあを、抱き寄せた。

まりあが俺の胸の中で泣いている。

「私もね・・・。光輝くん・・・。」

「うん・・・。」

「やっぱり光輝くんが好き・・・でした・・・。」

なんかちょっとだけ分かっていたかも・・・。
悟の電話で話した時に・・・。

一緒にいようぜ・・・。

これからは・・・。

ずっと・・・。

一緒にいようぜ・・・。

「これからは、何があっても一緒にいようぜ!」

そう言って、もう一度強くまりあを抱きしめた。

まりあは小さな声で
「はい・・・」と呟いた。








580以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:26:05.78 ID:WpDzTBAo
とうとうきたぜえええええええ







613以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:27:43.52 ID:CiAbqQQo
  /''⌒\     + ::.゜ ゜ ゜゜。・。
,,..' -‐==''"フ +::.゜ ゜ ゜゜。・。 . .*
 ゜(n‘∀‘)η キタワァ !!     ゜。・。

  ____,,... -‐ _ニ-=''7 。. +
_二--‐‐='''" \/. .* ☆
  |.  σ |-/σ | +★ キタワァ !!
ー-\,.ヘ  レ' ''/ノ

    _ ,,,,.. --―  _二―='''7  +
 ―   __,-=―=''" ヽ    / . . 。. +
二=''"   ,       ,ヽ、/ ★  ☆ _  ___
   l    ○  l___/ ○  l  .。* ┼ ノヽ/ |  |   ┃┃
ー- |   ''.   l  /  ''  |     ┼  丿   ノ ア  * .*
  γ⌒ヽ    l /     /⌒ヽ
_,,,,--='' ___,,-―――='' ̄ __,-―='' ̄  /  +
  _,,-      _,,-―='' ̄    ヽ      / . . .  .
 ̄     ,,-='' ̄             \   / .  。. ★  ☆
  ,,,―''      ノ          ノ  ヽ/    。.    .
―''|        (;;)   |___/  (;;)   |     ┃   ┏━┃               ┃┃
  |     """"    |   /    """ | .   ━┏┛ ┏━┃ ┏━━┃      ┃┃
―-ヽ .γ´~⌒ヽ     |  /       /     ━┏┛     ┃       ┃ ━┃ ┛┛
   \/     |     |_/       /⌒ヽ、  ┛       ┛     ━┛  ┛  ┛┛

_,,-―=''' ̄      ___,,-―――='' ̄ __,-―='' ̄   /
   _,,-―=''' ̄        _,,-―='' ̄ ヽ       /  +
 ̄ ̄        _,,-―=''' ̄          \    /  . . .  .
      ,,-='' ̄    _ノ         ,_ノ ヽ  /    .  。. ★  ☆
    ,,,-''        / iニ)ヽ,         /rj:ヽヽ ヽ/     。.    .
-―'' ̄         ;〈 !:::::::c!  |___,/' {.::::::;、! 〉 | -┼-   -┼- 丿~~~| |~~~~~| __ ■ ■
.  |.            (つ`''"   |     /  `'ー''(つ.  |. -┼-   -┼- /~~~~/    丿  | 丿 ▼ ▼
   | .        /////       |     /      /// |   | 丶  |     丿   /  丿  ● ●
  ヽ    γ´~⌒ヽ.        |   /          /
――ヽ   /      ヽ      |  /         /⌒ヽ、
    \/       |        |_/         /    ヽ










632以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:29:08.90 ID:jgjXKpEo
                  _ .. -―- ´、       - ‐`- 、
                 , ' ´                 -、 ヽ
               / イ /   /       ヽ     ヽ. ',
               レ / ′   ィ ⌒!ヽ   |   ⌒ヽ ヽ   ト..!     (⌒⌒)
               ∧│    ∧ ハ    ハ.   l     i  |:. : :\    \/
  ┏┓┏━━┓     ./∧ |    レ/⌒ \  | ゝ´⌒ヽ  i  |: V: : :ヽ        ┏━┓┏━┓
┏┛┗┫┏┓┃    .': : : Nヽ  イ  rハ  ヽ|  rハ  V'′ |: :i:l: : : : ',      ┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┫┗┛┃┏━ l: : : : :イ ゝ__ ゝ ヒン      ヒV  / , |: : :l: : : : :!━━━┓┃  ┃┃  ┃
┏┛┗┫┏┓┃┃  l: : / / ハ///// __’__ //// / / ∧: :' : : : /     ┃┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┻┛┃┃┗━ V  { 人l     l/    |   /イ  ハ::V: : / ━━━┛┗━┛┗━┛
  ┃┃    ┃┃ (⌒⌒)    V  ゝ.   |    │ ー 'イ  , '_ノ /イ          ┏━┓┏━┓
  ┗┛    ┗┛ \/      ゝ.__\  ゝ ____ノ   / / :::::::::::ハ    (⌒⌒)  ┗━┛┗━┛
                  r'ーr ⌒- ⌒ヽ r、_ _イイ:::::::::::::::::: i  ',   \/
                 r フ' ⌒    _ iヽ |ー┐__ _ :::::::: i   ヽ








634以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:29:15.05 ID:N9cBQyso
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆  *
 .人   人   人   .人   人   人   .人   人   人    ノ    ☆
/ .\/  \./  \./  \/  \./  \./  \/  \./  \./ ☆ *
    ┏┓    ┏━━┓ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ . ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃(*´д`)(*´д`)(*´д`)(*´д`)(*´д`)   ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓   ┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃                      ┃   ┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛   ┗━┛
    ┃┃        ┃┃(´д`*)(´д`*)(´д`*)(´д`*)(´д`*)   ┏━┓
    ┗┛        ┗┛ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ  .┗━┛
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆  *
 .人   人   人   .人   人   人   .人   人   人    ノ    ☆
/ .\/  \./  \./  \/  \./  \./  \/  \./  \./ ☆ *







660以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:31:51.30 ID:aMHQ8Ck0
ここで油田登場で

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }     
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      おめでとう二宮さん。フヒヒwwwwww
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ        
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
/::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ








674二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 21:32:42.60 ID:cj6KJBAo
エピローグ

6月16日。
俺とまりあは不動産屋にいた。

3年前、俺に303号を紹介してくれた不動産屋だ。

「7月1日に入居できますので」
不動産屋のお姉さんはそう言った。

俺とまりあは不動産から出てはしゃいだ。

「良かったね!光輝くん♪」

「うん。マジで良かったよ!」

「意外と人気物件なんだよ。あのマンション!」

「うん。しかも303号が空いているなんて・・・。めっちゃラッキーだよな!」








696以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 21:33:51.39 ID:Y5CP5gg0
あれ、それって
初スレが立った・・・日・・・?







698以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:34:05.35 ID:LI./lDgo
あ・・明日だと・・・!!







700以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:34:08.33 ID:N6Okk8Q0
明日入居かあああああ







701以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:34:10.14 ID:izL6sG.o
だから今日までだったんか・・・







707以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:34:26.62 ID:F0ISsC2o
>>1スレ目は2008/06/17開始







712以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:35:08.57 ID:rkEh5cYo
それで今日中に終わらせなきゃ行けなかったのかwwwwwwwwww
おめでとwwwwwwww







716以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:35:17.22 ID:v7qjdEgo
ってことはまりあが・・・?







807二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 21:43:05.69 ID:cj6KJBAo
俺とまりあは、明日あのマンションに引越しをする。

俺とまりあが、初めて出会ったマンションだ。

もう1度あそこから、油田や渡辺と・・・。

そしてまりあと!

あのマンションの303号で、やり直したかったのだ。

正直お金の問題は痛い。

でもね。世の中お金の問題じゃないことあるよね?

「まりあ・・・。2ちゃんって知ってる?」

「ん?2ちゃんねるのこと?電車男??」

「そうそう。それそれ!!」

俺はずっと考えていたんだ。

あの日からずっとね。

「俺さぁ。まりあにラブレターって書いたことないじゃん?」

まりあはおかしそうに
「あははは」と笑った。

「書いてやんよ!めっちゃ長いラブレター。まりあに書いてやんよ!」

「そりゃ楽しみだ♪」

「今までのまりあとの思い出、全部文章にしてやんよ!」

「それはかなりの長編になりますねぇ。光輝くん♪」








818以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:44:11.18 ID:4txluXUo
>>807
ラブレターがここ・・・!!!???







822以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:44:28.92 ID:v7qjdEgo
>>807
なんだとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお







824以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:44:34.53 ID:j80WIYko
>>807
あああああああああああああああああああああああああああああああ








829以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 21:45:34.67 ID:/ohrIN.0
>>807
スゲええ、まりあビッチって書き込み見せるのか?
勇気あるなwwwwww







844以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:46:28.55 ID:mLMhSrQ0
>>807
あ、散々まりあのことビッチだのスイーツだのDQNだのヤリマンだの書いていたのに、見せちゃって大丈夫なの?







843以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:46:22.42 ID:i.jiCX6o
ビッチまりあさん見てますかあああああああああああああ







845以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:46:31.39 ID:j80WIYko
初めて読んだときからまりあ様はいい人だと思ってました







847以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:46:38.55 ID:gBel4O6o
もしかして、まりあ

渡辺
もみてるのか・・・・

ちょっとティッシュとってくる







857以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:47:04.17 ID:aMHQ8Ck0
リアルまりあ様がみてるwwwwww







862以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:47:16.31 ID:fed3PTko
お、おおおお俺変なこと書いてないからな!!!!








864以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:47:22.38 ID:AwM1ax2o
ま、まりあって聖母だよな





まりあ用







865以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:47:30.66 ID:1Nj6z62o
ラブ…レター…?
チラ裏ってレベルじゃねーぞ!
まりあこの幸せ者!







866以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:47:38.71 ID:amHzL/so
渡辺がみてるなら一言

スキです突き合ってください







877以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:48:22.93 ID:5sEbOUE0
ちょwwwwwwwwマジかよwwwwwwwwww
こんなん見せたらダメだろjkwwwwwwwwwwww







878以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:48:25.35 ID:DKTPuXMo
まりあさん許してあげてください
ここにいる人たちは本当はいい人ばかりなんですm( __ __ )m







879以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:48:28.21 ID:6yOsNTIo
とりあえず
まりあへの中傷はやめようか?







920以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:51:22.16 ID:D0Aj8EDO
職人よ!まとめからビッチという単語を消す作業にとりかかれ!







941以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:53:32.56 ID:uWhR.d2o
ってかまりあ「ビッチ」じゃなくね??







952以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:54:36.88 ID:N9cBQyso
まりあ好きだ







939以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:53:24.58 ID:ooc.b0s0
おまいらのまりあへの態度変わりすぎワロタwwwwwwwwwwwwww







935二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 21:52:38.88 ID:cj6KJBAo
「毎日毎日・・・。書くからさ・・・。まりあも毎日見てくれよな!」

「掲示板を使ったリアルタイムのラブレターだね!」

俺とまりあは一緒にスレタイを考えた。

まりあも必死で考えている。

自分宛のラブレターのタイトルを・・・。

電車の中でこのスレタイは決まった。

「やっぱ1人暮らしってキーワードは必要だな。うん」

「私の意見を入れます。隣人に恋(を)した。はそうでしょうか?」

「それじゃ。2つ合体させて・・・。憧れの1人暮らし隣人に恋(を)した。これでどうよ?」

「いいと思います♪」

「7月1日までの引越しまでに書き終えるぜ!」









940以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 21:53:30.07 ID:4txluXUo
>>935
まりあ毎日観てたのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







945以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:53:57.63 ID:Ani83Zwo
毎日みてるうわああああああああああああああああああああ







950以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 21:54:25.49 ID:WD.t/Wso
>>935
毎日・・・・ 見てたのか・・・・









951以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 21:54:28.16 ID:v7qjdEgo
>>935
毎日見てたらだめだろww







964以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 21:54:55.03 ID:C2Gjk5oo
毎日見てたとか時既に遅しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
みんな悪意はないんです。許してやってください><







969以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:55:09.48 ID:mM4hDJgo
つまり
皆がまりあの事をビッチビッチと騒いでたのも見られてたわけだ!!!







979以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 21:55:45.32 ID:j80WIYko
ああああああああああああああああああああああああ

まりあ様ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい








43以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 22:18:45.84 ID:cj6KJBAo
こうして俺は、毎日毎日レスを重ねていった。

当初、考えていたスレタイは

「憧れの1人暮らしで隣人に恋(を)した」であった。

あれだけ、誤字脱字を気にしていた俺が

最初のスレタイから、間違えていたのである。

まぁ・・・。俺らしいかもね。

なんとか明日。
俺とまりあが新しい生活を、始めるまでに間に合いました。

この2週間。書くのがつらくてつらくて仕方のない時もあったけど・・・。

こんなに多くの人を巻き込んでしまった

長い長いラブレターが書き終わりました。

やっぱり最後はこの言葉で、このスレ(ラブレター)を締めたいです。

このスレに関わった全ての人に・・・。

どうもありがとうございました。

油田、渡辺・・・。

また明日からよろしくな!

そしてまりあ・・・。

俺はやっぱり・・・。

まりあが大好きです!

憧れの1人暮らしで隣人に恋(を)した


          完









46以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:21:22.21 ID:Y5CP5gg0
にのーーーーーーーーーーーーーーーーー


酉わすれてるお







47以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 22:21:23.53 ID:exirptoo
二宮〜 コテ!コテ〜!!







54以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:23:13.02 ID:pkJAnZco
二宮ー!名前名前!







56以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:23:24.48 ID:v7qjdEgo
>>43
コテなしで終わったああああああああああああああww







74二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 22:30:13.98 ID:cj6KJBAo




あはは!酉忘れも最後に俺らしいよね!






76以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:30:34.72 ID:cGEX0UQ0
ニノ、お幸せに!!







78以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:32:29.06 ID:rIkZ/nEo
二宮乙でした。
まりあと末永くお幸せに!!

羨ましいぞこのヤロォォォォォ!!!!!!!!!!







79以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 22:32:35.70 ID:Zphk/qUo
ニノ幸せにな!








84以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:33:41.18 ID:wol1IT20
おつかれえええええ!!
素晴しい時間をありがとう!!!







86以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:33:56.04 ID:5lH.xjEo
末永くお幸せに
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
          ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\  
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
    /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !   ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::








88以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:34:03.73 ID:2.cF.R6o
悟のその後のほうが気になる俺はどう見ても異端







123以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:38:07.16 ID:lNN319g0
>>88
俺も気になる。

この話の最大の被害者=悟
この話の最大の加害者=まりあ
この話の最大の独り善がり=二宮







92二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 22:34:16.59 ID:cj6KJBAo
鯖重過ぎて書き込めないよww

まだみんなと雑談したかったけど

落ち着くまで待つかな・・・。







94以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:34:19.88 ID:KNK7C.Qo
おめでとう!
なんか山ほど聞きたいことあるけど、何から聞いていいのかもわからんwwwwww


とにかくおめでとう!


大事なことなので2回言いました。







98以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:34:51.63 ID:N6Okk8Q0
結局バカップルの遊びに2週間も付き合わされてとはな・・・

二宮ありがとう!!楽しませてもらった!








110以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:36:08.33 ID:S/UccbE0
>>二宮
とりあえず乙つ

途中いろいろゴタゴタあって気落ちするようなトキも
あったけど今書き終えての気持ちを一言!!







127二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 22:38:33.40 ID:cj6KJBAo
>>110
この質問に答えておきますね。

とりあえずほっとしてる。

まりあとの約束もそうだけど

お前らとの約束もあったからね。

今は本当にありがとうね。おまえら







112以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:36:13.02 ID:JioMyfU0
まりあ降臨ある??
同トリで







133以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:39:57.67 ID:5dYZKMMo
おつかれ!!!
今度は幸せにな!!







151以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 22:46:56.11 ID:fAe6hgwo

まりあもスレを読むんだろうな?


お れ が 今までも今も 全裸 なのは 内緒 にし てく れ よな。








156以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:47:48.40 ID:l1yhXRgo
ここを読むのが最近の楽しみだったw
最後までお疲れ様。ありがとう。







146二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 22:43:52.50 ID:cj6KJBAo
マジに重いね・・・。

こりゃ雑談とかの雰囲気じゃないね。







161以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 22:50:22.64 ID:B5AcLLY0
重いのはこのスレの人気のせいだろwwwwwwww

雑談ってか色々気になる事が残ってるんだ
できれば答えてくれ

まりあは悟と付き合ってた時も結局ニノの事が忘れられず
破局したんだと思うんだが
その辺りのニノが待ってた間のまりあの心境とか
婚約までしてたのにやらせなかった事とか
ニノは聞いたの?
まりあの心境をもっと知りたいんだ







153以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:47:12.60 ID:mM4hDJgo
国分「ここの皆にマリアの事ビッチって言われてたとき、どう思った?」







158二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 22:49:20.71 ID:cj6KJBAo
>>153
梅宮「そりゃつれーっすよ!国分さん」







157以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 22:48:17.69 ID:WD.t/Wso
とりあえず悟のその後だけでも教えてください
それだけがどうにも気になって気になって







165二宮 ◆htHkuunP2I[]:2008/06/30(月) 22:51:13.01 ID:cj6KJBAo
>>157
意外と多い質問ですね。

音信不通ってかお互い連絡とってないよ。

現実は寂しい一面も残すお・・・。







168以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:55:18.31 ID:2.cF.R6o
>>165
まだ出会ったら
ぼこぼこにしてやんよ ( ・ω・)っ≡つ ババババ
って気分?


>>168
微妙でつね・・・。
あんまないかも・・・。






160以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:49:57.84 ID:mLMhSrQ0
二宮に訊いてみたいこと

・現在の渡辺とまりあの関係
・登場人物の名前の読み方
・現在の二宮と悟の関係
・「ある事件」
・まりあと結婚の予定は?

まりあに訊いてみたいこと
・何で悟に乗り換えたのか







193二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 23:05:12.73 ID:cj6KJBAo
・現在の渡辺とまりあの関係

まだ顔合わせはしていません。
明日ですね。明日。
でも渡辺には俺から引越しの連絡している。

双方気まずい感じだけど
わ「まりあちゃんには悪いことをした・・・。」
ま「早く彩さんと仲直りしたいぉ」
って感じですね。
俺がガンガル!そこは


・登場人物の名前の読み方
にのみやこうき「特に意味なし。光って文字がすきだから」

にったまりあ「まりあは吉本ばななのつぐみから拝借。
         新田は音が良かったから。」

わたなべあや「実は渡辺は別の同期(男)からパクッた。
         彩はあいつの雰囲気から」

あぶらだやすお「油ぎっていたから。やすおはダサい名前にしたかったから」


・現在の二宮と悟の関係
絶縁

・「ある事件」
それは話すとながいのねん♪

・まりあと結婚の予定は?
俺はめちゃめちゃしたいです。
プロポーズの時は
また皆巻き込んでよかですかww?

まりあに訊いてみたいこと
・何で悟に乗り換えたのか

とても一言では・・・。

1、俺のいない寂しさ
2、まりあは俺に振られたと思っていたらしい
3、俺からの「悟にいけ!」フラグと思ったらしい
その他色々な心理状態が複雑にからんでいたよね。たしかに







204以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:07:10.38 ID:6yOsNTIo
まりあが>>193見たら間接的プロポーズだよな







205以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:07:19.65 ID:xHPf6Too
>>193
全国の「やすお」にあやまれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







225以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:10:06.45 ID:zLzBWq2o
>>193
やっぱり振られたって思ったんだなあ。
思ったとおりだった・・。
だからまりあの気持ちを確認してないって何度も・・。







212以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:08:22.41 ID:QRZFtIco
> 2、まりあは俺に振られたと思っていたらしい
> 3、俺からの「悟にいけ!」フラグと思ったらしい

あたりまえだバカwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







167以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30(月) 22:53:36.19 ID:4SB/uk20
いまは、まりあと二宮はラブラブなの??

ちなみに、いままりあたんは保母さん?
だったら明日引っ越しとかきつくない?


>>167
はいな。ラブラブでつ(恥ずかしいじゃんよ)
保母になりましたよ。
俺もまりあも、7月1日は特別な日と定めて
仕事休ませてもらったよ。
まぁ俺の場合は、フレックスですが・・・。
仕事なければ休みOKです






171以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/06/30(月) 22:55:23.18 ID:lNN319g0
まりあに聞きたいこと

結婚の話がでてたってことは、悟の両親・自分の両親は当然承諾済みだったんだよね?
二宮に乗り換え直したときは何て説明したん?


二宮・まりあに聞きたいこと

思春期じゃないんだから、人として恋愛より優先すべきことがあるんじゃない?人としてね。


>>171
仕事のことかな?
そうですね。としか言えません。
おっしゃる通りです。






174以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/30 (月) 22:57:24.88 ID:0mJQaO.o
マリアは明日まとめて受け取るんじゃないか
長いラブレターをさ

        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜☆◎::O☆:∧v∧☆。∂:o゜
       /。○。:: ∂(`・ω・´)O◇。☆  
     /  ◎| ̄ ̄ ̄∪∞∪ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。ニノ&まりあおめでとう!!.|☆
  ▼       。○.io.。◇.☆.____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


これもその一部なんだよな    多分
れんじつへんな時間まで起きてた甲斐が合ったよ
はやく続きが読みたいって思ってたけど
いざ終ってみるとちょっと寂しくなるよな
いつまでも読んでいたいけど、
贈り物に出来なくなっちゃうもんね。終わらせないと。
物語の登場人物もいい人ばかりで、みんな
だいすきになってしまった。
なかよく、末ながくお幸せに

                                      







175以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 22:57:38.75 ID:vrFh.0Uo
打ち合わせぶっちぎって女のとこへ走ったわけだが
その後の川田さんとのやりとりはどうだったの?

あとなんでまりあは電話でないしメールもかえさなかったの?


>>175
ボコボコに蹴られたよ。
マジ切れに近かった。

それ書き忘れ。
あまりにレス早くて慌ててました。
もうゆっくり書けなったんだ。

まりあの賭けらしいです。
俺が来なかったら、尼さんになろうとしてたらしい・・・(本気かどうかしらんが)







259以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:14:51.35 ID:nxoQOVko
尼wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








260以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:15:01.64 ID:2.cF.R6o
尼さんってwwwwww







261以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:15:08.21 ID:6xQrLUQo
尼さんふいたww







262以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:15:14.36 ID:zKe0NTg0
尼かよwwwwwwwwwwwwww







267以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:15:48.58 ID:5sEbOUE0
尼wwwwwwwwwwクソ吹いたじゃねーかwwwwwwwwww







277以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:16:29.74 ID:FpBb2d60
尼さんwwwwwwwwwwww
まりあさんやっぱかわいいww







176以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 22:58:32.90 ID:N9cBQyso
今だからこそニノさんに聞きたい。
幸せですか?

(・∀・)ニヤニヤ


>>176
あいな!!!






177以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 22:58:50.15 ID:g2aCbJAo
今追いついた。やっぱり戻ってたのね。
個人的には文章全体からそんな予感がしたよ。
前々スレくらいでまだもう一山あって今は戻ってると予想したら、誰も同調してくれなかったが。

やはり元?ディレクターだけあって、最後は用意していたね。
何はともあれ本当におめでとう。
お幸せに!


>>177
ありがとね!






181以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:00:02.73 ID:t4jAcoDO
まりあは悟と結婚しようと思った時もフリーターだったのか?
だったらなぜ結婚しようと思ったか聞いてくれ


>>181
付き合っていたよ。悟と
まりあ的にも悟を嫌いでは無かった。
(いや好きではあったんだろう確実に)

まりあの中で悟を選択を選択するのが
当然と思っていたんだろね。
彼女の複雑な心境だから
言葉にしにくい。ごめん






182以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:00:18.42 ID:ijcrl2Ao
まりあへのラブレターなのに「まりあが二人目」とか書いて大丈夫なの?
「鮮血が」とかもだけど・・・


>>182
OK!まりあは知ってるよ。2人目
鮮血のシーンはさすがに許可とりました。
なるべくエロくしないでくれとの要望で
書ける範囲のギリギリがあれでした






183以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:00:37.17 ID:WD.t/Wso
まりあ視点の話がないと、どうにも腑に落ちないことが多すぎるわな

2人の男の間で揺れ動いた頃の心情、とくに悟に傾いたときの気持ちについては
ぜひ本人に書いてほしいところ


難しいか・・・


>>183
書かんだろ・・・。
俺の1人称だから、彼女の心情までは
うまく書けませんでした。
(わからん部分も多いし)






187
以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:03:13.81 ID:/ohrIN.0
こんだけビッチって叩かれてる状況で書き続けさせるまりあ。
恋人が叩かれてるのに書き続けるニノ。
二人揃ってスイーツだと耐性も凄まじいものだなww


>>187
精神発狂寸前もありました。
本当に書くのがつらかったよ。
これは今日のラストまでね。

あ・・・。あと先読みが当っていて
わざと本編から外した部分アリ。

最後マンションで抱き合った時に
物音で出て来たんだ。油wwwwww
先読みされたから、わざとカットした






192以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:04:50.42 ID:iC5D/qU0
じゃあ俺は明日早いし寝るよ´ω`b
おまいら、また明日も来るからみんなでニノとマリアを祝福してやろうぜ。
それじゃあお休み´ω`ノシ







210以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:07:52.14 ID:q6MiLYUo
このスレでのMVP


油田やすお
異論は認めない。







220以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:09:06.64 ID:./pa0UMo
まりあ
早くレスしてよwwwwww







221以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:09:10.73 ID:x6F531s0
川田さんにほれたのは俺だけじゃないはずだあああ
お幸せに!







232以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:10:41.23 ID:OJHo3CMo
パート1から書き続けてきたが言わせて貰う

渡辺は俺の嫁







241以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:11:52.04 ID:aMHQ8Ck0
渡辺にこのスレ教えたら面白そうだなwwwwww






315二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/06/30(月) 23:28:17.07 ID:cj6KJBAo
質問大杉で答えられん。

まりあを呼ぶのはやめい!!

今メールが来たではないかww






317以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:28:55.27 ID:t4jAcoDO
結婚式のVのギャラっていくらぐらいなの?
個人からも仕事依頼くるんだね


>>317
もうなりゃ新しいのから答えるぜ。
10万くらいでしょ。
頼んできたのは、川田さんの知り合いの知り合いらしい。
普通は受けないね。
ウチは番組専門なんで







319以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:29:47.58 ID:6yOsNTIo
メールを晒してくれるんですね。わかります。


>>319
たいしたもんじゃないよ

「呼ばれてます。。。ぁたち(笑)
ぁした引越しなので早くねなさぃ!!」

だとww






322以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:30:42.10 ID:zLzBWq2o
あれえ??同棲じゃないんかい??


>>322
明日からね。明日






325以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:31:18.98 ID:toKk32w0
これ、本人が居る時に聞いておくと今後荒れないと思うし聞くね
書籍化・ドラマ化についてもしオファーがあったらどうする?嬉しい?
(俺個人としてはそれが嬉しい・受けるとして当たり前の感覚だと思う。認められるのは誰だって嬉しいだろうし)


>>325
そんなオファーこないよ・・・。
俺ブラック会社は読んだのね。唯一
あの人の文章は神だったよ・・・。
呆れるくらい文章うまい。
それに比べると俺なんか・・・。

19時からの投下はスレの勢いに飲まれて
gdgdだったし・・・。残念です







328以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:31:36.07 ID:exirptoo
まりあご乱心wwwwwwww

まりあとのセクロスが簡素だった理由が今日はじめて分ったからいいけどさ・・

これだけは言わしてくれ

パンツ脱いでwwktkしてた俺涙目wwwwwwwwwwうぇwwwwwwww


>>328
ごめん。俺が謝る






331以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:31:51.64 ID:mM4hDJgo

      ,' /
     i .l
.    | 、
    、.\ ヽ
      、 \ . ヽ ._
         丶.   ‐  _
           ` ‐ _  (´・ω,(´・ω・)
                  (ー(,, O┬O
                   ())'J_))
「二宮とまりあの物語もう終わっちゃたのかな・・?」

  「バカ野郎、まだはじまってもいねぇよ」


>>331
だねww






332以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:31:55.00 ID:6xQrLUQo
もっかい聞くけど悟はさとしでいいのか?


>>332
おれは「さとる」のつもりでした。
偽名だからお好みでドゾー






333以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:31:59.39 ID:0mJQaO.o
油田のバージンオイルください。


>>333
欲しいかwwww??







334以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:32:14.37 ID:P7w7wQA0
今後もまりあとの生活を書くことはできる?
無理かのぉ


>>334
もう長文は当分勘弁






336以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:32:31.17 ID:/ohrIN.0
荷造りは?PCしまわずに何やってんの?


>>336
そりゃそうだ。ただみんなのレスは出来るだけ返したい
もう直ぐオチるよ






342以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:33:28.23 ID:6xQrLUQo
>>336
PC持って行かないんじゃないか?
だから今日中に終わらせたかったんじゃない?


>>342
それも3割はあるww






337以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:32:37.67 ID:Y5CP5gg0
ニノ、引越しの準備はもう済んだのか?
まだ起きてて平気か?


>>337
んーーー。ヤバイですww
荷造りはちょくちょく。
今日もそれで、ちょくちょくオチてましたww






343以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:33:33.12 ID:/22vhPMo
ニノ超乙!そしておめでとう。
で、安価はいつですか?


>>343
ありがとうございます。
安価はないですww






345以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:33:35.10 ID:4txluXUo
油田のとこは飛ばすなよwwwwwwwwwwww


>>345
先読みがね・・・。
なんか恥ずかしいじゃん・・・。






351以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:34:37.49 ID:IHFtIcDO
一番最初のスレからずっと見守ってきたぞー
ニノおめでとう!!
偶然にも今日カレーがなくなったわwwwwwwwwwwwwww







352以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:34:58.93 ID:FpBb2d60
今油田は何を思っているんだろう







358以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:36:33.39 ID:aMHQ8Ck0
引越し記念の夕食はやっぱりカレーですか?ww







359以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:36:46.27 ID:mLMhSrQ0
・まりあは悟に慰謝料払った?
・よく「飯食ってくる」って2時間くらい現れないことがあったけど、まりあと飯食ったりセクロスしてたの?
・このスレ観て、まりあはなんて言ってた?
・マンションから二宮の実家ってかなり遠いの?
・モーニングステーションってテレ朝?


>>359
・まりあは悟に慰謝料払った?
結納交わしてたわけじゃないよ。
口約束だよ。10月くらいが季節的にいいよね?
くらいの感覚。慰謝料なんて・・・。ってくらいのもんです

・よく「飯食ってくる」って2時間くらい現れないことがあったけど、まりあと飯食ったりセクロスしてたの?
まりあと電話してることはあった。
でも本当に飯か仕事です

・このスレ観て、まりあはなんて言ってた?
爆笑してた

・マンションから二宮の実家ってかなり遠いの?
乗り継ぎが順調で2時間

・モーニングステーションってテレ朝?
そりゃ聞かない約束でしょww






362以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:36:55.39 ID:zLzBWq2o
本当にまりあ見てるんだなあ。
ところで二人は芸能人で誰に似てるんだろう?教えてwwwwww


>>362
安部なつみに似てると・・・。彼氏目線では
俺はどこにでもいる。普通の男







364
以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:37:03.47 ID:CpRxVuYo
うはwwwwwwスルーされるwwww
二宮はいつVIPを知ったのか
前の仕事やってるときなんかネット見る暇もなさそうだし知りたい


>>364
VIPかぁー。いつかな・・・。
元々は丼・カレー・ラーメンの住人だからなぁ。
前の会社でも見てたよ。暇な時はね。VIP






368以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:39:08.02 ID:GxazChQ0
まりあが悟でなく二宮だっていう決め手はなんですか??


>>368
なんだろ?彼女にしか分からないね






369以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:39:29.68 ID:mLMhSrQ0
まりあは渡辺に嫉妬とかしてる?


>>369
あーーー。ナベの所から出てきた時は
「部屋に戻って、りんごで頭殴ってやろうかと思った」(まりあ談






370以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:39:41.41 ID:WJ1Hckko
はじめから読みました。ニノ&まりあ オメデトウ
仕事は大事だけどそれよりも大切なこともあるよね。
これからも忙しいときがくるんだろうけど無理のないよう助け合って頑張ってね。
お幸せに



俺も職探してもう一回頑張るよ。


>>370
ありがとう!ガンガレー!






371以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:40:07.07 ID:BuaXCBE0
まだ帰ってこない彼氏の為にカレーでも作っておくか…







373以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:41:37.64 ID:iaTQrEYo
ほぼ最初からいて
二宮が登場したときの6割くらいみてたけど
約束どおり完結してくれてありがとな
お幸せにな!


>>373
ありがとね^^







375以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:41:49.60 ID:q6MiLYUo
あ、そうだ聞きたいことを忘れていたよ二宮さん。
たしか上司に『本を読みまくれ』って言われて、二宮はけっこう
読んだんだよなぁ? 具体的にどういう本を読んだんだ??
是非ききたいおウッウー


>>375
綾辻行人・東野圭吾・三浦綾子なんかが中心ですよ
ミステリー多し






376以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:41:58.46 ID:UawUIfM0
油田は渡辺にセクハラしてませんよね?


>>376
してませんww






377以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:42:08.77 ID:aMHQ8Ck0
渡辺に彼氏っているの??


>>377
んーーー。それはやめておきませうww






380以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:43:08.28 ID:WwanXT.o
愛って何だろうな…







382以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:44:09.12 ID:F.1aG9Qo
  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .
     。           ∧∧ ∧∧    。
                ( :;;;;;:::)( :;;;;: )
.   .             /:;;;;;: | | :;;;:ヽ
              〜(::;;;;;;:/.  |:;;;;;;: )
       ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐
   ☆おめでとう☆ 〜二宮&まりあ〜 ☆いつまでも幸せにな☆ 







384以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:44:21.62 ID:BYBa1uQ0
最初は暇つぶしで読んでいたけど、今はもう違う。
完全に感情移入してたし、最後は本気で涙でた。二人とも幸せにな!!1111
結婚式するときはまたスレ立てろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwマジで参列したいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ほんとうにおめでとう!


>>384
お前らのお陰で、最後まで書けたんじゃん!!バーロー!!!






386以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:45:14.16 ID:xWTvKn.0
工房なもんでそろそろ寝る
最後まで付き合えないのは本当に残念だ

二宮さん。まりあさん。
喧嘩したとき
二人に溝ができたときはここを読み返せ
死ぬまで分かれんじゃねーぞ!

お幸せに!
寝る!


>>386
お休み!学校遅刻すなよww






391以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:47:03.49 ID:7pzJmGso
初夜からまたセクースした?


>>391
初夜は明日だってばww






396以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:49:16.32 ID:z0r1I4Io
まりあは諦めるから油田もらっていいかな?


>>396
いいよ。





397以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:49:42.52 ID:IRcZXbQo
演者では無い二ノ宮が、例えVIPの中でとは言え、
ここまでセンターに立つってのはどういう心境?

非常に抽象的な質問で申し訳無いのだが。


>>397
うーん。批判レスはつらかったね。正直
批判が起きないように、丁寧に心情を書いていけば
レスが遅れる。遅れると終われない。
その辛さで途中やめたくなったよww








399以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:49:50.45 ID:DKTPuXMo
ところで・・・・











今日はもちろんオールですよね?二宮さん、まりあさん


>>399
寝させて下さい。
あの人は既におやすみのご様子です






400以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:50:31.03 ID:Tnevk9M0
二宮。
俺とお前は友達だよな?


>>400
当たり前じゃん?なに言ってんだよ!






402以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:50:41.16 ID:N6Okk8Q0
油田はこのスレ知ってる?


>>402
ヤツだけは・・・。知っている。
潜伏してたかもね・・・。フヒヒ






403以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:50:41.68 ID:yEiS75Ao
渡辺に愛してると伝えてくれ…


>>403
よし。分かった






404以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:51:30.81 ID:WwanXT.o
明日引っ越しの時間何時から?
本気で寝なくて平気なの?


>>404
朝からだよ。あと10分でオチるね!






405以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:51:40.33 ID:B5AcLLY0
悟の事、親友だと思ってたんだよな
昔の悟の女関係ってどーだったの?
イケメンって事はかなり遊んでたと推測されるんだが


>>405
まぁ・・・。うーん。
若い時は・・・高校時代は物凄かった






409以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:51:58.96 ID:exirptoo
今日はなんだかぐっすり寝れそうだよ
この二週間仕事中も投下気になってずっとみてたし
ぶっちゃけろくに仕事してない。まぁ会社は暇な時期だからいいんだけどね
とにかくお疲れ!なんだかんだで楽しかったよwwwwwwwwwwまたvipで会おうぜ



あとこれ俺からの置き土産

( ○○) < 俺もカレー好きっすよwwwwwwwwwwwwwwww
  (||||)   







411以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:52:19.52 ID:ENzKEFI0
次スレは「憧れの一人暮らしで油田が年上の隣人に恋した」ですね、わかります。


>>411
wwwwwwwwwwww







413以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:52:24.93 ID:Tnevk9M0
脂田に「はじめの一歩貸せ!」って伝えてくれ


>>413
ふむ。見てなかったら伝えておく。
あと余談だが、本人は自分の人気にビビってたぞ






414以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:52:26.87 ID:/22vhPMo
かーちゃんにパソコンは12時までって言われたお。もう大人なのに(´・ω・`)
ニノも明日のためにゆっくり休んでね。
楽しませてくれてありがとう。お幸せに!ノシ


>>414
おやすみね。ノシ






415以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:52:32.13 ID:mLMhSrQ0
油田にこのスレ、バレてない?
油田に伝えてよ。「YAWARA」貸してと。


>>415
おう!






416以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:52:36.59 ID:5sEbOUE0
このスレ見てて色んな事に対するやる気が出てきた
ゼッテェ公立大受かってやる!!
また何かあったらスレ立ててくれぃ
直ぐに駆けつけてやんよwwwwww


>>416
そのレスマジ嬉しいよ。






417以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:52:38.99 ID:5lH.xjEo
明日引越しなんだし
二宮もまりあも無理すんなよ

ええ自分が明日仕事なので寝たいだけです






423以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:53:08.34 ID:IiCpooMo
やっと追いついた
逆転ハッピーエンドをずっと望んでたけど、
実際そーなると結構腹立つなww







427以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:54:07.50 ID:BuaXCBE0
ちょっと彼氏にカレー作ってくる!



まだ帰ってこないけど…orz







428以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/06/30(月) 23:54:50.42 ID:rIkZ/nEo
鬱展開のときにバッドエンドでも最後まで見届けるってレスした者です。
最後まで読んでよかった。
二人ともお幸せに☆







436以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:56:23.34 ID:2/bp/zA0
最後にお礼を言わせてほしい。
おれは来年就職するんだ。
どんだけ忙しくて辛いときも、ニノのピークには及ばないだろうから、
ニノの話を思い出して乗り切るよ。
最後まで楽しませてくれて、ありがとう!!
いつかニノが作った番組を、それと知らずに楽しみに見てる日がくればいいなと思う。







442以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/06/30(月) 23:56:52.17 ID:5FfcvUgo
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |        幸せになって2人が寿命で死にますように
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .








469以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/07/01(火) 00:01:29.75 ID:gOG5Gj60
302号室って空いてんの?
引っ越して渡辺と付き合いたい!!!








471以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:01:43.28 ID:dodRJ7U0
今日バイトのときずっと気にしてて今追いついた。

とにかくおめでとー!!

ニノさん見てたらすごい元気になれた気がする。

俺も色々頑張ってみようと思った。

工房の俺もニノさんみたいにテレビ業界に入ろうと思っていた
けどこのスレみて決意が固まったかも。

ニノさん&川田さんみたいな上司がいてほしい。

しつこいようだがお・め・で・と・う
、そしてあ・り・が・とう







476以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/07/01(火) 00:03:55.25 ID:MftqKWc0
とにかくおめでとう!

末長く押し合わせにな!

…さて、そろそろ職さがしでもするかな







482以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:04:33.49 ID:etvbmRI0
ようやく家に帰ってきて読めた

おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

途中で俺もつられて欝な気分になったけど、やっぱ物語りはハッピーエンドがいいよね!!







489以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:06:22.81 ID:6oDAZpE0
今日ココ壱行くわー







498二宮 ◆htHkuunP2I[]: 2008/07/01(火) 00:10:08.60 ID:okE6LDgo

というわけで皆さんお休みなさいの時間です。
ここまで付き合ってくれてありがとう!
本当に本当に感謝の気持ちで一杯です。

最後になりましたが、

無題のドキュメント及び暇人速報の両管理人様
本当にお疲れさまでした。

中盤で両管理人様が、書いて下さったコメントに大きな勇気を頂きました。
こうして本日、無事終了できたことを嬉しく思います!

それじゃみんな!!また会おうぜ!!ノシ







502以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/07/01(火) 00:11:06.01 ID:QS4uerI0
二宮ぁ〜
ありがとな。二週間。
楽しかった。羨ましかった。
負けるもんかと思った。
マジでありがとう。
またいつか、必ず会おう!
いつまでも幸せに!!







506以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/07/01(火) 00:12:00.31 ID:4n7KTZM0
ほんとにおめでとう!

これから先も大変な事もあるのだろうけど
二人で協力して困難を乗りきりながら
たくさんの幸せをつかんでくださいね!

ガンガレー!







507以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/07/01(火) 00:12:02.42 ID:VyGJjZ.o
なんだか無職のヤツが多いみたいだけど、
ちょくちょくヤル気を失いかける二宮を引っ張り続けたお前らは、
立派な編集者になれるぜ!

んじゃ寝る。二宮ありがっとさん、楽しかったよー







511以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/07/01(火) 00:14:09.40 ID:KOYOc3s0
二宮〜
いままでありがとう!
本当楽しく読ませてもらったよ。
最後がハッピーエンドで本当よかった!
幸せにな!!







512以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/07/01(火) 00:14:09.69 ID:00QdqbAo
にのお疲れ
これからの人生楽しんでくれ







526以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/07/01(火) 00:17:41.76 ID:bme5/kIo
しかし本当にお疲れさまですた。
2人とも御幸せに!
って、こういう2人はいつまでも本当に幸せなんだろうなあ。







527以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:17:45.11 ID:WoYVgPU0
VIPでこのスレを見かけてから2週間…。
二宮の話を読むのが毎日の日課だった。
このスレに出合えて本当によかった。
ありがとう!いつまでも幸せに!







528以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:17:55.18 ID:yyvseWA0
二宮。ありがとうな!!







529以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:17:55.44 ID:lJQJcFso
二宮お疲れ!
辛いこと、嫌なことがあってもその先に幸せがあるって事教えてもらったぜ

二人の幸せを祈る!







533以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/07/01(火) 00:18:24.82 ID:gOG5Gj60
ニノおやすみ!
ストーリーはひとまず完結したけど
また来て、今後の事とか聞かせてくれよ

まりあ様主観編も出来れば頼む!
聞いてニノが書くか、本人に書いてくれるよう頼んでみてくれー
ニノだって知りたい部分ってあるだろ?ww

ひとまずお疲れ様!二人でもっと幸せになれよー
ってかまりあ手放すなよwwこの幸せ者♪
プロポーズはぜひVIPで!







534以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]: 2008/07/01(火) 00:18:24.81 ID:kbv8sZYo
二宮ありがとう
本当に楽しかったわ
おかげで失いかけてた何かを取り戻せた気がする
これから彼女をもっと大事にしようと思う
二人ともも末永く幸せにな!乙!!!!!!!!!!!111
                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡








537以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/07/01(火) 00:18:51.04 ID:T9qMubQ0
ニノお疲れ!!!目からカレーがヤバいぜ
このスレなくなるの寂しいな・・・

まりあーーーーー!!見てたら返事しろwwwwww







546以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/07/01(火) 00:21:00.02 ID:pEhdS76o
楽しいひとときをありがとう。
二宮・まりあ・油田・渡辺・・・などなど。


あと、VIPのオマエラもな!!!!!
また騒ごうぜ!!!!







550以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/07/01(火) 00:23:08.45 ID:6aLmekDO
ニノ乙!!!!!
すごくあったかい気持ちになったわ!!!!!!
まりあと末永くお幸せに!!!!
次は結婚報告スレよろしくな ノシ







551以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/07/01(火) 00:23:42.75 ID:GLDI0G2o
乙カレー
楽しかったよww
これから色々あるだろうけど今度は二人で乗り切ってくれ







553以下、VIP にかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/07/01(火) 00:23:45.92 ID:0bbGMdco
二宮の話を2週間読んでて
恋っていいもんだなあと思った
相手いないけどなww