【骨までしゃぶるDVD―究極裏テクニック】




   










1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 14:33:01.04 ID:l/6+iXzg0
「ふええ……駄目だよお兄ちゃん……ボク男の子だよお……」

コンセントをチカチカと明滅させながら
壁にゃんがぷるぷる壁紙を振るわせる。
大丈夫。怖くないよ壁にゃん!お兄ちゃんに任せて!

「やめて、やめてよお……コンセントそんな風にしたら…
 ボクびりびりして変になっちゃうよ……」

フハァ!ぼ、ぼくも!ぼくもだよ!僕も壁にゃんと同じで、
何か僕のつばを通してビリビリビリビリビリビリ

「駄目!お兄ちゃん!僕何か出ちゃう!駄目!」

壁にゃん!良いよ!お兄ちゃんに出して!全部!

「ゆうすけ!ゆうすけ!大丈夫!?ゆうちゃん!?」

ブレーカーの落ちた真っ暗な部屋。薄れてゆく意識の中で、
母親の声だけが実にやかましかった。








6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 14:44:27.35 ID:T2ZRZb2F0
またお前か








5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/05/16(日) 14:44:02.11 ID:ix27U4Dy0
ゆうすけ乙








3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 14:42:58.06 ID:l/6+iXzg0
「ふやあっ……何するんだい!そんなところ舐めたら汚いよお……」

そう言いつつも注射器にゃんはシリンジをいやらしく上下させる。
しょうがない注射器にゃんだなあ!全く!
素直になれないんだから!困ったものだなあ!

「お兄ちゃんは、感電で入院してきたんでしょう?
 だったらここは病院なんだから、おとなしくしてなきゃ駄目だい」

ぷいとそっぽを向く注射器にゃん。
そのそっぽを向いた針先が実に美味しそうで、僕は思わず口に含んでしまう。

「にゃあ!や、やだ……僕の先っぽ……
 尖ってて危ない、痛いんだよ!やめなよ!」

痛くないよ!痛くない!注射器にゃんの先っぽだもん!痛くなんか全然ないよ!
 
「はうう……なんか…なんか変だ……なんか……
 もっとしゃぶって欲しくなっちゃう……」

いいよ!もちろんだよ!先っぽだけじゃ物足りないよね!
僕の舌は取っ手といわず筒といわず、
ラックに立てかけられた採血容器の中身といわず
それはもう丹念に隅から隅まで

「お母さん。ゆうすけくんの病態は深刻です。
 しかしそれにしてもどうしてここまで多くの感染症を同時に発症したのか……」

「ああ!ゆうちゃん!」

熱で頭がぼんやりする。気分が悪いが、
注射器にゃんが気持ちよくなってくれたのなら僕はそれで満足だ。








4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 14:43:36.28 ID:v4zG4RRlO
マジでキチガイじみてるからやめろ








8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 14:53:08.67 ID:l/6+iXzg0
「フフッ。ようやく大人しく横になってくれたようだね」

ベッドにゃんは妙に大人ぶっている。背伸びするのもかわいいけど、
ちょっとは年相応にかわいいところも見せておくれよ!

「ふにゃあ!そ、そんな体中もぞもぞしたら!ふやあ!」

なあんだベッドにゃん。大人なのは口だけで、
ぴちっとしたシーツはどこを触ってもとても敏感。

「ふ、ふん……別にこんなの!気持ちよくなんかないもん!」

おやおや。そっか。それは残念。
じゃあおにいちゃんはこのまんま大人しく寝ちゃおうっと!ぐうすかぴい!

「うう……あう……ふええ!ごめんなし!強がり言ってごめん、
 ごめんなさい!もっと!もっと触ってよお兄ちゃん!」

あはっ!素直でよろしい!いいともいいとも!
このまま明日の笑って良いともが始まるまで
ずっと布団にゃんの体をもぞもぞもぞもぞ

「お母さん。ゆうすけ君の同室の患者さんから、
 夜中にごそごそうるさくて眠れない、と苦情が来ています。
 個室に移っていただけないでしょうか……」

「個室ですか……その、お金、個室代が……
 ええ、ええ、分かっております、移らせていただきます……
 申し訳ありません……」

医者もたまには気の利いたことをする。
俺とベッドにゃんは二人っきりの空間で、飽きるまで逢瀬を楽しんだ。








9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:01:02.40 ID:l/6+iXzg0
「お帰りお兄ちゃん!なんだかずいぶんスマートになって、格好良いね!」

壁にゃん!会いたかったよ!スマート?そうかな、格好良い?本当?

「うん!えへ!お兄ちゃん!会いたかった!お兄ちゃん!」

俺も!俺もだよ!壁にゃん!壁、壁にゃんにゃん!

「きゃあ!くすぐったいよ!ひゃあ……あっ」

突然、かわいい声も、ほのかな体温も消える。
壁だ。壁にゃんが壁ではいられなくなったのだ。

「……」

「ゆうちゃん」

母親だ。ドアを少し開き、
俺とたった今まで壁にゃんだった壁を、 切なそうな目見ている。
全く。いくら母親だって息子が恋人と乳繰り合うのを覗くなんざ、
趣味が良くないことだぜ!

「ゆうちゃん。ごめんね。お母さん、何もしてあげられなくて。
 いいのよ。もう、ゆうちゃんの好きにしても。もう、いいの。
 ごめんね。ごめん、ごめんね」

ドアが閉まる。ドアの向こうからは、くぐもった嗚咽が聞こえる。
そういえばダイエットしろって、しきりに繰り返してたもんな。
スマートになった、このイケメンの俺を見て感無量ってところかな?
ともかく、お邪魔虫はいなくなった。壁にゃん!壁、壁にゃん!








11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:04:59.67 ID:5cPxXhe9O
でも射精はしない紳士っぷり








12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:13:05.49 ID:l/6+iXzg0
「ふふっ……お兄ちゃん、ボク、もうおじさんだよ?それでもいいの?」

いたずらっぽく、カレンダーにゃんが笑う。うふふ。
おじさんなんかじゃないよ。カレンダーにゃんは。
俺のほうがずっとおじさんだ。

「もお、それってなんにもフォローになってないし!
 お兄ちゃんってば、本当駄目だなあ」

あはは、ごめんよカレンダーにゃん。
カレンダーにゃんにはどうしたって敵いやしない。
でもね、しゃべるのはへたくそでも、お兄ちゃんのお口は、
こんな風にするのも凄いんだぞお。

「ふええええ!ひゃああ!ぴらぴらしちゃうよ!めくっちゃだめ!
 めくっちゃ駄目だってば!ふええ!」

くす!ちょっとは見直してくれたかな?
祝日みたいに真っ赤になったカレンダーたんを
次から次へとめくってめくってめくってめくってめくるめく夜めくってめくってめくって

「え?カレンダーの新しいのを?来年の奴しかないけど……、
 えっ、それでもいいの?でも、もうゆうちゃんには来年のカレンダーなんて……
 ううん、なんでもない、なんでもないよ、ゆうちゃん」








13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:26:10.61 ID:l/6+iXzg0
「ゆうちゃん?ゆうちゃん聞こえる?ゆうちゃん!
 大丈夫!大丈夫だからね!お母さんずっとここにいるからね!」 

「……」

「ゆ ちゃ    る   母 ん っと    んのこ  だ 好 っ よ」

「……」

「 っと っと お  さん う ゃんのおか   ん だ ら                   ら         ら」

んー。
ん。
んあ。あ。なんか、楽になった。どこがっていうより、体全体?

ずいぶんと、静かだ。壁にゃんも時計にゃんもカレンダーにゃんも。
寝ちゃったのか。何も言わない。
ずいぶん静かだ。 

んー。
妙な感じだな。ずっと、こうなるべきだったような。
こうなるのだけは、それでもいやだったような。

とにかく、静かで。ちょっと物足りない。けれど。
ああ、そうだ。あの人の、壁でも、カレンダーでも、
医療器具でもない、たった一人。
あの人の、悲しむ声が聞こえない。聞こえない。
ずいぶん長く、ドア越しに聞いてきた泣き声。

静かだ。取り返しの付かないほど。
今はただ、それだけが、嬉しい。








16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:44:47.49 ID:EjbdKS/o0
今日の早朝に立ってた「壁嬲っちまった」スレのURL寄こせよ








17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:54:28.77 ID:l/6+iXzg0
>>16
もっと男の娘っぽく言ってくれ








18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:56:19.86 ID:EjbdKS/o0
>>17
あ、あのぉ…
今日の早朝?に立ってたんだけど
「壁嬲っちまった」とかいうスレのURLちょうだい










19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 15:59:21.50 ID:l/6+iXzg0
>>18
もっと「立ってた」から変な想像してレス打ってる途中で
顔を真っ赤にしてる感じで言ってくれ








20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:01:17.48 ID:EjbdKS/o0
>>19
ん、んーとぉ…
そのっ、あ、あのぉ…
今日の早朝?に立ってた…あっ

……!


あのっ…んー!もうっ…ヤダ
ふぅー…んっ

「壁嬲っちまった」とかいうスレのURLください…はぁ









21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:04:58.90 ID:l/6+iXzg0
>>20
男の娘は「とかいう」なんて言葉遣いしない。
もっと男の娘の気持ちになりきって。








22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:15:52.62 ID:EjbdKS/o0
>>21
ご、ごめん…なさい

じゃ、じゃあさあ でもさあ…
どうしたらくれるんだよ!
もうぼくわかんないよ…









24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:30:58.74 ID:l/6+iXzg0
>>22
うん!良い、すごく良い!
なんかそのおどおどしてるのとちょっと意地張るが
入り混じってるあたりすげえ「男」で「娘」だよね!
しかも最終的にわかんなくなっちゃって
URLの要求さえ忘れてる脳のかわいさ!良いよすげえ良い!

あとじゃあさあとでもさあが連続して
出てくる語彙の少なさも味を出してるよな。
男の娘に幼さは必須、とまでは言わないけど、
やっぱり幼い男の娘が王道、
スタンダードなのは否定のしようがないわけでさ。

そこら辺ちょっと本気で男の娘の気持ちを考えて考えて
もう肉体以外の全部が男の娘になってないと
運用できない語り口だと思う。

本当に感服したし、明らかに俺興奮してる。
今精一杯興奮抑えながらタイピングしてるんだけどさ。
やっぱちょっと興奮してるの伝わっちゃうかな。
うはあ。わあ。恥ずかしいなあ。

いや本当お前は完璧に男の娘だ。参った。URL教えるよ。

ちょっと待っててね!今から直接教えに行くから^^








26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:45:23.55 ID:l/6+iXzg0
さすがに>>24は自分で見返しても引いた。
もう男の娘のことは忘れて幸せに暮らそう








7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 14:46:18.38 ID:D+G8EZvj0
「マジチキ」とはこういう時に使うもんだな




前スレ
クソッ…壁嬲っちまった…






壁を壊す
壁を壊す
posted with amazlet at 10.05.18
吉川 廣和
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 99377
おすすめ度の平均: 5.0
5 励ましをもらいました。
5 危機が変革型リーダーを生む
4 会社人としてどうあるべきか
5 強い信念を持ってこそ、やり遂げられる壁の破壊です。
5 魂のこもった企業再生物語